忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
697  696  695  694  693  692  691  690  689  688  687 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

21時26分頃に終わりました。
ダブルアンコだったけれどseasonやりました。
初日からこんなに盛り上がってどうすんだ!
ってくらい凄くて明日どうなるんだろう。
本当に本当に楽しかったです。


*追記 コンレポアップしました。
書いても書いても終わりやしない…。
読んで頂ける方、大変かと思いますがよろしくお願いします。
以下、ネタバレあり。

福岡と大阪ってアリーナのキャパがだいたい同じくらいって聞いたんですけど、
そしたら参考になりますかね?

<アリーナ見取り図>



中央の花道は先端がちょうどCブロックの最後列まで。
D7ブロックがメインステ(ムービング)を正面に見る形となります。
Dブロック〜Gブロックまではメインステ〜バクステへムービングへの軌道線。
基本、メインステからバクステはムービングが通っていきます。ムービングは2台。
外周花道は短くて、Bブロックの真ん中くらいまで。
そこから先は山車やトロッコで移動になります。
トロッコの経由地点はBブロックの最後列らへんです。
今回は山車が大活躍で最大稼動数が5台。山車自体に巨大モニタが付いていて、
ひとり一台カメラが常備。スタンドへ手を振りながらアリーナへ顔を見せられるという
マルチっぷり。ドリアラのときもそれに近いものがあったけれど、
今回は山車の機能を活かすという意味で最強だったのではないでしょうか。
会場全体において、ほとんど置いてけぼり感のない演出だったと思います。

私の初日の席はアリーナB13ブロックでした。
B13は1塁側スタンドに近いアリーナの一番端。
しかも最後列だったので、周りに気兼ねすることなくゆったりした
スペースでちょう楽しかったです。トロッコの通り道でもありました。


2009.09.18 福岡公演セットリスト

01 感謝カンゲキ雨嵐
02 Lucky Man
03 風の向こうへ
04 We can make it!
05 Crazy Moon 〜キミハ・ムテキ
06 PIKA☆NCHI(相葉ソロ)
07 Horizon
08 DANGAN-LINER
09 アレルギー
10 ココロチラリ
11 CARNIVAL NIGHT part Ⅱ
12 言葉より大切なもの(二宮ソロ)

バンド紹介

13 Everything
14 瞳の中のGalaxy
15 アオゾラペダル
16 台風ジェネレーション
17 曇りのち、快晴(大野ソロ)
18 a Day in our Life
19 ハダシの未来
20 Oh Yeah!
21 Step and Go
22 Beautiful days

MC

23 とまどいながら(櫻井ソロ)
24 WISH(松本ソロ)
25 僕が僕のすべて
26 hidden track
27 truth
28 明日の記憶

シングルメドレー

29 A・RA・SHI 
30 SUNRISE 日本
31 君のために僕がいる
32 時代
33 ナイスな心意気
34 PIKA☆NCHI
35 とまどいながら
36 言葉より大切なもの
37 Hero
38 サクラ咲ケ
39 WISH
40 きっと大丈夫
41 Love so sweet
42 Happiness
43 Believe
44 5x10

アンコール1
45 PIKA☆☆NCHI
46 明日に向かって
47 できるだけ
48 One Love

アンコール2
49 ファイトソング
50 五里霧中
51 season


オープニング

5人の映像で始まるのは国立と同じ。
問題はどこから登場するかということでしたが、
メインステてっぺんからというのも国立と同じだったです。
ただ、さすがにフライングではなくドリアラで使用した、
「Dream-A-Baloom」が再稼働でした。
いやいや、あれをまた拝むことが出来るとは。
あの片鱗がメインステ上から覗き始めたときは笑った。
うわ、出たー! と思って。

01 感謝カンゲキ雨嵐

嵐の人たちがバルーン待機しながらアカペラで歌います。
まだ姿は見えない。

すまいるあげーん きみがいてー すまいるあげーん うれしいよー
いわないけど はじめてのふかいいとおしさはー
あらしー!!!!

とここで、バルーン稼働。会場絶叫。
宙を仰ぎながらテンションがすでにMAXなわけです。
コンサートが始まるときの高揚感はいつもながら半端ないです。
本当に鳥肌モノですよ。
松潤「福岡ー!! 一年ぶりーーーー!!!」

02 Lucky Man

バルーンの下でずっとムービングが嵐の降りるタイミングを追いかけていて、
バクステに着地。そこから山車に乗って外周へ。
1塁側へニノ翔キャプテン、3塁側へ泣き虫サン。
この曲は両日、珍しく翔さんがやたらと間違えてましたね。
初日は「When I say “Man” U say “Man”」と切り出すところを、
いきなり「Say あら…」と言いかけて、ぷってなってました。
最初のご挨拶のはコーダのところで。

松潤「福岡ー! 会いたかったぜーー!! 幸せになる準備は出来てるか!
俺らと一緒に幸せになろうぜ!!」
ニノ「いらっしゃいませー! いらっしゃいませー! 嵐が来たぞー!
盛り上がれんのか! もっと! もっと! 最後までその調子でよろしく!!」
相葉さん「盛り上がってんの! もっと!もっと! 最っ高だぜ!!」
キャプテン「はあーい! はあーい! 今日は福岡祭りにしようぜー!!」
翔くん「調子はどうだ福岡ー! 上の方調子はどうだ! 下の方調子はどうだ!
聞こえねえぞ調子はどうだー!! こっちは準備出来てっぞ! みんなはどうなんだ!」

03 風の向こうへ

山車で二手に分かれてのお手振り曲。
今回、いよいよダメだと思ったので今までになくメモを取りました。
自分の記憶力低下を嘆いていたのですがよく考えたら50曲分なんて
覚えて帰れるわけがないんだ。で、そのメモによるとこの曲に「お礼」
と書いてあります。はて? と解釈にしばし時間がかかったけれど思い出しました。
キャプテンに国立ファンサのときのお礼をしたんだった。
こちら側は翔ニノキャプテンの山車が来たんですよ。
キャプテンがアリーナを見下ろしてくれたときに「この前はありがとう!」って
叫びました。届いたかは分からなかったけど、とにかくおじぎしときました。

