忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
593  591  590  589  588  587  586  585  584  583  582 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末は晴れるらしいと聞いていたのに、結局は雨です。
そんなにたくさんは降らなかったけれど、雨。
この舞台が始まってから東京は本格的な雪が舞ったり、
天候には恵まれませんね。

本日、鑑賞させて頂いた席は2階席最前。
二階席もS席扱いだと初めて知りました。
一階席の最後列もS席だけれど、先行チケットだったんです。
今日はファンクラブ枠。
一階最後列より二階最前の方が良い扱いだということです。
そんな豆知識はどうでもよいでしょうか。

ここのところ、カーテンコールが増えているようです。
本日昼公演に入ったお友達が「四回やったんだよ〜」と言っていたので、
何かの節目でも何でもない日になんてサービス精神旺盛!
と思ったら、夜は四回に加えて最後にコントみたいなことやってました。
語弊がありますか。ありますね。

多分、ネタバレってほどにはならないと思うので、このまま書きます。

本日も通常通り、一回目は全員、二回目は相葉さんと平さんが最初に出て来て、
そのあと全員、三回目は相葉さんのみ。という流れでしたが、
(だいたい毎回同じなので、詳細はお手数ですが過去記事を参照して下さい)
拍手鳴り止まず(あれは賞賛というよりも、相葉出てこい!の拍手と解釈)、
四回目も相葉さんのみ登場。
セリフはだいたいですが、以下のようなやりとりです。

相葉さん「ありがとうございました!!(会場を見回して、深々とお辞儀)
毎日、本当に楽しくやっています。いい仲間と。本当にいい仲間とやってます。
今日ちょっと、あれ?っていうシーンがあったと思うんですけど(笑)、
(会場もどのシーンのことを言っているのか一発で分かり、笑う)
いやね(ここから完全にぶっちゃけトーク風)、今日は今までにやったことなかった
新しい試みをしてみたんですよ! 叩いたことのない人の頭を叩いてみたんです。
ジミーっているでしょ? 住田さん。ねえ、ちょっとジミーくんいる?」

下手から呼ばれてやってきたジミー役の住田さん。
ここから舞台中央でふたりトーク。

住田さん「いやね、あんた笑いすぎでしょ? いくら面白かったからって、
お客さん観に来て下さってるんだからちゃんとやんなきゃダメでしょっ!」
相葉さん「(大爆笑)いや、だってね? 叩いてみたらすごい軽い音がしたんですよ。
パコッつってね? 人の頭はこんなに軽い音がするもんなのかと!」
住田さん「いや確かにオレの頭、付け毛だから(なんとかかんとか)、
ここね(頭を指して)、マイク入ってるからね? 明日から気をつけてよ?」

注:当然ですが、頭にマイクなんか付けません(笑)
ここで住田さんはける。

相葉さん「そんなわけでですね、楽しくやってます。今後また観に来られる方も、
そうでない方も、相葉雅紀がまた新しいチャレンジをするぞ!となったときには、
是非また足を運んで頂ければなと思います。
とりあえず、3月10日まで、突っ走ろうと思います。本日はありがとうございました!」

という、感じでした。本日のカーテンコール。
いやあ、相葉さん喋った喋った!
最後、相葉さんがはけるときは最前の方々に思う存分手を振っていて、
指差しなんかもしたりして、何人か殺しながら去ったという感じです(笑)。
あんなん初めて見ました。まだ先が長いのに、ぶっちゃけ過ぎじゃね?
でも、楽しかったです。舞台上で相葉さんが客席と話すときって、
コンサートとはまた違った親近感があって面白いもんです。

住田さんとのこの件、詳細はどうしても本編に触れてしまうので、
あとで改めて書きます。

こんなやりとりからも分かるように、相葉さん、かなり余裕が出て来たようです。
だからといって、芝居が急激にうまくなった! とかそういうわけではないのですが、
確実に息は合ってきているというか。芝居中もコリンが仲間と打ち解けてくる後半、
すごい楽しそうにするんですよね。元々、そういうシーンではあるものの、
より一層、仲間感が増しています。
これは、カンパニーとして理想的な成長だと思われます。
さすが男子校カンパニーは強くなるわ。

初の週末、4回公演のラストということで、
疲れてないかなと心配もしたのですが、取り越し苦労だったのかも。
疲れてないと言えば、きっと嘘になる。
でも、いい仲間とやっていると本人が言うように、
そういうことが吹っ飛ぶくらいの何かがあるような気がします。

以下、ネタバレとなりますので隠します。

*追記
昨日のどうぶつ園の相葉さんは見た目がコリン!

