忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

個人的なことですが、最近、仕事で異動がありました。
と言っても、部署内の狭い範囲での異動です。

なので、メンバーは今までもずっと一緒に仕事をしてきた人たちなのですが、
机を隣り合わせにして仕事をすると、やっぱり日常会話の量が断然
増えるわけです。いわゆる雑談というものをする機会が増えました。
今までは本当に仕事での絡みしかなかったんですよね。

私が慣れない仕事に追われ、真剣そのものでいる最中。
聞こえてきたんです。「あらしー♪」っていう楽しそうな声が。
ぽかんとしながら振り向くと、そこには両手を挙げながら、
喜んでいるSさん(30代半ば女性)とCさん(30代半ば男性)。
「あらしー♪」って言いながら喜んでいる人たちを目の前にして、
黙っていられるはずもなく、私も仕事の手を止めて、
一緒に両手を挙げて「あらしー♪」と入っていきました。
話の脈絡は全く分からなかったけれど、そんなことはどうでもいい。

そんな私に「Rumyちゃん、嵐好きなの?」と尋ねて来るSさん。
ちょっと意外そうでした。隠すつもりはまったくないし、
むしろ職場の人との呑みの席など、機会さえあれば、
嵐ファンであるということを伝えてるつもりですが、
まだまだ知らない人もたくさんおります。

「誰が好きなの?」と聞かれ、
「相葉くん♪」と答えると
(余談ですが、こういう公の場で「相葉くん」という呼称を使うのが好き)、
「あ〜やっぱりばらけるなあ!」って言うんです。何の話だ? と思い、
「Sさんは誰が好きなんですか?」と聞くと、
「櫻井くん♪」とのこと。(心の中がうずうずしました笑)
そこへすかさずCさんが「オレ、二宮くん♪」それを受けてSさん
「でもやっぱり嵐は5人がいいよね〜☆」だって! 
ちょっと動揺しました。ここドコ? 嵐会じゃないよね?

こういうブログをやっていると、嵐ファンといえばコアな人が当たり前な感覚
になっているし、身近なところで嵐いいよねとか言っている人は、
テレビでちょっと観て、何となくいいと感じているだけだと知っているので、
仮に前者が嵐ファンレベル5で、後者がレベル1だとすると、
この日、私が発見した嵐ファンはレベル2.5くらいでしょうか。
詳しく聞いてはいないのですが、多分コンサートへは行かないのだろう。
私が「ファンクラブ入ってますよ」と言ったら、
「え〜すごいねえ」と言われたくらいですから。

しかしながら、前述した身近なところで嵐いいよねとか言っている人たちや、
以前紹介したH先輩とは明らかに何かが違う。 関連記事「会社にて」を参照
Sさんはジャニーズそのものが好きみたいだったけれど、
じゃあ事務所担かといえば、そんな大袈裟なものではなくて。
でも、Sさんは確か花男が好きだというのを前に聞いたことがあったけれど、
それにも関わらず好きな人は「松潤♪」ではなく「櫻井くん♪」だという点に、
私は驚きを隠せないわけです。Cさんに至っては何をもって「二宮くん♪」なんだか。

こういう、年代ではなくファン熱としての真ん中層が存在するというのが、
人気のあるグループの証なんだなあと、感慨深く思いつつ、
今後の彼らの発言に注目していこうと思いました。
とりあえず、Sさんには『黄色い涙』DVD を貸すことになりました。
いずれ、ライブDVD も貸すことになるのかしら。
少なくとも、来週、私が休みを取ろうとしているのは、
キャプテンの個展を観に行くためだということは、まだ黙っておこう。
PR
週明け早々ですよ。松潤ファンの後輩が突然「NEWSコンへ行きませんか」と
言ってきたのは。「いつ?」と聞くと、「9.10日です」
「え、明後日じゃん!」てな勢いで。

前々から「嵐コンはなぜいいと言われるのか」について研究すべく、
他グループのライブDVDを観始めつつあったんです。
それを生でイケるじゃん! ということで、行くことにしました。
それと最近、カラオケやiPodで「サクラ咲ケ」を聞いたり歌ったりする度に、
コンサートへ行きたくて仕方なくてうずうずしてたんですよ。

