忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
602  601  600  599  598  597  596  595  594  592  593 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボロボロになった爪がすべてを象徴しているような気がして、
じっと見つめてしまいました。すごい暗い子みたいに。
いい思いをさせて頂いた代償なのだから、こんなの屁でもないと思いつつ、
それにしてもあまりに疲れてしまったので、
新しいアラシゴトに気合いを入れながら、ちょっと途方に暮れたりもしています。
こんなに疲れてしまったのは単に自分の仕事が忙しかっただけなのか、と思い、
話す機会のあった嵐友達さんたちにここぞとばかり、
「ねえ、ここのところって忙しかったよねえ?そうだよねえ?」と
問いつめては、「うん、みんな忙しかったよ」と答えてもらい、
安堵しています。

やっと息が付けた気がするこの週末。
女子として。いや、単に大人として非常に情けない状態になった部屋を見渡し、
とりあえず、近所の商店街へ買い物に行きました。
更新を三回も繰り返してなお引っ越す気のないアパートに住み続けている
理由のひとつに、その商店街がありまして。
夕方歩いて回るととても豊かな気持ちになります。
いつのまにか、日も長くなったんですね。

ちょっとしたプレゼントや小物を買いたいときに寄る雑貨屋さんがあって、
粉が切れると買いに行く珈琲屋さんがあって、その隣に、お花屋さんがあります。
つい見入ってしまって、バイオレットとかハイビスカスとか、
劇中に登場する植物があればいいなと思ったけれど、
結局目にとまったのは全然関係のないアジアンタムという葉っぱでした。

「これはしばらくは咲いてくれますか?」
「大丈夫だよ。葉っぱを見せるやつだからね。」
「葉っぱを見せるやつ…」
「二日に一回水をやってくれればいいよ」
「二日に一回でいいですか?」
「土が乾燥しない程度にしてくれたらいいよ」
「なるほど」

ということで、お持ち帰りです。
葉っぱが茂っている感じが野草庭園ぽい気がします。
こういう乗っかり方もアリかなあと思いまして。
観葉植物を置いて似合う部屋なんかじゃないのですが、
こいつをきっかけに、人として最低限の部屋を取り戻したいです。



生活感まるだしの写真で、ちょっと恥ずかしいけれども。

とりあえず、放り投げてあるカレンダーや雑誌の数々を拾い集めるところから始めよう。
その前に、舞台のことを書きます。次へ行く前にひとつひとつ片付けるのです。
すべてが終わったら、キーボードを引っ張り出して、
きれいになった部屋の真ん中で、弾けないキーを叩くつもりです。

まだ大阪公演があるけれども、私にとってこの舞台は終わりなので、
締めという意味で、続きで感想をまとめようと思います。



相葉さんの少ない演技仕事の中で、
舞台という場所はあの人にとても合っているんじゃないかと思うのです。
声は張れないし、顔が小さく華奢で舞台の上では目立ちにくいことを考えれば、
合っているというのは語弊があるかも知れないけれど、
相葉さんが小手先の演技よりも感情で勝負するタイプの役者であるという点で、
舞台だから伝わったことがたくさんあったように思います。

それと、私の中で比較対象は『忘れられない人』しかないけれど、
今回のどちらにしても、観る側へ独特の余韻を残すのが相葉さんの
特徴のような気がしています。下手だし、観ている間はすっきりしない
部分もあるものの、結局は心に残るというか。後からじわじわとくる。
不思議なものです。

観ているときはヘタクソだなとか、演技が固いなとか、
最終日なんかは内務大臣の描いた岩石庭園の図を蹴り上げたものの、
コリンの足に散々絡まりまくって、ああ…とか色々なことを思ったはずなのに、
今、思い返して浮かぶのは、美しい植物の中にいるコリンと仲間たちの
嬉しそうな笑顔なんですよね。これはいかに。
あ、言い方を変えて同じことを繰り返してしまった。まあ、いいか。

自分が板の上にいる相葉さんを役として見ることが出来ないのは、
今回痛いほど実感したものの、そんなことは案外どうでもいいんだなと、
達観したような気もしています。ただ、一度だって手は振らなかったですけれども。

