忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
600  599  598  597  596  595  594  592  593  591  590 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

その瞬間、私は「忙殺」という言葉がこれ以上似合う場面は
ないだろうというくらい、
人の叫ぶ声や電話の鳴り響く音やバタバタとした足音の渦中におり、
もう自分が何をやってるんだか分からなくなりかけたとき、
うっかりマナーモードにし忘れた携帯から「秘密」のイントロ
が流れたのでした(長年メール着メロとして愛用)。
とっさに開いてみたらば「どうも〜大野で〜す」つって。
ああ、おおみや…。と思って、気を取り戻しました。
どうもありがとう。

こんな言い訳はしたくないのだけれども、
相葉さんの舞台とヤッターマンに手一杯で、
さらには仕事の繁忙期が重なり、気がついたらHDDの残量が
見たことのない少ない数字になっておりまして、
最終回前の番宣ラッシュがどう転んでも追えませんでした。
観れないことがどうこうではなく、追えなかった自分、
おにいさんまで手が回らなかった自分が物凄く悔しかったです。
キャプテン、自分不甲斐なくて勘弁押忍!
そういう気持ちになって、私は戦っているんだなと思いました。
嵐と。
はなから放棄していれば何も思わないんですが、
最近、自分がどこまで頑張れるかみたいな嵐トライアルをやっている
気分なので、敗北感さえあります。なんでしょう、これ。
多分、今はそういうお年頃なんだと思います。

でも、かろうじて撮ったミニステで、
キャプテンがちょうアホづらでKATTUN を遮り、
丸ちゃんの顔をぺろんとやっていた様を観て、
よかったなと思いました。

色んなことが内輪なドラマでした。
衝撃のソロデビューで夢を見させて頂いたり、
翔くんに「嵐なめんな」と見下されたり、
挙げ句の果てに、矢野健太は実はタダシンヤだったみたいな。
何でもアリなんだなと呆れ返ったけれど、
キャプテンが終始猫背であったことが私に安心感を与えました。
あの人が大変ながらも楽な感じでドラマに挑んでいる様は、
観る側に気を抜かせ過ぎて、すごく良かったです。
大野智を安心して観れる時代の到来は、
良い意味でも悪い意味でも、一歩進んだ感があって、
これでいいいのだという達観した気持ちを誘います。

最後まで、歌も踊りも演技も無駄にうまかったキャプテン。
私はこの人じゃなかったら成り立たなかったと思います。
キャプテンだからあんな綱渡りドラマが出来たんだと思っています。
本当に色んな場面が綱渡りでした。
特に最終回で「こんな時代だからこそ」っていうセリフを
ギリギリのところで成り立たせた偉業に拍手。
キャプテンじゃなかったら、耐えられなくてテレビ消しちゃうところでした。
やっぱり、さすがだなあ。

スタッフさんたちにも愛された作品だったようで。
お疲れさまでした。二度目の奇跡をどうもありがとう。
期待した内容ではなかったけれど、
私はやっぱりキャプテンのコメディが好きです。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ 無題
Rumyさん、こんあいば。そして、コメントをお書きになった方々。自分の書いたことにどんな意図があれ、ご指摘を受けたことはごもっともです。エントリーを分けて書かなかったことは迂闊でしたし、反感を持たれた方のおっしゃることは良くわかります。
ですが、ここはRumyさんのお部屋です。どうか、私へのご意見は、これ以上はご勘弁下さい。
やすこ 2009/03/17(Tue)20:19:13 編集
・ Re:無題/Rumy→やすこさん
やすこさん、どうもありがとう。

ここに書き込んで下さったみなさんは、ひやかしではなくちゃんと誠意を持っていらっしゃるので、私は問題ないと思っています。それに、ここは私のお部屋だからこそ、ちゃんと対応する責任もあると思ってますのでどうか気になさらずに!今後ともどうぞよろしくお願いします。やすこさんがコメントしづらくならなければいいんだけれど。