まずは、住田さんとのやりとりがあった件。

ハンプトンコートに出ることが決まり、
みんなでどんな庭園にする? とわいわい言いながら、
食堂に集まって、色んな案を出し合っているシーンです。
ああでもないこうでもないと言いながら、
ファーガスの言っていた香りのする「野草庭園」にしよう!
とコリンが椅子の上に立って熱弁します。
百合の花を使いたいのだけれど、今がまさに旬なので、
開催のタイミングではきっと枯れてしまう。
だから百合を冷蔵庫にしまって、開花を遅らせようと提案します。

ここで、コリンがジョージナの真似をするんですよね。
「目標は開催時に満開にすることです♪」
と、今までは首を傾げながら右手を「こちらへどうぞ〜」
みたいに振ってたんですが(ぶりっこ風)、
今回は片足をあげて両手をぱっと広げる、相葉さんお得意のポーズ。
よくやるあれです。コリン、だいぶ崩れたな(笑)。
でも、コリンとしてはここが一番の冗談ポイントで、
ずっとふてくされてみんなに馴染まなかったことを思えば、
随分と打ち解けた風なのです。
そこへすかさず「似てね〜」とか「それジョージナさんの真似かよ!」
と突っ込まれるんですが、ここですね。
コリンが照れ笑いして「うるせ〜」とか言いながら反逆に出て、
ジミー(住田さん)の頭を叩きます。これはカーテンコールの話で
ああ、だからだったのか。と繋がるわけですが。
「刑務所中の冷蔵庫を使うんだ。もちろん所長室のも!」
と言いながら、コリンのセリフが完全に笑ってる。
周りもそれに気付いて、「おまえ何笑ってんだよ!」と言うのですが、
相葉さん、完全にツボに入ってしまって自分でもちょっとおかしくなっちゃってる。
「おまえ、笑い過ぎだぞ!!」と言われる始末。
芝居的にはギリッギリセーフですかね。
でも、会場は「ああ、あいば…(撃沈)」みたくなってました。
オイシイと言えば、そうなんだけれども。さて、明日以降どうなるでしょうか(笑)。

話は変わって、相葉さんが雑誌で「コリンの花」という曲があって、
とても好きなのだと言っていましたが、どのタイミングが最初なのか曖昧ではあるものの、
私が「あ、これなのかも」と思った一番印象深く使われているところが、
仮釈放の審査のシーンです。相葉さん独り語りをいっそう聞かせるのに効果的。
ピアノの音で鳴るときと、チェロの音で鳴るときがあったような気がします。
ああ、覚えていたのに忘れてしまった。でも、色んなアレンジで出てきます。
終演後、ロビーでも流れているやつがそうだと思うので、
これから行かれる方で思い出したら是非ご確認を。
今回は完全にオリジナルだと思うので、音源を集めたり出来ないのが残念です。
私がもっと耳コピ得意だったら、譜面書きたいくらいだ!

さて、今日は書けるか分からないけれども、
コリンとファーガスのシーンをもう一度ちゃんと書きたいのです。
「俺はいつか、人を愛することが出来るんだろうか?」の続き。
今日は初めてオペラグラスを使ってみました。
相葉さん、ちゃんと涙を流しているんですよね。
コリンの問いかけに「出来るとも!」と言うファーガス。
「おまえなら、出来る!」
もう、こどもみたいなんですよコリンが。
涙目のまま、頬をファーガスの両手でしっかり包まれて。
そのタイミングでバンッと扉が開いて
「火事だ! 岩石庭園が燃えてる!!」と仲間が入って来るので、
コリンは急いで涙を拭って外へ飛び出るのですが、
そのあとのファーガスの演技がかなり好きです。狂ったように高笑いするんです。
「ひゃーはっはっ、燃えろー、燃えちまえー」って。
ここでもチェロで「コリンの花」(と思われる曲)がかかっているのですが、
切ない静かな曲なんですよ。それがサイレンが鳴り響く音やバタバタと駆ける足音に
混さり合って、とても豪快。舞台上も炎で真っ赤に染まり上がって、
かなり格好良いシーンだと思います。ドキドキします。

