忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
738  737  736  735  734  733  732  731  729  728  727 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国立公演に当たってしまったときから、持ち札を東京公演に捧ぐことを
諦めたので、一日でも入ることが出来たのは本当にありがたいことでした。
今回は私より10歳も年下である大学生の嵐友達に誘って頂きました。
四人中、三人が19歳の女子だったのですげえドキドキしたんだけど、
結果的に、わたし意外とイケてた!大丈夫だった…!
確信しているのは思い込みか。とにかく、相当楽しませて頂きました。
どうもありがとう。

Rumyさんがコンサート中どんな風なのか見てみたい!
っていう前置きがあってのお誘いだったのですが、
まあ、あんなもんだよ、しづむちゃん。
でも、今ツアーは50曲以上やってるだけあってさすがに記憶力が追いつかず、
たまにメモを取ったりしていたのですが、今回は19歳の期待に応えるべく、
久々に完全ノーメモで参戦してみました。頑張ります。

続いて、今回の東京公演で感じたことなど後日書きますよ。ではでは。

実は完全に嵐のために東京ドームに来るのは一年半ぶりなのでした。
むしろ、札幌の方が再来場が早かったっていう。
東京って何気に国立to国立なんだよね。なんだかすごい話だわ。

席は事前に上の方〜ですよと言われていて、いやもう観れるだけで充分!
とか話していたんですが、いざ入ってみるとすごく見晴らしのいい席でした。
三階席の前から三列目のバクステ正面。この空間ぜーんぶオレのもの!!
って勘違い出来るくらい、まるっとすっぽり手中に入る位置で気持ちが良かったです。
何より、福岡〜札幌とアリーナ続きだったので、スタンドってだけで、
かなり印象が違って大変に新鮮でした。今まで見えてないものがいっぱい。
あ、そうそう。三階席の最前列って立ち上がっちゃダメって知ってました?
私は初めて知って衝撃だったんですけれど、危ないんですってよあの席。



札幌よりセットリストの変更はないです。


01 感謝カンゲキ雨嵐

バルーンスタート位置の高さが自分とほぼ同じ位置にあるので、
真正面から嵐の人たちが迫って来る姿にぎゃーぎゃー言いながらお出迎え。
松潤「東京ー、ひさしぶりーーー!!!!」

02 Lucky Man

松潤「会いたかったぜ東京!久しぶりり!! 一緒に幸せになろうぜ!!」
ニノ「いらっしゃいませー! いらっしゃいませー!盛り上がってるか! 足んねえぞ!」
相葉さん「盛り上がってんの! もっと!もっと!
最っ高だぜ!(←知ってるから分かるけど、もはや何言ってるのかよく分からない)」
キャプテン「はあーい! はあーい! 今日は東京祭りにしようぜー!!」
翔くん「調子はどうだ東京ー! 上の方調子はどうだ! 下の方調子はどうだ!
聞こえねえぞ!みんな調子はどうだ!!
こっちは準備出来てんぞ!!おまえらどうなんだー!」
やっぱり、東京Screeeemはテンションが上がります。
途中、地上へ降りて行く嵐の人たちを見送りながら。
バクステで装備をはずす姿を見下ろし頑張れ…!と祈る。

03 風の向こうへ

会場入りする前に会った友人と山車のデザインについての話になりました。
シンプルな四角だったのが札幌からなぜか変わったんですよね。
そのときはなんで今更変える…? という疑問に頭がいっぱいで細かいところを
よく見てなかったんですが、友人の話題では相葉さんが乗ってるやつが分かり
にくいんだけど、おそらく「風」の漢字を表しているのだと言うのです。
全然ピンと来なかった私はよく見てみることに。
翔くんは水色で「雲」のもくもくした形、相葉さんは確かに青色で「風」の漢字
そのものみたいな形、松本さんが赤色で「太陽」のサンサンとした形
(翔くんのイラストみたいな)だったんですけど、逆に私がよく分からなかったのは、
ニノの乗っていた緑色とキャプテンが乗っていた黄色の形。
ニノのはかろうじて「木」…? のようにも思えるのですが、
キャプテンのは何?「月」?「星」?
みんなどう解釈しているんだろう、レポ巡りしようかしら。

04 We can make it!

05 Crazy Moon 〜キミハ・ムテキ

ひたすらニノの腰を想う。

06 PIKA☆NCHI(相葉ソロ)

相葉さんはオープニング時、エア感のあるふわっとしたヘアメイクをしてるんですけど、
汗ですーぐにペタってなりますよね。で、ソロ前にいったんはけて再度ヘアメイクを
するので、ここの登場シーンがコンサート中で最もエア感があり、
上がっているんですけれども。出て来た瞬間、隣にいた相葉担がすかさず髪型に
注目し、「もじゃ!!」と言い出しました。それからはずっともじゃモードに
なってしまい、相葉さんがどんなに格好付けてももじゃでして。
相葉さん、ドラマで切れなかったとはいえ本当に髪の毛伸びるの早いです。
PIKA☆NCH相葉バージョンが内輪で流行つつあるので、
あの呪文みたいな振りを真似する。

07 Horizon

08 DANGAN-LINER

09 アレルギー

初めて全容をちゃんと見れた気がします。野菜が四方から飛んで来るところから、
だらだら踊る五人、そしてキャプテンが羽交い締めされる件まで。
ありがとうございます。
過去映像で相葉さんが長い髪を無駄に振ってステップを踏むのが好きです。
そういえば最近はああいうのしないですね。
相葉さんといえば、髪の毛ごと踊るみたいなところがあったじゃないですか。

