忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
910  909  908  906  907  904  903  902  901  900  898 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あれもこれもエントリしたいと思って書類が散乱している机の上に、
突然、猫が飛び乗ってすべての書類をひっかき落とされた気持ちでした。

!!ア・ラ・フェ・ス!!ニャー!!

あわあわしているうちに、リクエスト投票も終え、
コンサート申し込みも終え、すぐに当落かあとか言っているところに、
ウラ嵐マニア(うらあらまにあ)とかいうカップリングベストなんてファンの人たち
の待望だったはずなのに、変なタイミングでリリースが決まったことと内容のせいで、
手放しで喜ばれたり喜ばれなかったりする複雑な限定盤まで発表になりました。

ついには、今日は当落日だよーって。

皆様、お元気でしょうか。
こんな日にアラフェスのしかも選曲にまつわるエントリをアップして、
空気が読めてない感じですみません。
そんな気分じゃない人もたくさんいるかも知れない。


しかしながら、お構いなしにアラフェスが決まったときの心境と
リクエストに至るまでの苦悩を書き殴るわたくしをお許しください。
もうただの記録でしかないのですがよかったらお付き合いください。



嵐楽曲のすべてからファンが好きな曲を選んでセットリストが成るイベント。
世のアーティストでこのような催しをする方々がいるという話は
聞いたことがありますが、我々にもついにそのときがやってきました。

夏が近づき、例年ならばそろそろアルバムの発表でもくるかなあという季節。
またたくさん新曲が作られて、嵐の人たちがコンサートをするかも知れない季節。
正直なところ、まだお腹がいっぱいだなあと思っていたところでした。
なんだろう。毎年アルバムが出ることはすごく楽しみなことのひとつだったのに。

その代わりにぼんやり考えていたことは、古い曲が聴きたいということでした。
懐古厨ではなく、単純にもっとじっくりゆっくり楽曲を楽しみたいというか。
なんかね、最近の曲がいまいち自分の中に残らないのはなんででしょう。

コンサートにおいては、一人一回の参戦もままならない今、
新しい曲たちは、たいした振りもレスポンスも定着しないまま、
まるで使い捨てのように消化されていきます。
定番曲として歌い継がれていた曲も、新曲の増加により、
少しずつセットリストから外れざるを得なく、かろうじて残っても、
ぞんざい(=お手振り だいじなパフォーマンスですけれどね)に扱われる始末です。

そもそも、嵐の人たちがどんなコンサートを作りたいかということ自体、
曖昧になってるんじゃね? と私などは思うのですけれど、
じゃあ、どんなコンサートを作ればいいのかを考えたとして、
このファンカオスの中で何を取っ掛かりにするべきか、
見当もつかないと言われたなら、それは至極納得出来るのです。
もし、私が嵐だったら、ファンの人たちに、
「おまえら何がしたいの?」と聞きたい。

ぶっちゃけ、忙し過ぎてアルバム収録は出来なかったのに、
国立は押さえられちゃったんだYO! なんかやんなきゃなんだYO!
という言い訳をされたとしても、私はまったく構いません。
とにかくこのタイミングで今までと違うことをやるのはナイスだと思うし、
それがファンのリクエストによるコンサートという企画でよかった、と思っています。
もちろん、オリジナルアルバムが聴きたかったという人もたくさんいることでしょう。
でも、ホント、一度ね、立ち止まったほうがいいと思うんだよ。
このままかっ飛ばしててもいいことないです。絶対に。

で、選ぶわけです。

今まで、遊びでセットリストを考えたこともあったけれど、
いざ、何聴きたい? と問われることの厳しさよ。
しかし、その辛さがまた楽しかったです。いや、本気で辛かったけど。

いっぱい考えました。いっっっっっっっっぱい考えました。
その思考をつづきでぶちまけようと思います。気持ち悪い長さだからたたみますよ。
だって本当にすごい考えたんだもん。ねえ、ちょっと聞いてくださいよ。

あ、ちなみに!
もしこのエントリにコメントくださる方がいらっしゃいましたら、
ご自身がリクエストした9曲をお聞かせくださると嬉しいです。


まず始めに申しますのは、結局は自分の好きな曲を選ぶしかないんだよ!
ということです。
まあ、皆様すでに好きな曲をリクエストをされたとは思いますが。

でも、いろいろ考えるじゃん? 好きな曲ってだけで選んでいいのかなって。
恐らく皆様が一度は通った思考を今から私が全部書きます。
それくらい悩んだのです。

さて、おさらいですが、ヲタ一人に任された選曲の条件は、
シングルから3曲、カップリングから3曲、アルバムから3曲、というものでした。

こんな重大な任務を託されたわりに、私たちの持っている情報は少ないものでした。
9月も後半の国立が舞台であること。初めてジュニアが付かず、5人のみでやること。
松本相葉大野がニューヨークでエンターテインメントの勉強をしてきたこと。
最後のは何なんですか。すごく参考になるようで全然ならない。

例えば、ニノ氏史上最強ソロ「秘密」を選んだとしましょう。
バックにジュニアが付かないのなら、嵐の人たちが全員で秘密を踊ってくれるのか。
くっそ萌えますね。死人が出ますね(確かあの人たちは全員秘密踊れます)。

