忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
1  2 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずっとテレビにかじりついていたわけではないけれど、
気付けば今日は一歩も外へ出ていなくて。
終わったあとに出たコンビニで買い物をしたあと、
家に着いたら自分がふらふらだということに気がつきました。
これは、思っている以上にやられているのかも。

早く寝た方がいいとは思いつつ、
明日になったら書けないことっていうのはきっとあるので、
ちょっとエントリします。

その瞬間、ニノか〜、と思いました。
それは予想が全然はずれたことに対しての少しのがっかりと、
意外であったことに対してと、
それと同時にものすごく納得のいく人選だったこととで、
ニノか〜、と思いました。

普段は思っていることを表に出さないタイプだと松本さんが言うように、
もしかしたら、ニノが一番嵐に執着のない人のように見えるのかも知れない。
少なくとも、ファンになる前は自分がそう思っていたということを
思い出しました。だから、そういう人が嵐をあんな風に語るのは、
あの場がファンのためだけに存在しているわけじゃないこと思えば、
嵐の誓いがどれだけ強いものかを伝えるためには、
一番有効な人選だったんじゃないかと、思うわけです。
それにニノは嵐の中で、涙をコントロールするのが一番巧い。
あの中で一番泣かずに手紙を読めるはニノだけれど、
本当は一番泣きたかったのもニノなんじゃないかしら。
実際のところは誰が読んでも良かったんだろうけれど、
今回は成長した嵐を見せなくちゃならなかったんだもんね。
みんなの気持ちを代表して立派に読み上げたニノ。
よく出来ました!

『ずうっと一緒に居ますね』の「ね」があまりにツボだったのは、
私がにのあい好きだからでしょうか(笑)。

それにしても、最後が「感謝カンゲキ雨嵐」だとは。
24時間と3時間、お疲れ様でした。
眠いよ、もう寝よう。
PR
番組スタートから半日以上が経過しました。
結構、起きています。3〜4時間くらい寝ました。

番組冒頭から、感動シーンにはうるっと来ちゃう泣き虫サンにニヤニヤしたり、
松本さんのドラマが予想以上に良かったり(2度ほどホロリしました)、
その余韻をぶち壊すかのような白衣のおバカさん乱入にさすが日テレだと心躍ったり、
ヘリウムガスの中の二宮さんが可愛くて仕方なかったり(なんだあれズルイな)、
深夜にお宝映像がちょいちょい流れたり(フィーエルヤッペン大好き!)、
不意打ちでダーツの旅が流れたり(これゲリラですね)、
あわや二宮、熱湯コマーシャルか!? と奇跡の絵面に期待しつつ、
もちろんそんなの叶わなくて(でもあの雰囲気の中にニノ松が居ただけでスゴイ)、
ウトウトしていたら、彼氏に「マジック天気予報が始まるよ!」とゆり動かされ、
しばしばする目で凝視したマジシャンズがぐだぐだ過ぎてどうしようもありませんでした。
それを目の前で見守る相葉さん。

今日は朝からよく晴れていて、ここぞとばかりに洗濯をしつつ、
でも、こりゃマラソンきついだろうなあ…とすっかり24時間バカになり、
まだかまだかとテレビの前で待った相葉さんのイルカ企画が流れたのは、
ほぼ正午。前振りで志村園長とまみちゃんと青木さやかが登場して、
相葉さんが飼育係の相葉くんにスイッチ入りました。

なんで途中でエントリする気になったかって、
すげえ良かったんですもん、相葉さんの企画。
ほぼ分かっていた内容とはいえ、相葉さんが思っていた以上にあの企画に
時間をかけていたことを知り、驚きました。
耕作くん家に上がり込んで朝メシ食ってるってどういうこと?
なんだあの完全に馴染んだ感じ。
それにしてもイルカって凄いですね、あんなに近くに来てくれるなんて、
ちょっとテンション上がってしまいました。ビバイルカ!
企画が成功したとき、思わず会場から拍手が湧いていたし、
メンバーが笑顔で映像を見つめていたのが印象的でした。
相葉さんのどうぶつ園姿(厳密には違うけど)を嵐のメンバーが見つめてる
っていう、あのシチュエーションはいいですね。

まみちゃんの言う「相葉くんはこう見えてすごく頼りになるし、いい男なんですよ!」
が、すべてかなと。そういう印象の企画でした。
こりゃ好感度アップだわ、です。まさに。
もうちょっと余韻に浸ってたかったですけど、案外すぐマラソンに話題が移ってしまって、
ちょっと残念でした。でも、これから流れる地域の方、改めて必見です。

さ〜、ここからはダラダラ見て、フィナーレ待ちですね。
前に、今回手紙を読む人がいるなら翔くんってどこかで書いた気がするんですが、
やっぱり宿題くんスタッフだったらいいなと、今何となく思っています。
まあ、手紙自体なしってのもアリですが。
とにかくいいフィナーレになるといいなと思います。
相葉さんがエドはるみを抱きしめる姿が見たいです。
ちゃんと「おいで!」って言えるかしら。
来ましたね、24時間ウィークが。
黄色いTシャツの人たちが本屋もコンビニも牛耳ってました。
カウントダウンの番組もCMも始まりましたし。
いよいよなのに、オリンピックの余波に勝ててない人もきっと大勢いるはず。
タイムリミットはあとわずか。頑張ります。

番宣を観ている限り、もうこれ以上目新しいものは流れないだろうな、
という風に伺えるのですが、何気にニノがおいしいんですね。
個人企画以外にも、ダーツの旅だったり、マジック天気予報だったり。
なんだろうなあ、なんかいいなあ(笑)。

我らが相葉さんの個人企画、イルカに会いに行くぜ!
も、すごく楽しみなんですが、今のところ一番テンション上がったのが、
相葉さんのロケに実は青木さやかも参加しているというところです。
この二人の絡みが大好きなので。しかも真面目にロケに取り組んでらっしゃる。
あと、先週のどうぶつ園で最後にみんなに温かく見送られていた相葉さん。
素晴らしい。相葉さんが「志村どうぶつ園の飼育係相葉くん」として、
スタジオ以外の場所で動いているのを観るのがツボです。
伝わりますでしょうか。なんだかすごくブランドを感じるんですよね。
あの白いシャツとオーバーオールに。
他の番宣で、津軽海峡を横断する女の子を応援していたときも
同じ格好でしたけれども、相当テンション上がりました。
スタジオの中にいるときには混ざり過ぎて分からない何かを
発信してるんですよね。それが妙に格好良いんですよ。
なんていうんでしょう、舞台を観終わったあとのカーテンコールみたいな感じ?

まあ、そんな話はさておき。頑張ろう、24時間テレビ。
この発表があったときも思ったんですが、嵐ファンになって、
24時間テレビをリアルタイムで観ることになるなんて、
思いもしなかったので、なんか不思議な感じです。
嵐の24時間テレビって、過去の栄光として完結している印象があったので。
今回のがどんなものになるのか、想像がつきません。
色んな意味で楽しみではあるのですが。
果たして伝説の相葉さんの手紙を超える何かが有り得るんでしょうか。

*追記
相葉さんが御蔵島で着ているグレーのパーカーが大好きです。
ファミクラでも観たのですが、あれは私服ですね。
相葉さんの私服は本当にツボだ。というのは、単純に欲しい!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11