04 We can make it!

それぞれの山車が外周からメインステに辿り着いて中央でがっつり踊りました。
国立のときはお手振り曲だったので、踊ってくれて嬉しかったです。
一曲まるまる踊った。泣き虫サンのシンメが大好きです。
メインステせりには水柱。キャプテンのフェイクからセンターへ移動します。
うおううおうおー。あの人、今回いつも以上に歌声が絶好調超だったんだよなあ。

05 Crazy Moon 〜キミハ・ムテキ

センターでがっつり踊り。
後半、歩いてメインへ戻りながら振り返った松本さんがウィスパーボイスで
「いたいだけ…」会場がうぎゃーーーってなります。最後に特効どかん。

06 PIKA☆NCHI(相葉ソロ)

国立のときはロープにぶら下がっての登場でしたが、
ドームはメインステ階段あたりからポップアップで登場。
そのまま中央花道へ突き進みます。
「メロディのない歌があるんだ」→「どうやって君に伝えればいい」
「モラルのない話があるんだ」→「どうやって君に伝えればいい」
ってな感じで「どうやって君に伝えればいい」部分がレスポンスになりそうな
感じがありますね。相葉さんは歌わずに左右へ指を差すパフォーマンスなので。
あと「輪になって、輪になって」のとこは振りをやりたい。
右腕を前から後ろへくるっと回して胸元へ持ってくるポーズのやつ。
今回のソロ、攻めの曲調にしてもパフォーマンスにしても、
時代は相葉天下だなあと思って見てるんですけど(笑)、
もうとにかく歓声がすごい。指を差された方面の人たちはぎゃあぎゃあ言うし。
個人的な見どころは相葉的どや顔だと思います。なあに、あの生意気なしたり顔。

07 Horizon
08 DANGAN-LINER

メインステから散って、トロッコ稼働。
このへんからアレルギーくらいまではモニタに昔のコンサート映像が
流れるので(国立もそうでしたね)、成長の軌跡が目に見えるというか。
すごく感慨深い気持ちになります。メンバーが散るとどこを見ようか迷って
キョロキョロしちゃうんですが、DANGAN-LINERのときに不意打ちで
ニノがトロッコでさーっと通りました。うおっ、ニノこんにちは!!
ここで自分の席がトロッコの軌道線にあることに気がつきます。有りがたや。
いつも思うけれど、下で支えているスタッフさんたちには頭が下がりますね。
完全手動。お疲れさまでございます。
私の目の前を移動してったニノを見上げながら、
ショーケースから出て来たマネキンが運ばれているような感じがしました。
立ち姿がすごいビシッと決まっていて、その出で立ちのまま運ばれていくから。
キレイだったな。

09 アレルギー

バクステに集まる五人。こちらも国立と同じ演出でしたけれど、
今回はすごくきちんと見ましたので、新鮮な気持ちでした。
てろんてろん踊る嵐の人たちが大変に可愛い。
♪ほこらしげなアレルギー のフレーズのところで中腰になって
フンフン縦揺れするところが一番の見どころでしょうか。
最後はキャプテンが他の四人に羽交い締めにされてフンフン。
キャプテンされるがまま。

10 ココロチラリ

バクステからムービングでメインへ。
本当に大好きな曲なので嵐の人たちが何をしていたかあんまりよく覚えてない
ですけども。この曲、コールはもうちょっとみんなでやりたいですね。
翔さんのラップ部分。はだにあつめてあびればコミュニケイト!!

11 CARNIVAL NIGHT part Ⅱ

キタキタキタってことで踊りまくりです。
最近、どこまでこれを踊りきれるかという特訓中なので、
フッフーをさぼっています。まだまだ踊れないので引き続き練習。
後半、近くに来てくれたのは相葉さん。1塁側外周花道の先端で踊ってくれました。
なのに、相葉さんまさかのメイン振り(♪きらめくまち のとこ)を間違え。
本人苦笑いしながら、最後のキメのところで手を広げて片足を開くポーズ。
ごまかしてんじゃないよ。

12 言葉より大切なもの(二宮ソロ)

やっぱりこの二宮アレンジ好きです。ずっとジャカジャカ。
アマチュアバンドのライブハウスに来ているような感覚になる。
アウトロの「Wow wow〜」はファンみんなで歌います。
ニノの笑顔がすごくいいんだよなあ。

バンド紹介

国立の引き続き、5×10オーケストラの生バンドあり。
ニノがギターふたりの紹介してお着替えはけ。
相葉さんがベースの紹介。ベーシストの前でノリノリ。
松本さんに代わってドラム&ホーン隊の紹介だったかな。ここまでが上手。
下手に移って翔さんが何の紹介だっけ、忘れてしまった。
そのあと、バンドブースの上に乗っかっているキャプテンが
ストリングス&コーラスの紹介。

13 Everything

メインステ中段で五人横並びで歌いました。
アレンジも演出も国立と同じ。赤から青に変わるシグナルの映像も同じ。
これはこれで良いけれど、やっぱり振りは欲しいなあと思うのが正直なところ。
せっかくあんなに可愛い振りがあるんだもんね。
最後に福岡Yahoo!ドームが夕陽に光る写真が映し出されます。
これ、今後のドームでもあるといいですね。その土地ならではになると思うので。

14 瞳の中のGalaxy

メインステ中段、上手に大宮。下手に相葉さん翔くん松本さん。
この曲の見どころは完全に大宮サイドですね。ずっといちゃついてるから。
出だしのところからキャプテンを見つめてニノが歌い出すも、
かなり早い段階で歌うのを放棄するので会場が歌わされる。
「♪ねがいごとってはかないのかなあ」と首を傾げてキャプテンに問うニノ。
ちょっとうざったそうに、知らん!とばかりに冷たい態度を取るキャプテン。
そのあともケツを触ったりつついたり、ニノのセクハラは止まらない。
下手の三人はぎゅっと肩を寄せ合って真面目に歌ってました。
あっちはあっちでいいんだよなあ。

15 アオゾラペダル

これはメインでずっと歌う。
モニタの映像が堤防に歌詞がラクガキしてあるやつ。
これも国立と同じです。
翔くんが衣装の赤チェックスカートを広げておじぎ。
みんなスカートを巻いてますけど、あれは可愛い。