10 ココロチラリ

ひたすらコールする。しづむちゃんと同じノリだったのが楽しかったです。
多分、この曲は聴いてるか聴いてないかでノリに差が出るんだね。
松本さんが「古い曲もやっちゃうよ〜」みたいなことを叫んでいたのは、
この曲だったか。

11 CARNIVAL NIGHT part Ⅱ

踊った。誰も来なかったけどとにかく真剣に踊りました。
Twitterで「相葉さんのキーポーダンシンはありましたか?」と呟いてる方が
いらしたので、「相葉さんはキーポーダンシンやりませんでした」
とお答えしました。やんなかったんですよねえキーポーダンシン。
その代わり、私が全力でやっておきましたけれども。
ちなみに、相葉さんの今日の最後のキメは両手を広げて片足を上げるパターン。

12 言葉より大切なもの(二宮ソロ)

今日はこの人を見に来たのだという想いがあるせいか、
いつもより格好良く見えた、と言ったら二宮担に怒られるか。
でも、他の曲とかでは顔色悪いな〜と思うこともあるのに、
このソロを歌っているときのニノは活き活きしていると私は思います。
「カモン!」のところを「歌え!」と叫んだことにキュンとしました。

バンド紹介

ストリングスのところで山に注目することは覚えているのですが、
実は見どころってそこだけじゃなかったですかね?
私、初めて気付いたのですけれどその前にキャプテンと松本さんが
何やらコラボしてますか?距離は遠いけれど、
ステージの上組としてのふたりが合図を送り合って、
キャプテンがムーンウォークみたいな動きをしているのを一瞬見ました。
あれはなんだ?


13 Everything

最後はちゃんと東京ドーム。ちょっと歓声が上がってました。
ずっと写真だと思ってたんですが、動画なのね。歩いてる人が映ってた。

14 瞳の中のGalaxy

今日の大宮オンステージは、ニノがキャプテンの肩に少しずつ手を伸ばし、
てのひらを肩の上に乗せようか、拒否されちゃうかなどうかな…と恥じらう。
でも、乗せちゃう!みたいな感じでした。最後はお互いぺこっとお辞儀をし、
ニノの引率でキャプテンから階段を降りる。

15 アオゾラペダル

16 台風ジェネレーション

ニノは相変わらずのしたり顔で「また会えるから(すちゃっ)」。
曲の後半、バクステから華麗にはけていくキャプテンを発見。
すたたたって去ってゆく様がキレイでした。

17 曇りのち、快晴(大野ソロ)

自分の足元からあの変なハリボテ風船が沸き上がるのはちょっとした感動です。
健太くんの登場より風船の登場に釘付け…!
すごい近くで目撃出来て光栄でした。意外とちゃんと作ってありましたよ。
「手え、叩けい!」はちょっとだけ訛っていたような気がします。

18 a Day in our Life

この曲だったと思うんですけど、山車に乗った翔くんが、
モニタに向かってなぜかナハナハのポーズをやっていたので、真似してました。
「前進全霊っ(ナハナハ)、自分取り戻すためにっ(ナハナハ)」
楽しかったなあ。

19 ハダシの未来

がっつり真剣に踊る。距離はあるけれど、
目の前に五人分の山車が揃っている感じなので、やりがいがありました。

20 Oh Yeah!

櫻葉は東京ドームでもステージを端から端まで駆け抜けました。
そもそもこのふたりは初めての東京ドームでも駆けっこしたんだわ。
あのときも、今も変わらず猛ダッシュする櫻葉。

21 Step and Go

22 Beautiful days

最後、五人並びになるときにみんな隣の人の肩に重心をかけるので、
一番端にいるキャプテンに全部かかってしまって大変、というネタ。

MC(話の流れ重視で、細かいところはテキトーです)

翔くん「東京にお集りの皆さんこんにちは。僕たちが嵐でございます。
いやあ、今日も盛り上がりが盛り上がりで!(←変な言い方してた)」
どれくらい盛り上がっているかというのは、相葉くんを見て頂けると分かります」
相葉さん「湯気出てない?」
ニノ「加湿器かよ」
翔くん「夏だと分かんないけど、冬は周りと温度差があるから蒸気が出るんだよね」
相葉さん「便利でしょ? 呼んで下さればいつでもそばに行きますよ?
なんなら寝室に…」
このへんで松本さん恒例お着替えタイム。モニタは松本さんにシフト。
すると、まつじゅんのハダカ見ちゃだめ! といわんばかりに松本さんの裸を
堂々とした仁王立ちで遮るキャプテン。この一連の件に会場が歓声を上げる。
翔くん「今さあ、相葉くんの寝室の件で会場がキャーってなってるかと思いきや、
違うからね?」
松潤「あ、すみませんでした。話の続きどうぞ?」
相葉さん「いやいや、もうこの話は終わってるんで大丈夫です」
私も松本さんとキャプテンのやり取りに気を取られて、
相葉さんの寝室の件をほとんど聞いてなかったんだよな。
要は加湿器としてあなたの寝室にお邪魔しますよって話ですよね?
翔くん「やー、今日もたくさんの方々に集まって頂いてですね。
嵐もいっぱいテレビに出させて頂いたということで。
みんな、追うの大変でしょう? HDDパンパンじゃない(笑)?」
翔くんのこういうヲタ事情の核心を突くところが本当に凄いと思う。

