忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
210  209  208  207  206  205  204  203  202  201  200 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

連日、『忘れられない人』についての記事を上げ続けていたのですが、
ここでちょっと松本さんについてを挟んでみたいと思います。
『Myojo12月号』の嵐記事、
「結成9年目の今だから思うメンバーという存在」を読んで、
松本さんのコメントがどうにも気になってしまって。

私の中で松本さんは「嵐イチ仕事に対してストイックな男」
なのですが、彼の性格がとことん真面目なのは周知の事実。
対して他の4人は真面目じゃないわけではないけれど、
松本さんと比較すると、ぽよんとしている。
ように、どうしたって見えてしまう。
コンサート本番前、ピリピリと緊張感を隠せない松本さんに対して、
冗談を言いながら笑い合っている4人のなんとも対照的なこと!

そんな関係性のすごく象徴的な例が
『Love so sweet』の通常盤収録のシークレットトーク。
時期としては、嵐が初めてのドーム公演を行うちょっと前になるのですが、
メンバーは「どんなコンサートになるんだろうねえ…」
とドームに想いを馳せているわけです。

いかにドーム公演を成功させるかという話の流れで、
松本さん以外のメンバーは「たくさん走ってよりお客さんに近づきたい!」
「ドームでも嵐の良さを出していきたい!」
というようなことを言うのですが、それはあくまで気持ちの面での話で、
ドーム公演成功のためには何をどうすればよいかを誰よりも具体的に考えている
松本さんは「じゃあ、どんなパフォーマンスをすれば成功に至れるのか、
どうすればドームでも嵐の良さが出せるのか」
をメンバーに問うのだけれど、誰も具体的な答えは持っていない。

さらに、嵐の今後について。今はすごくいい流れできていて、
それはたまたまタイミングが合ったから良かったんだけれど、
これからはどうだろう? このまま阿吽の呼吸でいくべきなのか、
ときには言葉にしてお互いの気持ちを伝えた方がいいのか?
と、松本さんは問うんだけれど、他のメンバーはなんとなく核心に触れる
答えを出すこともなく、相葉さんに至っては松本さんが言った、
個人で頑張ったことを嵐に持ち帰ることで底上げが出来てよかったね、
というようなことを言い方を替えて繰り返す始末(笑)。
私はここで、松本さんが少し途方に暮れているような気がしていたんです。
それが気になって仕方がなかった。

ここで今回の記事参照。
「正直言って俺自身はそのゆるい空気がときとして苦手なときもあるんだけどさ」
…やっぱり? やっぱりそう感じてました??
「でも今はダメなときはダメだなって笑えるようになった」
そうなの? 笑えるようになったの、松本さん! 
すごい会話しちゃいましたよ、誌面の松本さんと(笑)。

嵐についての今後なんて、口に出さなくても、お互いの
空気を感じてさえいれば自ずと向かうべき道が見えるでしょう? 
と思ってかどうかは分からないけれど、あえての意思確認を求めない
スタンスの4人に多少の疑問を抱えながらも、結局はそれもありなのかなと
思えるようになった松本さん。こういう性格の人ってそこに至るまでに
ぐるぐるといっぱい頭悩ませてそうですよね。
いいのかな、これで本当にいいのかなって。

松本さんがそんな風に焦ってしまうとき、他の4人がぽよんとしている。
そこで肩の力を抜いて笑ってしまう松本さんを想像すると、
なんて愛すべき人なんだろうと思います。それでいいんだと思います。
でも、みんなしてゆるくてもね、ちょっと心配になるのでね。
松本さんにはこれからも是非とも熱くあって頂きたい。
だって「幸せになる準備は出来てんのかっ!」って叫べるのは、
やっぱり松本さんだけですから。松本さん、これからも頑張ってください。