例えば、「時計じかけのアンブレラ」を選んだとしましょう。
今までに一度も披露したことがなく、かといって踊りなしには済まされない曲だけれど、
リクエストが終わって残り1ヶ月半で振りを考えるところからきちんとやれるものなのか。

このへんは演出上のことになりますが、あれやこれや考えていると、
嵐の人たちが8月の上旬からせーのでやり始めて出来る限界ってどこなのか、
考えてもよく分からないけど、考えちゃうループに陥ってしまいます。
だって踊りやセットだけじゃないんだよ。衣装とかもあるんだよ。
いっそ、Timeコンのうらあらしのようにスツールに座って歌いますよと言われれば、
最初からそのつもりで選曲が出来るのに。

私の友人はこう言います。翔くんはさておき、他の4人は意外と暇だよ?
8月は24時間テレビしかないようなもんだよ? しかも松本さんがフリーなわけだから。
つまり意外とどうにかなると。うむ、確かにそうなのかもしれない。

でもさ、来年もすでに国立でのコンサートが決まっているのでしょう?
それもアラフェスということなんですよね?
そしたらば、謎のニューヨーク経験が活かされるのは来年で、
2012年はバラード展開、2013年はアップテンポ展開みたいなことにはならないのかな。
わかんないけどさー。だってちょっとニューヨーク行ったくらいで何か変わるのかい。

さらには、私たちファンのことを今一度見つめ直さなければなりません。
現状、まだコンサートに慣れていないファンの人たちが多いことを、
この際、きちんと受け入れたほうがいい。善し悪しではなくて事実として。
ここ数年は、初めての嵐を目の前にただただ感動して終わってしまうファンの人たちや、
なんかよく分かんないけどとりあえず嵐見たさでコンサートに来てしまった人たちを
横目に、仕方ないと思ってやり過ごしてきました。

例えば、念願の「EYES WITH DELIGHT」を選んだとしましょう。
2008年5月時点で、私たちはすでに失態をしでかしてしまいました(もはや連帯責任)。
せっかく久しぶりにみんなで踊る曲としてセットリストに入ってきたのに、
あまり良い雰囲気にならなかったわけです(初日ドラブルによる余波も含めての不運)。

例えば、念願の「テ・アゲロ」を選んだとしましょう。
突然、国立の夜空にあのイントロが響き渡ります。
あなたは咄嗟に「セクシ~!」と叫ぶことが出来ますか。
仮に「セクシ~!」と叫ぶことが出来たとして、もしもその声が浮きまくったら。
そんな突然の羞恥に耐えることが出来ますか。心が折れてもコンサートは続いていくのです。

このへんはファンの人たちのレスポンスおよび、お・ど・れ!に対する答えの問題です。
冒頭にも書きましたが、一人一回の参戦もままならない今、
昔のようなクオリティのレスポンスや、一糸乱れぬ振り、
あるいはファンの人たち発信のかけ声のような自然発生的お遊びは、もう無理でしょう。
それでも、嵐の人たちがいわゆる参加型のコンサートを今後も作っていきたいとするなら、
私たちは頑張っていくべきなのだろうね。けれど、勇気が、足りない。

そして、一番厄介なのは、楽曲にはファンそれぞれの思い入れがあることです。
落ち込んでいたとき嵐の曲を聞いて元気になった! というようなものではなくて、
嵐とファンの人たちが現場で共に見てきたものが違うということです。
それは今に始まったことではありませんが、先程と同様、
ファンの現状を置いておくことが出来ない。解決の仕方も厄介なくせに、
あからさまにファンの人たちのあいだに歪んだ空気を作るからです。

今年の1月に福岡公演で「Yes? No?」を見ました。
言わずもがな、この曲はかのOneコンを代表する名パフォーマンス曲ですが、
私が福岡で感じた雰囲気は、目の前で「Yes? No?」が再現されているのに、
空気がそれを分かっていないというものでした。“再現”の意味さえ伝わらない。
嵐の人たちを乗せたムービングは淡々と移動していく。何だか寂しかったですね。
でも、よく考えたら当たり前なんですよ。Oneコンを経験した人はおろか、
ARACHICの初回盤DVDを見たことある人でさえ、少なくなっているのだと考えれば。
新しいファンの人たちにとってはそんなこと言われましても、という話だし、
思い入れのあるほうとしては、でもだって「Yes? No?」だよ?という話なわけです。

これは文句ではなくて、やっぱり仕方のことだと思うので、
じゃあ、そういう楽曲はなるべくなら避けたいなあと思いました。

あと、これは思い入れとは少し違いますが、
そのときのみやって意味のある楽曲というのもありますね。
「ALL or NOTHING」「COOL&SOUL」「Re (mark) able」「5×10」など、
その時々の嵐を刻んだ楽曲。
「Hip Pop Boogie」や「曇りのち、快晴」などの旬もの。
「Gimmic Game」「Magical Song」「T.A.B.O.O」など、
演出に一発芸的な要素のあるもの。こういうものも私は避けたいほうですが、
「Gimmic Game」はきっと人気があるのでしょう。

