忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
1  2  3  4 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうして今までこの方法を思いつかなかったのだろうか。
帰ったら不在票が挟まっていたなんて悲しい思いをしないために。

会社に届けてもらえばいいんだ! 今回初めて思いつきました。
それを実行に移すかどうかは、社会的地位によるんだと思います。
入社6年目、まだまだ甘えてもいいお年頃だと自己判断。

なんと15時30分に到着しましたよ!
小箱を抱えて上司にひと言。もう帰ってもよろしいでしょうか?
そしたらいいよ〜って言われました。だから、私は一生懸命に働きました。
小箱に「がんばれ!早く帰ろう!!」って書いて、
デスクの横に立てかけて励みにしました。

コンサートDVD って、なんでこんなに嬉しいんでしょうね。
約一年ぶりですね。

今日は実験くんもMラバもとりあえず、さよならです。
夢が今ここにあるので。

例え引きの映像満載でも、山じゃなくてファンの人たちばっかり映ってても、
相葉が汗でぐっちょぐちょでも、今回ばかりは許せる気がします。
あの夢の空間が少しでも蘇るなら。とりあえずそう思っています、今。



お供にガンちゃんとアイちゃんを選んだよ。
ヤッターワンも一緒に買おうとしたら、
ボヤッキーばっかなだれ込んで来て、
うまく選べなかったです。
ドロンボーはまた改めて買います。

早く観たいなら、記念撮影とかしてないで早く観ればいいのにね。
でも、いいの。やりたいの。
二本も飲まないけど、テンション上がったら思わず飲んじゃうかもな。

では、夢を見てきます。

*追記

感想を書きます。一応フラゲなので、もう一度。以下、感想を書きますよ。

なぜドリアラではなく国立を先に出したのか、分かったような気がしました。
やっぱりこれは間違いなく、10周年セレモニーの幕開けなんだろう。
あの日、松本さんが叫んだ言葉をファンファーレにしたいんだろう。

私は素直な良い子なので、迷いなく本編から観ようと思っており、
だから当然のようにDisc1から挿入したのですが、
なかなか始まらないどころか、あとで観ようと思っていたリハ風景が
どんどんどんどん進んでしまうので、一度Disc1を取り出し、
それがDisc1であることを確かめ、入れ直して再生し、
さらにどんどん進んでしまうリハ風景に首を傾げ、欠陥かと思いました。
間違いじゃないんですね。リハから観てくれってことなのですね。
松本さんに、いいから黙って見ろ! と言われたような気がしました。
ごめんなさい。

でも、観ていると段々と分かってくるのです。
いちいち、話しかけてもらってるかのように分かる。
嵐の人たちがあの広い会場でどんな風に私たちを楽しませようと思ったのか。
どんな思いであのコンサートを作ったのか。
その経緯と裏側をわざわざ私たちに見せる意味。
松本さんが「この景色を見せたかったんだ」と言ったこと。
最後が雨の音で終わるDVD。天気が最後の最後ギリギリまでもったのは、
なんだか出来過ぎてて、面白かったね! って言われてるような共有感。
そして、鳴り響く雷はこれが嵐のコンサートだというメタファー。
次への合図。

なんだよ、ちくしょう。すげえ愛がこもってるじゃんか。

コンサートってホントにエネルギーの塊なんだなと思います。
DVDの初見は観終わったあと、いつも凄い疲れるけれど、
あの場にいるときは疲れより爽快感が勝ってるんですよね。
本当にすごいな。コンサートのときに集まるエネルギーって。

まだ明るいうちはファンの人たちの顔が見えまくりで、
心から恥ずかしいんですけど、でもみんなすごい笑顔なのね。
さっきから繰り返しすごいしか言ってませんけど、ホントにすごいことですよ。
あれだけの人数が紡ぎ出すエネルギーは半端じゃないです。

何度も再生する類のDVDじゃないかも知れないけれど、
あの日、国立競技場でどんな嵐が巻き起こったかということは、
今ファンの人たちもこれからファンになる人たちも、
ちゃんと目に焼き付けるべき出来事なんだろうと思うし、
そのためにこのDVDは唯一無二の存在になるんだろうなと思いました。

うん、すごかった。とても。
単なるコンサートDVDという枠では語れない作品でした。はい。

個人的なことを言えば、
思い出という付加価値を持って観れることは大変な感謝です。
今改めて言います。本当にどうもありがとう。

そして余談。レポが。わたくしのレポが意外にいいセンいってました。
テキトーなところはもちろんあるんですが、
あの大興奮の中で残った記憶を頼りにしたわりに。
当時読んで下さった方々に、たいして嘘つき者にはならずこれ幸い。
PR
風邪が一晩で治りました。しばらく更新出来ない覚悟でいたのに。
余計なこと書いてすみません。ちょう元気です。
午後からはしっかりと働きに出たくらいです。
風邪気味よりも、本気で熱が出た方がよっぽど治りが早いんですね。