逆に相葉雅紀を通してコリンを見るから役が活きるという見方もあって、
コリンが仲間に囲まれていきいきと嬉しそうな笑顔を見せたことで、
舞台を幸福感でいっぱいにすることが出来たのは、
役者としてのひとつの強みだと言っていいんじゃないのかな。
贔屓目でも何でも、それだけであの舞台が輝いたと思っているのです。
仲間たちがコリンに笑いかける度に泣けるほど胸がいっぱいになるのは、
アイバカだけではなかったはずだと信じているのだけれども。

あの人にとって舞台は神経の擦り減る辛い仕事のひとつだと思うのですが、
今回は、今までよりだいぶ楽だったのではないかと想像しています。
もし本人もそう感じているとしたら、理由は間違いなく仲間が良かったから。
役者個人の問題ではなくて、単純にあの仲間感が相葉さんの好みだったように
思えるのです。相当居心地が良かったのではないだろうか。

雑誌取材にしても、記者会見にしてもどうしたって相葉さんが中心になって
しまうのは仕方のないことだけれども、もっと周りもフィーチャーすればいいのに。
今のところ、オリスタが一番周りもよく写してくれているのですが、
囚人の人たちが写っていると私は嬉しいです。
ひとりひとりにお礼を言って回りたいくらいです。
そして、平幹二朗さん。改めまして素敵でした。ありがとうございました。

あとは、大阪公演を経て千秋楽が終わったときに、
相葉さんがこの舞台をどう振り返るか、楽しみにしています。
個人的には色んな思いや、考えや、もやもやしていたものとか含め、
わりと身軽になりました。アイバカとしても一皮剥けたというか。

最後にメモ的なことを残し書きします。
記憶は薄れていく一方だと思うので、覚えているうちに残した方がいいかなと。
関連性も何もない、ホントにメモを残します。
いつか誰かが読んだときに、思い出すきっかけになったり、
色んな方のレポの繋ぎになったりとか、役に立てばと思います。
では。

----------------------------------------------------

・ファーガスの愛読書『オリバー・ツイスト』
・ジョーシナの著書『英国カントリー庭園』

・所長の独り言
「<信頼>という花言葉は、何の花だったかな」
先生、答えはハイビスカスだと思います。
仮釈放のコリンへファーガスが託したのがハイビスカスでした。

・コリン仮釈放審査独白
観劇後、曲と共に何度も反芻してたのがここのセリフです。
ここだけは覚えて帰りたかったので頑張ったのだけれども、
以下が精一杯でした。相葉さんの長セリフ。

「出来ることなら、誰かに殺された方がましだ。ずっとそう思っていました。
何も見ず、何も感じず、何も考えず。ただその日一日を償いのためだけに生きる。
罪の意識と後悔を抱えて生きる日々がどういうものか、
あなたがたにはお分かりにならないでしょう。

ファーガスに貰った種が花を咲かせたあの日から、
こんな自分にも花を育てることが出来る、命を与えることが出来る。
<中略>
仮釈放のことなんて考えたこともありません。
今はただ、種を蒔き、水を与え、花を育てる。
そんな毎日に感謝の気持ちでいっぱいです。」

・相葉さんを見守る人たち
02.25ソワ→キャプテン
03.04ソワ→松潤&翔くん
03.07マチ→ニノ

今回、二宮さんの目撃情報が錯綜(笑)したのは、
ファンの妄想が幻となって現れたからだと密かに思ってます。
個人的にはこれが信憑性の高い情報だと思っているのですが。

・心に残ったり残らなかったりするコリンのセリフ
『ゆっくり食事をさせてくれ!』
『ヒルツだっけ?』
『こんなちっぽけな花にチャンスなんてあるわけねえ!』
『交渉決裂ですね。行くぞおまえら!』
『目標は開催時に満開にすることです♪』
『ぺーはーばらんす』
『それもいいかもな!』
『愛を込めて、コリン』
『ファーガス、俺はいつか人を愛することが出来るだろうか?』
『この庭園はファーガスがいないとだめなんだ』

とか、いろいろ。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ 追伸
Rumyさん、終わりましたね。 もう相葉くんは東京への帰路についているでしょうね。 どんな千秋楽だったかしら。 きっと一杯笑って泣いて 幸せな顔で終了したでしょう。 昨夜はあまり感想らしい事は書きませんでした。 もうたくさんの言葉をRumyさんが残してくれましたしね。