はい!(手を叩きます)ということで、この話はおしまいです。これ以上は堂々巡りになると思うので。ひととおり、話はついたと判断してここでこれ以上のコメントは受け付けません。
2009/03/18 00:25
・ 無題
やすこさんが歌おにに対するコメントとヤッターマンへのコメントを別々に書かれていれば何も言われなかったのではないでしょうか?
しかも、作品への意見にしてもその後に翔くんを褒めてますからね。
同じメンバーの出演作の評価ではなく違うメンバー出演作ですから、作品に対する評価で引き合いに出してるつもりはなくても、そう捉えてしまう人がいても仕方ないかもしれません。
いくら愛情があるといっても、受け取る側に伝わらないと意味がないと思います。
批判的な意見の時は尚更ですよね。
とても難しいですけど…^^;
noko 2009/03/17(Tue)14:33:09 編集
・ Re:無題/Rumy→nokoさん
nokoさんは、初めましてですよね?間違っていたらごめんなさい。

ちょっとした言い方やニュアンスで伝わり方はだいぶ違いますからね。nokoさんの仰ることはもっともだと思います。肯定することがすべてではないものの、否定するときにはそれなりの見解が伝わるよう注意を払うのは、改めて大切なんだと思いました。その理由が相手に受け入れられるかっていうのはまた別の話になるとは思うのですが、それは考え方の違いですし。お互いに少しずつ、歩み寄ることが出来たらいいですよね。
2009/03/18 00:20
・ 2度もスミマセン。
Rumyさん、お疲れのところ、丁寧なコメント返しをいただき恐縮です。どうもありがとうございました。

誤解のないよう申しますが、私もメンバーが一生懸命に取り組んだ作品イコール必ずしも良い作品と思っている訳ではありません。
過去にも色々な作品において、それぞれ賛否両論に分かれ、否定的な意見に同調するものもあれば、そういう見方もあるのかと学んだものもあります。

ただ、残念ながら、前述の(ちゃんちゃらおかしかった)コメント(表現)に関しては、全く愛情が感じられず、とても強く印象に残ってしまったようです。

Rumyさん、やすこさん、お目汚し、大変失礼致しました。
まる 2009/03/17(Tue)02:33:50 編集
・ Re:2度もスミマセン。/Rumy→まるさん
まるさん、こんばんは。

いえいえ、わざわざありがとうございます。まるさんは10年越しですもんねえ。なんかね、そこは「賛否両論色々あるよ」なんて気軽に言えないものがあります。色んなことを見てきた人にはとても言えない。特にキャプテンの「今」は長年のファンの方にとって、また色々考えるところがあるような気がしていて。

ただ、言葉の印象が残ってしまったことはどうしようもないけれど、やすこさんにはちゃんと愛があると私はフォローしますよ。
2009/03/18 00:02
・ 無題
なんだかお騒がせしてしまってすみません。
私が思い込みがすぎたのがいけませんでした。歌おにへの評価の後の、翔くんの今回の仕事(ヤッターマン)は胸を張っていいとのコメントがあったので、それはどのメンバーの仕事にも、もちろん歌おにのキャプテンにも当てはまることなのに…と思ってしまって、翔くんファンですがあまり嬉しいと思えなかったんです。
やすこさんはそういうつもりでのコメントではなかったみたいですが…。
書き込んだ後に、私がとやかく言うことではないと反省しました。本当にすみません。
ただ、私も個人の評価とドラマや映画の評価は全く別ものだと思っていますし、脚本や演出、内容に否定的な意見が出るのも当たり前だと思っています。
そこが引っかかったわけではありません。
どんな内容にしても、個人個人は最大限に努力し表現しているので、どの仕事も嵐やファン共に胸を張れるものだと思ったのでちょっと意見してしまったんです。
本当にすみませんでした。
NONAME 2009/03/16(Mon)23:13:30 編集
・ Re:無題/Rumy→NONAMEさん
翔くんファンの方でしたか!すっかりキャプテンファンの方だと思っておりました。そういえば、キャプテンのファンの方々が読んだら…と仰ってましたね。

もしまたコメントを下さることがあれば、今度はお名前を書いて頂けると嬉しいです。しれっと「初めまして」と言って下さっても構いませんし。わざわざどうもありがとうございました。お気持ち、しっかりと受け止めさせて頂きます。
2009/03/17 23:39
・ ちょっと失礼します
はじめまして。少し辛口なところも含めいつもRumyさんの文章を楽しく拝見しています。

