忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
775  776  774  772  773  771  770  769  768  767  766 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんな最終回ってあるのかなと思ったけれど、
私は嵐ヲタだし、言ったらあの番組のスタッフも、
取り巻きのテレビ誌編集者も、小林さんも、嵐本人たちだって、
嵐が好きで好きで仕方ないのだから、もうどこにも客観的な目なんてない。
あの番組に関わった人たちの素直な感情がだだ漏れだった最終回。
コンサートじゃなくて、ごく一部の人たちの場所じゃないところで、
あんな感情丸出しの仕事が成り立つんだなあと思いました。

今の嵐があるのはこの番組のおかげだ。
ファンでもスタッフでもなく本人たちが気持ち良いくらいキッパリと言う。
恩を仇で返さない、その潔さが心地よかった。
角が立つなんて、その瞬間はどうでもいいことだったろうと思う。
きちんと電波に乗せてそう感謝の気持ちを述べることが、
8年間、彼らを育ててきたスタッフへ何よりのねぎらいだったと思う。
あるいは、何も考えず当たり前のようにその言葉が出たのかも知れない。
それはとても素晴らしいことだと思う。

特別な関係を結んで仕事をすることは、誰とでも出来ることではなくて、
あなたも、あなたとも同じように仕事をしていますよと言うよりも、
だってこの人たちは自分たちにとって特別なんだもん、仕方ないじゃない、
と言い切ることの方が、ときには真摯な姿勢と成り得る。
そう思わせてくれた最終回でした。嵐は優等生グループだから、
はっきりと何かを区別するような発言はしないような気がしていたから。
ただ、普段はしないこともあの夜は特別だったのかも知れないけれど。

背伸びをせずに言うなら、あの中で私の同期はオグさんです。
嵐を知ろうとする勢いはあの人よりも間違いなく早かったけれど、目線はきっと同じ。
自分のそばでどんどんと成長する彼らを見つめ続けることは、
頼もしくもあり同時に寂しくもあったと思うんですよね。
すごくいいタイミングで一番変化のある時期を見守った人のひとりなんだよなあ。
そういう意味ではすごく親近感の持てる人となりました。まさかの小倉智昭がな。

ああでも、本当に。転換期ってすごい。
大袈裟に言うならこうやって時代とは移りゆくものなのですね。
今はそのときを瞬間でしか見れないけれど、10年、20年の長いスパンで見れば、
ああ、あんな番組もあったねみたいなことになるわけで。
例えばゲームニッキのない毎日に目を泳がせながら慣れるしかなかったように、
宿題くんのない、ぽっかり空いた月曜日にいつか慣れなくてはいけない。
慣れざるを得ない。そして、新しいものを受け入れていく。
でも、今回に関しては本人たちが一番、その感覚を強く感じているだろうな。
卒業という言葉がよく似合う、3月ももう終わりです。

でも未来のどこかで君と、笑い合えれば道は作られる。

いつかファイトソングが生まれた軌跡なんか知られなくなっても、
彼らは歌い続けるだろう。お母さん、嵐がまたひとつ次のステップへ進みます。

おやすみなさい。


追伸:お母さん、二宮くんが四文字漢字といえば「相葉雅紀」って答えました。
最終回なのに。最終回だから?「大野復活」よりもある意味衝撃的です。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ 一発逆転!
Rumyさん、こんばんは。
最終回に、この番組に愛を感じると聞けてよっかたです。また一緒に実験くんができたらいいのにね。8年間お疲れさまでした。
次の番組も楽しみにしたいと思います。
「相葉雅紀」「一発逆転」いいにのあいでしたね。

深夜復活!
buko 2010/04/02(Fri)22:31:29 編集
・ Re:一発逆転!/Rumy→bukoさん
bukoさん、こんばんは。

またありますかね。スタッフと嵐の人たちが望むのならどんな形であれ復活したらいいなと思います。きっと本人たちが一番楽しいだろうし、それが番組に良いように反映されるでしょうから、彼らは無敵ですね。

最終回にいいにのあい。
2010/04/07 00:58
・ 相葉雅紀プレゼンツ!
Rumyさんこんにちは!私は素直にこの番組は相葉雅紀主演のバラエティ番組!だったなと思います。実は5人の中で静かだった相葉さんの見分けがつくようになった番組なのだわ。本当に相葉さんありがとうございました。詳しく書かなくても伝わると思いますが…誰かケガする前に終わって良かったです。

新しい人と時間で緊張感をもってまた新しい嵐を探して行けたらと…願います。
バジル 2010/04/02(Fri)17:20:41 編集
・ Re:相葉雅紀プレゼンツ!/Rumy→バジルさん
バジルさん、こんばんは。

相葉さんがバラエティ担当だと言うならば、この番組においてが一番輝いていたと私も思います。終盤は立ち位置もだいぶ変化していました。いつの間にかただの暴走キャラでなくなったことに気づいたときは、寂しさと同時に頼もしさも感じるようになったっけ。

