忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
1  2  3 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついに相葉さんの主演舞台がパッケージ化…!
何となくそんな予感はありました。
作品の公式ホームページがあったことがまず異例だったし。
実は公演中のグローブ座前でビデオ撮りと思われる、
ケーブル車を見かけた日があったことを思い出します。
まあ、ただの記録用だった…、もしくは、やっぱり発売に至らなかった…。
なんてオチもあるので、意識的に期待しないようにしてましたが。

今でもこの公演は宮田母さんのためのものだったと思うし、
なんで今更グローブ座だ! とか、
大阪公演ないんかい! とか、
振り回されたヲタの人たちのためにも、パッケージ化はされて然りでしょう。
本当に良かったです。というか当たり前だ。でも良かった。

どうせパッケージ化されるなら、
「グリーンフィンガーズ」が良かったと思っているのですが、
難しいのは原作の著作権云々でしょう。
今回はオリジナルですもんね。納得はしています。
でも、グリーンフィンガーズは映像化されたら一番綺麗だったはず。
いま振り返ると、一番好きだったかもな。

個人的に思い入れがあるのはもちろん「忘れられない人」です。
私は観れなかったけど、相葉担の伝説はやっぱり「燕のいる駅」でしょうね。
ニノの動揺含めてまるっと伝説と解釈しています。この解釈間違えてないよね。

相葉さんの舞台歴ってその時々にいろんな逸話というか、思い出があって、
それだけ相葉さんの舞台に特別感みたいなものが存在していたと思います。
本人はもちろん、ファンも、メンバーも。
それが少しずつ、安定してきて、今や4作品。
よくやったもんですね。そのうちの1作品がDVD化と。
改めてすごくね? だって、相葉さんの舞台が映像で観られるんだぜ?
なにこの時代。

相葉さんの舞台演技は感情タイプというか、
気持ちで魅せるところが大きいと思うので、
映像になったときにどう見えるのかという未知数な部分はありますが、
最近のものが一番演技も安定しているし、内容的にもシンプルだし、
言ってしまえば映像化するに無難な作品なのかなと思います。

つい先月、ずっと下げていた舞台あらすじエントリを再アップしたんですけれど、
ちょっと修正を加えながら、なんでわたしこんな乙女な文章を書いているんだろう
と改めて恥ずかしくなり、まあ間違いなくそれが脚本だから仕方ないんだけども、
相葉さんの舞台脚本てわりとそうだよな、と思いました。
そんな、相葉さんの乙女な舞台DVDが2枚組で3月23日発売と!
楽しみに待ちたいと思います。

ああ、もう一度みっちゃんに会えるよ!!(大好き)
PR
観劇した帰り道、気持ちのよい余韻に浸りながら物語を反芻していたら、
同じ回に入っていた友人からメールが入りました。

「山が来てたね!」

それは私の記憶をかっ飛ばすのに充分な衝撃でした。
キャプテンでも翔くんでもなく、山。膝カックンされたような気持ち。
私は3階席にいたので姿を確認出来たわけでもなんでもありませんが、
その山の何たるかは翔くん直々のデレ文言により皆様の元へ届けられている
と思われますので、私からは何も言うことはありません(オトノハVol.56)。

ただその瞬間、春也とみっちゃんの甘い世界が山に侵されただけの話です。
あああ、だって二人で来て並んで観るなんてずるいやい!

私にとっての初日はそんな感じで幕を開けましたが、
この舞台の初日はとうに始まっているのでした。

いつのまにか、と言ってしまっては大袈裟だけれど、
うわあ、相葉さんが舞台…(ドキドキ)と思っていた頃に比べたら、
今回は初日がいつのまにか来たと捉えることが出来たのですけれど、
結構すごいことだなと個人的には思います。

最近でもよくネタにされているけれど、
「なぜか初日から泣く」相葉さんなんてとうにいなくて、今いるのは、
「この1ヶ月半、死にもの狂いで頑張って来たので、最高のものをお見せします」
と言い切った相葉さんなのでした。目を見張るものありました。

まあ、こちらも慣れてきたといったら変だけど、
やっぱり前回くらいから、相葉さん自身が変わって来たと思うので、
こちらも安心感が増していると言うか、
「相葉さんと舞台」にまつわる認識って、本人はもちろんのこと、
それを見守る側のスタンスもだいぶ成長したのかなと思います。
あのこできるの? だいじょうぶなの? っていうネタは、
もう過去のことなんだなと改めて感じるこの頃。

以下、ネタばれ含むのでたたみます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11