ですが今回の歌のおにさんの感想は正直なところ「なんか感じ悪い」という印象を持ちました。私は嵐のメンバー全員好きですが特に大野さんのファンです。なのでどうしても雑誌にしろテレビにしろ最優先してチェックするのは大野さんです。同じように相葉さんファンのRumyさんは相葉さんを一番に追いかけるのだと思います。もちろんアウトプットも相葉さんについて一番くわしく書くでしょう。ブログ拝見しているととてもお疲れのようですし5人すべてには手が回らないのかと思います。

ただ否定をするときはどういうところがダメかわかりやすく書くべきだと思うのです。今回の記事の「最後まで、歌も踊りも演技も…」のところからあいまいな表現が続き一度読んだだけでは意味がよくわかりませんでした。「綱渡りドラマ」ってどういうこと?「ギリギリのところで成り立たせた偉業」って?読んでいて意味がよくわからないけど否定されているし「うーんすっきりしない」と少しもやもやしました。

コメント返しでおっしゃっているようですが私も嵐に盲目的に溺愛目線でいるわけではないので否定もありだとは思っています。相葉さんの舞台に関しての長いエントリーでの否定的な意見は特にこんなもやもやは感じませんでしたし。

Rumyさんのブログですし好きなように書くといわれればそれまでですが誰でも自由に見れるように公開していることですし、否定的な意見を書く際は少し配慮していただけるとありがたいです。

初めてのコメントでこのようなことすみません。もしこのコメントが不適切だと感じましたら削除してくださって結構です。
ryo 2009/03/16(Mon)19:45:28 編集
・ Re:ちょっと失礼します/Rumy→ryoさん
ryoさん、こんばんは。初めまして。

何から言い訳をしようかなと迷ってます(笑)。どうしようかな。先に書かせて頂くと、おにいさんを最後まできっちり追えなかったのは完全なるヤッターマン事故なんですよね。ヤッターマン露出多過ぎたんですよ(泣)。おにいさん、もう少しでコンプリートだったのに悔やまれてなりません。最終回前の番宣を忘れていたわけではないので、途方に暮れました。物理的に無理でした。確かに私は相葉ファンなので、ここのところ舞台に追われていたというのはあるんですが、私は基本、周りがびっくりするくらい全員の仕事をきっちり追うタイプなんですよね。時々、私の周りにいる大野ファンの人たちよりもちゃんと追ってたりします。

という前提で、書かせて頂きますと。すでにこういう話題は大野ファン界隈で終わっているのかと思っていて、今更ここで突っ込まれるとは思っていなかったんですが。私はキャプテンがコメディをやると聞いたときに、もっとあの人のポテンシャルを活かすことの出来る脚本が用意されると思っていたんです。個人的には「青木さん家の奥さん」が大好きなので、あれくらいアドリブ性の高いものでも良かったし、もっとシュールな世界観のドラマでも良かったなと思っています。その期待に対して今回のドラマはストーリーが「綱渡り」のように即座的なものだったと感じていますし、展開も観ている側の気持ちを乗っけていくには急過ぎたかなと。そんな中で、キャプテンの演技はやっぱり安定していて、他の人が言ったら稚拙に聞こえてしまうようなセリフもあの人が喋ったおかげで何とか保ったという印象がありました。それが私の言う偉業です。

という風に捉えた人が多かったんじゃないかなと勝手に思って省略してしまったのは私のミスだったかも知れないですね。分かりにくかった部分が少しは伝わっているといいのですが。

>相葉さんの舞台に関しての長いエントリーでの否定的な意見は特にこんなもやもやは感じませんでしたし。

失礼、ここにちょっと笑ってしまいました。何でしょうね。どんなに否定的なことを書いても結局は相葉担だからってことなのかな。でも、私はこれから他の誰のことを書くときもろくに見ずに否定的なことを書いたりはしないのでご安心下さい。

ryoさんのコメントを不適切だとは思わないので削除はしません。むしろ、ちゃんとコミュニケーションを取って下さってありがとうございました。良かったらまた遊びに来て下さいね。
2009/03/16 22:03
・ 無題
Rumyさん、こんにちは。フォローして下さってありがとう。私は何かと何かを比較したわけでも、メンバー個人の仕事内容を腐したわけでもないのですが、拙い文章ゆえに誤解を招いてしまったようです。私は作品は作品、メンバーの苦労や努力、才能や技量は別の次元にあると思っています。なぜなら、作品は一人の役者が作っているわけではないからです。大ちゃんについて言うなら、大ちゃんの演技力やフットワークの素晴らしさをもっと大切に、生かされるお仕事をして貰いたいと思っています。私が意見を書くのは、そのブログの管理人様のスタンスやエントリー内容に共感するからで、誰かを貶める為ではないのです。
Rumyさん、ごめんなさいね。
やすこ 2009/03/16(Mon)17:11:59 編集
・ Re:無題/Rumy→やすこさん
やすこさん、こんばんは。