映像化されてないと自ずとニーズが高まるのは解るのですが、それはどうなんだろう。
ニノ氏からすると、舌べろんちょの件は初めて見る人に対して「キャー!」と叫んで頂き、
「どやっ!」とするところまでが彼の作る「Gimmic Game」だったわけですから、
私がニノ氏だったら二度とやりたくないです。
芸人が連続で同じネタをやらされる苦行に似ている。観るほうとしてもなんかね。
まあ、上位に食い込んできたとき、本人がどう判断するのか楽しみにしましょう。

鬼門は「La tormenta」だと思っているのですが、
彼らが再度歌詞を書き換える気があるかどうか。
みんなでコール&レスポンスの練習をするのにうってつけの楽曲だと思うんですけれど、
それはさておきどうなんでしょうね。彼らにとっての「La tormenta」の位置づけ。

このように、私たちがうんうん唸って一生懸命投票したところで、
トップ30曲を上からセットリストにすると約束されているわけではないところもミソです。

当然のことですが、コンサートとして物理的に可能かどうか。
流れ(既存のようなコンサート構成をするのなら)に合うか。準備が間に合うかどうか。
そして、パフォーマンスをする本人たちの意思(おおよそ答える気ではいると思うけれど)。
それらが練り込まれた結果、選ばれた30曲が披露されるのです。
あああああ、深いぜ。アラフェスよう。

まあ、そんな感じの思考がわたくしの選曲のベースにあったわけです。
ここまでで充分長いと思うのですが、まだまだこれからですよ。ははは。

じゃあ、何を選びましょう?

まずはカップリング曲。
嵐のカップリング曲には名曲が多いと言われて久しいですが、
そもそも、嵐の楽曲をすべて聴いたことがありますか?
話はここからでした。

私自身はカップリング音源はすべて所持し、聴いたこともありますが、
ファンの人たちの中に、聴いたことのないカップリング曲がある人がいたとしても、
これを機会にチェックして聴いてみたらいいじゃないと軽く考えておりました。

けれど、2009年落ちで「花のBelieve組」である友人が、
過去のシングルはほとんど買っていないと言うので助っ人になってみましたら、
軽くこの有様です。



ぐしゃー。

カップリングのプレイリストがあればすぐだったんだとは思うのですが、
PCを替えたばかりでHDに音源があんまり入ってなくてですね。えーと。
とにかく、意外にも(?)大変な作業だったわけです。
これを新しいファンの人にいい機会だからと勧めるのは安易だったなと、
反省いたしました。

ポニーキャニオン時代のシングル&カップリングは、
「嵐 Single Collection 1999-2001」が見事なまでに賄っておりました。
今まで特に考えもしなかったけれど、改めて便利な一枚だと感心。
J-Storm移籍後のカップリング収録シングル、2003年「とまどいながら」から
2008年「Beautiful Days」までの中で、コンサートDVDに収録されていたり、
「5×5 THE BEST SELECTION OF 2002←2004」に収録されたものを除いても、
2009年落ちの人(仮サンプル)が一度も聴いたことがないかも知れない
カップリング曲がこれだけありました。

君がいいんだ
コイゴコロ
Hey Hey Lovin' You
手つなごぉ

二人の記念日
春風スニーカー
Kissからはじめよう

夏の終わりに想うこと

いつまでも

Snow Flake
冬を抱きしめて
FINAL Remix fear.WISH、Love so sweet&One Love
忘れられない 


ちなみに、あれだけ歌われている「五里霧中」って今までアルバムに入ってないんですね。
あとファイトソングも。「ALL THE BEST」初回盤Disc3に入ったとばかり思ってました。
なんで抜けちゃったんだっけ。

この中に私がめちゃくちゃ好きなカップリング曲がわんさかあるのですけれども、
票を獲得しにくい楽曲たちであるという認識は持っていたほうがいいのだろうなと。
そこにあえて票を投じるというのは、持ち駒をみすみすどぶに捨てることになりかねない。
だったら、もっと確実に知られているカップリング曲の中で好きなものを選んだほうが、
聴きたい曲を実現させるという意味では有効なんではないかと、考えました。

「春色スニーカー」とか「夏の終わりに想うこと」は意外と人気があるのかなあと思いますけど、
「コイゴコロ」「手つなごぉ」あたりはすげえ弱そう。
「二人の記念日」は個人的に物凄い推したいんだけど、いろんな意味で難しそう。
「Hey Hey Lovin' You」は相葉さんがずっと推している曲だってどこまで知られてるんだろうとか。

そんな感じのことが、私がカップリングを選ぶ思考のベースになりました。

そして、アルバム曲。

アルバムは通常盤であれば今でも普通に変えるので、わりとフェアだと思っていますが、
初期のアルバムは聴いていないファンの人たちも多いのかも知れませんね。
そうなると、やっぱり最近のアルバム曲が強いのか。

わたくしが悩んだ軌跡のメモはこちらです。





丸付けてはバツにしてみたり悩んでいるごようす。
わたくしのあーでもないこーでもないの軌跡はお手数ですが、
画像のほうを開いて頂き、目を凝らしてあげてください。
ちなみに、悩みに悩んで最後まで絞れなかった曲を書き出すとこうなります。

「ARASHI NO.1」 On Sunday
「Here we go」 IROあせないで いま愛を語ろう
「Hpw's in going」 Crazy grand の王様 身長差のない恋人 ONLY LOVE
Walking in the Rain テ・アゲロ どんな言葉で
「いざッ、Now !!」 The Bubble
「One」 ROMANCE 秘密
「ARASHIC」 ランナウェイ・トレイン
「Time」選曲なし
「Dream “A” live」選曲なし
「君と僕の見ている風景」選曲なし
「Beautiful World」選曲なし