NEWSの近況なんて全然知らない、という嵐ファンのみなさまのために、
ちょっと説明いたしますと、彼らは今『pacific』という名のツアー中で、
希望者が殺到したため、追加として東京ドーム公演が決定したそうです。
私はその2公演でオーラスを迎えるのだとばかり思っていたのですが、
まだ中日だそうです。ツアーはまだ続くらしい。

で、私はその東京ドーム公演の初日に行って来ました。
後輩曰く「仕事帰り、ちょっと映画でも観る感覚でNEWSを観る」をモットーに。
そのわりに、土壇場でアルバムを調達したりセットリスト調べたりして、
結構てんやわんやしましたけれども(笑)。だってせっかく行くのだから、
一応、最低限の知識は入れていった方が楽しめるに決まってると思って。
さすがにペンライトはNEWSの買っても使い捨てになってしまうので、
山Pと手越くんうちわ(後輩リクエスト)だけ買って、
ペンライトは嵐の凱旋コンオリジナルの赤いやつを持って行きました。
ドーム繋がりだからってだけで許されると思って。
基本はエセNEWSファンになるというよりはあくまで、
「嵐ファンとしてNEWSコン観に来ましたよ!」というスタンスで臨んだんです。
でも私の左手には山P。後にも先にも山Pのうちわ握りしめることはないと思う。
貴重な経験でした。

前置きがすでに長いです。結構色々書きたいことがあるんですよね。
つづきは隠すことにします。興味のある方のみどうぞ。
実家に帰っておりました。
夏に帰省して以来、私が嵐ファンであることは実家の者たちにも
すっかり浸透しておりまして、何を喋るにもラクです。
一度、父親のPCを借りてイソイソとコメント返信をしておりましたら、
母親に「何やってんの」と聞かれまして、
「嵐ブログのコメント返信♪」と答えたら、なぜか喜ばれました。
「え〜すごいすごい〜お友達がたくさんなのね!」つって。

一家団らん中に嵐のコンサートがいかに素晴らしいかも語ってきました。
弟の嫁(24歳のべっぴんさん♪)は「ジャニーズ行くなら嵐だな」と
言っていたので、うちわ振るなら誰にする? と聞いたら、
「大野くん!」ですって。理由はよく分からん。でも即答でした。
「お姉ちゃんは誰のファンだっけ?」と聞かれたので、
「相葉くん♪」と答えたら、「あ〜動物園のかあ…」と言われまして、
ここでも相葉さんの動物園効果を実感。
年末にも会社の先輩に「嵐の中で選ぶなら相葉くんだなあ」って
言われたので、「なんでですか?」と聞きましたら、
「え、動物園?」と仰っておりました。二児の母親でございます。
横にいた松潤ファンの後輩に「ねえ、今の聞いた?聞いた?」と
嬉しがりましたら、「はいはい」と軽くあしらわれましたけれども。

よく考えたら、メンバーの中で長年続けているレギュラー番組を持っている
のは相葉さんだけだもんなあ。やっぱり人気者だあ…。と感慨深くなりつつも、
じゃあなんでいきなり復帰するひよっこに主演ドラマがあてがわれるのだっ。
と憤ったりしております(完全なる八つ当たり笑)。

話を戻しまして。そんなわけで、我が実家では
「じゃあ、今年はみんなで嵐のコンサートでも行くかっ」
と盛り上がっておりましたけれども、
「嵐のコンサートデモって何??チケット取るの大変なんですけどっ」
とツッコんでおきました。「嵐のコンサートに是非行かせてください」
と言ってきたら、まあ考えてやります。

そんなやりとりを見ていた5歳の姪がいそいそと私にアピール。
「あたしもアラシ好きだよ?」
「誰が好きなんだっけ?」
「どうみょじ」
「おお」
「…と、るい」

もう、なんでもいいやね。
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2020-011 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 12 next 02