16 台風ジェネレーション

イントロから決めセリフが始まる前のニノは、
のどを押さえて咳払いしながら「あーあー、声ちゃんと出るかしら?」
みたいなパフォーマンス。そのあと襟をきちんと正して「よし!」。
「また会えるから」で完全カメラ目線。そして「よっ」のポーズ。

17 曇りのち、快晴(大野ソロ)

バクステから健太くん登場! で、うわーい☆と思っていたら、
怪し気な雲と太陽のハリボテを風船のように引き連れていらっしゃったので、
自分の目がおかしくなったのかな? と目をゴシゴシしたい気分でした(笑)。
なんて文化祭チック!ムービングが動くのと一緒にあいつらずっと付いて来るんだもん。
可愛いねえ、健太くんの世界観は本当に可愛いねえ。
ずっと幸せオーラに包まれておりました。
最後はメインステに到着。
アウトロとのところで、舞台のカーテンコールみたく片手ずつを斜め上、左右におじぎ。
最後は正面に向かって、右腕を前に左足を後ろに下げてぺこり。

18 a Day in our Life

翔くん「What's up!福岡ー!」
会場「いえーー!!」
みたいな感じで始まります。私、別に福岡地元民でもなんでもないですけど、
その土地の名前を叫ばれるとアガりますよね。
演出としてはいつもと同じです。そろそろ変えてみてもいいんじゃないかと、
思ったりもします。もしこの曲を使い続けるなら「いざッ、」バージョンが
見たいですよ私は。レスポンスの完成度は相変わらず半端ないですけどね。

19 ハダシの未来

これは全力で踊ります。メンバーはスタンドマイクあり。
バクステから外周へ山車稼働だったと思います。五人がそれぞれ一台ずつ。
主にバクステ付近からスタンド側を向いて停滞してたのかな。
間奏のところでおのおの好きに踊るんですけど、
翔くんが右から左へ手拍子しながらヲタ芸風に踊ってました。
ああ、翔くん…ラブ!! 今後のハダシはこれに決まりです。
そのあと調子に乗ったせいか、スタンドマイクに戻らないといけないとき、
慌てふためいてマイク倒してませんでしたかね(笑)?

20 Oh Yeah!

山車が3塁側をぐるっとしてメインステに到着した途端、
駆け下りた櫻葉が一番端から端まで猛ダッシュ!
やーん、久々ですね。
といっても、私は二日目でやっと気付いたんですけども。
凱旋コンを思い出しました。
人がただダッシュするだけでなんであんなに盛り上がれるんだろう。

21 Step and Go

メインステで五人手を合わせて「うぃーがなすてっぷあんどご!!」
がっつり踊ってくれました。あやふやな感じなりにも、
それならこちらも踊って応えたい!と思い、しどろもどろに動いてました。

22 Beautiful days

歌ってた…という記憶しかないです。

MC

翔くん「福岡にお集りの皆さんこんにちは。僕たちが嵐でーす!」
松潤「福岡、暑いね。ねえ、暑くない?」
(暑い! 福岡はまだ夏の雰囲気が残っていて必要以上に暑かったのです)
翔くん「福岡は一年ぶりですね」
ニノ「俺ら昨日福岡に来たんだけど…」
会場「えー」
ニノ「え、だって俺らだって練習が必要だしね? これでも一生懸命頑張ってるんだよ?」
会場「えー」
ニノ「あ、来るのが遅いってこと?
いやそれはさすがにね? 長期滞在するのにもお金がかかるんでね(ニヤニヤ)」
翔くん「昨日、ラーメン食べたんだよね。福岡来たらまずはラーメンでしょうってことで。
去年も食べましたけどね。相葉くんの頼み方がおかしかったけど」
相葉さん「え、おかしくないよ?」
翔くん「いや、あれはおかしかったよ」
相葉さん「まあ、結果的にはおかしかったかも知れないけどー」
翔くん「ネギラーメンを頼んだんだけど。すいません、ネギラーメンネギ追加でって(笑)」
相葉さん「物凄いネギ乗っかってきたんだよね!」
松潤「あれはネギラーメンていうか、ネギだよね」
相葉さん「ネギが汁全部吸っちゃって」
ニノ「あなた結局、ネギ残してましたよね?」
相葉さん「(爆笑)」
キャプテン「俺もネギ入れ過ぎた」
ニノ「え、あなたのは普通のでしょう?」
(多分、普通のでもネギは大量だったのだと思われます)
キャプテン「リハんとき、口の周りずっとネギなんだよね。全然お腹減らない」

翔くん「昨日の夜は久々にみんなで飲んだんだよね。楽しかったね?
本当にスタッフとかなしで、五人きりで。っていうのも珍しいよね」
?「リーダーの部屋に集まったんだよね」
松潤「リハが終わって、23時半くらい?
そのあとリーダーの部屋集合ってことになって…。結局、終わったの何時だっけ?」
?「4時とかですね。四時間、俺らだけでずーーっと話してた」
翔くん「話尽きないんだよね。話しても話しても終わらないんだよ」
相葉さん「嵐最高つってね!」

ニノ「二時間半くらいでワイン三本は空けたよね?」
松潤「だって相葉さんがまだ残ってるのにどんどん注ぐから」
相葉さんがボトルの底を持ってワインを注ぐ真似。
相葉さん「ソムリエみたいでしょ?」
松潤「10分置きくらいに注いでたよね」
相葉さん「席がね、そういう位置だったんだよね」
相葉さん、再びソムリエみたいにワインを注ぐ真似。
松潤「てか、お前それやりたいだけだろ!」

ニノ「初めて知ったんだけど、俺ら五人同じ歯医者だってことが発覚したんだよね」
?「どーでもいい話だけど」
ニノ「いやなんか、テレビでやってたんだよ。歯周病はこわい!みたいなやつ」