*追記 「他の4人はぽよん」というひとくくり表現をしましたが、
厳密にいうと「櫻井二宮ぽよん」と「相葉大野ぽよん」はちょっと違うのです。
が、まあ、これはまた別の話ということで。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ 相葉ちゃんはどうかと思って。。
相葉ちゃんの舞台、あまり知らない方が良いとも思いながら多少は、、と大変久しぶりにこちらに来て見ました。
そしたら、私もちょっと気になっていた松潤発言について、取り上げられていて、、Secret TalkもCD引っ張り出して聞き返してしまいました。
先ごろ、翔ちゃんにとっては相葉大野はカルチャーショックだったのでは?という話を自分のところでかえるやんさんと語っていたところでもあり、興味深く読ませて頂きました。
いまさらですが、Rumyさんの記事面白いですね。読みきれないけど、また来ます。
私は相葉ちゃん、あと1週間。
神楽坂 2007/10/28(Sun)22:12:10 編集
・ Re:相葉ちゃんはどうかと思って。。/Rumy→神楽坂さん
あらあら、まあ! 神楽坂さん、こんばんは〜。
ここではお久しぶりですね。どうも、いらっしゃいませ。

久しぶりに来て頂いたのに、冒頭の記事が
志村動物園語りですみません…。なんか恥ずかしいな。
「忘れられない人」に関しては相当ネタバレしてるので、
多少は…どころじゃなかったと思うんですが、大丈夫でしたか?
ご自身で歯止めかけて頂けると助かるんですが。

>翔ちゃんにとっては相葉大野はカルチャーショックだったのでは?

ちょこっとそちら覗いてきました。
話の前後がちょっと掴み切れていないのですが、
翔くんは嵐内で相葉さんの次にミラクル起こせる人ですからね。
本人の自覚はないにしても、意外に天然度は高いんじゃ
ないですか? マジミラクルメーカーは翔くんなのかも。
相葉さんは実はただテンパってるだけですよ(笑)?
翔くんにバカコンビに対するカルチャーショックがあるの
だとすれば、怖いもの知らずなところでしょうか。
後先を顧みない、何も考えてない感じ?
でも、バカコンビを本当に理解不能だと思っているのは、
きっとニノと松本さんです。いかがでしょ?

>いまさらですが、Rumyさんの記事面白いですね。

ありがとうございます。誉められちった♪
お忙しい神楽坂さんのために「過去の記事一覧」があるので、
よかったら使ってください。

相葉アダム、なかなか見所がありますので楽しんで来て下さいね。
感想、楽しみにしております。

追伸
ここで言うのもなんですが、私「秘密」大好きなんです…。
実は音域広くて、難易度高い曲だと思うんですよ。
なのにあのぶりっぶりのアイドル風情で歌い切っている
ところが魅力です。あと、聴き込むと結構ハマりますよ。
『One』の中では「Rain」と「秘密」が私のツートップです。
2007/10/28 23:22
・ 有難うございます。
こんあいば~

長編を書いた上に、さらにコメントへの返信と本当にお疲れ様です!そして有難うございます☆

マジぽよんとあえてぽよんですか!
簡潔明瞭!これだけでよくわかりました。さすがです、Rumyさん☆
そして、そんな”バカコンビ”もただのぽよんではないのが嵐の強み。並みの人には予測不可能な言動と才の持ち主ですからね、どちらも。
松本さんも苦労がおありだとは思いますが、そこは、全く違う個性の集合体だからこその魅力をよ~く理解した上で充分納得できているんでしょうね、きっと。

あえてのぽよん2人組。この人達もとても興味深いですよね。また気が向いたらこの人達のことも書いてくださいな。Rumyさんの考察はいつも面白いんですもの♪

ami 2007/10/27(Sat)21:20:55 編集
・ Re:有難うございます。/Rumy→amiさん
amiさん、こんあいば♪

>”バカコンビ”もただのぽよんではないのが嵐の強み。並みの人には予測不可能な言動と才の持ち主ですからね、どちらも。

ここが未知数なのが嵐の底知れぬ魅力ですよね。

>あえてのぽよん2人組。

こっちは確信犯だからなあ。空気が読めるというか。
変幻自在なんだもの。

お誉め頂き、ありがとうございます。
「ぽよん」って共通言語に成り得るんだね(笑)。
適当に使ってみたのに、みなさん普通に返してきたので、
面白かったです。
2007/10/28 00:13
・ メンバーは5人!
ちょっと訂正させてください。
コンリハの絵は1:4! amiさんのコメント見たあと「!」と思った★
すいません、ぽよん組からメンバー一人、勝手に脱退させてました(笑)。
ノコ 2007/10/27(Sat)14:03:16 編集
・ いかがでしたか?
Rumyさん、こんばんは~!