最後の庭園作りのシーン素敵でしたね。 一瞬ミュージカルかと思うくらいの出演者の方々のステップ、みるみる間に出来上がる庭園 土の香りもしてきそうでした。

今回やはり平さんの出演は大きかったですよね。 今までたくさんのジャニーズ、嵐の舞台をみてきましたが、 こんな事言うと他の共演の方々に失礼だけど 平さんほどの舞台のベテランと共演したのは相葉くんがはじめて位ではないかしら。 だから本当に相葉くんいい経験でしたよね。 とにかくお疲れ様!でした。 Rumyさんのレポート読みながらいろんな場面おもいだしました。
さゆり 2009/03/23(Mon)19:10:07 編集
・ Re:追伸/Rumy→さゆりさん
さゆりさん、こんばんは。

明日は番宣みたいですからね。舞台中もたくさんの仕事をこなしながらだったみたいですけれど、もう次の仕事に切り替えなければならないのは名残惜しいでしょうね。

やっぱりさゆりさん、感化されちゃったでしょう?ここでの感想がフラッシュバックされたとみた。一緒に観てるみたいな気分だったんじゃないですか(笑)?

相葉さんにとってはいい出逢いのあった舞台になっただろうなあと思ってます。平さんも他の共演者の方々も。ファンとしてはどうしてもそこに頬が緩みますよね。良かったなあと素直に思うというか。今後、相葉さんがこの舞台を振り返ったときの言葉が楽しみなんですよ。
2009/03/23 22:49
・ やっと
こんばんは。
Rumyさん! ここであなたの最初の舞台の感想を読んでから 何と1ヶ月近くの時間が流れています。 この間 急に暖かくなったり寒の戻りがあったり 嵐の話題は世間的にはヤッターマンが圧倒的で いろんな意味でやっとたどり着けた気がします。

今日の大阪 曇りのち雨 所によって雷で かなりの雨の中 余裕を持って会場に到着。 何か前回のシアターブラバの時に比べとにかく会場が広い 建物がデカイ と言う事もあり、当たり前ですが熱気ムンムン。 開場前に チケット持っている人のみ パンフレット買える特設コーナーあり 助かりました。

さて座席は一階まずまずの席でした。 一番最初にコリンが登場した時 ヒャアと言うか キャーと言うか 決して叫んでいるのではないけど とにかく空気が震えていました。 とっても心配だった花粉症も落ち着いているのか、すこぶる体調は良さそうで、気持ち良さそうに楽しそうに のびのび演じていましたよ。

いろんな感想はRumyさんも一杯書いていらっしゃったし。

最後のアンコール 三回目に仲良く仲間とともに四人で出てきて、 あと一回だと思うと寂しい、もっと大阪でやりたかった(そうだ、そうだ) って言ってくれました。 今日は何だろう、今までの公演の中で一番汗かいたねって 仲間に話してました。

今回の舞台って嵐ファンのいったいどれくらいの人が観れたのでしょうね。 まして、世間では 今相葉くんが舞台していた事も知らない人もいるわけで。
でも やはり舞台はいいですよね。そりゃドラマみたいに毎週会えるわけじゃないけれど。