「How's it going」の絞れなさが尋常じゃない。
でも、自分で言うけどかなりいい絞り込みじゃないですか。

ここから「ONLY LOVE」はすぐに消しました。
相葉担の皆様が頑張ってくれると信じて。ぺこり。
相葉さんもこの曲が上位に食い込んできた時点で、
「はて?(あ、俺か)」とか言っちゃうんだと思うんですよね。
あの人はそういう人ですよ。おまえに私の貴重な一票はやらん!
ウソウソ、チャンスですよね。相葉担の皆様がきっと叶えてくださるよ。
相葉さんのソロとは「ONLY LOVE」のことだと思っています。

あと「秘密」もすぐに消しました。
ソロ曲がアルバム枠に入ったことで疑問なのが、
もし例えばニノ氏だけぽーんとソロ曲が上位に入っちゃった場合、
他の人たちが自分のソロってそんなに支持されないんだとか思ったら
不憫だなと思って。でもそういうことは起こると思うのですよね。
相葉さんのソロは「ONLY LOVE」だと先程書きましたが、
そのように、表立ってのソロ曲が必ずしもソロ曲とは限らないと思うんですよ。
「きっと大丈夫」は翔くんのソロ曲だと思うし、
今でも私の中で「シリウス」は松本さんのソロ曲です。
なので、あえてソロ曲は外すと決めてみました。
「秘密」もう一度見たいけれどもね。見れたら嬉しいけれどもね。


というようなことを考えながら、私が選んだのは以下の9曲です。

シングル/A・RA・SHI、きっと大丈夫、風の向こうへ
アルバム/どんな言葉で、いま愛を語ろう、ランナウェイ・トレイン
カップリング/NA! NA! NA! 、春風スニーカー、二人の記念日(←諦めきれてない) 

アルバム選曲がでら難しい。絞りに絞っても、本当はあと、
「On Sunday」と「身長差のない恋人」と「The Bubble」と「ROMANCE」を入れたい。
どうしようどうしよう。

シングルの選曲思考は特に書きませんでしたが、
わりと悩まなかったというか、こんなもんだろうという感じです。
「PIKA☆☆NCHI」を踊ってくれると言うならば喜んで入れましたけれど、
そういうところも歯痒いですよ。


投票締め切り間際、わたくしの3人いる相方のうちの1人、Aと話しておりました。
A「私はテ・アゲロ入れるよ。だってもう今回くらいしかチャンスがないでしょう」
R「いやそうなんだけどさ、あなた今のファンの人たちにテ・アゲロが通用すると思う?」
A「うーん、あの振り難しい、かなあ? いや出来る気がしない?」
R「だってセクシーだよ? セクシーってみんなで言えると思う?(しつこい)」
A「うーん、でもやっぱり私はテ・アゲロ入れるよ」
R「……」

投票前夜、相方Bにメールしました。
R「って、Aが言うんだけどさ。それで盛り上がらなかったらと思うと怖いんだよね」
B「そうねー。でも、私はEYES WITH DELIGHTに入れるから」
R「今のわたしの話聞いてました?」
B「いいの。私は周りを気にせずに一人ででも全力で踊るから。
DVD見返さなくても完璧に踊れるもーん」
R「あああああたしだって踊れるもん!!」
B「ふーん」
R「なんかずるい!ねえ、私に一緒に踊ろう!って言って?」
B「そんな根性ナシに一緒に踊ろうなんて言いません(ピシャリ)」
R「ひいいい」

ちなみに、相方C。
C「私のテーマはサクラップだから」←大野担
なにそれ羨まし過ぎる。

だって、私なりにどうしたらコンサートが盛り上がるか考えた上での選曲なんですよ。
そりゃ、ちょっと消極的な部分もあるけれど、変に古くてガシガシ踊る曲持ってきて、
会場が棒立ちになるよりはマジじゃんか。

うっ、あー、うっうっあー。


<Rumyの投票結果>(最終版)
シングル/A・RA・SHI、きっと大丈夫、風の向こうへ
アルバム/テ・アゲロ、EYES WITH DELIGHT、いま愛を語ろう
カップリング/NA! NA! NA! 、コイゴコロ、恋はブレッキー 


ひよってたのよ、あたし。

コンサートは嵐の人たちと歌って踊って楽しむためにあるのだった。
さすが私とずっと一緒にコンサートへ通ってくれた人たちの言うことにゃ。
お嬢さん、踊りなさい。目を覚ましてくれてありがとう。
手厳しい相方を持ってしあわせです(切り替えの早いRumyの例)。

しかし、テ・アゲロとEYES WITH DELIGHTを入れたおかげで、
どんな言葉で、The Bubbleあたりを遠のけてしまった煽りが、
カップリング選曲に顕著に反映しました。
急遽、コイゴコロと恋はブレッキーを持ってきてしまったなぜか。
要は、智さんが完全なるメインボーカルだった頃の古い曲を聴きたかったのです。
大野歌唱力担のパワーでどんな言葉で、The Bubbleが食い下がることを、
心から願っております。なむなむ。