いや、私にとっては全然問題ないです。やすこさんの見方はとてもフラットで客観的だと思うから。自分の好きな人が頑張ったからいい作品って思いたい気持ちもあるけれど、作品は一人の役者が作っているわけではないという点は私も同じ意見です。

何も知らないただの人が作品だけ見て否定することに対しては腹が立つこともあるのかも知れないけれど、私はやすこさんの中に嵐に対する愛情が溢れていることを知っているからなあ。だから私にとっては問題ないってことになるんだけれども。知らない人が読んだら不快に思うのも無理はないかな。お互い気を付けましょうか!
2009/03/16 21:30
・ 感想は人それぞれですものね。
Rumyさん、こんにちは。先日、相葉さんファンの友人のお供で「グリーンフィンガーズ」鑑賞できました。
とても温かい気持ちになると共に、花粉症が少し辛そうでしたが、舞台栄えする美しい相葉さんの次の舞台がとても楽しみになりました。

「歌おに」は本当に8話で終了でしたね(笑)。
大野君は「魔王」が最初で最後のドラマ出演だと思っていたようですが、私も同様で、発表があった時は驚きました。
1クール空いただけでの連ドラは中々大変だったろうと推察します。
迷惑メールの「気軽に見てネ!」と、ナイトドラマ枠の気楽さから、脚本、演出、内容など、あまり気にせず見始めました。
最初はあの日焼けの凄まじさにぶっ飛びましたが、口も態度も悪く、甘々なダメ男君を
実に表情豊かに演じていて楽しかったです^^
矢野家のシーンも途中からは微笑ましくて好きでした。
自分の過去を懐かしく振り返る時間もあり、とりあえず健太君に会えて良かったと思いました。

やすこさんは熱心な嵐ファンさんで、あちこちでコメントを拝見します。
海外在住の方のブログで、「ヤッターマン」記事に、「魔王」を引き合いに(ちゃんちゃらおかしかった)とコメントされてたのを目にし、嵐メンバーが一生懸命演じたドラマの感想に(コレはちょっとキツイな)と苦笑したのを思い出しました。
どうやら、やすこさんと大野君出演ドラマは相性が悪いようですね^^

今週末に「ヤッターマン」を鑑賞を控え、とても楽しみです。
長々と失礼しました。
まる 2009/03/16(Mon)13:49:27 編集
・ Re:感想は人それぞれですものね。/Rumy→まるさん
まるさん、こんばんは。

舞台が終わってからここ数日、花粉がより飛んでいるような気がするんですよね。これから大阪公演、もっとキツいだろうなあと思っています。

1クール空いたとはいえ、きっと誰もがキャプテンの連投を予想しなかったのではないかと思ってます。本当にびっくりしたもの。でも、ファンの心持ちとしても「魔王」のときとは違って、幕開け第二章じゃないけど、何かが変わるような気がしました。

>やすこさんと大野君出演ドラマは相性が悪いようですね^^

これはね、私の勝手な推測なんですけど。やすこさんは大野智はもっと出来る役者だと思っているんじゃないかと思うんですよね。もしそうだとしたら、ちょっと分からないでもないなと。好みの問題もあるかも知れないですけど、「魔王」は縛りの多いドラマでもありましたからね。大野智はまだまだこんなもんじゃないだろうという部分を残しつつ、次に上がって来たのが今回だったわけで。あの人に期待してやまない根拠は、日々の見え隠れするセンスの部分にあると私は思っています。

ヤッターマン鑑賞、行ってらっしゃいませ。私も週末、二度目に行ってきます。
2009/03/16 20:51
・ おはようございます。
Rumyさん、またお邪魔します。中2の娘を持つ青島ファンpurieです。私は嵐も好きですが、嵐を好きな人たちの優しさも好きなんだな~とRumyさんのコメントを呼んで思いました。私は歌のおにいさんの着ぐるみに愛を感じているキャプテンが好きでした。写真集欲しいです。
purie 2009/03/16(Mon)08:37:35 編集
・ Re:おはようございます。/Rumy→purieさん
purieさん、こんばんは。