あと、話は前後しますが、コリンが仮釈放中に刑務所へ電話をするシーン。
トニーが仲間を裏切って、一度はダメになりかけたハンプトンコートへの
チャンスが復活したということで、激励の電話です。
ここは仲間が下手側、コリンが上手側に立ってピンスポだけで見せる
シーンなのですが、すごく舞台っぽい演出なので好きです。
「良かったな、おめでとう!」と話すコリン。
「でも、おまえがいないと無理なんだよ。帰って来ちゃえよ!」
という会話で笑いを取ります。そんな簡単に帰ってきちゃえって言ったってねえ、
という笑いなのですが、コリンがあっさり「それもいいかもな!」って言うので、
客が「え?」ってなった瞬間、暗転してガシャーン! とガラスの割れる音がするので、
どよめく会場。コリン、なんの躊躇いもなく罪を犯して刑務所へ戻ったのでした。
花屋の窓を割って器物損害。黄色いバラを盗んで窃盗!(駐在さんのセリフより)

次のシーンでは、黄色い花束を脇に手紙を読むプリムローズ。
コリンの音読手紙です(アダムがデジャヴする)。
もうね、相葉さんの声で音読はきつい。つい我に返ってしまうので。
でも、まあそんなに悪くはないのですがそれでも。
黄色いバラの花言葉は「恋の終わり」コリンとプリムローズの会話で、
バラの花言葉を話す件があるのです。
「こんなことをするのは、キミが最後だといいんだけど。愛を込めて。コリン」
愛を込めてって…。と心の中で突っ込みます。

そのあと、刑務所に戻ったコリンは仲間に「よくやった!」と誉められて
笑いを取るのですが、その無謀さがさすが相葉ミラクル! みたいな空気があって、
余計に笑えます。原作にもある件だけれど、相葉さんのキャラを意識して
書かれたセリフのようにも聞こえます。多分、妄想ではなく。

前回、ここでファーガスが戻ってきたコリンを見て「会いたかった!」と言った
と書いたのですが「待ち遠しかった!」の間違いでした。
ここで抱き合うふたりはとても良い。

あとは、毎回書いてますが、やっぱり最後の庭園作りのシーンはいいんですよ。
多分、回を追うごとに顕著に良くなるシーンはここだと思います。
その前のシーンで、コリンはファーガスを亡くし、
それまで嫌々ながらも作って来た「岩石庭園」も焼けてしまったしで、
すっかりやる気をなくしたコリンをみんなで力づけるという件があるのです。
今までは邪魔ばっかりしていた別のグループのリーダーも、
自分たちも手伝うから、ファーガスの想い描いた「野草庭園」を作って
くれないかと言い出し、コリンおまえの力が必要なんだよと迫ります。
コリンは頭を抱えながらずっと俯いてるんですけれど、ひとりが、
今、もしファーガスがここにいたら何て言ったと思う? と問いかけ。
コリンは立ち上がって言います。
「戦う前に諦めるな。逆境はお前の味方だ…。」
ファーガスがいつもコリンを励ますときに言っていた言葉。
そこでコリンはやる気を取り戻し、「よし、やろうぜ!」と
舞台をみんなで揃って一段下へ飛び越えるんですよ。ここわくわくします。

