忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ということで、終わっちゃいましたね。
クランクアップしてから少しはゆっくり出来たようで、
私は嬉しい(enjoy No.67)。

ずっときちんと観ていました。
ほとんどの感情を大雅くんが可愛い!というところに注ぎ込みました。
回を追うごとに、大雅くんの可愛さが増していった。文句のない神業でした。
結局のところ、王道のラブストーリーとは路線が外れていたので、
当初期待したようなときめきは得られなかったわけですが
(わたくしの今シーズン目標は松本さんの演じる役にときめくことでした)、
なんか、あれはあれで良かったです。

作品全体に対して文句をつけようと思えばいくらでも言えるのですが、
気持ちとしては言うつもりはないかなと思っています。
まあ、残念な気持ちがなくはないんですよ。
もっとときめきたかったー! と叫んでもいいわけですし(笑)。
ただ、松本さんの表情を見ていたら、気持ちよく仕事しているのだということが
とてもよく伝わったし、見ていて清々しかった。
もちろん、そんなことだけで納得するのもどうかとは思うのですけれども。

何かひとつ道が違えば、ぐっと面白い作品になったろうなあと思う。
でも、現状でもなんとなく嫌いにはなれないというか。
悪者がひとりもいなかったとか、そういう点で見ていてストレスがなかったとか、
ああ、みんな幸せになれればいいなあ…なんて平和ボケさせるような、
ほんわかした空気感が一貫してあったところが好きだったのかも知れません。

どんな展開でも、いい場面もそうでない場面でも、
松本さんの演技は一貫して素敵だった。その素敵さに私は胸を張りたいです。

松本さん、お疲れ様でした。
なかなか楽しいクールでしたよ。

は、二宮に触れるのを忘れてた。 えと、良かったよね(笑)。
まあ、何より良かったのは末ズが一緒にクランクアップしたことですけれどもね。
PR
相変わらず、いろんなことを書きこぼしているけれども、
やはり、これには触れておきたい。

振・り・が・つ・い・た・よ!!

正直に申しますと、この曲爽やかなのはいいのですが、
竹内結子ちゃんもお気に入りであるらしい、
強く(そっと)からむ(指にぃぃ)
のところが、私的にはどうしても安っぽく感じてしまって、
腑に落ちなかったのです。
それは明らかに櫻葉コンビの実力不足なんだけれども!

でも、振りが付けば話は別です。
次のコンサートまでに全力で覚えますよね。ええ。
楽しい楽しい。

その上に、松本さんの可愛さがハンパねえわけです。
なんだろう、松本潤て何なんだろう。
あのとき、きっとドラマ撮影も佳境であっただろうに、
本当に疲れが顔に出ないというか。
ますます輝くわけだからすごいですよね。
イントロからして松本さんに釘付けだよ。
なに、あのタクト振る人。可愛すぎて信じられない。

この曲での歌番組出演が1回しかなかったのは残念だったけれど、
貴重ないい回だったと思います。
年末の歌番組で同じアレンジが見れたら嬉しいな。

ところで、翔さんの動きが若干カタカタしているのは、
気のせいでしょうかね。

*メモ シングル発売 2010.9.8
うわーん、やっと書くよ。今、カテゴリも作ったよ。

ここのところ、私が全力投球だったアラシゴトはこれです。
もうこんなタイミングで意味が分らないけれど、
とりあえず言いたい。松本さん、月9主演おめでとう!!!
で、始まりましたね。ありがとう!!!!

私がこの仕事に関して求めることはただひとつ。
この夏、松本潤にときめきたい。それだけです。

変な話ですけれど、私、松本さんの仕事でときめいたことがないんですよね。
普段の松本さんを観ていても、可愛い可愛いとは思っていても、
ときめきとは何かが違う気がするのです。
花男にははまれなかったので、道明寺にときめいたこともないし、
遡って、きみペのモモは幼過ぎて違ったし(でも、可愛いとは思う)、
ごくせんの沢田…は格好良かった。でも、それも何かが違う気がしています。

多分、私が求めているのは、いろんな経験を経て今年27歳になる松本潤の、
大人としての等身大の姿に今、ときめきたいのです。
言っていてなんだかとても恥ずかしいけれど、そうなの。

それにしては大雅くんはまだちょっと幼いけれど、大丈夫。
まだまだこれから。絶対にいい展開になる! と期待しています。
(今の時点でもたいへん可愛くて良いですけれど)

勝手な解釈だけど、竹内結子ちゃんが実は同い年であることに、
にやつきを隠せません。知らなかった、もっと年上かと思っていました。
あの人、美人さんだけれど昔から老けていたのかも知れない。
幸いなことにドラマ上の設定も実年齢と同じなのでしょう? ありがとう!!

マイガールのときの優香も同じ年だったんですよね。
やあ、そりゃ嬉しいものですよ。単純に。ええ、本当に単純ですけども。

ということで、全力でこの仕事を推してゆきます。

当面の問題としては松本さんが掲載される雑誌がどれもよくて困っています。
どうしよう、あれもこれも欲しくて。参ったなあ…。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09