青島劇団って、今思い返すとなんだかとっても昔のことのようで急に懐かしくなりましたよ。

第一回目のときから、着ぐるみのくせにどうしたってダンスがうまいのが伝わってしまう!とキャプテンファンの人たちと盛り上がり、「無駄にうまい」が流行りました(笑)。着ぐるみ写真集、余裕で出来ちゃいますね。

嵐のファンの人たちは優しい。それは私も日々感じていますよ。
2009/03/16 20:32
・ やっとCMも
Rumyさん、こんばんは。おかしなもので私の場合 ぼんやり嵐ファン暦が長くても 完全なきっかけは何年も前のコンサートの智くんのダンスで そう自分大野くん担なんですよね。 で私の場合 キャプテンやることには少し厳しい目でみちゃうかなあ。 八回で終わらせちゃうのは大変だったと思う。 そうそうやっとauのキャプテン60秒捕獲出来ました。 何かなかなか60秒には遭遇できないですね。 あっもちろん歌おに私にはよかったけど関西は一時間遅れって言うのが ややしんどかったわあ!
さゆり 2009/03/16(Mon)02:13:47 編集
・ Re:やっとCMも/Rumy→さゆりさん
さゆりさん、こんばんは。

自担に甘いか厳しかっていうのは個人の差なんだと思いますけど、私は完全に後者ですかね。さゆりさんも厳しい目で見ているというのはちょっと意外で驚きました。へえ、そうなんですか。

おにいさんて、元々何回のつもりで始まったドラマなんですか?八回終了は尻つぼみだったので?途中で脚本を短縮しなくてはならなかったのだとしたら、そりゃ大変だったろうなあ。

キャプテン60秒は結構前にMラバで捕獲させて頂きました。困ったときのMラバ。でも、実は他ではいっさい60秒バージョンを拝めなかったんですよね。30秒ばっかりで。Mラバがなければ結構しんどかったかもしれないです。
2009/03/16 20:27
・ 無題
他の方のコメントに色々言うのはあれですが…
どうして途中リタイアしたことと、ヤッターマンについてのコメントを並べて書かれるのでしょう?
まるで、いい仕事をしたとは言えないドラマに出たことを指摘されているように見えてしまって、やすこさんのコメントをキャプテンファンが見てしまったらどうなのかなぁと思ってしまいました。
確かに、脚本は…だったけれど、ファンにとっては彼等が残してくれるものに様々な思い入れがあるものです。例えそれがどんなにつまらないものでも。
NONAME 2009/03/16(Mon)01:17:26 編集
・ Re:無題/Rumy→NONAMEさん
まあまあ、落ち着きましょう。

やすこさんがヤッターマンの話をしたのはたまたまで、引き合いに出したのではないと思いますよ。とりあえず、NONAMEさんの想いは管理人であるわたくしが引き受け止めましょう。

アイバカ的に言えば、相葉さんのパーマがイケめてないとか言われても、個人的にはアダムの思い出とか、Timeコンの思い出とかあって別格だったりします。まあ、人それぞれだとは思いますが、思い入れというのは大事なもんですよね。ただ、私はファンとして何でも肯定的に捉えるタイプではないので、時には否定もありだと思ってます。難しいところですが、これもひとつの意見として聞くのも一考なのではないかなと思いますが、いかがでしょう。基本はみんな嵐が好きという点で同じですよ。
2009/03/16 01:39
・ ダメでした
Rumyさん、こんあいば。私は綱渡りが苦しくて、途中で降りちゃったんですよね。やっぱり、大ちゃんへの敬意の気持ちだけではとても入り込めなかった。
ヤッターマンは私は好きですね。人でなし三池節大炸裂。翔くんは圧倒的に正しい仕事をしたんですよ。胸を張っていいと思う。嵐も、ファンも。思わずコラボTシャツも買いましたよ。ドクロ柄の。
やすこ 2009/03/15(Sun)22:35:53 編集
・ Re:ダメでした/Rumy→やすこさん
やすこさん、こんあいば。

