忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
719  718  717  716  715  714  713  712  711  710  709 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

◆2004年3月24日OA/Dの嵐
「『動物の不思議』を徹底解明!!〜」
*五人で動物園を訪れて色んな動物で実験する回(ロケ)。
初日から意外なセレクト。なぜこの回を。

◆2004年12月1日OA/Dの嵐
「Aの嵐! 泣き虫さんチーム」
*双眼鏡メガネをかけてリンゴを掴んだり、ハードル跳びをする回。
相葉語録「素っ頓キョン!」、Oの嵐のOG「モヤイ像×やかん」も登場。
DVDに収録されている回をわざわざ再放送するのはもったいない。
でも、キャプテン個展フレーズがこの頃から出ていたという記録が
今となっては感慨深いものです。

◆2005年1月26日OA/Dの嵐
「逆再生初回 モグラさんチーム」
*大宮による逆再生シリーズ第一弾。リレー、ハードル、忍者。
タクシー、遅刻。アディコキッチ!の回。
これもDVDに収録されているのが惜しいけれど。
今後も出て来る可能性があるので復習としては大事。
大宮がモグラさんだったことを久々に思い出しました。

◆2005年5月18日OA/Dの嵐
「おりがみの船 天才と紙一重」
*実験船シリーズの原点。櫻井相葉によるおりがみの船で東京湾を目指す回。
これもDVD収録されてるんでしたっけ。
でも、実験SPの番宣としてこれを使うのは正しいような気がします。
天才と紙一重って名称は今使った方が説得力がある。櫻葉の成長とも言えます。

◆2005年7月27日OA/Dの嵐
「廃墟ツアー2」
*五人で廃墟レジャーランドへ遊びに行く回。賞味期限切れを発掘。
ニノ嵐でキャプテンを仕掛ける。終盤、櫻井農園も披露された。
廃墟シリーズの中でなぜこの回が選ばれたかは不明だけれども、
嵐の体を張る精神が誤解なくよく伝わる回だと思います。

◆2006年3月8日OA/Gの嵐
「エアバンドオーディション2」
*嵐エアバンドの追加メンバーを募集する回。ゲストに高橋ジョージや青田典子。
エアバンドシリーズはオンエアされて然りだと思うけれど、
その中でも他に流すべき回があったのではと不思議で仕方ない。
だって、キャプテンがフレディ大野の余韻を存分に残しているじゃんか。

◆2006年8月2日OA/Gの嵐
「スポーツヌンチャク」
*マイナースポーツ第四弾。伝説のチェスト櫻井を生んだ回。
当然の流れでしょうか。いまだにネタとして出される機会も少なくはないし、
櫻井ファンのチェストうちわって実はまだ存在してるんじゃないかと。
翔くん自身渾身の回だったと思うし、知られるべきだと思います。

<総括>
7回分しか枠が取れなかったっていうのがやっぱり残念!!
もしかしたら、編集されていろんな回を細々見せて貰えるのかなとも
思ったのだけれど、そんなヒマあるわけないとばかりに、
ほとんど30分の尺をそのまま垂れ流しだったあたりも、
良い意味で日テレクオリティだったと思うので仕方なし。
私自身、ひそかにちゃんとリクエストしていたんだけれども、
個人的に観たいというよりは世論に沿う形で定番を推してみたんだけど、
果たして反映されていたかは不明。人気投票ってわけじゃなかったのか。
うだうだとかお絵描き神経衰弱とか、当然入ってくるもんだと思っていました。
チャレンジWEEKに限らず、今後も普通に再放送すれば観る人も多いと思うので、
日テレは前向きに検討すればいいと思います。
寝かせておくにはもったいない秀逸なものがまだまだあるはずだものね。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09