松潤「リーダーの前に机みたいなのがあって、一人だけ個室みたくなってたよね?」
キャプテン「うん。トイレ行くのが大変だった。
ルームサービスめちゃくちゃいっぱい頼んだじゃん?
だから、こうやって…(よけながら通る様子を再現)」
松潤「リーダー、珍しくチーズ頼んでなかった?」
キャプテン「ワインといえばチーズかなと思って」
相葉さん「でも、それ俺がほとんど食べちゃいましたけどね。」
このチーズ、めっちゃうまいな!つって(笑)」

翔くん「俺ずっと服着てなかったよ」
会場「えー」
翔くん「いや、裸じゃないよ? 部屋だとなるべくラクな格好をしたいわけですよ。
でも、部屋着を持って行くの忘れちゃって、俺の選択肢としては脱ぐ!
しかなかったわけ。そんで、まずズボンをまくって…」
そうしないと翔さんは膝の裏が痒くなるらしい。
ニノ「ホットパンツみたいになってましたよね?」
翔くん「そんで寒くなってまた服着ようとしたら、ワイングラス割っちゃった」
相葉さん「え、そんとき俺いた?」
翔くん「覚えてないの?」
ニノ?「いや、そんとき相葉さんはトイレ行ってたんだと思う」
相葉さん「そうだよね? あーよかった、記憶がなくなってんのかと思った」

翔くん「相葉さん的に昨日一番印象に残ってることはなんですか?」
相葉さん「一番印象に残ってること? えーとね、なんだろう(しばし考える)。
あ、今日イチ面白かったことでもいい?(いきなり話題を変える)」
翔くん「いいよ(笑)」
相葉さん「目薬をね、冷やそうとしたの。冷たくしたらシャキッとするかなと思って。
冷凍庫に入れて、本番前にさそうとしたら凍っちゃってたの!
知ってた? 目薬って凍るんですよ!」
翔くん「それでさ、楽屋を目薬持って走り回るのやめてくれない(笑)?」
相葉さん「ステージ裏でちょっと溶かしてさしたんだけど、痛くて!
ちょうテンション上がっちゃって、隣にいたリーダーに、リーダーもやって!って」
キャプテン「そう」
翔くん「で、どうだったの?」
キャプテン「イテテテテテテ!って(笑)」
上を向きながら目をひんむいて痛がる様子を再現。爆笑。

相葉さん「翔ちゃんは? なんか今日イチ面白いことあった?」
翔くん「うーんとね。あ、昨日の話なんだけど空港から車にバラバラに乗ったじゃん?
そんで降りてぱって見たら、相葉ちゃんとお揃いのバック持ってた」
松潤「そう、お揃いだった!」
相葉さんと翔くんが別々に歩いてるところをわざわざ後ろに回って、
不思議そうにそれぞれのバックを見比べる松本さん。
松潤「なんかバカップルみたいだった」
相葉さん「松潤が俺のところに来て小声で『気持ち悪りーな』って。」
別に気持ち悪くねーよっ!! って、怒っておきました!」

ここからメインステへ移動。
ずっと福岡楽しい福岡楽しいって繰り返してました。
本当に楽しそうだったです。

相葉さん「オープニングの赤いペンライトキレイだったねー」
キャプテン「みんなもう一回つけてもらってもいい?」
?「照明さん、ちょっと落としてもらってもいいですか?」
会場が真っ暗になってペンライトの光だけに。すごい綺麗でしたよ。
ニノ「あれみたい。あの、ナウシカの…ダンゴムシみたいなやつ。あ、オーム!」
キャプテン「ペンライト回してみてくれる?」
会場、ぐるぐるとペンラを回す。
ニノ「すげえ、怒ってるオームみたい…」
?「だんだん消してってー」
少しずつ光が消えていく。
?「いいよいいよー。みんな空気読んでね〜」
相葉さん「さあ、最後まで残るのは誰かっ?」
せっかく消えかけてたのに一斉にペンラをつけ始める会場。
ニノ「おい、おまえが空気読めよ!!」
というやり取りを二回くらいやってました。

翔くんがお着替えにはけ、メインステに四人。
相葉さんのマイガール告知から。
相葉さん「10月9日23時からです。みんな観てね〜」
ニノ「最初で最後になるかもしれませんからね〜」
現在、2話と3話までは撮り終わっていて、なぜか1話がまだ残っているらしい。
松潤「オヤジ役だっけ?」
相葉さん「オヤジじゃないです。パパ役です!」
松潤「どんな内容だっけ?」
相葉さん「ある日突然、5歳のこどもが現れてパパ♪って言われる話です」
松潤「今、携帯の待ち受け画面がその子だよね?」
相葉さん「そう、めっちゃ可愛いんですよ!」
松潤「それは役作りではなくて?」
相葉さん「いや、役作りというよりは僕のメンタル面の支えです。
というわけでですね、ホントに最初で最後になるかも知れませんので!
みなさん、どうぞよろしくお願いします!!」

相葉さん「ニノもなんかあるんじゃない?」
ニノ「あ、はい。天国で君に逢えたら。僕もパパ役ですよ。
もうそういう歳になったんだよねー」
松潤「相葉ちゃんのパパ役はなんとなく想像出来るんだけどさ、
ニノのパパ役はなんか想像つかないよね」

相葉さん「松潤もあるんだよね?」
松潤「来春なんですけど、三谷さんの作品でやらせて頂きます。
もう撮影も入ってます。三夜連続で計八時間ですかね」
相葉さん「人の睡眠時間だね」
ニノ「それは人それぞれだから」
松潤「バンビ〜ノのときもそうだったんだけど、博多弁を喋る役で。
それこそ百道とか中洲とか出て来ますよ」
相葉さん「ちょっと喋ってみて?」
松潤「えー?(目をつむり眉間に皺を寄せて真剣に考える松本さん)」
キャプテンに問いかけを頼んで、セリフ喋ってましたけど、
私の隣にいた地元福岡の友人にすぐさま「びみょう…」と呟かれてました(笑)。
なんか、生まれは福岡なんだけどすぐ東京に出ちゃって、
ネイティブではないんですって。本人がうらあらしにも書いてましたけど。