相葉さん舞台はいかがでしたか?
今頃は、舞台の感動の余韻に浸っている頃でしょうか・・・
落ち着いてからで結構ですので、アダムな相葉さんのレポをお願いいたします♪

しっかし、この時期にRumyさんとこで松本さんの分析を見るとは思ってなかったわ(笑)。
私は、松本さんのことについては多くを語れる程存じ上げていませんが、今までは少し彼のこと誤解していたかも。
もっと鼻持ちのならない人かと思っていたんだけど、実は誰よりも純粋で熱くて嘘がつけない人なんだなぁって思いました。
で、キャプテンもそんな松本さんのことを誰よりも良く理解しているなって思って。
松本さんもそんなキャプテンを心から信頼している気がして。
この長男・末っ子コンビは、お互いの足りない部分を上手く補い合って、いい関係を作っているなって思います。
松本さん、これからもキャプテンのことよろしくね♪

私も、『MYOJO』を読んで、松本さんのコメントに”嗚呼、なるほどね~!”と思いました。
しっかり者の末っ子と、ぽよんとした4人。
う~ん、いい組み合わせ♪
しかも、櫻井・二宮と大野・相葉ではぽよんの質が違うというのも何となく分かる気がします(笑)。
ふふふっ。
ぜひ、その辺の分析もまたお願いしたいです♪

>藍澤さん
お待ちしておりました♪
PCちゃんは、全快されましたか?
『H』4月号ゲットの目処が立ったようで良かったですね♪
『H』4月号は、キャプテンの前髪大好きな藍澤さんにとっては垂涎のお宝ショットが満載でございます♪
キャプテンの余りの麗しさ・可愛さに萌え死にしないように心して見てちょ。
って言っても、表紙からして既にヤバイんですけどね(笑)。
また、ご覧になった感想を聞かせて下さいませ!
フィガロ 2007/10/26(Fri)21:31:16 編集
・ Re:いかがでしたか?/Rumy→フィガロさん
フィガロさん、おはようございます。

>アダムな相葉さんのレポをお願いいたします♪

まだまだなんですが、一応書きました。
アダム相葉は独特で、「……」の多いキャラでしたよ。

>しっかし、この時期にRumyさんとこで松本さんの分析を見るとは

私も自分がここで松本語りをするとは思いませんでした(笑)。
でも、思ったときに書かないと、次はないと思って。

>今までは少し彼のこと誤解していたかも。
>もっと鼻持ちのならない人かと思っていたんだけど、

へえ、やっぱりイメージって同じ嵐ファンでも
結構バラバラだったりするもんなんですね。

>キャプテンもそんな松本さんのことを誰よりも良く理解しているなって思って。
>松本さんもそんなキャプテンを心から信頼している気がして。

それ、分かります。絶対にそう。
この人には敵わないなって、どのメンバーにも違う面で感じて
いるんだろうけれど、キャプテンに対しては特にその思いが
強いんじゃないかなって。なんせ神格化する人だから。

>しかも、櫻井・二宮と大野・相葉ではぽよんの質が違うというのも何となく分かる気がします

ノコさんと同じこと言われた…(笑)。
多分、同じところで共感してる気がするなあ。

藍澤さんが『H』4月号ゲット出来てよかったね。
またキャプテンの前髪談議に花を咲かすことが出来ますね☆
2007/10/27 11:34
・ 無題
こんばんは☆
舞台どうだったでしょうか?
あいばちゃん、ちょっぴり体調崩しているとの話もあるのでそれが気がかりではありますが。