「マイガール」クランクアップの話
11/30の夜にオールアップしたとのこと。
松潤「なんか、相葉くんが泣いたって聞いたんですけど?」
相葉さん「…!!」
ニノ「え、相葉さん泣いたんですか?」
相葉さん「言うなよ! 別に言わなきゃ分かんないことじゃん?」
松潤「え、でも相葉くんが泣いたって聞いたんですけど」
相葉さん「泣いたけど…。あのね、次々にみんなアップしていくでしょう?
11月30日の22時過ぎ…くらいだったかな。みんなどんどんアップしていくんですよ。
誰々さんアップです、お疲れさまでしたーってさ。で、コハルちゃんもアップして。
まあ、泣きましたけど。なんかね、寂しいんですよね。みんないなくなっちゃうのが」
他のメンバーがその様子にすごく納得して頷いてる様が面白かったです。
相葉さん「で、自分が一番最後まで残るわけ。そんで相葉さんオールアップでーす!
ってなったときは、ヤッター!!つって(ガッツポーズでジャンプする)」
翔くん「自分のときはそういうテンションなんだ(笑)」
相葉さん「そう」
翔くん「僕たちはその様子は見れないんですかね?」
?「カメラは入ってたの?」
相葉さん「カメラはまあ、いましたねえ」
翔くん「ほら、DVDの特典映像とかに入っちゃうんじゃないの?」
ニノ「え〜観たいなあ」
翔くん「相葉くんの泣いてるとこ観たいなあ」
相葉さん「いやいやいや」
ニノ「ていうか、今ここで泣けよ」
相葉さん「!!」
ニノ、ドS 。

翔くん「最終話には僕も出させて頂いたんですよ」
ニノ「何役?」
相葉さん「えーとね、9話でね。正宗くんが重大な決意をするんですけど…」
うっかりネタバレしそうになって黙る。
全員「ヘタクソ!説明下手くそ!!」
ニノ「写真スタジオに新しく入った人ってことでいいじゃん」
相葉さん「そう! 写真スタジオに新しく入った人ね」
?「役名とかあんの?」
翔くん「佐藤です」
会場笑い
翔くん「なんで? なんで笑うの? 佐藤って格好いいじゃん!」
松潤「翔くん、歌のお兄さんのときも出たよね?」
翔くん「そう。あのときは櫻井翔本人役で」
松潤「メンバーのドラマよく出るよね(笑)?」
ニノ「今回、大野さん…ではなかったんだね?」
キャプテン「そう、俺今回来るのかなってドキドキしてたの」
ニノ「歌のお兄さん役で出ればよかったのにね?」
相葉さん「あ、そうか。モデルとしてね、あの格好で出ればよかったのか」
キャプテン「そう、だから俺ドキドキしてたんだけどね」
ニノ「でも、結局は翔さん」
キャプテン「…寂しいよね。ドキドキしてたのに(ちょっとふてくされてる)」
相葉さん「俺が決めるんじゃないからさ。リーダー、ごめんね?」
キャプテン「うん」

?「現場の雰囲気とかどうだったの?」
翔くん「すごい温かく迎えて下さって。スタッフやキャストの方々とか疲れてんの
かなって思ってたんだけど、佐藤役の櫻井翔さんです!!
わああってすごい盛り上がってくれてね」
ニノ「どれくらいで撮ったんですか?」
翔くん「一時間くらいかな? 撮り終わって、櫻井翔さんオールアップです!!
ってまたわああって盛り上がって。撮影を終えてどうでしたか? って聞かれたから、
いや本当にあっという間でしたけれど楽しかったですって(笑)」
ニノ「あっという間も何も、一時間ですからね」
翔くん「そのあとの写真撮影にも参加させて頂いて」
松潤「撮るんだよね? ドラマってオールアップのときにタイトル入った
看板みたいなのと一緒に、全員で記念撮影するんですよ
(と、私たちに丁寧に説明して下さる松本さん)」
ニノ「そのときの位置とかどうなの?」
翔くん「センター(笑)」
ニノ「え、一時間しか撮ってないのに!」
相葉さん「いやいやそこはね、せっかくですから」
翔くん「まさかのセンター分けで、僕と相葉くんが」
翔さん、クランクアップのお花まで頂いたそうですよ。

翔くん「テレビ誌用とかにこういうシーンですみたいな写真を撮るんですよ。
ふたりでそのシーンのポーズを撮って行くんだけど、
最後の方はガッツポーズしてたよね?」
松潤「俺らって10年間ずっとそうだけど、なんでここぞってときの
ポーズがそれなんだろうね?」
ニノ「はい、みなさん集まってポーズお願いしまーすってなると、大抵それ」
右手をグーにして顔の位置に掲げるやつです。
翔くん「しまいには両手でやるからね」
ニノ「まあ、そんなわけでマイガールもあと二話ということで」
相葉さん「絶対に面白いから! 残り二話、すごい面白いから、
みんな観てね!!(必死)」

五人ドラマの話。

松潤「五人で演技仕事って、黄色い涙以来? 3年半ぶりだね」
翔くんの共演者は大塚寧々、松本さんの共演者は黒木メイサ。
ニノの共演は藤木直人、キャプテンの共演は小堺一機という話の流れ。
?「小堺さんてどうなの?」
キャプテン「うん、面白い。急にモノマネやり出すの。北の国からの五郎とか」
全員「なんて? どういうモノマネするの?(キャプテンにモノマネをやらせたい)」
キャプテン「…キミはさあ(五郎口調)」
全員爆笑
キャプテン「でも、小声過ぎて何言ってんのか分かんないから普通にハイ?
って言っちゃうの」
?「モノマネやってる人に普通に返しちゃうって可哀想なパターンだ」
?「小堺さんはあれ? サイコロ持ってました?」
キャプテン「いや、持ってなかった」
?「サイコロいつも持ってたら凄いよね」
ニノ「相葉さんは白く丸い人と共演ですよね」
相葉さん「僕は、そうですね。…便器と共演ですね。
ていうか、たまたまトイレにいて、携帯と大便と一緒に監禁されるの!」
ニノ「おまえそれ大便じゃなくて、便器だろ。うんこと共演してどうすんだよ!」
相葉さん、爆笑。
翔くん「まあ、あるビルがテロリストに占拠されるって話なんだけど、
僕の解釈では『暴力のないダイ・ハード』です(どや顔)」
相葉さん「ダイ・ソフトってことかな」
翔くん「ダイ・ハードの“ダイ”は日本語じゃねえからな?」