新しい嵐。次はいったい何章目なんだろうなあ。
2010/04/07 00:52
・ ふりかえっていれないだろうなあ…
おはようさんRumyさん。 誰よりも振り返りたい本人たちには、今そんな余裕ないでしょうね。 でも過去の映像を延々流したり 時間拡大とかではなくて、あの緩さの中での終了が嬉しかったです。 8年間の出来事は もうリアルタイムで観たのか実験くんの中でみたのか、はたまたDVDで観たのかわからない感じで… おそらくこの数年間のおそろしいほどの露出で 何だか10年間一緒に過ごした疑似体験をさせてもらったような気がします。
あそこに小倉さんがいてくれてよかった気がします。あの人の気持ちにこちらも一緒に乗っけてもらった気がするから…

でも あえて未練がましく言うならば、草なぎくんのプッすまのように長々とやはり続けてほしかったなあ…
さゆり 2010/04/01(Thu)10:39:02 編集
・ Re:ふりかえっていれないだろうなあ…/Rumy→さゆりさん
さゆりさん、こんばんは。

そうですね。潔い終わり方だったと思います。終わりを受け止めるのに必要なことは全部してもらったような気がするもの。

結果的には(笑)小倉さんにいてもらって良かったなあと思いました。いつだったかなあ。コンサート会場に小倉さんが現れたとき、ファンの人たちが温かく声援を送っていたんですよね。とても印象的でした。意外と人気あるじゃない!と思って。

最後はそう、気持ちを乗っける対象として居て頂いてよかったなあと。三年半を通してあの人も自分の立ち位置をすごく模索していたような気がします。何気にすごく気を遣っていたように見えましたもん。
2010/04/07 00:43
・ 泣いちゃうじゃない、このおバカ!
Rumyさん、こんばんは。

いきなり、「おバカ」とか書いてしまいましたが、
Rumyさんがタイトルに選んだ大野くんのつぶやきを聴いたときの気持ちを叫んでみました。

予想以上に最終回らしい、最終回を迎えた宿題くん。
こんなに意識して、番組の最終回を視聴したのは初めてかもしれません。

そのわりには、
「ZERO」の後に「宿題くん」がいないTV欄を見るまで、なかなか実感できなかったり。
しずる URL 2010/03/31(Wed)21:57:01 編集
・ Re:泣いちゃうじゃない、このおバカ!/Rumy→しずるさん
しずるさん、こんばんは。

ああ、その気持ちはよく分かります。叫んでくださってありがとう(笑)。

そもそも番組の最終回ってどんな感じだったかしらね?と首を捻ってしまいますよね。これは何なんだろう…と不思議な気持ちで眺めていました。誰かのおごりではなく、あの番組に関わる人たちの総意が表現されたものが形としてあれだったんですよね。ホントにすごいなあと。その中での大野復活ですよ。もう何なのあの人!

ゼロだけが残るんですね。なんか変な感じだなあ。
2010/04/04 03:38
・ 私もオグさんとRumyさんと同期です♪
Rumyさんこんばんは!

宿題くんの無い月曜日なん
てツラすぎます(><)
憂鬱な月曜日も宿題くんのおかげで頑張れたのに・・・

でも、Rumyさんの言う通り新しいものを
受け入れていかなくてはならなんですね。。。

当たらないとは思っていたけど執念で申し込み続けたら
最終回の前のチュートリアルの時の収録に行けたんです♪
観客を入れた最後の回でした。

最後の最後に見納め出来て嬉しかったです。

寂しいけど新しい嵐くんの活躍を応援したいなと思います。

幸子 能城 2010/03/30(Tue)21:56:21 編集
・ Re:私もオグさんとRumyさんと同期です♪/Rumy→幸子さん
幸子さん、こんばんは。

新しいものを受け入れるかどうかって、それぞれに託されていると思うんですよね。私は結局そのようにするしかないんだろうと思うし、今までもそうやってきたファンの方もたくさんいるだろうし、逆にここで見切りをつける人も、今までのどこかで見切りをつけてきた人も両方いるんだと思います。嵐は何となく前者を選ばせる風潮のある(?)グループだと思いますけどね。でも、この枠が最後の砦だと思っていた人も少なくないんじゃないかなあ。

わあ、最後の番宣入ったんだ!良かったね!すごいすごい!私は20代のうちは宿題くんに賭けようという意気込んでいたのですが、三十路前に番組も終わってケリがついた感じです。あの空気、セットの雰囲気、大切な思い出にしましょう。
2010/04/04 03:20
・ 月曜日
こんばんは、Rumyさん。
宿題くんのない月曜日です。
先週あんなに泣いたのに今朝の新聞をチェックして宿題くんがないことに一瞬「?」と考え込んでしまったばか者です。
shima 2010/03/29(Mon)22:16:30 編集
・ Re:月曜日/Rumy→shimaさん
shimaさん、こんばんは。

