忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
605  604  603  602  601  600  599  598  597  596  595 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

密かにすごく楽しみにしていました。
二年ぶりの「SWITCH」嵐特集。
どれくらい楽しみにしていたかというと、



前号の予告が嬉しくて買ったくらい。

まあ、前号が女優特集だったというのもあります。
女優特集だとすぐ買っちゃう。

まだ数行しか書いてないけれど、
すでにこのエントリがすごく長くなることが自分で分かります。


二年前のことをすごくよく覚えています。
ファンになって、まだ数か月。
初めての参戦となった凱旋コン東京ドームの数日前でした。
私が嵐にハマッたのは、バブル先駆けの頃で、
まさに嵐キテルというワードが飛び交い始めていました。
でも、まさか自分がその流行に飲まれているなんて思いもしないので、
最初はよく分からなかったのだけれど、
「SWITCH」が嵐特集やるって聞いたとき、なるほど!と、
物凄く納得したものです。初めて嵐キテルの意味を理解した瞬間でした。
本屋にそれが並んでいるのを目撃したときはとても感動したものです。

ロッキングオン系こそ、上田氏のおかげで神雑誌と化しましたが、
最初はとても衝撃だったし、同じように「SWITCH」が嵐を扱うことは、
この雑誌を昔からずっと読んで来た身としてはやはり衝撃だったのです。
ジャニーズがまったく載ったことのないわけではないけれど、
こうして二回も特集を組んで貰えることはやっぱり誇らしいでしょう。

それに、このブログの名前は前回の特集名から取ったものですから、
個人的にも感慨深いです。「アラシノデンゴン」を「アイバ」に変えて
みたけれど、結局相葉さんを語るのと同じくらい嵐のことを書いてるし、
別に変えなくても良かったんじゃないかと今にして思います。
きっと当初は私、もっと相葉さんに力を入れて書くつもりだったんだろうな。

早く読みたい衝動に駆られながら、勝手に我慢して前回のを読み直しました。
でも、正解だったかも知れない。
今回もライターが同じ人だったし、二年前を振り返る感じで書いてたので。

二年前、嵐結成八年目の翔くんが十周年を見据えてこう言いました。

「『八年目でドーム出来るんだから、十周年でも出来るでしょ?』」
って言うけど、その二年で嵐に何が起こるかなんて誰にも分からないでしょ?」

多分、このセリフはちょっと皮肉と謙遜を含んだ意味あいだったと思うけれど、
まったく逆の意味で、誰にも分からなかった未来がやってきたと思います。
誰が今のこんな状況を想像出来たもんか。

『アイドルを生きる』
それが前回の特集のサブテーマでした。メインは「黄色い涙」インタビュー。
「アイドルとは何か?」を問われ続けながら嵐はここまで来たけれど、
その意味はきっと相対的なところの「理想」であり続けること
なんだろうと思っています。この人たち、口ではああ言ってるけど、
本当はこう思ってるんだろうなとか、実はこんなキャラじゃないんだろうなとか、
疑い出せばキリがないところを、あの人たちはとても上手に包んでくれる。
まるで嘘がないように、さも素であるかのように。

でも、それと同じことをファンもやっているような気がするんですよね。
こっちだって、いつだって笑顔でいるわけでもなければ、
嵐に対するテンションが下がっているときだってあるかも知れない。
やれ、あの髪型は好きじゃないとか、誰が太っただとか言ったりもする。
それでも嵐が好きだと言うことに嘘はないわけで、
コンサート会場では全力で目がハートになるわけで。

もし嵐の人たちに嘘があるとしたら、その程度のもののような気がしています。
少なくとも、嘘かどうかなんてどうでもいいと思わせてくれる。
それがファンにとっての「理想」で、あの人たちはそれを体現し続けて、
「アイドル」として今ここに存在しているんだろうなと思うのです。

二年間のあいだにそんなことを考えました。
考えるきっかけが前回にあって、今回に至るわけです。
だから「ファンのみなさんに感謝を」というあの人たちの言葉が
すんなり自分の中に入ってきます。
本当に、心からそう思ってるんだろうなと思って読みました。
メンバーそれぞれのどんな言葉も、染みるように入ってくるのです。