ここからメインステへ移動。翔さんは途中で何も言わずにドロン。

ニノ「あれ、今日会場でも流れてたらしいですけど」
開演前に特上カバチ!のスポットが流れてました
翔くん「特上カバチ! 来年ドラマやらさせて頂きます。よろしくお願いします」
ニノ「ハゲ実さんもいるんでしょ?」
翔くん「え、ハゲ実さん? 克実さんならいますけど…」
ニノ「え、あれハゲ実さんじゃないんですか?」
翔くん「いや、克実さんだと思うんだけど…」
ニノ「克実って書いて、ハゲ実って読むんだと思ってた。へえ」

相葉さん「松潤はあれ言っといた方がいいんじゃないの?」
松潤「はい、来年の春オンエアで「わが家の歴史」ってドラマをやります。
三夜連続で。もう撮り終わったんですけど、すごい面白いので是非観て下さい。
おじいちゃんおばあちゃんと一緒に観たら、より楽しめると思います。
一緒に住んでなければ、おじいちゃんおばあちゃんの家に行って観たりして
(指定が細かい松本さん)」
相葉さん「ニノはGANTZだよね?」
ニノ「ええ、僕は…って今、先に言われちゃいましたけど。GANTZ撮影中です。
公開は2011年冬と…(後編公開時期が出て来ずしばし沈黙)、
まあとりあえず2011年冬に観て頂ければと思います。
松ケン出てるから。よろしくお願いします」
相葉さん「リーダーは?」
キャプテン「僕は、嵐の宿題くんに出てます!」
全員「おお〜」
キャプテン「あと、VS嵐と嵐ちゃんも出てます!!」
全員「おお〜」
キャプテン「面白いんで、よろしくお願いします」
ニノ「あとは?」
キャプテン「東京湾かな、マグロ400Kg!」
全員「おお〜ついに!」

相葉さん「あ、もう皆さんご存知かも知れませんが。嵐さん、紅白出ます!」
会場拍手(おめでとうの歓声上がる)
相葉さん「いや〜、凄いことですよね。本当にありがたいです」
ここでキャプテンがぼそっと小声で「メンズ…」と呟き、
男の人たちの声が聞きたいという札幌と同じ流れに。
?「じゃあ、会場にいるメンズだけでおめでとう言って貰いましょうか?
せ〜の!」
会場から男だけの声「おめでとう〜」
札幌よりは少なかったけれど、結構声がしました。東京も侮れないわ。

相葉さん「大晦日は紅白観て、カウコン観て…」
松潤「ねえ、俺らってカウコン出んの?」
相葉さん「え、出るんじゃないの?」
松潤「そもそも紅白で何歌うとかも知らされてないしね」
年末のスケジュールを何も把握していない人たち。
ニノ「ただ、ひとつ残念なお知らせがあります!
嵐さん、ジャニーズ野球大会には出ません!!」
相葉さん「も〜、あれは新聞で知ってショックだったわ〜。
あれ? 出ないんだ!と思って」
しきりに過去の栄光を語る相葉さん。
松潤「でも、相葉くんのピッチャー全然ストライク入んなかったじゃん」
相葉さん「あれ、そうだっけ? あそっか、だから今回呼ばれなかったんだ。
俺のせいか。ごめんごめん。呼ばれなかったの俺のせいだわ、みんなごめんね?」

ということで、相葉さんによる掛け声で後半戦も盛り上がっていこうぜ!

23 とまどいながら(櫻井ソロ)

翔くん、またなかなかフードを取りません。
センターステに上がってサビくらいまでずっとフードを被ったままなので、
ひたすら見つめてしまいました。翔さん、確信犯…? 怖いわあ。

24 WISH(松本ソロ)

ソロに関して俯瞰で見れたのが一番嬉しかったのが松本さんのソロかな。
綺麗だったです。水柱もダンサーもバンドの演奏姿も総合して綺麗。
大阪は知らないけれど、札幌以来バック映像が花男に統一されたのは変わらず。
なんだろう、WISHだからやっぱり花男オンリーでってことにしたのかな。
私は他のドラマ映像が入っててもいいと思ってたんですけどね。

25 僕が僕のすべて

あーん、バカコンビがわたくしの足元に…! ということで、
今日は目の前のバクステをガン見することに致しました。贅沢です。
キャプテンと相葉さんて身長差あるし、踊り方も違うんだけれど、
意外と合っているというか、しなやかさの点で似たところがあるからいいのかも。
ふたりのダンスを堪能しながら、最後のもきゅもきゅ。
お母さん、私の足元でバカコンビがもきゅもきゅしましたよ(涙)。

26 hidden track

叫ぶ。いっしょうけんめい。

27 truth

見惚れる。

28 明日の記憶

この曲はうっかり写真にばっかり目がいきがちで当の本人をあまり見てないのでは
ないかと思われる面白い場面ですよね。本人…! と思いながらも、
いつの間にか写真見ちゃう。私は思うんですけれど、
ファンっていうのは古くても彼らが12〜3歳くらいから見始めるのであって、
赤ん坊の頃からのファンって人は存在し得ないわけですよね。
そして、それを提示してる彼らもこうやって交わらなかったかも知れない線が交わって、
嵐になったんだよ、それって奇跡だよねってことを言いたいのは分かるんですけど、
やっぱりよくよく考えると赤ん坊の頃からの写真を出してくる演出って、
見せてくる方も見せられて喜んでる方も、ある意味重いですよね。
嵐って、こういうことを惜しげも恥ずかしげもなくやるところが純粋だし、
律儀だし、なんていうか、回り回って大好き!!
と思いたいグループだなといつもこの場面がくるとぼんやり考えます。