途中で降りちゃったんだ(笑)。まあ、ストーリー展開には問題があったかも知れないですね。よくぞ最後まで乗り切ったという感じはあるかな。

Tシャツ!私、すごい迷ったんです。というか、今も迷ってます。いつかコンサートに使えるのかなとか色々考えて、とりあえず保留です。売り切れてから後悔すること請け合いです。ホントどうしようかなあ。三池節大炸裂だったでしょう。やすこさんが満足だったのはよく分かります(笑)。
2009/03/16 01:29
・ 残念
Rumyさん、こんばんは。
以前、フロムエーの記事の時にコメントさせていただいたまにまにです。
キャプテンのやじうまでの乳首発言、Rumyさんはご覧になられなかったのですね・・・
もし見てくれていたら、すっごくいいコメントを残してくれたんじゃないかと、無性に残念に思いまして(笑)
変なこと言ってすいません。
私は相葉さんの舞台に行くことができなかったので、かろうじてキャプテンと翔くんは追えていたのかなと思います。
それでもギブ寸前でロープにしがみついている感じでして。
私も若手社員なので、クビにならないようがんばろうと思います!
またお邪魔させてもらいますね。
まにまに URL 2009/03/15(Sun)21:13:10 編集
・ Re:残念/Rumy→まにまにさん
まにまにさん、こんばんは。ようこそいらっしゃいませ。

保険をかけるならって質問にその答えだったというのを何となく伺いましたが、現場は目撃していません(笑)。しれっと言った本人をよそに、周りが慌てふためいたのだとか?

やっぱり、乳首は大切ポイントですよね。本人にとってもファンにとっても。まにまにさんのご期待には添えず申し訳ないっ。

私もしばらくは大人しくしようと思います。クビにならないように!
2009/03/15 22:30
・ 同感です
Rumyさま ご無沙汰しております。
予想通りの大団円でしたが、元カノとヨリを戻さなかったところだけ予想がはずれて、ほっとしました。
コメディというには湿度が高すぎ、とくに最初の頃は『流星…』の余韻が残っていたためか、まったく入り込めず。
それが途中からぐんぐん弾んできたのはやっぱり大野君の力かなあと(ああ、でもあの長いメッセージはちょっとつらかった)。抜群の運動神経と掛け合いのうまさを生かした、カラッとしたコメディが見てみたいです。
momorin 2009/03/15(Sun)16:54:02 編集
・ Re:同感です/Rumy→momorinさん
momorinさん、こんばんは。

このドラマ評に関してはキャプテンファンのみなさんの方が熱いんじゃないかなあと思って、私は多くは触れずに、というか触れる暇もなくあっという間に最終回まで来ちゃいましたね(笑)。

キャプテンもさることながら、共演者の方々も勢いがあったで、これはもう勢い勝ちかなと。あの長セリフは他の人が言うところを想像して、うひょっとなりました。

カラッとしたコメディはまたお預けですね。久々に「青木さん」でも観ようかしら。いや、そんな余裕ぶっこいてる場合ではないのでした。もうHDDが凄いことになってまして。
2009/03/15 22:23
・ どういう意味ですか
綱渡りドラマってどういう意味ですか?批判?それとも愛情?
匿名 2009/03/14(Sat)21:25:47 編集
・ Re:どういう意味ですか/Rumy→匿名さん
主にストーリーですかね、綱渡り感があったのは。コメディだからドタバタ劇で何とか丸く収めても問題なかったのかも知れないですが、無理矢理な展開はいくつもあったのでは?そんな綱渡りをキャプテンの演技が渡らせ切ったという感想です。脚本家も分かっててやらせたんだとしたらすごいですけどね。だから、あえて言うなら批判や愛情というよりは、敬意を表するってことでしょうか。
2009/03/15 16:07
・ 無題
Rumyさんって頭がいいのね。今回の記事読んでつくづく思いましたよ。『歌のおにいさん』への感想、素晴らしです!!私は唸りましたよ。
あざらし 2009/03/14(Sat)16:13:19 編集
・ Re:無題/Rumy→あざらしさん
あざらしさん、こんにちは。

頭がいいってどのへんが?可も不可もなく普通に書いたっていう感じなんですけれども、唸りましたか(笑)。ありがとうございます。
2009/03/15 15:46
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12