以上、私の選曲にまつわるエトセトラでした。

ひとつ申しておきたいのは、
アラフェスが、選曲作業の時点でご覧の通りすでにすごい楽しくて、
そりゃ、コンサートに参加出来たらいいに越したことはないけれども、
もしそれが叶わなかったとしても、いいかなという気持ちが半分くらいはあります。
いや、ちょっと強がっているけれど、まあ。

本当は昔の曲のいろはを知っている古いファンの人たちがなるべく入れて、
C&Rのお手本になれる人たちがたくさんカメラに収まって、
後々、嵐コンの教則本みたいなDVDがひとつ出来るといいなあと思ったりします。
けれど、なかなかそううまくはいかないと思うので、
もしかしたら、ファンのリクエスト通りやったわりには、
なぜか盛り上がらないコンサートになっちゃったりするのかも知れない。
そういうリスクも含めて、今回の企画なのだと思います。

私は備考欄に「古い曲をやるつもりなのであれば、観客としても準備が必要なので、
事前にセットリストを発表してください」と、松本さんに却下されることを承知で
書いたのですけれども、セトリじゃないにしても、事前に何かしらのヒントがあった
場合は、私なりのコンサート指南をエントリしたい気持ちでいっぱいです。

どうすれば嵐が嵐らしいコンサートをすることが出来るのか。
アラフェスはその答えを導き出すための、一歩になると思っています。
ファンにとっても、嵐の人たちにとっても。

古いものに巻かれてはいけないけれど、今まで何を積み重ねてきたかを、
今、嵐のファンである人たちが共有するのは悪くない。

いいコンサートになるといいなと思っています。
皆様に、良い結果が届きますように。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ お久し振りです
Rumyちゃん、今晩は☆

かなりお久し振りです!
久し振りのコメント過ぎて緊張します。。笑 
Rumyちゃんのリクエスト熟考の過程を楽しんで読みました。私は何にも考えす安直に、シングル「Face Down」「ワイルドアットハート」「迷宮ラブソング」←(自分が生で見た事のないパフォーマンスが見たい)カップリング「スマイル」「手つなごぉ」(←大野さんの歌い出しが綺麗・美声で好き)「スーパーフレッシュ」アルバム「秘密」←(2007年落ちですがコンサート参戦は2008年からなので生でこの神パフォーマンスを見た事がない)「ONLYLOVE」「愛と勇気とチェリ-パイ」←(明らかにコン向けではないが、何故か好き笑)をリクエストしましたが、自分でも微妙なラインナップだなあと思います。やはり3曲ずつというのは難しいですね。本当はHow’sの曲全部聴きたい!というのが本音だったりします。私は今年もお留守番ですが、Rumyちゃんの報告を楽しみにしていますね~♪ここまでセトリが楽しみなコンサートもないですね☆では、いってらっしゃい! 
camellia 2012/09/19(Wed)21:47:10 編集
・ Re:お久し振りです/Rumy→camelliaさん
camelliaちゃん、こんばんは。

わー!久しぶり!!緊張を押してまでコメントしてくれて嬉しいです。

私、camelliaちゃんとの思い出って「スマイル」なんですよね。2008年国立のアリーナで一緒に観た「スマイル」がなぜか忘れられない。なんでだろう、他の曲だって同じように一緒に観たはずなのに。

他も素敵なリクエストですね。結果的にシングルはほとんど叶ったんじゃない?でも、私の考えだと新曲はリクエストしなくてもやってくれるという予測だったので、新曲に投票するなんて捨て駒!と思ってました(笑)。

実際、セトリ確認してどうですか?感想聞かせてね。
2012/09/21 23:17
・ びっくり!
Rumyさん、おじゃまします!
コメント欄を拝見していたら、カップリングの選曲が3曲ともピタリ一緒の方を発見!
驚きと嬉しさで、ずさーっとコメント欄に乗り込んでまいりました(笑)
amiさん、どんな方かしら・・・おおの担の方だったでしょうか。

ちなみに、シングルは「ステゴ」「曇りのち」「We can make it」、アルバムは「ONLY LOVE」「眠らないカラダ」「秘密」にしました。ソロ曲を2曲も入れてしまいました・・・理由はまた今度(笑)
ひなた 2012/09/17(Mon)23:45:49 編集
・ Re:びっくり!/Rumy→ひなたさん
ひなたさん、こんばんは。

ピッタリはすごい。amiさんは私に「どんな言葉で」は鮮烈ゾーン!以降からがサビであることを教えてくれた古き良き大野担です。「時計じかけのアンブレラ」はともかく、「手つなごぉ」「Hey Hey Lovin' You」を選ぶ大野担の心理って何か共有出来るものがあるのかしら。前者は素晴らしい歌い出しだし、後者は私も大好きですけど、大野担目線で被るほど何かある曲か私には分かりません。大野担のマニアさは本当に分かりません(笑)。

ソロ曲をふたつ入れた理由が何かあるの?実際セトリが上がった今、ひなたさんがどう思っているのかも知りたいな。またお待ちしております。
2012/09/21 23:12
・ きめたよ
Rumyさん、こんにちは。
今自分が出来る範囲で全力で考えた結果こうなりました。