ラブソのシークレットトークを聞いたはずなんですが記憶があまりないんです(笑)
そんな雰囲気でしたか。
”大葉コンビ”はぽよんというイメージはありますが、”櫻宮コンビ”にぽよんはあんまり感じたことないんですよね。確かにコンリハの絵をみると、1:4の図にみえますが(笑)
なので、追記にある二組の”ぽよん”の違いが気になります!いつでも結構です。アップ楽しみにお待ちしております☆
ami 2007/10/26(Fri)20:41:57 編集
・ Re:無題/Rumy→amiさん
amiさん、おはようございます。

>あいばちゃん、ちょっぴり体調崩しているとの話もあるので

そうみたいですね、咳をしているんですよね。
舞台上でも一回、本気で咳したような。
こればっかりは、もうホントに見守るしかないですね。

>”櫻宮コンビ”にぽよんはあんまり感じたことないんですよね。

松本さんがギラギラすればするほど、
あえてぽよんとする傾向があるように思えます。
きっとその場その場の役割分担なんじゃないかなと。
二組のぽよんの違いは、マジぽよんとあえてぽよんですよ。
でも、バカコンビは本気出したときの格差が凄いから、
そこが見所。特にキャプテンが秀逸なのは周知の通りですが。
いつか語るかどうかは気分次第ですが、まあいずれ…。

2007/10/27 11:26
・ 期待度バツグン
Rumyさん、こんにちは。
いや、おかえり〜!! 相葉ちゃんステキだった? 感想、楽しみにしています。

あのシークレットトーク、最後まで道は交わってなかったねー(笑)。
AAAのリハ風景みても、1:3の対比が本当におもしろい。
あなた、本当に末っ子?! そしてあなた、本当に長男?!(笑)

でも、松潤のこの変化は、彼が大きく成長した(いや、している)証でしょう。
ここに辿り着くまでは、長い長い旅だったと思うよ。
私の周りにも相葉ちゃんみたいのがいるから、よく分かる!
心中お察しします、松本さん(笑)。

嵐の場合、役割分担ができていて、お互いをちゃんと認め合っているからとは思うけど、
松潤自身、最近の活躍で自信がついたというか、何か乗り越えたんだよ、きっと。
だから、この余裕が生まれてきたんじゃないかなあ。
悪い意味じゃなく妥協できるというか、
「他を受け入れる」とか「人にまかせる」ことができるようになったら、
その人って、そこからまた伸びると思うんだよね。
だから、これからの松潤、さらに期待度バツグンですよ!

あ、でも人の性格って、そう簡単には変わらないから、ゆるゆるになることはないよね。
みんながぽよんじゃ困るし、みんないきり立ってても、ねえ…。
嵐ってホント、バランスがいい。
松本さんには、いい意味で、いつまでも熱い男でいてほしいです。

最後に、2組のぽよんの違い、分かる気がする!
それについても、いつか語ってー♪
ノコ 2007/10/26(Fri)18:10:23 編集
・ Re:期待度バツグン/Rumy→ノコさん
ノコさん、おはようございます。

>いや、おかえり〜!! 相葉ちゃんステキだった?

ステキだった! べらぼうにステキだった!!
詳しいことは記事に書きました。
でも、読むときは要注意です、すごい文量です。

>あのシークレットトーク、最後まで道は交わってなかったねー(笑)。

そうなんだよね、微妙に交わり切らなかったんだよね〜。
今は、いい結果を出せたって後日談を知っているから、
安心して聞いていられるけれど、万が一失敗してたら、
痛くて聞けないものになっていたかも知れないよ(笑)。

>私の周りにも相葉ちゃんみたいのがいるから、よく分かる!

爆笑! 超迷惑(笑)!