ニノ「リーダーもドラマあるでしょう?」
キャプテン「(ぼーっとしてる)え、あ俺? あれってドラマか」
ニノ「ドラマでしょう!」
キャプテン「もう撮り終わってるんですけど、
0号室の客っていうジャニーズがいっぱい出るドラマの最初をやります。週4回?」
ニノ「月4回でしょう?」
キャプテン「あ、そう。15分ずつ」
ニノ「ていうか普通に週1って言えば良かったんじゃなくて?」
キャプテンへらへらしてる。
?「どんな内容なんですか?」
キャプテン「その部屋に行くと点数をつけられちゃうの」
松潤「ちなみにリーダーは何点なんですか?」
キャプテン「(ちょっと言いかけた感あり)…それは言っちゃダメだよね。
あ、松潤出てるよ」
松潤「いや、出てないです」
キャプテン「出てる」
松潤「いや、出てないですって」
キャプテン「写真でね? ちょっといるの」
キャプテンに握手を求める風な松本さん。
キャプテン「…? え、あ、ギャラってこと?」
松潤「世の中そんな甘くねんだよ」
?「イヤラシイ話ですね!」

今回、MCがホント長くてですね。楽しかったです。
いくらでも喋れるって言ってたもんな。
相葉さんに仕切られるのが癪だってニノが言ってたのは、
どっちの日だったろう。あれ、いいにのあいだったです。

このへんでそろそろ行きますかということで、相葉さんの掛け声。
相葉さん「じゃあ、後半戦も盛り上がっていきますか!」
いえい! いえい! 続いては櫻井翔! 出てこいや!(どこまでもテンション高い)」

23 とまどいながら(櫻井ソロ)

テレビ誌でも衣装の写真が出ているのでまだ見てない人も分かるかと思いますが、
翔くんのこの衣装は本当に可愛い。フード被って出て来る姿も、
真ん中まで行ってバッて取る姿も本当に可愛い。
中学生みたいですよ。今の髪型と衣装のダボダボ感が堪らないです。
注目すべきは「♪きまぐれなみらいきっと」の“きっと”で、
翔くんお得意の右腕を上げて全身を前後に二回揺らすところです。
いやーん、ヒップなポップー!とまどいながらって今まで特別好きな曲でも
なかったんですが、今回の翔くんのおかげ思い入れの強い一曲となりました。

24 WISH(松本ソロ)

国立のときより松本さんの動きをきちんと見れました。
基本的な演出は変わらず。メインステせりで水柱も使ってました。
ゴージャス感は国立のときの方があったかな。
松本さんは相変わらずポンパなのだけれど、後ろ髪をかなり切っていて、
そういうえばMCでも言ってたな。こんなに短いのは久しぶりだって。
すごく可愛かったけれど、不思議なスタイリングをしていました。
ワックスで髪を後ろへ流しっぷりが半端なかったです。
国立のときもそうでしたけれど、バック映像には
金田一少年の事件簿、ごくせん、東京タワー、花より男子など、
今までの出演作品がばーって流れていて、
この人の成長の歴史、そして今ここに立っている松本潤という人。
というのをすごく感じました。

25 僕が僕のすべて

イントロがかかったときは何事かと思いましたよね。
auソングに限って言えば、私は「season」より「僕僕」派なので、
相当狂喜乱舞しました。なぜ追加しようと思ったのだ…!
ありがとうありがとう。しかも最初は歌ってるだけなんですけど、
後半踊るんですよ。これがキャプテンの振り付けなのかは不明。
いつか明らかになるといいんですけど。
この曲の前が松本さんソロなので、中盤のソロ部分、
♪ありのままでもう一回歩き出そう悲しみ越えて
から松本さん登場、そのあと二手に別れます。そして踊り始める。
メインステに翔くんニノ松本さん、バクステにキャプテン相葉さん。
振りがもう最強に可愛いです。どうせなら五人揃いで踊ってくれれば
いいのにどっちを見たらいいんだ! って迷います。
言ったら「Love situasion」状態ですよ。
最後の方で胸を揺らしてもきゅもきゅ踊るところが最大の見どころです。
バカコンビはふたりきりで、あとの三人は頭を寄せ合って。
なんて説明すればいいの、あの振り。
ヒゲダンスって一部あんな感じじゃなかったかしら。イメージですけど。

26 hidden track

コールがかなり統一感出て来た気がします。楽しかったです。
後半の腕を振り上げて回すところは、意外にゆっくりで、
4拍に1回でいいみたいですよ。2拍に1回かと思ってました。


27 truth

センターステでがっつり踊ります。真っ赤なステージ。
火の演出も健在。マシンガンみたいな装置があってボフッて火が出ます。

28 明日の記憶

五人の生い立ち写真が出て来るのは国立と同じ。
国立のときも思ったんですけど、彼らが嵐になるまでの過程というか、
本当に赤ちゃんの頃から今までの歴史みたくなるわけで、
ちょっと重いなあ…という思ってしまうのは私だけでしょうか(笑)。
もちろん、そこまでぶつけてきてくれる彼らの想いみたいなのが
嬉しいんですけどね。そこまでガチで来るならこっちも受け止めるぜ!
って帯を締め直すような気持ちになるんですけれども。
膨大な写真の集合がだんだんと引きになって最後に「嵐」の文字になり、
デビュー当時の嵐五人が映し出される流れは圧巻です。

シングルメドレー

29 A・RA・SHI

スケスケ衣装でご登場。
松本さんが今日はちょっと湿ってるみたいなことを言ってた気がします。
イントロ部分で止まったまま張り切って足踏みするのが可愛らしい。
表情もちょっと幼い感じを演出するんですよね。
ラップ部分で翔くんがひたすら手を顔の横で動かして、
僕、まだラップとかそういうの慣れてませんので一生懸命です!
風なのが笑える。やったるぜーみたいな感じで飛び出してきます。

30 SUNRISE 日本

翔くん、松本さん、キャプテンによるサンライズ。
花道を駆け巡っていたと思います。

31 君のために僕がいる

にのあいによる君のため。トロッコだったかな。

32 時代
33 ナイスな心意気
34 PIKA☆NCHI
35 とまどいながら
36 言葉より大切なもの
37 Hero

このへんはざっくりとした記憶しかないので割愛。
基本、お手振り曲で会場中を駆け巡るイメージです。

38 サクラ咲ケ

トロッコで相葉さんが目の前に登場。
私は私なりに相葉さんを待っていたつもりだったのに、
あとで友人から「なんであんたは何もしないの!」と怒られました。
友人たちの必死なアピールにより、
相葉さんが笑顔でガッツポーズをして去ってゆかれました。