・シングル 時代、ナイスな心意気、もう1曲は吟味する時間が足りなかった。ぜひ踊って欲しい。
・アルバム The Bubble、どんな言葉で、helpless
・カップリング 手をつなごう、Hey Hey Lovi'n You、時計じかけのアンブレラ

アルバムは難しかった。君は少しも悪くない、On Sunday、IROあせないで、君はいないからあたりも最終選考に残ったの。
On Sunndayはすごいライブでやったら楽しそうだし、IROあせないでは終りのほうで「よーよー(と私には聞こえる)」といってるのが前から気になってたの。これはなに?と。ぜひ生で聞いてみたいです。といいつつはずしてしまったけれど。

好きな歌で且つ今ならどんな風に歌うだろうとギャップを感じられそうな曲に集中する結果となりました。
ami 2012/09/17(Mon)17:12:25 編集
・ Re:きめたよ/Rumy→amiさん
amiさん、おはようございます。

おかえりなさい。うん、amiさんの選曲だなあって感じですね。特にアルバムが(笑)。そして、helplessキタ!先日、ニノがベイストでかけてましたよ。私も聴きたいです。ファーストアルバム大好き。

IROあせないでは私にも「よーよー」と聴こえます。あれなんだろね。長年、「よーよー」でいいやと思って深く追求してこなかったです。

今日はいよいよアラフェス本番です。On Sundayがかかった瞬間、狂喜乱舞する私を想像しながら見守ってください。いってきます。
2012/09/20 09:37
・ 資料館的な
すんげえ紙の上で悩んで決まりませんでした。ベースを作って、えいやっと画面上で「丁か半か」という賭けみたいに出してしまいました。
持ち駒少な過ぎる。
「フェス」って気分で付け過ぎでしょ(あのひと)。

これからの嵐のコンサートの参考資料に大事に残されることを願っています。
cosmos 2012/09/13(Thu)21:37:02 編集
・ Re:資料館的な/Rumy→cosmosさん
cosmosさん、おはようございます。

丁か半かっておい!と突っ込みたいところだけど最終的にはそんな感じでしたよね。いくら考えあぐねたってさ。フェスって単語は一部の人にすごく余計な要素として入ってくるみたいですね。でもフェスだし・・みたいな思考。

こんな楽しい企画なかったなあと振り返ってみても思います。いざ本番ですが、果たして。
2012/09/20 09:26
・ 遅コメ失礼します
わーいRumyさんの頭のなか覗き見☆と、読みはじめたらすごくって「やばいわたしなんか履違えたー!」と焦りました笑
上位が実現可能性を無視して踊る曲ばっかになって引きつった顔すればいいのにとか、アンケが票数で出るかはわからないけど この曲だってこれだけ好きなひとがいるんだよーって知ったらおもしろいなあとか、一覧みたときの嵐を想像するばっかで^^
そうか彼らはそこからコンサートにするんだった!
悩んでるうちに、コンサート関係ないただの「好きな曲投票」をしてしまった気がします。がーん。

わたし、自分がリクエストするにあたってなぜか 新旧バランスとってえらばなきゃ!という頭でいて、それは新しいカップリングももっとコンサートで救われるといいなーって常々思ってたからっぽいですが。
前回Beautiful World福岡記事にコメントしたときのRumyさんのお返事とか、最近は一度のリリースでカップリングが三曲はどんと増えることだったりを思い出して、ことの難しさにすこし悲しくなりました。
そうかー、公演数すくない/一人何度も入れないものなー。曲がお膳立てした上で嵐側がその場で相当がんばらないと、コール&レスポンスってできないのかー。(Attack Itがそんな印象)

あ、今回の問題は新しい曲どうこうじゃなくって、古い曲をやった場合でした。
なんか、C&Rって言葉、このアラフェスリクエストはじまって久しぶりにみるようになった気がします。懐かしさすらかんじるこわい。
ファンブログのコンサート指南、好きになりたてのころずいぶんお世話になりました。Rumyさんが書くの読んでみたいけど、始まってみないとわからないのかなあ。
どうなることやらですね。
なんかいろいろ考えちゃったけども、なにがきてもよい空間時間になりますよう!だ!
しづむ URL 2012/09/12(Wed)03:01:52 編集
・ Re:遅コメ失礼します/Rumy→しづむさん
しづむちゃん、こんにちは。

遅コメとか言わないで(笑)。古いエントリでもなんでもぐいぐい書き込んでくれたらいいのよ。

私は彼らがコンサートを作る、そしてそのコンサートは絶対に盛り上がる!という点に固執し過ぎてる気がしますよ。もちろん、好きな曲を選んだんだけどね。

アラフェスという企画だからこそいつものツアーとは違うことが出来るし、ツアーでは足踏みしてしまいそうなことを思いきってやれるチャンスだと思っているんですよね。それは単純に古い曲をやるばかりではなくて。例え曲をあまり知らないお客さんがぽかーんとしてしまうようなセットリストだったとしても、アラフェスならツアーよりもうまく誘導してあげられる気がするというか。こういうのもたまには楽しいでしょう?と言えるというか。