今週も泣いちゃう?そろそろ落ち着いてきましたか?これから、宿題くんのない月曜日が毎週やってくるから、shimaさんが泣き続けることのありませんように。
2010/04/04 02:51
・ 終わり、について。
Rumyさんこんにちわ。
相変わらず、Rumyさんの記事に、どこかがしっと心をつかまれることが多いです。
思えば、初めてコメントしたのは5月の終わりのエントリだったで、思ったのですが、私はなんだか末の、というか”おわり”についてのRumyさんのエントリが勝手にですがとても好きなんだろうなぁと思います。とても心強いというか、勝手に励まされるのです。Rumyさんの文面から伝わるスタンスに。ありがとうございますです。

>ああでも、本当に。転換期ってすごい。
大袈裟に言うならこうやって時代とは移りゆくものなのですね。
今はそのときを瞬間でしか見れないけれど、10年、20年の長いスパンで見れば、
ああ、あんな番組もあったねみたいなことになるわけで。
例えばゲームニッキのない毎日に目を泳がせながら慣れるしかなかったように、
宿題くんのない、ぽっかり空いた月曜日にいつか慣れなくてはいけない。
慣れざるを得ない。そして、新しいものを受け入れていく。
でも、今回に関しては本人たちが一番、その感覚を強く感じているだろうな。

もうまさに、こことか、あまりに同感すぎてコピペしてしまいました。
また進む彼らを見れることを幸せだと思っています。

転換期って、いいことも悪いこともいっぱいあるんだなlとぁと思わざる得ないここ最近。一番思うのは、”感覚”が麻痺することな気がする。上のCMのエントリにもありましたが。
でもこうやって、また前に進むことも大切なことだな、と思います。

うん、だからありがとうございます。と言わせて下さい。

P.S 相葉雅紀と言った二宮さんには一瞬目が点でした。あれは素・・・?
はな URL 2010/03/29(Mon)15:25:34 編集
・ Re:終わり、について。/Rumy→はなさん
はなさん、こんばんは。

ははー、どうもありがとうございます。5月の終わりエントリといえば…あれだ。ひらひらと~って書いたやつだわ多分。はなさんにコメント頂くようになってもうすぐ一年経つんですね。

個人的に「締める」エントリは好きでよく書きますけどね。総括!とか言いたがる(笑)。それを改めて好きだと言って頂くこともなかなかないので光栄です。

やーしかしなんて壮大なコピペ(笑)!ありがとうございます。嬉しいですとても。

感覚は確実に麻痺していますよね。情報量はハンパないですし。でもそういった中でもちゃんと記憶に残る最終回になったことはありがたいことです。お互いの思い入れがすごかったもんなあ。
2010/04/04 02:47
・ 無題
Rumyさん、こんにちは。

もう1週間経つんだ、と日記を読ませてもらいながらしみじみしてます。
どんどん暗くなっていくセットに吹き消されていくろうそく、私自身見たこと無い状況だったからかもしれないけれど。
今まで「最終回」って言葉をこんなに深く感じたことは無くて。
ろうそくよ、消えないでくれと思ってしまいました。

言ったら私も小倉さん、そして宿題くんと同期で。
改めて3年半と知ると驚いたし、初めはVHS、後にHDDになったけれどよく録画続けてこれたなあって(笑)
私の中で唯一続けてきたものだったと思います。

慣れざるを得ないけど、今はまだ小林さんの声が聞けなくなったこと、スタッフ日記が読めなくなったことがとても寂しい。まだ余韻に浸っていたいみたいです。


藍澤 2010/03/29(Mon)12:06:08 編集
・ Re:無題/Rumy→藍澤さん
藍澤さん、こんばんは。

ひとつの番組の最終回をこんなに力いっぱい見守ることってそうないですよね。しかもファンどころか、この番組に関わる色んな人が大騒ぎして。それもやっぱり注目して見ているから目に付くことなんでしょうけど、改めてすごい枠だったなあと思わずにはいられなかったです。

>初めはVHS、後にHDDになったけれどよく録画続けてこれたなあって(笑)

あはは、同じ同じ!前半の録画なんてひどいものです。でもその頃の方が内容はよく覚えていたりするんですよね。相当繰り返し観ていたんだろうなあ。

この余韻はずっと続いていくんじゃないかなあって何となく思います。特に深夜番組ってそういう空気を持っているしね。
2010/04/04 02:28
・ 宿題くん不在の月曜深夜
Rumyさん、お久しぶりです。
宿題くん終わっちゃいましたね。
リーダーの最後のろうそくの灯が何者かによって強制的に消された時よりも、昨夜ブルーレイの番組予約表の月曜深夜の欄が赤くなっていないのを見て、実感しました。
あぁ、ほんとに終わったんだと…
寂しさって後からじわじわくるものらしいです。
アナベル 2010/03/29(Mon)06:56:23 編集
・ Re:宿題くん不在の月曜深夜/Rumy→アナベルさん
アナベルさん、こんばんは。お久しぶりです。

ああ、分かります。うちのレコーダーもいまだに宿題くんを探して見つけられずに文字が半透明になってます。おまえバカだなあって予約解除してあげるんですけど。

日常はそうやって少しずつ変わっていきますね。
2010/04/04 02:16
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11