>松潤自身、最近の活躍で自信がついたというか、何か乗り越えたんだよ、きっと。
>だから、この余裕が生まれてきたんじゃないかなあ。

そこに尽きるんでしょうねえ。しみじみ。

>悪い意味じゃなく妥協できるというか、
>「他を受け入れる」とか「人にまかせる」ことができるようになったら、
>その人って、そこからまた伸びると思うんだよね。

大人へのワンステップですよね。
ノコさんの意見が的確で素晴らしいと思って、
なんか妙に頷いてしまった。そうですよねえ、本当にねえ。

>最後に、2組のぽよんの違い、分かる気がする!
>それについても、いつか語ってー♪

分かるでしょう? 
なら、語らなくてもいいんじゃない(笑)♪
うそです、いつか気が向いたら語るかもです。ふふ。
2007/10/27 11:16
・ 無題
Rumyさん、こんにちは~
今頃は相葉さん舞台も終わってほっと一息ついてる頃でしょうか。
アダムくんいかがでしたか?

松本さんは本当に真面目ですよね。
時々大丈夫なのか?なんて思ってしまうほど。
失礼ながらぽよんな4人(笑)にどう反応すべきか分からない時もあったと思うんですよね。
(Myojoでも言っていたように・・・)
でも嵐が5人皆ぽよんだったらあんなに嵐の存在もLIVEもこれだけのものにはならなかったはず。
やっぱり松本さんの存在は必要不可欠ですよね。
コメントから嵐のお父さん的存在と感じてしまいました(笑)
そんなお父さん、いえ松本さんにはこの先もぜひ熱くいていただきたいと思っております♪

お、そして『H』4月号のことなんですが・・・
購入いたしました!
親戚が急遽購入無理になってしまったので、LIBRO池袋店にお電話致しました(笑)
Rumyさんどうも有難うございました!
フィガロさんにもお礼を言わなければ!
藍澤 2007/10/26(Fri)17:57:23 編集
・ Re:無題/Rumy→藍澤さん
藍澤さん、おはようございます。

>アダムくんいかがでしたか?

いかがかどうかは、記事に無駄に長く書いたんでよかったら。
ホントに長いんで、もし読むときは覚悟してくださいね(笑)。

>嵐のお父さん的存在

かつては翔くんがそう呼ばれていたみたいなのにね(笑)。
でも、場面によってお父さんが入れ替わるっていうのも、
嵐のすごいところですよね。

>そして『H』4月号のこと

やっぱり郵送までして貰えるもんですか?
実際のサービスがどこまでのものか確認出来てなかったので、
お役に立てたのなら、こんなに嬉しいことはありません。
よかった〜、よかった〜。前髪キャプテン〜。
2007/10/27 11:06
・ 立ち読みじゃー。
Rumyさん、初見日おめったうございます!

ワタクシも、「Myojo」 の 松本さんの記事、興味深かったです。
本当に、こんなインタビューですら、ちゃんと答えてて、松本さんの生真面目さったらありません。
(ニノなんか、嘘ばっかりとかこれまたうそぶいてましたけど…)
苦労症というか、なんというか。
でも、そんな彼の頑張りが 嵐自身やライブのクオリティを支えていることを考えると、嵐っていうのは メンバーたちの本当に絶妙なバランスで成り立っているんだなぁと思わざるをえませんねー。
Rumyさんの 温かい目線に、激しく同意しました。熱くて可愛い人ですよねー。
ピリピリするだけじゃなく、ふと笑いがもれるような余裕も持てて、松潤は ますますいい男になっていくんでしょうねー。

なんか、あいにくのお天気ですが、愛するアダムくんを 存分に堪能してきて下さいませー♪
かえるやん 2007/10/26(Fri)06:42:23 編集
・ Re:立ち読みじゃー。/Rumy→かえるやんさん
かえるやんさん、おはようございます。

>でも、そんな彼の頑張りが 嵐自身やライブのクオリティを支えている

本当にね、そこに尽きますよね。松本さん、万歳!
松本さんに余裕とストイックの両面が完璧に共存したら、
最強ですね。でも、そうなりつつあるんでしょうな。

では、いってまいります。
なんか雨降って寒いんですけど!!
2007/10/26 11:21
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11