シングルメドレー

29 A・RA・SHI

相葉さん「世界中に、嵐を巻き起こしたいです!!」
イントロのところで五人並んで足踏みをするのが大変に可愛い。
透けてても透けてなくても、やっぱりこの曲って気持ちがいい。
このメドレーは歴史を遡るというコンセプトがあるから、
翔くんなどはあくまで初期の頃の初々しさ
(というか、ネジが一本はずれてしまったようなアホ面をする)
も含めてのパフォーマンスをするんだけど、松本さんは真面目ゆえか、
たまにそのことをつい忘れて本当に格好付けてしまう瞬間があるようです。
あのスケ衣装で片足に重心を置いたり、真面目にピースしたりしているのを
見かけると、「松本さん、スケスケ中ですよ」って教えてあげたい気持ちになります。

30 SUNRISE 日本

後半、バクステよりにのあいが二方向へはけていくのを発見。
忍者みたいだった。

31 君のために僕がいる

これなぜかほとんど相葉さんが歌ってる感じになるんですよね。
マイクバランスの関係なのか、二宮休憩なのか。どっちでもいいんですけど。
それで思うのは、相葉さん生歌がだいぶ安定してきたということです。
最後はメインステで、にのあいコラボによる妖精のポーズ。素晴らしい!!

32 時代
33 ナイスな心意気
34 PIKA☆NCHI
35 とまどいながら
36 言葉より大切なもの
37 Hero
38 サクラ咲ケ
39 WISH
40 きっと大丈夫
41 Love so sweet
42 Happiness

このへんて外周ももちろん回るんですけどやっぱり遠いので、
自分の持ち得る限りの力でもって盛り上がるって感じですかね。
こういうとき、双眼鏡のひとつでも持ち出して覗き込めばいいんでしょうけれども、
どうしてもそういうことが出来ない性みたいです。ずっと踊ってたと思います。

43 Believe

バクステ正面スタンドの特権だと思うんですけれど、
緑色の光線がバクステからメインへ向けて真っすぐに伸びていく様が
ちょう綺麗なんですよ。クモの巣張ったみたいに、上空に緑色の線が交差するので、
そこに降りられるじゃないかって思ってしまうのです。
こういう風景を見せて貰えると、ステージ演出って凄いなって思うし、
本当に多角的に色んなことが考えられて作られているんだなと感動します。
Believeは素晴らしい。本当に格好良い。

挨拶

翔くん「みなさん、今日は本当に、本当〜に、どうもありがとうございました。
僕らは10周年を迎え、11年目に入ったわけですけれども。
最近、よく思うことがあります。嵐は遠回りしたグループだって僕なんかよく
言いがちなんですけれど、山を登っていくときに、くねくね色んな道を通っていく
人もいれば、真っすぐ頂上を目指していく人もいる。
嵐は色んな道を通ってきて、もちろん、今はまだ山の中腹だと思っていますけど、
今ここから見える景色は、絶景でございます(笑)。
皆さんが見せてくれたこの景色を、これからも皆さんと一緒に見て行きたいなと
思っています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。

キャプテン「今日はどうもありがとうございました。
嵐はいっぱい10周年を祝ってもらえて、本当に幸せだなって思ってます。
これからも、またみんなで集まって、みんなで幸せもんになりましょう!」

相葉さん「みなさん、本当にありがとうございました(四方にお辞儀をして回る)。
嵐の10年が充実していたのは、本当に皆さんのおかげだと思うし、
これが当たり前だとは思っていないし、こうやってずっと続いて行けばいいなと
思ってるんですけど、僕はこの一分一秒を大事にしたいと思うし、
この一分一秒を僕たち、わたしたち?
みんなで東京ドームに集まって、ひとつのものを作れたっていうのは幸せなこと
だと思います。本っ当に楽しくて、今日は興奮して寝られないと思います(笑)。
この興奮がいつまでも続くように、皆さんこれからも嵐についてきて下さい!
今日は本当にありがとうございました」

ニノ「今日はどうもありがとうございました。…相葉くんが、興奮して寝られないって
言ってましたけど、まあ普通の人が言ったら、ただの変態だと思いますが。
(後ろから相葉さん「おいっ」と突っ込みにかかろうとするも、
横にいた松本さんに止められる。相葉さん「すみません(小声)」
松本さんはとても優しく肩を抱いてくれていたけれど、
その様は猫づかみさながら、相葉さんを一瞬にして丸め込んだのであった。)
こういう場所っていうのは、皆さんが作って下さって、曲を作ってくれる人がいて、
振付けをしてくれる人がいて、僕たちは本当に幸せです。
でも、やっぱり皆さんが来てくれないとコンサートは作れません。
(しばし沈黙のあと語るように)…正月は、とんがりコーンを食べて、
スープdeおこげ食べて、auの携帯で電話して、Wiiでマリオやったら
いいんじゃないかなと思います。みなさん、どうぞよろしくお願いします!!」

松潤「皆さん、今日はどうもありがとうございました。
2009年12月4日、みんなにとって後々思い出せる日になるでしょうか。
楽しかったですか?(この日、松本さんは折に触れてしきりに日付を叫んでいたような)
僕は今日を絶対に忘れないと思います。今日、ここにいる人。
ここにはいないけど、ずっと嵐を応援してきてくれた人。
色んな人に支えられて僕らはここに立っています。
明日から、辛いことがあっても、ここで楽しかったことを思い出して、
そしてまた集まって幸せな顔を僕らに見せて下さい。
今日は本当にどうもありがとうございました」