無駄にカッコイイって言葉が呪文のように頭から離れず、年も忘れて ため息をついていました。

とっても長くお邪魔しました。
さゆり 2009/03/23(Mon)01:14:50 編集
・ Re:やっと/Rumy→さゆりさん
さゆりさん、こんばんは。

一ヶ月前のことがすごく遠い昔のように感じるのは何ででしょうね。天気も目紛しく変わりましたし、雪がちらついた日もあったことを思うと、季節もずいぶんと流れましたね。

大阪の様子も伝えて下さって、ありがとうございます。コリンの出だしはやっぱりみんな反応してしまうのね(笑)。舞台はしがらみに左右されず、相葉さんがのびのびと仕事をする場として、とても合っていたように思います。観れる人は限られてしまうものの、いつかこの成果を多くの人に見て貰える場が用意されるといいんですけどね。
2009/03/23 22:42
・ 立派でした
Rumyさん、こんばんは。
今日大阪ははとても暖かくて良いお天気でした。
梅田芸術劇場は、平さんと二人で並んでいるポスターが貼られているだけでした。大阪公演はこんなものらしいです。
舞台は、昼も夜も三階席からだったんですが、ほんまに楽しかったです。最初は、堅いな、一八(好きです)?とかえらそうに観てたんですけれど、すぐにまいった!しました。確かに台詞は上手くはないかもしれないけれど、辛さや楽しさが全身から伝わって来ましたし、とてもきれいでした。
仲間と庭園のプランを話しながら、咳き込むファーガスからたばこを取り上げてもみ消し、背中をさするコリンが優しくて好きです。野草庭園造りのシーンの終わりで、ひとり鉢植えを持ったコリンが初め笑顔なんだけど、ちょっと花(ハイビスカス?バイオレット?)をいじって泣きそうな顔をしたんです。ファーガスの事を思ったんでしょうね。相葉さんには舞台が似合うなと思いました。
カーテンコールは昼も夜も4回でした。4回目は、純大さん、住田さん、なすびさんと今日のハプニングについて話していました。相葉さんは笑い崩れていました。昼は純大さんがサッカーボールを客席に蹴落とした件、相葉さんが新しい植栽(今までになく硬い)でなすびさんの顔を突いてしまった件、夜は相葉さんがその植栽で手の平を突いた件です。とても楽しそうでした。昨日は焼き肉を食べたそうです。上の方の席にも伸び上がって手を振ってくれていました。そして、相葉さんのお辞儀はとても美しかったです。
幸せな一日でした。長々と失礼しました。
buko 2009/03/22(Sun)02:13:45 編集
・ Re:立派でした/Rumy→bukoさん
bukoさん、こんばんは。

おかえりなさーい!観劇お疲れさまでございました!!天候に恵まれてよかったですね。

表玄関、前回はそんな広いところじゃなかったという理由がありましたが、梅田でもそうなのね。
>ファーガスからたばこを取り上げてもみ消し、背中をさするコリン

細かいとこきましたね(笑)。あえて取り上げるとこがそこっていうのに笑いました。コリンの優しさを象徴する大事な場面だったと思います。ちなみに野草庭園でコリンが持ってたのはバイオレットの方ですよ。

カーテンコールに出てくる人増えましたね(笑)。ついにサッカーボールが落ちたか~。いつかそんなハプニングも起こるんじゃないかと考えたりしましたが。

bukoさんのレポを読んで、出演者さんたちが惜しむように噛みしめるように残りの公演に挑んでるような空気が伝わりました。どうもありがとう。

今、ニノがベイストで相葉さんの舞台どうでしたか?と聞かれ「若きカリスマ」だと思ったと言ってました。出ただけできゃ~と言われてたからって。あの人の感想それだけですよ(笑)。
2009/03/22 22:29
・ くるくる変わる天気
こんばんは。Rumyさん。 今大阪は雨がふりだしました。今夜は少し荒れ模様 でも明日の昼までにはあがると言う予報です。 そして21日は晴れ 22日にはまた天気は下り坂 そして23日はまた花冷えで最低が2℃ 昼も10℃とか。 体調崩すことなく 大阪の舞台 楽しんでほしいなあ。
少しでも感想書けるように観てきますね。
さゆり 2009/03/19(Thu)19:27:48 編集
・ Re:くるくる変わる天気/Rumy→さゆりさん
さゆりさん、おはようございます。

東京は今雨が降っています。南から西へそして東へと雨雲が移動するのと逆走して、相葉さんは大阪へ向かったんですね。でも、この三連休も天気はあんまり良くないのかな。休演中は晴れの日も多かったのにね。本当に空模様はくるくるとよく変わる。

やー、単に良かった!だけでも言って貰えれば嬉しいです。そういう一言が出る舞台になりますように!
2009/03/20 10:06
・ 春だあ
何かぽかぽか陽気ですね。Rumyさん、こんにちは。 そして、何回ものレポートありがとうございます。
いよいよ2日後? 位かなあ。 相葉くんの大阪いりは。 本当に待ってましたよ!って気分です。 前回はまだここを知らなくて 朝日新聞でみた記事のみの予習で舞台観に行きました。 今回は予習しすぎちゃった(笑)かなあ。 でも 一回の舞台 全神経とがらせて気合い入れて観てきますね。

もう10年近く前の誕生日か結婚記念日に旦那がミニチュアの観葉植物買ってきて まあそれが育つ、育つ、 今やベランダで私の身長156を超える大木(笑)になりました。 水を蒔くとき必ず私話しかけるのですが、植物にはそれが効くみたいですね。 職場の胡蝶蘭も 何てたいした手入れせずに今年4回目の花咲かせました。 もちろん話し相手は私です。
さゆり 2009/03/17(Tue)12:47:01 編集
・ Re:春だあ/Rumy→さゆりさん
さゆりさん、こんばんは。