でも、午前はちょっとゆっくりしていて、
おかげでDVD発売情報を得るのもとても早かったのです。
当然、最速で奪い取ってやりました。
通販サイトからメールが来て、30分後には予約完了してました。
でも、今回は初回盤ではなかったので夜になっても余裕みたいですけれども。

内容詳細を読んで、五大ドームはいずこへ…?
と思った方も多くいらっしゃると思いますが、
まあ、まだ分からないですよね。こんなの序章だと思えば。
にしても、まず国立からというのはちょっと意外でしたが、
このバブルに売らないわけがないだろうと思うのです。

みなさん、10周年商品に妄想が行き過ぎてあることないこと、
めいっぱい思い巡らせていることと思いますが、
個人的には考えてもキリがないので(というかもう考えるのが面倒)、
与えられたものをおいしく頂く所存です。
とりあえず、ダイジェストじゃなくてよかった。
そしたら五大ドームだってまだ可能性があると思えば救われるってものです。
ダイジェストだけはやめて欲しいというのがファンの総意だということは、
きっと松本さんにも伝わっているはずだと私は信じているのです(信者)。

国立二日目といえば、マイクトラブル続出だった日ですけれど、
そのへんどうするんだろう。
でも、そのトラブル含めてオイシイところもいっぱいあったし、
いっそ、そのまんま映ってるといいなと思います。
二日目の『Step and Go』は「ん両手に〜♪」のところがキャプテンを先頭に、
五人で左右にぴょこっと顔を出すバージョンだったと記憶しているので楽しみです。
でも、実は初日もそうだったのかも知れない。
メインモニタに映ったのがたまたま寄りか引きだったかの違いで。
罰ゲームはキャプテンですね(魔王コール)。

コンサートを除けば、DVD発売がアラシゴトの中で一番好きかも知れないです。
届いて、開封して、わくわくしながらセットする喜び。夜更かし。
またそんな素晴らしいものが届くのだと思うと、楽しみで仕方ありません。
国立の感動がどんな風に収まっているのかな。
あ、ドキュメントも収録ということで。メガネの相葉さん観れますね。

徹子でも国立映像ちょっと流れたとのことなので、今から観ます。
わー。

*追記
そうだった。リマーカブルのレコーディングも入るんだった。
ということは、グルービンしてる相葉も見れるかもしれないぜ!
上海公演記事の自動翻訳機能に笑いました。
「日本アイドル団体のもや」って。ちょっと分かるけども。
こんな思いがけない面白いことってあるんだな。
嵐さん、ネタとして使えばいいのにと思います。

自分が参戦してないから、実感としては何も湧くものがないけど、
これでアジアツアーが終わるんですね。
日本公演から2ヶ月とちょっと。早いものです。
あの頃は、まだまだ夏だった。
もう、かなり冬にさしかかってますもんね。

んーと、取り立てて書くこともないんですが。
一応、何か記録にと思ってエントリしています。
あ、そうそう。上海蟹食ってましたね。
あんな報道に囲まれて落ち着かなかったろうけれど。
あとスーツの5人並び見れただけで、私は満足でした。
相葉パー。

台北公演のときも書きましたが、
嵐と遠征組のみなさんが無事帰ってきますように。
おうちに着くまでが遠足です。

海外遠征はしないものの、
自分がアジアツアーに触れることになるなんて、
24時間テレビ同様、ファンになったときには
思いもしなかったので、不思議な感じがします。
でも、きっと3度目とかありますよね。
ワールドツアーとか、しちゃえばいいんじゃないでしょうか。
テキトーに言ってますけど。
でも、冗談でなく何百人規模でも待っているファンはいるんだろうし、
その想いは切実なんだろうな。きっと大丈夫。
シークレットで話題に挙がったら勝ちみたいなところが
あるじゃないですか、ね。

さてさて、明日はWS張りますか!

*追記
うわー、ニノが前日テンパってたのってそういうことかあ。
苦労したんですね。なんだかドラマティックな公演になっちゃって。
ちょっとホロリとしました。頑張ったな、嵐!
相葉さんが相変わらず、北京語の「A・RA・SHI」を歌えてなかった
ように見えたのは気のせいでしょうか。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11