44 5×10

アンコール1

45 PIKA☆☆NCHI
46 明日に向かって
47 できるだけ
48 One Love

アンコール2

49 ファイトソング

翔くん「東京のみなさん、お手をはーいしゃくっ!!」
いえーー!!! 相当ジャンプしました。楽しかったなあ。
キャプテン「っくらべた、じてんで、まけてる〜♪ ヒーハー」

50 五里霧中

バクステに降り立ったのは泣き虫さん。
相葉さんは下手側の客席に手を振ったり、いつもの感じだったんですけれど、
松本さんはバックネット付近に駆け寄り、客席ギリギリに駆け上がってやんちゃ
してました。でも、すごく楽しそうだったなあ。

51 マイガール

松本さん、エア腕時計を確認しながら「もう一曲やる?」的な振り。
この曲の時点で、21時10分くらいなのかな、多分。
相葉さんも、エア腕時計を確認しながら
「ねえ、みんなマイガール観ない気でしょう? 絶対観てね面白いから!!」
と言いながらスタート。熱唱(わたしが)。

メインステから姿を消しながら、
ニノ「ばいばーい」
松本さん「風邪ひくなよー」
相葉さん「気をつけて帰れよー」
翔くん「マイガール見てよー」
相葉さん「見てよー」
あれ、キャプテンは何か言ってたかな。

この日の最後で印象的だったのは、「俺たちの名前はなーんだ?」 のときに、
松本さんが翔くんの手を掴みに行くときの様が大変可愛らしかったということです。
モニタにも抜かれていたので目撃した人は結構いたと思うのですが、
もう凄い勢いで嬉しそうに翔くんの手を恋人掴みしにいきましたよね。
私はそれに釘付けだったのだけれども、その横でにのあいも大変可愛らしかったと、
友人は漏らしておりました。ニノと相葉さんが手を繋ぐ様も可愛かったのだそうです。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ 09年末はもじゃ
わーんRumyさんこんばんはー!
やっとこさ自分のコンサートエントリを上げたので、ようやくRumyさんのレポを読みに来れました。(先に読むとぜったいごっちゃにしてパクッてるの?ってなるので笑)
いまさらコメントしますけどお許しください。
Rumyさんのレポはそのコンサートに参加してようとなかろうと読んでて楽しいからすごい!
単なる情報にも感想にもなってないところが好きです。Rumyさんの視点がよくわかって。
わー、でもほんと、わたし挨拶すらまともに覚えてられないのでこのレポは宝物です…!(勝手に)

あ、翔くんのナハナハはa Dayだったかあ。
スケスケ中にかっこよくキメテル松本さん、わたしも目撃しました。冷静な分析に吹き出しちゃった!

>やっぱり遠いので、自分の持ち得る限りの力でもって盛り上がるって感じ
わたしも!振り返ったときに本人たちをまともに見てなかったりします。
今回、とにかくRumyさんが隣で踊ってるってことが楽しさに拍車をかけました。

>相葉さんといえば、髪の毛ごと踊るみたいなところがあったじゃないですか。
!!その光景がすぐ浮かぶ!笑
相葉さん最近制御できてるかんじですよね。
あ、わたし「もじゃ」だいすきなんですよ?!あそこまでもっこもこしてると愛しいです。ちなみにどちらかといえばパーマ派。でも2007年FNS歌謡祭で最強で、最初に映ったときの衝撃が忘れられないのも事実です!

紅白はどんなかんじの髪の毛になってるかなあ。
この東京ドーム公演含め、2009年もRumyさんにはお世話になりました。
こんなところで挨拶ごめんなさい!
ああ、なんか相葉さんの髪の毛っておもしろいですよね。その時期の記憶とともに蘇る…
しづむ 2009/12/30(Wed)19:28:49 編集
・ Re:09年末はもじゃ/Rumy→しづむさん
しづむちゃん、こんばんは。

あはは。いよいよ登場!感満載のコメントありがとう。

同じ場所、同じ目線で見てたコンサートだから、視点は違ってもいつもより臨場感はあったんじゃないかな?

>翔くんのナハナハはa Dayだったかあ。

ちょっと自信ない…!でも多分そう。他には当てはまらなくて。楽しかったねナハナハ。

この日楽しかったのはやっぱりしづむちゃんが同じスタンスでいてくれたことだと思ってます。それはたまたまのことなんだけど、実は本人たちを観てなかったり踊ることに夢中になっちゃったりする感じが良かったなと。

相葉さんの髪型はそのときの歴史と思い出です。なんでこの人の髪型にこんなに一喜一憂できるんだろう?って自分でも最近不思議に思ってるもん(笑)。

2009年素敵な思い出の一日をありがとう。来年もよろしくね。
2009/12/31 21:50
・ 同じ想いかな?
Rumyさんこんばんは~
同じ会場にいたんですね。
席もそう遠くないにもかかわらず、見ている景色が?記憶にとどまっている景色が?あまりにも違うので凹みます。う~~ん記憶力のせい?年齢のせい??こういうときに年を感じます。

私もいろいろ感じたライブでした。
次のエントリーの
>もう、言い訳はきかないと思ったし、何かを認めざるを得ないと思いました。

同じようなことを想ったんですよ。
彼等には嫌われる要素が少ないんですよね。
俺様がいるわけでなく、歌が下手なわけでなく、彼等に対する評価と実力にあまり差がない。
だから、こうなってしまったからにはしばらくこの人気は続くんですよ。
そもそも、私自身がその一般人のファンであり、フィーバーに加担しているファンだということを自覚すべきなんだと思いました。
なんていうのかな~「自分は少しは先に彼等の魅力に気づいていた」っていう驕りはすてなければならないんだとおもいましたね。
それと同時に、彼等がこの1年で見てきた景色は、今までのものとは明らかに違っていたんだろうと・・・
無重力の中でキラキラ光る物体をつかんだような感じなんじゃないかと想うんです。持っても持っても重さが伝わらない。