だから、しづむちゃんが悲しいなーと思ったこととかも案外うまく運べるんじゃないかなと私は期待しています。

コンサート指南とか懐かしいよね。私たちもだいぶ育てられたものです。
2012/09/19 19:48
・ 嵐フェス参加できず
Rumyさん 今晩は すごーく時間とパワーをもってリクエストに臨まれたのでね!私はこのタイミングでスマホに変えてしまい^_^;1月からわかっていたことなのに24時間に向けHDDの編集に追われるなか、パッパッと選んでしまいました。正直何を選んだか一部しか記憶にないです(スミマセン)。テアゲロど、たくさん今歌ってほしいなと思う曲がありま。CDに入れ直してほしいくらい(6千円も取るなら笑)いつも思うのはテレビやコンで同じ曲ばかり歌うなら昔の曲♪アルバムの曲をもっとやってほしいと。今はお祭りに参加できないのでフテクサレてます( ̄0 ̄)でもファンの喜ぶものになることを祈ってます!
雅愛 2012/09/01(Sat)21:43:14 編集
・ Re:嵐フェス参加できず/Rumy→雅愛さん
雅愛さん、こんばんは。

アラシゴトを追うだけでも大変ですもんね。手持ちのハードが変わるとてんてこまいになる感じすごく分かります。

ファンの喜ぶもの、の公約数を取るのがこんなにも難しい企画はないですが、テレビではないので、リクエスト結果をどばーっと見ることが出来る彼らには純粋に今のファンの人たちの思っていることの相関図みたいなものが見えたのではないでしょうか。それでもとりとめはない気がしますが。

これでセットリストを作る側は大変そうですが面白さもありますよね。本番のセットリストを見るのが本当に楽しみです。
2012/09/02 21:33
・ 意外に
こんにちは、Rumyさん。
おひさしぶりです~。

長ーいエントリーに驚きましたが、興味深かったです。
基本的に考えることは同じかな?
あっちこっち考えが飛んで結局は好きな曲に落ち着いた感じです。
いや、もちろん絞りきれなくって3曲では収まるわけがないのですけど。
とりあえず、嵐さんに向けて「こんな曲が好きなんだよ!」のアピールです。
その中でも「EYES~」「Still・・」「FACE DOUN」はきっと上位に食い込むだろうと予測のもと外しましたし(案の定友人はリクエスト)。
ある意味悩んだのはソロの扱いかもしれません。
ニノの秘密を生で見たら倒れるよね~!でもあの可愛さを今の大人になったニノがやるとどうなんだろ・・?等の会話が友人と交わされました。智さんのTOP SECRETしかり。
見たいけどコワイ、みたいな。
結局、ソロは備考欄に映像化されていないものをお願いします。と記入するにとどめました。

下記は私のリクエストです。
◎シングル
○きっと大丈夫
○とまどいながら
○ステゴー
◎カップリング
○僕僕
○FUTURE
○トビラ
◎アルバム
○Oh!Year!
○ONLY LOVE
○The Bubble

ええ、RumyさんのいうONLY LOVE、入れました。
あとサトシックとしては最初からThe Bubbleは外せませんでした。でもこれ、ライブではやらなそう・・・。 
shima 2012/08/31(Fri)16:24:33 編集
・ Re:意外に/Rumy→shimaさん
shimaさん、こんばんは。だいぶお久しぶりですね!!

長ーいエントリを読んで頂き、ありがとうございました。単純に好きな曲をそれぞれ3曲ずつ絞るのだって難しいのに、コンサートを踏まえるとなると、無謀な投げかけとすら思えてきますよね。

EYES WITH DELIGHTってなんだかんだと票が集まっている印象がありますね。リクエストした人はみんなちゃんと踊る気で投票したんだろうか。私などはいちいち重いので、投票するからには責任を持たねばならぬ、とか言い出すので非常にめんどうくさいです自分が。

>ソロは備考欄に映像化されていないものをお願いします。と記入するにとどめました。

よい記入例ですね。最後の「とどめました」というフレーズが好きです。

The Bubbleやったー!ありがとうございます!いざなうツアーでは歌ったんですよね。最初はあったのに途中セトリから外れたり、時々歌われたりみたいな不安定な感じではあったみたいですが。票さえ集まれば実現可能だと思うんですよ。私もこれは物凄く聴きたいです。叶うといいですね。
2012/09/02 21:29
・ 無題
Rumyさん、こんにちは。

エントリ読ませて頂きました!
ファンの方々がそれぞれどんな過程で選曲してるかに違いがあるのはもちろんなんですけれど、
それでも「私もう少しコンサートのこと考えて投票すれば良かった」と思う程、Rumyさんの熟考には頭が下がります。

そんな訳で自分のお気に入りを詰め放題した選曲はこちらです。

シングル/PIKA☆NCHI、言葉より大切なもの、きっと大丈夫
アルバム/どんな言葉で、身長差のない恋人、ALL or NOTHING
カップリング/コイゴコロ、いつまでも、still...