で、並べてみますよね。とりあえず。



ここまで散々「SWITCH」と書いてきたけれど、
実は「Switch」に変わってるんですね。初めて気がついた。
並べてみて分かったけれど、何気に判型もちょっと変わったんだわ。
クロとシロ。うん、いいと思う。

八年目は九年目を、九年目は十年目を、
そして今はもう十一年目に照準を定めるときなんですね。
二年後くらいにまた特集を組んで頂けたら、今日のことを振り返りたいです。
そのときにもう一度こんな未来がくるなんてと驚いてみたい。
そんな風に思います。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ 無題
こんにちは。

また重箱の隅をつつくヤなオバさんで申し訳ないんですけど、Switchのcが抜けてますって!

さて、Rumyさんのことですからもうとっくにご存知でしょうけれど、4月にアイバちゃんMCのバラエティ番組があるみたいですね。バラエティ希望のアイバちゃんだったからしょうがないのかもしれないけれど、月9をカトゥーンの上田くんに先を越されて良かったのか!という、フクザツな気持ちですオバさんは、ええ。

幻母 2009/03/22(Sun)18:21:43 編集
・ Re:無題/Rumy→幻母さん
幻母さん、こんばんは。

修正しました!重箱の隅だなんてとんでもない。いちいち間違えてましたよ、私。地味に気付かずこのまま過ぎていくところでした。ありがとうございます。

新しいお仕事来ましたねえ。詳細がいまいち見えてないので、あんまりピンと来てないのですが、MCってとこがまた何というか。どちらにも転びそうだなって。番組の雰囲気がほわんとした感じだといいなあとか、考えながら楽しみにしています。月9の上田くん、確かにちょっと思いましたよ(笑)。一瞬ね。でも、もし今の相葉さんがそのポジション取ってもいまいちなので大丈夫です。
2009/03/22 22:37
・ 無題
私も発売をとても楽しみにしていて、昨日の朝一に買ってきました!
もう少しインタビューが長かったらなあ、と思いながらも写真も含め満足です。
確かにSwitchに変わってますね・・Rumyさんが前回特集から2年間思ってきた嵐にまつわること
その変遷を私もこれから辿るのか、はたまた、全然違うほうに進むのか?
2年後、もしまた特集があるとして、自分がどんな思いでそれと向き合うのかが
ちょっぴり楽しみです。

PS ごめんなさい、前のエントリーに間違ってコメントしてしまったのでこちらにしなおします。前のエントリーの方、できたら削除してください。すみません。
chop 2009/03/21(Sat)18:16:48 編集
・ Re:無題/Rumy→chopさん
chopさん、こんばんは。

テキスト少なめでしたかね?今回はさすがに何かの宣伝(しいてはヤッター?)でもなかったし、あんなもんかなあと。もし前回のものが手に入りそうでしたら、比較してみるのもいいと思います。

もうホントに読めないですよね、この先のことは。でもこんな祭りが永遠に続くとは思えないし、いつかあの頃は大変だった、でも楽しかった!とお茶を飲みながらのんびり語りたいものです。
2009/03/22 22:15
・ 思い・・・
素敵なエントリーですね。
私はまだ1年足らずのファンですけど、そんなRumyさんの思い、同じようにこの1年で感じていました。
アイドルの事もアイドルを思う気持ちも、そうなる前とではだいぶ印象が違っていたのが嵐だった。
書き手もきっと同じように思っているのだろうなぁと思います。
そして、彼らのその潔さが、大人のファンを増やし続けるのだろうなぁと。
また、2年後に特集が組まれる事が楽しみです。
maron 2009/03/20(Fri)16:03:11 編集
・ Re:思い・・・/Rumy→maronさん
maronさん、こんばんは。

初めてきちんと向き合うアイドル(笑)が嵐であるということは大きいのかも知れないですね。これをデフォルトとしてしまった私たちは他を見ることがなかなか難しい気がしますよ。

嵐にとって一番の変革期であるこの数年の様子を見るに立ち会えたことは光栄であり、複雑で気持ちの整理が大変だったり色々ありますが、こういう特集があるとよし!と身の引き締まる想いがしますよ。

次の機会も楽しみに待ちたいですね。
2009/03/22 22:04
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09