彼等の表情を見ていて、私達ファンよりも彼等のほうがライブを必要としていると思いました。
あの空間でファンと一緒にいることで、重さを感じ、温度を感じ、自分達ガ実在していることを自分で確認しているような・・そんな風に見えたんですよね。
自分達が流されてファンから遠く離れてしまうのを彼等が恐れている様にみえたんですよ。
ブレーキの壊れた相葉号は暴走してたけれど、どんなに暴走してもファンは見失わないでいてくれることを彼は信じてるんですよ。
ニノの何事もなかったような振る舞いも、その圧倒的な存在がこちらの不安も消し去るんですよね。
彼等の、言葉の端々に、彼等はファンを必要としていることが実感として伝わってきました。
それが嬉しかったし、だからこの人気が続くわけだし、独り占めできないんですよね。

ところで、名古屋に来られるんですよね?生のRumyさんを感じてみようかな〈笑)
おーたむ 2009/12/10(Thu)00:54:41 編集
・ Re:同じ想いかな?/Rumy→おーたむさん
おーたむさん、こんばんは。

ね、同じ会場だったみたいですね。事前に4日入る!って公言もしてなかったんで、実はいたって人がいると惜しい気持ちになります。私、そんなたいしたこと書いてない気がするんですけどね。凹むことじゃないですよ(笑)。

自分が何にモヤモヤするのかなと考えたときに、確実に嵐に対してではない。というのはすぐに分かるんですよね。となると、やはりこれだけ煽ってくるメディアがまずひとつと、公の場で「嵐」という単語を発したときの、今までにない周囲の食いつきように動揺しているんだと思います。まるで流行モノのように捉えられていることに違和感があるし、それが無視出来ない感じに覆われているので閉塞感もあり。ただ救いなのはおーたむさんの仰っているように、彼らの実力が伴っての人気なので心配することはないということですね。アーティストのしかるべき時期の露出は嵐に限らずあると思うし、今は何にしてもお祭りなんだなあと思って。

驕りはないんですよ。自分がファンになった時期のことを思えば、原石を発掘したどころか彼らはとっくに成熟していましたし。こうなる予兆みたいなものはありましたからね。でも、正直ここまでとは予想以上だったかも知れないです。

>私達ファンよりも彼等のほうがライブを必要としている

あ、それはそう。不安なのは絶対的に彼らの方だろうと思います。それは人の心理というか。どんなファンが一番いいかなんて分からないけれど、どんなことがあっても最後は一緒に笑えればきっとこの先も楽しいだろうなと思うんですよね。多分、私が今居るここはスタートからたいして歩いてないところだと思うので。長い目で見たら何もかも笑い飛ばせるはずなので。

名古屋は二日目のみの参戦です。でも、初日からがっつり名古屋にいるのでいかようにも捕まえてくれたら嬉しいです。よろしくどうぞ。
2009/12/14 02:29
・ 東京~~~~!
Rumyさん、お早うございます。
絵が見えるようなレポをありがとうございます。
東京はいちばん近くですがやっぱり入れなかったので^^;とてもありがたいです。
いっぱいいっぱい語りたい事はあったのですが・・私も潤→翔くんの手繋ぎに持っていかれました^^
そうかぁ・・そんなに嬉しそうだったのかぁ・・・(想像しただけで幸せ^^)。

それから最終日の外の様子もありがとうございます。
なんだかうまく言葉にできませんが、感慨深いです・・・。
takako 2009/12/09(Wed)07:27:46 編集
・ Re:東京~~~~!/Rumy→takakoさん
takakoさん、こんばんは。

レポ読んで下さってありがとうございます。翔潤のおてて繋ぎはいいもんみたなあと今思い出しても思います。松本さん、本当に嬉しそうに繋ぎにいってたもんな。

外の様子はまああくまで主観なんですけど、今年最後のコンサートとして、ああいう景色を見れたことは私にとって気持ちの整理をするのにいいものでしたね。色んなものが象徴的でしたね。
2009/12/13 22:11
・ 無題
Rumyさん、こんにちは。

コンレポ、今回もお世話になりました!どうもありがとうございます。
ゆっくりスクロールしながらコンサートの様子を妄想してニヤニヤしてました(笑)
楽しかったんだろうなあ!

そして最後の文章に私も釘付け。
潤翔の恋人掴みって。

東京ありがとう!!
藍澤 2009/12/07(Mon)20:43:23 編集
・ Re:無題/Rumy→藍澤さん
藍澤さん、こんばんは。

回を重ねていくごとに、前に書いたことは書かなくなっていくから、それは読む側としてはどうなのかな?と思いながら書いたりしてます。情報量としては薄くなる一方なのよね。でも、MCさえ押さえてれば楽しんで頂けるのかなと思いつつ。丁寧に読んでもらえるのは、本当に嬉しいことです。いつもありがとう。