39 WISH
40 きっと大丈夫

このへんは徐々にバクステへ集結していったと思います。
きっと大丈夫は相変わらずきっちり踊っていました。
嵐を正位置に見る形で自分も一生懸命踊る。

41 Love so sweet

引き続き踊る。
タイミング良く「♪明けない夜はないよ〜」のところで
相葉さんが外周花道の先端までやってきて、
アリーナに向かって「いくよ?」みたいな前振り。
みんなでブンブン腕を降り回しました。
「ありがとう」のサインで手をちょっと上げて去って行った。

42 Happiness

また踊る。非常に楽しい。
最後の方で外周花道に翔くんが走ってやってきて、
地上のカメラさんも構えていたんですけど、
どうやら時間切れだったらしく、翔くんが手でストップみたいな
仕草をして猛烈なダッシュでメインステへ戻って行きました。
メインステでは四人すでに揃っていて「翔ちゃん早く早く!」
と言うように相葉さんが手招きしておりました。
初日は全体的にそういう場面が多かった気がします。
時間配分とコツを掴むのに苦労しているのかな? と。
何気にドーム久々ですもんね。

43 Believe

メインステ? でがっつり踊ってました。
この曲は本当に格好良いです。

挨拶
五人とも挨拶の前にとても丁寧におじぎをしてくれます。
翔くん「みなさん、今日は本当にありがとうございました。
昨日、四時間も五人で話したってMCでも言いましたけど、
もちろん、ただ飲んでいたというわけではなくて(笑)。
嵐の今までのこと、これからのこと、たくさん話しました。
それで改めて思うのは、嵐で良かったということです」

キャプテン「ありがとうございました。
福岡は一年ぶりですかね。10年間、長かったのかな?
10年後ここにいることが不思議な感じがします。これから、
10年、20年とみんなでまた楽しい思い出を作っていきたいと思います」

相葉さん「今日は本当にありがとうございました。
嵐は本当に素敵な人たちに囲まれてここまでやってこれたと思います。
コンサートも今日はこれで最後ですけど…(会場から寂しい〜の声)。
まだ終わりだなんて言ってないよ(笑)? この瞬間を大切にしたいと思います。
11年目、どうしよっか? ねえ?
嵐はこれからも、11年、12年、13年…。杖ついてでも、あらし〜あらし〜つってね、
ずっとコンサートを続けていけたらいいなと思います」

ニノ「今日はありがとうございました。相葉さんは昨夜みんなで11年目のことを話したのに
全然覚えてないんですね(相葉さん振り返ってニノの方へ向かうも中途半端な感じで戻る)。
ほら、俺がすべったみたいになったじゃない。10年経ってもこの人は…。
コンサートは本当に楽しいです。見てても…いや、俺は見たことないから分かんないけど、
とにかくやってて本当に楽しい。ひとりじゃ何も出来ないんです。
この五人がいて、みんながいて、スタッフがいて、こんな風に元気になれる場所が作れる。
これからも出来る限りこういう機会をたくさん作れるように頑張るので、
みなさんもどうか応援よろしくお願いします」

松潤「今日は本当にどうもありがとうございました。
2000年に初めてコンサートをやって、あれから9年。
嵐はこんなにも愛されるグループになりました。それは俺らが凄いんじゃなくて、
ずっと応援してくれる、みんなが凄いんだと僕は思います。
みんなが応援してくれるから、俺らは色んなことが出来る。本当に感謝しています。
それと普段はなかなか面と向かって言えないけど、嵐は本当にいいグループです。
これからもどうかうちの四人をよろしくお願いします。
あ、ついでといっては何ですが僕も一応嵐なんで、一緒によろしくお願いします(笑)。
それでは最後にこの曲を歌います。5×10」

44 5×10

センターステで歌う五人。こんな素晴らしい挨拶(私の記述は本当にざっくりですが)
のあとにこの曲はずるいよねえ。前夜の嵐飲み含めてコンサートの演出みたくなってるし。
国立で風船が飛んだタイミング、ブレイクして「♪これからもありがとう〜」
のところでは、キラキラ紙吹雪が舞い飛びました。チカチカ消えたり現れたりするやつ。
本当に綺麗でした。
最後にメインステで五人手を繋ぎ、ありがとうございましたのおじぎ→はけ。

アンコール1

45 PIKA☆☆NCHI
46 明日に向かって
47 できるだけ
48 One Love

このへん、びっくりするくらい覚えてないです。
相当ふわふわしていたんだと思われます。

アンコール2
49 ファイトソング

50 五里霧中

事件勃発。テンションの上がった松本さんが花道から地上へ舞い降りました。
あとから聞いた話だと他のメンバーもそうだったとか?
でも、きっとこの人の舞い降り方が一番衝撃的だったと確信しています。
私の視界には松本さんが一番よく見えてました。
1塁側のバックネットに飛び上がり、客席の方を煽ったと思いきや、
そのままコカコーラシート(福岡ドーム特有。最前列にちょうゆとりスペースな席がある)
へ入っていく松本さん。ファンは失神してもおかしくない距離感だったろうな。
「Tシャツ破れたー」と言いながら、すぽんっと客席から脱出する松本さん。
そりゃ、破れもするわ…と思っていると、
今度はこっちにずんずん進んでくるではないですか。
ままま、松本さんが正面切ってやってくるよ!!
と思ったも束の間、テンションの上がった私の周りのアリーナ席の人たちが
がっつり席移動して迫り来るので、アリーナの一番端にいた私は潰されかける状態に。
ちょ、待って。それは勘弁。みんな気持ちは分かるけど落ち着いて。
やー、あれはキケンだからやめた方がいいですよね。ていうか松本さんね?