そんな流れて、みんなが一丸となって力を合わせるシーン。
コリンが色んな人に肩を叩かれたり、声をかけられたり、一緒にステップ踏んだり、
ハイタッチしたり、握手したり、植物持ち上げてみたり、
本当に気持ちを確かめ合うようにして、庭園を作っていくのでね。
コリンが、いや相葉さんが…? 相葉さんが演じるコリンが?
もう自分が何を見ているのか分からなくなってしまうのですが、
とにかく、ちょう愛されてるあの人!
という気持ちになって、嬉しくなってしまうのです。
良かったね、良かったねと涙ながらに(過保護)。うそ、泣いてはいない。
そんな自分がイタイです。でも、いいシーンなのは間違いない。

と、今日はそんなところです。
結局、またうまいことまとまらなかったです。

以下、完全に個人的なメモをします。
私がこの舞台を観るときにちょっとハラハラするポイントです。
純粋に舞台を楽しむためには絶対に要らないんですが、
何か残しておきたいと思い、箇条書きにすることにしました。
ただ、これを読むと雑念が入ると思うので、
これから鑑賞する方にはおススメ致しません。

●コリンが初めて部屋に入るとき、荷物のリュックを椅子の上へ放る。
いつか的をはずして、椅子からリュックがずり落ちる日が来るんじゃないかと。
今のところ、相葉的コントロール力でなんとかキープ(してるはず)。

●ファーガスからクリスマスプレゼントに種を貰い、外へ出てコートを羽織る。
初日も書きましたが、ファスナーが噛み合わない&ジッパーが上がらないなど、
早くも危機的状況に直面しつつ、なんとかクリア中(のはず)。

●その後、壁にもたれてポケットから煙草を探し出す。
ライターが出てこないんじゃないかとか、うまく火が付かないんじゃないかなど、
余計なことを考えしまう。
(すでに煙草を前のシーンで忘れてきて吸えなかった回ありとのこと。バカか!)

●ガーデニング作業から部屋へ戻り、ベッドの上で長靴を脱ぐ。
長靴がうまく脱げなくてモタモタしてる回に遭遇したのでトラウマ。

そういえば、ファンに好評の相葉さん煙草を吸うの巻ですが、個人的には今一歩です。
自分が煙草を吸うので、喫煙シーンを見る目はちょっと厳しいのかも知れません。
芝居だからこそ、ふかす程度しか出来ないのかも知れないけど、
ふかすだけだとなんか格好付かない吸い方になるんですよね。
相葉さんならちゃんとやればもっと出来ると思うのに。
でも、加え煙草をする様はちょっといいです。珍しく渋い相葉さんが見れます。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ コリン♪
Rumyさんこんあいば♪
どんどん記事が上がってる中こちらにエントリさせて頂きます^^
席が隣だったというミラクルと急だったのにお会いすることができて・・・^^良かったです!ありがとうございました。同じ席に居ながらRumyさんの記憶力は凄いですね。
カテコのレポも毎度楽しみで好きです。相葉さんのおじぎは本当に素敵♪
舞台はダバコ吸う所ミュージカル風に踊る所や泣くシーンは泣いててラブシーンもあって寝てるところは足の裏まで見えて色んなコリン相葉さんが見れて盛りだくさんでした。しかし顔が小さくて折れそうに細い・・・もうかっこよかったそれにつきます!お芝居はハラハラポイント(笑)が盛り沢山でしたが泣く場面は本当凄く良かったです。カテコ後の挨拶も沢山してくれて。住田さんが出てきて会話した時に「嵐はヤッターマンに力入れすぎ!」って言って去りました(苦)アイバカがみんな思ってる(笑)
ノユン 2009/03/05(Thu)11:45:40 編集
・ Re:コリン♪/Rumy→ノユンさん
ノユンさん、こんあいば♪

この度は偶然とタイミングの良さと色々いい方に転んで、無事お会い出来て良かったです。ノユンさんが足の裏って言うから、今日私、足の裏すごい見ちゃいました。きゅってしてた(笑)。

>「嵐はヤッターマンに力入れすぎ!」って言って去りました

住田さん、そんなことを(笑)。あの人、ホントに面白いな。今日は住田さん出てきませんでしたよ。ヤッターマンはヤッターマンだもん。敵わないよね。
2009/03/06 23:36
・ 緑色の幸せな時間
Rumyさん、こんにちは。