>潤翔の?%E:25%#l掴み

いいフレーズ!やっぱり最後って本人たちもテンションが高いから色々なことを無意識にやってるんだと思うんですよね。それゆえの松本さんは大変可愛かったです。あ、私見では松本さんがものすごい嬉しそうに掴みにいったようだったから。翔くんからいったんじゃなくて。
2009/12/09 23:50
・ お近くに・・・
いられたんですね。
私はRumyさんよりもっと天空の19列目にいました。
バクステ真下ですし、緑の光線は天空ならではの絶景でしたね☆
櫻井さんのヲタの気持ちを察する言葉掛け、私も好きです。
で、やはり気になるところは同じでした。
『もじゃ』
もっさもっさしてましたね~
ストレート派の私はとうもろこしの毛とサラ毛のコラボを見たかったんですけどね~

fu-ka 2009/12/07(Mon)17:09:22 編集
・ Re:お近くに・・・/Rumy→fu-kaさん
fu-kaさん、こんばんは。

え、そんなお近くに!そうでしたか。ビックリ。そうと知っていれば遊びに言ったのに…というのはあとの祭りか。あのへんの席良かったですよね。きれいでしたよね!バクステ側って初めてで楽しかったです。国立をスタンド後段で見たときのことを思い出しました。

もじゃね。長いところを無理やり持ち上げた感じがね。ぶわーってなってましたね。私はスタイリングが決まってれば、パーマでもサラ髪でも構わないんですが、いまだに私の中の相葉ベストヘアは、2007年FNS歌謡祭です。この間久々に見てやっぱり大好きでした。

でも、「とうもろこしの毛とサラ毛のコラボ」は私も見たかった!納得です。
2009/12/09 23:40
・ 無題
Rumyさん、こんにちは。

東京ドーム、盛り上がったみたいですね!
相葉さんのドラマオールアップ時の映像、DVDに収録されてるといいなぁ~♪

いろいろと心配していた公演だったので、この東京公演が何事もなく終わったというのが一番の知らせです。
FNS関連のエントリでコメントしたニノの体調ですが、私も正直なところ心配で仕方ないんですよー!!(泣)
雑誌なんかでニノが体調について話していてもいつものことと流していた自分に腹が立ちますし、反対に“それみたことか!”と自分の体調に無頓着に見えるニノに対して苛立ちもあったり。

でも、アイドルとしてあれだけ自覚的に誇りを持ってる彼にとっては、あれが視聴者の目に留まってしまったのは大失態だったのではと思うのです。
だから、心配はとても心配ですが、アイドル・二宮和也を信じて、ここは見ないふりをしようかな~って感じです。
えぇ、強がってます(笑)

もし今が、選曲にも影響するほど底の状態だと考えるのは怖いですが、、どうか早く治りますようにと遠くから祈ります。。(>人<)
まっつん URL 2009/12/07(Mon)16:31:57 編集
・ Re:無題/Rumy→まっつんさん
まっつんさん、こんばんは。

相葉さんオールアップは特典映像で入ると思うんですよね。でも、その前に金曜のWS来るんじゃないかと予想してるんですけど、どうかなあ?

東京公演、無事終わって何よりです本当に。ニノの体調なぞ、祈るのみですが、初日の夜にのあい飲みがあったという事実が朗報といえばそうですかね。

やー泣かんで下さい。それみたことか!って(笑)。私も同じテンションとセリフで二宮に突っ込みたい気持ちです。大丈夫大丈夫!
2009/12/09 23:21
・ びっくりしまうま★
Rumyさん こんにちま。

ノーメモで こーんだけ書けるんだなぁ。尊敬してあまりあります。
ワタクシ、ぜんぶ忘れてました。
こちらのデータベース頼りになります。鉄壁です。

そして、一応 ぶじ 「赤班」 に戻ってまいりました。
ピカンチまーくんによろけつつ(笑)
最後のお母さんてき笑顔に すっかりやられました。
C&RやRAPで あんなゴリゴリガツガツしてるくせに 結局は お母さんなんだものアノヒト。

MCでの件。
たぶん櫻井さんちの長男のHDDが イッパイなんじゃないかとおもったです。
なんか、録りはするけど見なさそうだものアノヒト。
ほかにやること山積みなんだもの。
なんであんなに働くんだよう(泣) ←追いきれない悲鳴
かえるやん URL 2009/12/07(Mon)13:57:45 編集
・ Re:びっくりしまうま★/Rumy→かえるやんさん
かえるやんさん、こんばんは。

メモを取るメリットとデメリットってあると思うんです、私の場合ね。私はメモを取るとそれ以外のことを思い出せないんですよ、これいかに。だから、今回久々にノーメモトライしてみて良かったなあなんて思ったりもしてます。まあ、一回ですぐ家帰れるっていうケースだからこそ出来たっていうのもあり。

しかし、今年のツアーって本当に曲数多いから、どうしてもひとつひとつがざっくりしてしまうよね。観る方もやってる方も何だかバタバタしてますしね。忘却しやすいパターンだとは思いますよ。

私は折に触れて言っているのですが、櫻井ソロ推しです。二年連続優勝です。さいこうです。

>たぶん櫻井さんちの長男のHDDがイッパイなんじゃないかと

ああ、正解でしょうね(笑)。
2009/12/09 23:14
・ コメ1
うっわあ Rumyさん 大作エントリー 昼休み半分までしか読めないよ。 後半含めて夜お家でパソコンで読みます。 しかし あなたは何なんだ! 踊って歌って こんなにバッチリ記憶していて とてもヒトとは思えない(笑) でもでも ありがとう! さて仕事仕事。
さゆり 2009/12/07(Mon)12:47:39 編集
・ Re:コメ1/Rumy→さゆりさん
さゆりさん、こんにちは。

うん、毎度長くて根気良く読んで下さる方にはお手数をおかけします(笑)。まあ、今回は1回分だしすぐ帰れる距離だしってことで何とか記憶を留められた感じでしょうか。記事のアップ日時にもあるように、わりとすぐ書いてるんですよね。アップしてなかっただけで。

またいらして下さい。お待ちしています。
2009/12/07 13:06
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12