そのあとどこかのタイミングでツアーバスタオルをマフラー風に
首に巻いていたニノに松本さんが近寄り、おでこの汗を拭いてました。
ニノは完全にタオルかけ状態。そのあとから内輪で末ズのタオル拭きが流行りました。
汗を拭きたいときは「ちょっと貸して?」つって、他人のタオルで拭くのね。

51 season

メインステに集まる五人。もう一曲だけいきますかということでこの曲。
最後はこの曲にしようってメンバーで話しましたとのこと。
春の旅立ちのイメージと11年目への新たな想いを重ね合わせているのだと思います。
何気にこの曲を生で聴いたの初めてだった…! と途中で気付きました。
国立のとき音漏れを聴いていたのですっかり。

21時までには終わると思っていたら、時計は21時半近く。
かなり押したなと思いましたが、嵐の人たちのテンションが半端なかったですから。
それ以降は誰も嵐コールすることなく無事終演です。


銀テープ降って来ました。前にもこんな写真を撮ったな。
よかったね、あいばうちわ。ありがたいね。

PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ ご無沙汰しています
時々お邪魔はしておりました(笑)

こちらに初めて書き込みさせていただいてから約2年。

今回、福岡初日でコンサートデビューを果たしました。
なのに、何にも覚えていない(笑)
スタンド後方、バックネット越しでで表情は見えず、しかもぼーっとしていて、目の前の出来事がこの世のものとは思えなかった…んだと思います(曖昧)

でも、時間がたつにつれて、
5人が元気でそこにいたこと、嵐が大好きで、ずっと嵐でいたいと思ってくれていること、溢れるありがとうの思い…などが、あったかい空気感として蘇ってくるんです。
これが、嵐のコンサートの特徴なのかな?

そしてようやく、レポが映像として焦点を結ぶことができるようになりました。
どんだけ遅いんだ!って話です。

初日だけでしたが、Rumyさんの言われる、分岐点になるコンサートに居合わせることができて幸せです。
Rumyさんのレポで、キチンとコンサートと向き合えた気がします。ありがとうございました。

大阪初日、事故なく怪我なく終わってホッとしました。
今日もあの暖かい空間が再現されるんだと思うと涙が出そうです。愛おしくてね。

長くなってごめんなさい。札幌のレポも、楽しみにしています。

ねこまんま 2009/09/26(Sat)10:38:54 編集
・ Re:ご無沙汰しています/Rumy→ねこまんまさん
ねこまんまさん、こんばんは。

時間があいてもお久しぶりでもなんでも、また来て頂けることが嬉しいです。そして、朗報ありがとうございました。ついにですね!

初コンって不思議な感覚で自分の中に残りますよね。私も全然覚えてないんだよな。ただ、楽しくて仕方なかったことだけ、印象に残っています。DVDが出て初めて色々なことを思い出しましたもん。でも、それでいいんですよね。嵐コンにまた行きたいって思えるだけで価値があるというか。

ねこまんまさんの焦点が私のレポで合ったのなら(笑)嬉しいですよ。今日もまたあの幸せ空間がこの世に存在してるんだなーと思うと不思議ですよね。ねこまんまさんがまたあの場所に帰れますようにー。
2009/09/27 01:45
・ 感謝。
Rumyさん。はじめまして。kayokoと申します。
お礼が言いたくて初コメントです。
初日だけでしたが私も福岡に参戦してきました。たった1週間前のことなのに、もう夢のような気がします。
帰ってきてから、私のドームツアーが終わったことがわかったり、マナーが良くなかったという声を聞いたりして、燃え尽きた感でいっぱいだったのですが、Rumyさんのレポでコンが鮮やかに蘇り、すごく元気になりました。ありがとうございます。
私はアリーナD10ブロックで、Dは10まででしたので、トロッコも最後には松本さんも通りました。ニノにファンサをもらった(と確信している)のですが、RumyさんのおかげでDANGAN-LINERのときだったことも判明しました。
ほんとに楽しかったですね。
インフルエンザなどなどお体に気をつけて。
札幌のレポも楽しみにしてます!
kayoko 2009/09/25(Fri)16:18:44 編集
・ Re:感謝。/Rumy→kayokoさん
kayokoさん、こんばんは。

一週間、あっという間でした。私はコンサートが終わってもしばらく福岡に滞在していたので、休みが明けたらまたすぐに週末が来てもう大阪って!と思いましたよ。本当に夢の空間でしたね。マナーのことは確かに言われていますが、ツアーの最初ってだいたいこんなもんなんじゃないかなと。舞台のときとかもそうですが、だんだんと良くなるような気がします。

>Dは10まででしたので、

え、本当?Dブロって11までありませんでしたっけ。アリーナ図メモしてきたつもりだったんだけどなあ。でもまあ、何でもいっか。二宮ファンサおめでとうございます。私はニノトロッコを見つめることしか出来なかったです(笑)。だって不意打ちだったんだもん。

これからどんどん寒くなっていくし、インフルエンザには本当に気をつけたいです。メンバーもファンも健康でいられたらいいです。イソジン買ってうがいしてます。引き続き頑張るつもり!札幌も盛り上がってきます。
2009/09/27 01:14
・ おつかれさまでしたー
メール、ありがとうございました。
福岡のみほです。ドキドキしながら初コメントです。
レポ、大変だったでしょう。。おつかれさまでした。
ああほんと。すごく楽しかったですね。嵐もすごく楽しそうにしてくれて。
読ませてもらって、しあわせな瞬間をたくさん思い出しました。

北海道、いいな!いってらっしゃい!
みほ 2009/09/24(Thu)02:22:40 編集
・ Re:おつかれさまでしたー/Rumy→みほさん
みほさん、こんばんは。

いらっしゃいませ!こちらまで来て下さってありがとう。福岡にいるとき、あのへんがみほさんの言ってたところなのかなと、いっぱいキョロキョロしました。教えて下さったところまで回れなかったんですけど、福岡満喫して来ましたよ!いい街だった〜。あんなに美味しい土地に暮らしているなんて、ちょう羨ましいわあ。

実は「みほ」ってHNの方が他にもいらっしゃるので、もしまたコメント下さるときは文中で構わないのでまた「福岡の」って付けて下さると助かります。そしたらすぐにピン!ときますから。

