忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
1  2  3  4  5  6 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の「M girl」がなかなか到着しないので、
重い腰を上げて雑誌の整理をしました。
えと、グリーンフィンガーズのです。

途中までは整理してたんです。
でも、結局面倒臭くなってしまったのは、
ヤッターマン雑誌ラッシュのせいにしたい。
次々と積もる雑誌の山にへこたれて、早一ヶ月。
でも、やった。わたしえらい。

今回はいちいちブログに書いている暇がなくなってしまって、
記録なんて出来たもんじゃないんですが、
前回同様、コンプリートファイルを作るつもりでいたので、
買い逃しだけはしないように気をつけてました。
だから、全部ある。多分、ある。
ただ、地方誌だけは追わなかったんです。
そこはキリがないし、必ず誰かの手を煩わせることになるので。
なので、自分の手の届く範囲で追っていったわけですけれども。
意外とありましたね。40ポケット全部は埋まってないけれど、
埋まったに近いだけの量はありました。
まだ雑誌の山に埋もれている記事があるかも知れないし。
そう考えると充分でしょう。地味にね、ステージレポが多くて。

こんなこと騒ぐなんて今更もいいところなんですが、
Hanako! 相葉さんの裏にキャプテンがいて、
ふおおってなりました。一体どうすれば…! としばし固まって、
相葉さんを表にしてファイリングしました。
申し訳ない、本当に申し訳ないです。
でも、どうしても舞台ファイルを作りたかったんだ!
智さん、あなたがこの裏に眠っていることを、私は忘れません。

で、出来たの。これ。
どうでもいい情報ですが。色を入れ替えました。
緑のやつに「忘れられない人」を入れてたんですが、
ピンクのに移し替えて、緑のを「グリーンフィンガーズ」にしました。
いえー。



雑誌って買っているときは、なんでこんなもの…。
と思うことがあるんですが、こうしてまとめるとやっぱり買って良かった!
という風になるんですよね。まだまだフレッシュですよ、気持ちが。
最近、本当に雑誌買うのやめようかなって思うときがあって。
貯まると思うんですよ、お金。確実に遠征費に回せると思う。
でもなあ…。好きなんですよ、紙媒体が。

そういえば、今回は少クラでもステージレポを流して頂いたし。
もう言うことないんじゃないでしょうか。初めてだったのでは?
相葉さんの舞台がちゃんと動画の記録で残ったのって。
相葉ちゃんの舞台がDVDになるといいですねって話をよくされるんですが、
観れなかった人のことを思えば、その方がいいんだろう。
でも、実際問題、相葉さんの舞台演技がDVD化して耐えられるレベルかと
冷静に考えると、首を傾げる部分もあり。
どうなんでしょうねえとか言ってお茶を濁したりするんですが、
今回のはもしそうなったら、それはそれでアリなのかなと思うことがあります。
それは平さんのおかげなのかも知れないし、人数と動きがあった分、
見栄えがすると思える部分があるおかげなのかも知れないし。
分からないけれど、ふと振り返ってそんな風に思ったりするのです。
単純に、綺麗な舞台だったしな。

あれから一ヶ月。相葉さんから「又」のメールは来ないけれど、
前回、一ヶ月経ってもメールが来て涙が出そうになるくらい嬉しかったことを思うと、
今回は意外に余韻がないんですね。それだけ爽やかな舞台だったってことでしょう。
アダムは死んだからなあ。なんか、その辺で違うんでしょうね。
とか言って、不意打ちで「やあ」つってメールが来たら、
前言撤回するんだろうけれども。いや、ないな。

なぜ、今更グリーンフィンガーズについて長いエントリしてるのか、
自分でもよく分からなくなってきたので、終わります。かしこ。
PR
すべての公演が終了したということで。
ほとんど一ヶ月ですね。
最後は天井から花びらがたくさん舞ったのだとか。
綺麗だったろうなあと思います。

相葉さんのお辞儀が目に浮かぶようです。
首のニキビは早く直したらいいと思うよ。

本当にお疲れさまでございました。

あと、舞台期間中レポを求めてここを訪れて下さった方々と、
私に舞台を見せて下さったみなさんに改めて感謝します。
ありがとうございました。
ボロボロになった爪がすべてを象徴しているような気がして、
じっと見つめてしまいました。すごい暗い子みたいに。
いい思いをさせて頂いた代償なのだから、こんなの屁でもないと思いつつ、
それにしてもあまりに疲れてしまったので、
新しいアラシゴトに気合いを入れながら、ちょっと途方に暮れたりもしています。
こんなに疲れてしまったのは単に自分の仕事が忙しかっただけなのか、と思い、
話す機会のあった嵐友達さんたちにここぞとばかり、
「ねえ、ここのところって忙しかったよねえ?そうだよねえ?」と
問いつめては、「うん、みんな忙しかったよ」と答えてもらい、
安堵しています。

やっと息が付けた気がするこの週末。
女子として。いや、単に大人として非常に情けない状態になった部屋を見渡し、
とりあえず、近所の商店街へ買い物に行きました。
更新を三回も繰り返してなお引っ越す気のないアパートに住み続けている
理由のひとつに、その商店街がありまして。
夕方歩いて回るととても豊かな気持ちになります。
いつのまにか、日も長くなったんですね。

ちょっとしたプレゼントや小物を買いたいときに寄る雑貨屋さんがあって、
粉が切れると買いに行く珈琲屋さんがあって、その隣に、お花屋さんがあります。
つい見入ってしまって、バイオレットとかハイビスカスとか、
劇中に登場する植物があればいいなと思ったけれど、
結局目にとまったのは全然関係のないアジアンタムという葉っぱでした。

「これはしばらくは咲いてくれますか?」
「大丈夫だよ。葉っぱを見せるやつだからね。」
「葉っぱを見せるやつ…」
「二日に一回水をやってくれればいいよ」
「二日に一回でいいですか?」
「土が乾燥しない程度にしてくれたらいいよ」
「なるほど」

ということで、お持ち帰りです。
葉っぱが茂っている感じが野草庭園ぽい気がします。
こういう乗っかり方もアリかなあと思いまして。
観葉植物を置いて似合う部屋なんかじゃないのですが、
こいつをきっかけに、人として最低限の部屋を取り戻したいです。



生活感まるだしの写真で、ちょっと恥ずかしいけれども。

とりあえず、放り投げてあるカレンダーや雑誌の数々を拾い集めるところから始めよう。
その前に、舞台のことを書きます。次へ行く前にひとつひとつ片付けるのです。
すべてが終わったら、キーボードを引っ張り出して、
きれいになった部屋の真ん中で、弾けないキーを叩くつもりです。

まだ大阪公演があるけれども、私にとってこの舞台は終わりなので、
締めという意味で、続きで感想をまとめようと思います。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11