今日は暖かかったですね。というか、暑かったくらいです。週末にかけてこのまま気温が上がると聞いているのですが、今度こそ連日快晴の公演になるかしら。さゆりさんが想いを馳せていたように本当に春を迎える舞台になりそうですね。

一回しか観ない方には、ネタバレをすすめていたんですよ。展開が早い部分もあって。私のレポを読んだことがさゆりさんにとって吉と出ればいいけれど。なんか、またあの舞台の幕が開くなんて、ちょっと不思議な感じがするなあ。感想楽しみにしています。

私は話しかけるのがまだちょっと恥ずかしいお年頃です。でも、心の中では完全に「ただいま」って言ってます。今日は一瞬だけ外に出してあげて、要らない葉っぱをもぎました。
2009/03/18 00:11
・ 振り返る
アリです。アジアンタム。
薄くて柔らかくてちいさい葉っぱがたくさん生えてるんですよね。

忘れられない人に引き続き、今回もRumyさんレポのおかげで、いっしょに舞台を楽しんだ気になっています。
自分が青山劇場を体験していることが大きいんだと思いますが、ときおり脳内再生されたもの。
ありがとうございました。そして本当にお疲れ様でした。

みんな忙しかったよ!!と私も言います。それは全く現在進行形でむしろ加速ぎみなのかも知れませんが、個人的には、もうちょっとだけヤッターマンに夢中でいさせて!と思う。
朝寝 2009/03/17(Tue)01:15:59 編集
・ Re:振り返る/Rumy→朝寝さん
朝寝さん、こんばんは。

アリでしょ。葉っぱ、たくさん生えてます。全体でもって撫でます。可愛いですよ。今日、名前も決まりました。ミムタクさんが付けてくれました。

脳内再生出来ました?それはすごい。なんかとっても役に立った気持ちです。そう、あの舞台で相葉さんがキラキラしてたのよ。

余韻に浸るって言葉がないですね、最近。少しくらい枯渇感があった方がいいのにね。そしたら、ブログも前みたいにもっとどうでもいいことをたくさん書くような気がするもの。
2009/03/17 23:51
・ 無題
Rumyさん、こんばんは。
コリンのセリフありがとう。
かなり薄れていってる記憶だけど、
あのときの相葉さんの声が聞こえてきた。表情も浮かんでくる。
なんだかとてもうれしいです。
にのさんは7日だったのか。

私はこの週末オリーブの木を買いました。アジアンタム。繊細な葉っぱが可愛いよね。春先のお花屋さんは気持ちがウキウキしてきて大好きです。
たいがーまむ 2009/03/17(Tue)00:25:25 編集
・ Re:無題/Rumy→たいがーまむさん
たいがーまむさん、こんばんは。

やっぱり、あの独白のシーンも大好きなんですよね。演技のうまさでいったら、あのシーンが一番だったかなあ。ファーガスの前で泣き崩れるところよりも。

ゲームニッキでニノの感想を聞きたかったっていうのがあって、悔やまれますね。相葉さんの舞台とゲームニッキはやっぱりセットだったなあと。

お花屋さんの前を通るときの自分のテンションが今までとは明らかに違います。たまにお花が欲しくなって、切り花をコップに差すくらいはあったけれど、鉢を買うのはほとんど初めてかも知れない。オリーブの小さい木もあったんですよ!ちょっと迷った。けれど、アジアンタムのふさふさが勝ちました。可愛いです、とっても。
2009/03/17 23:46
・ お疲れさまでした!
Rumyさん、こんばんは。
相葉さんが、舞台を幸福感でいっぱいにする事ができてよかった。舞台が輝いていてよかった。あとからじわじわとくるなんて(涙)。
毎回、詳しい舞台レポと感想をありがとうございました。
早いもので今週末から大阪公演、21日のマチネとソワレ観て来ます。待ってるよ!相葉さん!
buko 2009/03/17(Tue)00:03:39 編集
・ Re:お疲れさまでした!/Rumy→bukoさん
bukoさん、こんばんは。