あなたったら、あの後こんな長文レポを?!
すごすぎます。でも寝不足はお肌に悪いから気をつけてね(笑)

カテコの4回目昼の部では、「今自分でもガーデニングしてまして・・・」みたいな話でした。
笑いは起きてたけど、そこまではじけてなかったぞ。
夜の部終わってやり遂げた感があったのかな。

あまりにも前過ぎて相葉鑑賞会になってしまいました。いちいちきれい過ぎる。
カテコのお手振りとキラキラスマイルで、完全にやられた・・・

声を張るとこではどうしても相葉ちゃんを感じてしまうんだけど、
暗転前にファーガスの体を気遣って背中に手をかけるところがあって、
それが本当にさりげなくてやさしくて、
相葉さんにしか出来ないコリンを見た気がしました。

それにしてもきれいなお辞儀をするよね。


たいがーまむ 2009/03/02(Mon)17:34:59 編集
・ Re:緑色の幸せな時間/Rumy→たいがーまむさん
たいがーまむさん、こんばんは。

書いてるとどうしても長くなっちゃうんですよね。舞台のあとはいつも寝不足です。でも、何回も入らせて貰ってるし、それを還元する場があるなら義務とは言わないけれど、恩返しみたいなもんかなあと思ってます。肌荒れには気をつけます。無敵にファンデに助けられながら(笑)。

コリンが優しいと言われる件には、相葉さんの持ってるものが説得力として付いてくるような気がします。私もコリンがファーガスにさりげなく気を遣うところ好きですよ。あの二人のスキンシップは見ていて、いいなあと思います。
2009/03/03 22:52
・ 同じ回に入ってました。
Rumyさん、こんにちは。
私も同じ回を観てました。
土曜日のソワレにも入ったので2回目の観劇でした。
あまりネタバレを観ずに入ったのですが、面白かったです。
最後のご挨拶はもうなしでは終われませんね。完全に客席は期待してますから(笑)
平さんは、昨日のソワレは気持ちよさそうに演じられている気がしました。それが、火事のシーンの叫び声に出てました。その前のコリンの話を聞くシーンでも感じたんですけれど、平らさん独特のシェークスピア調というか、会場の空気を振動させてましたね。
「本領発揮!」って思いました。前日よりそう感じたんですよ。まあ、あそこだから許されるのかもしれませんが・・・
パンフを読んだり、宮田さんがどこかの雑誌で平さんがこのお芝居に出てくださる理由を読んだりして、平さんも何かを求めてこのお芝居に取り組んでおられるんじゃないかと思っていて、カーテンコールで、コリンとファーガスが、がっちり握手している時の笑顔がとても嬉しかったです。板の上では同じ俳優さんなんだなあと思いました。そう思わせてくれること自体がすごいのかもしれませんが。
それはカンパニー全体の雰囲気にも出ていて、男子校的な雰囲気がとても相葉ちゃんに合っている気がしました。ハイタッチの笑顔が、みんな楽しそうでしたし。
私は映像系の仕事では俳優さんの演技力が気になるほうなんですけれど、舞台はそういう点が気にならないんです。
舞台って観に来る人に意思があるし、惹きつけられて来るものだと考えていて、あの空間にいる人が「観てよかった」と思えばそれが一番だと思ってます。
相葉ちゃんで一番気になるのは言葉の語尾かな?語尾が消えるんですよね。癖なんだと思いますけれど。
タバコは・・・いらいらして吸ってますからね~私も想像してたより萌えませんでしたが、うつむいてる加えタバコは、哀愁が漂ってました。
一番似合ってたのは、母上でした(笑)
小学生のときから彼女のファンなんで、前回に引き続き共演されててとても嬉しかったです。
生っていいですね。
おーたむ URL 2009/03/02(Mon)15:46:52 編集
・ Re:同じ回に入ってました。/Rumy→おーたむさん
おーたむさん、こんばんは。

