忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
1  2  3  4  5  6 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大阪が盛り上がっているであろうこんな夜に、
どれだけの人がヤッターエントリをしているだろう。
空気読めない感じですみません。
いや、でもこっちだって正規発売日なわけでして!

『ヤッターマン』DVD特典ディスク2枚付き、
てんこ盛り版が届きました! いやっほい!!
これはもう家宝だコロンだってさ!

開封する日はもうちょっと先になりそうですけれども、
いつかここに追記でこっそり感想でも書きたいです。
そのときは多分、相当テンション高いだろうな。
本編ディスク111分、ビジュアルコメンタリー114分(翔さん髪切り立て)、
そして、お楽しみディスク155分って、バカなの?

私、翔くんがこの仕事受けてくれて本当に良かったと思っているんです。
嵐の仕事歴にタツノコ仕事が存在するってことにかなりアガります。

ヤッター祭りDAY を作らないとだな。楽しみ。



ブルーレイだよ。
PR
ついにやって来ました。
「ついに」という言葉が本当に相応しい。
ずっとずっと、この日を待ちわびてきたわけです。

ジャパンプレミアへ行った人たちの様子を伺っていたので、
自分の陳腐な想像力じゃ到底敵わない結果が待っているのだと
薄々感じていました。WSやナビDVDや映画作品紹介なんかで
なんとなく捉えているものなんて、ぶち壊されるんだろうなと。
この作品の監督が三池崇だということを今一度認識して、
一応覚悟はしていきました。

ですが、そんな覚悟などとるに足らないのでした。
人によって好みは分かれるかも知れない。
こんなものを与えられて、嵐ファンって大変だなとつくづく思います。

ネタバレはしません。
メンバーもファンもとにかく早く観たらいいと思います。
翔くんが、嵐が、ファンである私たちが、
この作品に巻き込まれた意味を早急に確認したらいい。

エンドロールで「Believe」が流れたとき、鳥肌が立ちました。
子供から大人まで楽しめるだなんて、よく言ったもんですよ。
私、子供は泣くと思うけど…?
他の追随を許さない、今最も勢いのある人気アイドルグループが
全力でこの作品をバックアップしているのだと思うと、
私は何か恍惚としたものを感じます。
そして、自分が嵐ファンであることを改めて噛み締めます。

終わったら、隣に座ってた友達が顔にタオルかけて撃沈してました。
何か喋り出そうもんなら、すかさずぶっ叩いて黙らせようと思いました。
劇場の明かりがつくのがなんか恥ずかしかったです。
お願い。もう少しだけ、私を暗闇の中に居させてください。

三池はホンットに鬼畜! 鬼畜! もう一度言うよ、三池鬼畜!!
しばらくは三池に足を向けて寝られないです。三池は神です。
羞恥の神。もうどうしてくれよう。一部のファンに反感買っても知らないよ?
でも三池監督、ヤッターマン1号に翔くんを選んでくださって、
ほんとうにどうもありがとうございました。
翔くんが、嵐がこの作品に関わったという事実を思うと、
本当の意味でずっとスター状態のマリオです。
嵐ファンであることを誇りに思います。

ちなみに本日購入のグッズはこちら。



ドロンボークリアファイルセットとリストバンド。
そして、トレーディングチャームはオモッチャマでした(ランダム)。

さ、まだまだ観るぞ!!
本番直前まで振りの確認を怠らない、
熱心と言えば聞こえはいいけれど、つまりはドタバタな相葉さん。
今日はマチネ。きっと早くても16時半頃までは青山にいただろうから、
それから移動して、リハには出られたんだろうか。
今日は翔くんだって大変でしたよね。
うちのレコーダーずっっっと稼働してます。
いよいよ壊れるんじゃないか。早朝から深夜までフル稼働ですよ。
まあ、それはまた別の話なのでさておき。

今日はそのマチネに入ってたんです。
舞台もまた別の話なのでさておくのですが、
ただ、カーテンコールで相葉さん、
「今日はミュージックステーションに出ます!」と
アイドル風吹かして去って行ったのでね。
さっきまでコリンだった人がTVに映ってるこの不思議さ。
コンサート終わりの翔くんをZEROで観るときのようだ。

歌番組の方がよく踊るんですね。
PVだとない、イントロの踊りが大好きです。
Mステ観て、うたばんをもう一回観て、Mステに戻るを繰り返して
みましたが、何となくMステの方が好きです。

音源を聴いていてずっとどうなんだろう、早く確認したいなと思っていたのが、
アウトロの「This is the movement, Looking for my life…」部分なんですが、
やっぱりあれはちゃんと歌ってる設定なんですね。ファンになったばかりの頃、
私はずっと嵐楽曲のコーラスは相葉さんが担当してるのだと思っていました。
いや、そう思いたかったというか。そうだといいなというか。
まあ実際そんなわけもなく。でも、今回に限っては本物ですよね。
エフェクトかかってるけど、それがとてもよろしいようで。

ついでにうたばんのことにも触れてみますと、
一番感動したのは、歌でも踊りでもなく、
キャプテンがあんかけチャーハンを作ってることでした。
全国の智あんかけチャーハン好きのみなさん(実在するのかは知らない)、
良かったですね。復活ですよ。

それとカテゴリ違いになってしまいますが、
『Music JAPAN』の健太さんもまた最高なのでした。
最近、なんか心から思うんだけれど、
こんなに贅沢させて頂いて、バチが当たらないのかしらね。
こういうの、もうナシです。
ある程度の希少価値を持たせとかないと、宝物にならないんだから。
健太くん、本当にありがとう。いい夢を見た気分。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09