連続観劇なんですね。すごい濃い一日になるんだろうなあ。いよいよ今週末ですね。楽しんできて下さい。感想お待ちしています。私のレポが裏目に出ないといいけれど(笑)。
2009/03/17 23:41
・ 無題
Rumyさんこんあいば♪
そうなんですか・・・手がぼろぼろになる程忙しかったんですね。グリーンフィンガーズの思い出し浸りたいと思ってたら翔くんのヤッターマンとか色々追えなくなってしまってそしたら割と平気になってしまったんです。
雑誌とかテレビとか見なくてもなんか大丈夫になってしまて。とりあえず映画は必ず見ようと思ってます!
コリンの長セリフわ~!!相葉さんの声が聞こえてきそう。
嬉しいです。
ラジオで相葉さんがリスナーのはがきを読んでる声がコリンでした。もうあの手紙を読んでるコリン・・・を思い出しました。
ペーハーバランスそうそうなんかすごく覚えてます。ちょっとしたったらずな感じがかわいかったんですけど。言いにくそうでしたね。
交渉決裂も強烈でした。
ノユン 2009/03/16(Mon)17:06:11 編集
・ Re:無題/Rumy→ノユンさん
ノユンさん、こんあいば♪

いや、手っていうか爪です。単にマニキュアが剥がれて見るに耐えなくなってただけのことです。そんな、働き者の手はいい手みたいな言い方しないで下さいよ(笑)。

翔さん、侮れ無いですよ?後悔しないようにして下さいね。こぼしたらもったいない翔さんがたくさんいて、しどろもどろです。とりあえず、先日出た「H」の表紙見ただけで、二冊買ってやろうかと思って我慢しました。キリがないから「H」であれど一冊までって決めてるので。嵐特集以外は!映画も楽しんできて下さいね。

>コリンの長セリフ

中途半端にしちゃいけないと思って、書くの迷ったんですが。9割方これで合ってるだろうと思われるところだけ書きました。自信のないところはカットです。でも、何となく雰囲気は思い出せるでしょう?

ペーハーバランスって、台本にはちゃんと「pH」って書いてあったんじゃないかなと想像しています。でも、相葉さんの口から出たその言葉はひらがなにしか聞こえなかったの。
2009/03/16 21:14
・ 観てないけれど・・・
こんにちは、Rumyさん。

偉そうなこと書くけれど、ごめんなさい。
孫引きですが、丹波哲郎さんの言葉に
「一番大事なのは、役者は手前の匂いを出すことだ。役の性格を掘り下げるのは演出家のやる仕事で~」
というのがあります。(丹波さんだからこそ許される言葉だとは思いますが。)
>逆に相葉雅紀を通してコリンを見るから役が活きる・・・
に、(相葉さん、がんばったんだね。この舞台は役者として成功だったんだよ。よかったね。)と思いました。
丹波さんの言葉はこの後、「役者だけでなく~」と続くのですが、もちろん(手前の匂いって、それって人間性で勝負ってことでしょ。そんな大変なことをさらっと言わないでよ。)と本に向かって突っ込んでおきました。
話はずれますが、ファンになって半年過ぎですが、「近くにいそうなチョットかっこいい男の子」と錯覚させつつ世間にどんどん「手前の匂い」で勝負を挑んでいる嵐に、大げさだけれど畏敬の念を覚えます。
いや~、凄いわ。

『忘れられない人』のKomachiも手に入れました。
いつか差し上げます。受け取ってくださいね。
みさっちゃん 2009/03/16(Mon)16:41:59 編集
・ Re:観てないけれど・・・/Rumy→みさっちゃんさん
みさっちゃんさん、こんばんは。

私、まず「孫引き」の意味を調べるところから始まってしまいました。無知でごめんなさいっ。そして、丹波哲郎、深い(笑)。手前の匂いって、簡単な言い方をしてしまうと持ち味とか、個性とかそういうことになるんですかね。ジャニーズの舞台なんて、ファンはみんな観に行くものだと捉えればそれに尽きるんだと思いますが、相葉雅紀の演じるコリンが見たいって言い方に置き換えると何か役者としてすごく強いものがあるような気もします。都合のいい解釈だとは思いますけど(笑)。でも、どんなに技術があっても魅力がなくて見て貰えない役者がいるとしたら、相葉さんは立派なもんなんだろうね。なんか、そういうことはすごく考えました。丹波さんの言うように人間性で勝負すべきなんだとしたら、圧勝だっただろうしね。

みさっちゃんさんが最後に書かれていることは、ニノが目指すところでしょう?

>『忘れられない人』のKomachiも手に入れました。

そんな古いものを一体どこから…?あなた、komachi の何なんですか(笑)。機会があれば、そのときは有り難く受け取らせて頂きますです。
2009/03/16 21:05
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12