自分なりには王道を行ってるのか?と思いつつ、アルバム選曲の偏りに好みがモロに出てしまってるという(笑)
「How's it going」は私の中では不動の名盤だし、ALL or NOTHINGに至ってはサクラップ万歳の言葉しかありません。
年代が古めなのは、やはり自分がファンになる前の嵐の楽曲をもう一度見たいっていう願望があるみたいです。

Rumyさんが仰ってるようにファンのリクエストって結構手強いのかもしれません。
そもそも純粋に得票が多かった曲でコンサートをやるのかどうかも分からないし、それが良いのかどうかも分からない。
その上で嵐さんがどうやって形を作り上げていくか、ぜひ見てみたいです。

残念ながらコンサートには行けないのですけど(苦笑)、行く方々が楽しめますよう、祈ってます!
藍澤 2012/08/26(Sun)11:16:28 編集
・ Re:無題/Rumy→藍澤さん
藍澤さん、こんばんは。

私は逆にコンサートのことを考え過ぎですね。いや、アラフェスとはコンサートのことであるから、コンサートありきで考えたことは間違ってはいないのですけれども。

藍澤さんが身長差のない恋人入れてくれたよ、わーい。How's〜に関しては今の嵐の人たちで聴きたい歌、見たいパフォーマンスが多いと思うと同時に、当時にしてかなりの完成度だとも思ってるんです。ただ、身長差だけは愛しのアフロであるものの、もう少し学芸会テイストを抜けると思っていて、唯一隙があると思ったんですよね。だから入れたい気持ちもすごく強かったんです。なのに、結局踊りたい自分を優先してしまいました。

ALL or Nothingは藍澤さんずっと前から好きだって言ってましたもんね。今あえてあのラップを奏でるというのもありっちゃ〜あり(久しぶりに言った笑)だと思うものの、彼らがどう受け取るか。

アラフェスの次の楽しみは彼らとの答え合わせの部分ですね。
2012/09/02 20:13
・ こんばんは
Twitterでお世話になってます雪粉です。
はじめに長いと前書きされていますが、想像以上に長くて、ますますRumyさんのファンになりました!

Rumyさんが選曲過程で考えたようなことと同じようなことを考えながら選曲しましたが、華のbelieve組が選んだ9曲はこちらです。

シングル:風の向こうへ/truth/Step and Go
カップリング:夏の終わりに想うこと/Hey Hey Lovin You/春風スニーカー
アルバム:JAM/Flashback/Hip Hop Boogie

コンサートで盛り上がる曲…嵐さんに私たちをあっと言わすような演出を見せてもらうための曲…などなど頭を悩ませましたが、結局、最後は私の好きな曲たちを、私がここで投票しないで誰が投票するんだ!と思いこうなりました。

5×10のパンフレットのセトリ部分を見ながら、曲が何回使われたかを数えたり…夏休みの自由研究かというような行動まで始める始末。
過去の焼き直しではない演出を見せてもらうためあえてあまりやってこなかった曲を…とも思ったりもしました。

でも結局は好きな曲になったので、好みがもろに出る結果となりました。
Hip Hop Boogieを入れたのは、翔担として、この曲を支持してるんだよー!ってのを伝えたかったからです。たぶーに押され気味なので…。
ほんとは、今の櫻井翔のリリックを見たいんですけどね。

華のBelieve組としては今まで観たことのないような世界を観てみたいです。古い曲もそうだし、演出面でも。

Twitterでタグ作っちゃうくらいこの企画がすごい楽しかったですー。TLで選曲に苦しんでいる皆さんを見るのも楽しかった。私自身も苦しみながら楽しみました。

アラフェスが良いライブになりますように。
雪粉 2012/08/25(Sat)02:16:48 編集
・ Re:こんばんは/Rumy→雪粉さん
雪粉さん、こんにちは。

本当に長かったでしょう。ねえ。自分で書いててちょっと引きましたが、間々あることです。

あ、雪粉さんとシングルは「風の向こうへ」が被ってる。「Step and Go」入れたんだ!やった!シングルでこの曲迷いました。国立で見る「Step and Go」は初年度を越えないだろうと思いつつ、パフォーマンス自体はシリリースの頃からどこでやっても一貫していたので、きっと何度見てもいいんですよね。

カップリングは拍手ものです。私に拍手されるために選んだわけじゃないでしょうが。私も入れたかったけど涙を飲んではずした3曲なので。アルバムの「Flash back」は渋い(笑)。ドリアラでやってますね一度。踊り子さんの件で一悶着あったやつかな。

「Hop Pop Boogie」は悩ましいところですよね。私にとっても翔くんのベストソロなので気持ちはあるけれど、やっぱり今の曲ではないというのが強いです。でも、好き。その気持ちを伝えるかどうかが個人に任されていて、それぞれの判断で選択したのだと思うと、アラフェスって本当に深いなと改めて思います。

私も雪粉さんと同じようにこの企画が選曲の段階から楽しくて仕方なくて(タグ作りもお疲れ様でした。雪粉さん発信だったんだ!)、まだ入れるか分からないのですけれど、気持ち的にはすでに満足している部分が大きいです。今回も入れないファンの人たちが多いでしょうけれど、同じようにでも選曲楽しかったし!と思える人が多いといいなあと密かに願っています。
2012/09/01 15:44
・ たのしみだね! 
Rumyちゃん素敵なご友人達を持ってしあわせね♪

ami 2012/08/24(Fri)20:53:59 編集
・ Re:たのしみだね!/Rumy→amiさん
amiさん、こんばんは。

まあまあまあ!いらっしゃいませ!お久し振りです!

素敵な友人たちはチケットないのにむやみに飛ぶことを決めたそうです(一時間前の旬な情報)。ふふふ。
2012/08/24 23:24
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09