札幌も張り切って参りますよ。
2009/09/26 00:31
・ 無題
Rumyさん、こんばんは。

コンサートお疲れ様でした!
そして詳細なレポをありがとうございます。
毎度のことながらRumyさんのレポには頭が下がりました。
本当に楽しかったんだろうなあって伝わってくるんですもん。
もちろんコンサートに参戦できることが1番だとは思いますが、こういった形でコンサートのテンションを感じることも楽しいんだなあとやっと気付いた気がします。
だから今すごくほっこりしてるし、笑いが止まらない(笑)

最高ですよ。もう、ほんとにありがたさでいっぱいです。
藍澤 2009/09/23(Wed)22:43:51 編集
・ Re:無題/Rumy→藍澤さん
藍澤さん、こんばんは。

なんか途中でわけわかんなくなっちゃって。そもそもこのツアー曲数多いし、嵐はよく喋るしで、こんなに時間のかかったコンレポは初めてでした。書くことが多過ぎた。めちゃくちゃですが、気持ちだけは伝わってればいいなと思います。

前もこんな話をしたかも知れませんが、その場にいることが出来る人数なんて限られているんだし、仕方のないことだけれど、そのときの嵐をちゃんと感じていることが大事なんだろうなあと思っています。過去のことはいくら情報として遡っても、そのときの空気を肌で感じることは出来ないし、リアルタイムで感じることが大事なんだろうなって。今より前のことを何も知らないっていうのもどうかとは思うんだけれど、そこはバランスですよね。

今の嵐を感じるお役に立てたら嬉しいですよ。福岡本当に楽しかったもん。
2009/09/24 00:24
・ 無題
こんばんは☆
先日国立の実況?されてたときにコメントさせていただきまして、二度目のコメントです。
私も福岡18日だけ参戦してきました(19日はどうやってもチケット手に入りませんでした・・涙)
でもAブロ最前列で見ることができて、全員にファンサもらえて倒れそうでした☆
でも舞い上がりすぎて細かいところ何も覚えてなくて・・(というか最前列、メインにいないときは何があってるかもわからなかった、笑)
なので、このレポ読んで忘れてたこととか、知らなかったことがわかったりでうれしいです!ありがとうございます☆
福岡は嵐くんんたちのテンション高かったんですねー☆去年の福岡ドームからしか行ってないので比べようがないんですが、福岡でテンション高いってきくとウレシイです☆
わたしのまわりのお客さんはおとなしくて・・ニノとかが観客に歌わせる時とかも、誰も歌ってなくて盛り上がってるか心配だったので・・

長文になってしまってすみません☆

最後に、MCの相葉くんの目薬のくだり、相葉くん、「シャッキリ」っていって、櫻井くんに「シャッキリって、すっきりとシャキッがまざっちゃった?」って突っ込まれてましたよん(笑)
さとみ 2009/09/23(Wed)21:01:56 編集
・ Re:無題/Rumy→さとみさん
さとみさん、こんばんは。

Aブロ最前おめでとうございます! でも、確かにあの位置だと全体の様子を把握するのがちょっと難しいですよね。福岡は去年も嵐がのびのびしてたって聞いてたので、楽しみだったんですよね。でも、予想以上ののびのびっぷりで笑いました。いい公演だったと思います。自分の席の周りのお客さんってかなり影響がありますよね。これは席位置の善し悪しよりも大切なことだと思います。私の場合、初日はそうでもなかったんですけど、二日目は大人しかったかなあと感じました。

初めての福岡、いい思い出がたくさん出来て楽しかったです。

>「シャッキリ」

そうだ、シャッキリ言ってた! あとでこっそりMC 訂正してもいいですかね(笑)。
2009/09/24 00:18
・ 無題
Rumyさん、こんばんわ。

ご無沙汰しています。
あっでも、遊びには来ていましたよ。

お疲れさまでした!
盛り上がったんですね~
そして、本当に本当に楽しかったんですね!
相葉さんからの素敵なファンサを貰えたなんて!よかったですね~
羨ましいです。

コンレポ楽しみにしています!


ろこ 2009/09/19(Sat)19:58:54 編集
・ Re:無題/Rumy→ろこさん
ろこさん、こんばんは。お久しぶりです。

福岡公演かなり楽しかったです。盛り上がったのもそうだけど、嵐のテンションがとにかく高かったというか。書きたいこといっぱいあります。伝えるべきこともいっぱい。帰ったら書きますので、また遊びに来てね。
2009/09/21 00:07
・ お疲れさまでした。
あのかわいいボードに、てんとうむしのごとく引き寄せられたんです、きっと。

コンサートのあとの一杯ってアルコールでもソフトドリンクでも「ぷはーっ」てやりたくなるくらい楽しいですよね。あれよかったねこれよかったねって。

私も早く行きたいな!と思います。

Rumyさんがぷはーっとしている間に試写会申し込んでみました。当たるかな?
夏利 2009/09/18(Fri)23:08:09 編集
・ Re:お疲れさまでした。/Rumy→夏利さん
夏利さん、こんばんは。

アリーナが予想より少なくて、一番端っこでした。色んなことが起きる良い席でしたよ。後ほどまたご報告させて頂きますね!コンサート後はお酒もごはんも何でも美味しくて素晴らしいですよね。

そう。今日はいきなりビデオクリップが発売になったり、試写会のお知らせが出たり、当落も出てるんですよね?遠征中にそんな一気に来られるとなかなか対応が難しいです。とりあえず試写会は帰宅してから落ち着いて申し込もうかなと。それにしても、びっくりしましたよ。試写会て!
2009/09/19 03:18
・ 無題
お疲れ様でした!
そんなに盛り上がったんですねぇ…羨ましい!!

コン終わりの飲みって最高ですよね♪
美味しい博多名物食べつつ嵐コンを振り返るなんて、幸せ過ぎます☆

まっつん URL 2009/09/18(Fri)22:40:33 編集
・ Re:無題/Rumy→まっつんさん
まっつんさん、こんばんは。

福岡暑いんですよ。東京はもうほとんど秋だけど、福岡の方がまだ少し夏めいています。そのせいか、嵐も暑い暑いと汗だくになってます。その分(?)勢いも凄くて。盛り上がりましたね。楽しいです。

明日も頑張ってきます。今回は色々なものが見えてます!
2009/09/19 03:12
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11