おー、いらしたんですね。なんか不思議な気持ち。この翌日も四回でちゃんと挨拶があり、しかもまた住田さんが引っぱり出されたようで。もうそれ以下には出来ない空気が続くんでしょうね。多分、客が許さないですよね(笑)。

>平さん独特のシェークスピア調

そうだ、そういう表現がぴったりですね。ああいう演技は全体を通してもあそこだけですけど、平さんの真骨頂がかっちりハマるいいシーンだと思います。平さんの笑い声もひとつの音として効果的に響くというか。ちょっと怖い感じ含めてね。切なさがより強調される気がします。平さんあっての演出と言えますね。

演技のうまさだけでは計れないものがあるという点が舞台のいいところですよね。相葉さんの演技仕事として舞台が合っていると私は思うんですけど、それはあの人の気持ちでぶつかる感じが生だといい方向に転ぶからだと思います。勢いが空気に乗っかりますもんね。

母上はずるい(笑)。私はあの人のキャリアをそんなに存じ上げないのですが、元々のキャラにも合っているんだとか?本当に可愛くて素敵です。
2009/03/03 22:47
・ はじめまして。
いつも、楽しく拝見させてもらっています。私が観劇した際、相葉さんはのタバコのシーンがなかったので、?だったのですがrumyさんのおかげで、真相解明しました!忘れたんかい!はあー、、、。あと、ジャンパーのチャックあがらない件は、完全に相葉演出だと思ってました、、、。素だったのか。オグさんと席が近かったんですけど、オグさんの笑うポイントが、ちょっと早くて、それがツボでした!いつも楽しいレポありがとうございます♪これからも楽しみにしています♪
きこ 2009/03/02(Mon)09:17:50 編集
・ Re:はじめまして。/Rumy→きこさん
きこさん、初めまして。いつも読んで下さってるとのこと、ありがとうございます。

その回をご覧になってたんですね!私は又聞きなんで、実際は見てないんですがやっぱりそうなんだ(笑)。喫煙シーンを楽しみにしてた人もいるだろうに、何やってんでしょうね。

>ジャンパーのチャックあがらない件は、完全に相葉演出

そういう解釈も出来るかも!なんか結構な確率でモタモタしてるんだとか。それも見どころのひとつとして、不本意ではなく演出だったら見方変わりますよ。そうだったら面白いなあ(笑)。

オグさんと近かったんですね。私、いまだに関係者をあんまり目撃出来ていません。いても気付かないくらいなので。たまには目撃したいものです。

今後ともどうぞよろしくお願いします☆
2009/03/03 22:33
・ 男前コリン
Rumyさん、おはようあいばです!(無理やりですねごめんなさい)

4回公演の最後の相葉くん、普通ならおいおいお前さん…ってなるところですが、自然と頬が緩んでしまう自分はだめ女ですかね。あはは。
私も最後の庭園作りのシーン好きでした。コリンの内面の変化は結構ぶつ切りで唐突だったりするけど、でもあの最後の庭作りのシーン集約されるというか、Rumyさんのおっしゃるように「あぁ本当に良かったね良かったね」と思ってしまいました。
あ、あと少数派でしょうけど私は喫煙シーンより丸見えの足の裏にグっときます。激かわでした。

最後に、1個前の犯されカレンダーの感想も面白かったです!少なく見積もって15万人があの相葉くんを見たと考えればカレンダーの存在価値もあるはずです、きっと(笑)

楽しいレポを読ませて頂いてありがとうございました。
リイイ URL 2009/03/02(Mon)07:34:06 編集
・ Re:男前コリン/Rumy→リイイさん
リイイさん、こんあいば。

回を重ねるごとに自分の中のハードルが下がっていくようです。もう何でもいいや、どうせまともには見れないんだという気持ちもあり(笑)。コリンの気持ちの変化も自分の中では辻褄が合ってきてしまっています。本当はやっぱり唐突な感じもあるのにね。

>丸見えの足の裏にグっときます。

五大ドームのときの松本さんソロも足の裏が絶賛されていたのを小耳に挟んだことがあります。アイドルの足の裏ってひとつの見どころなのかも知れないですね。

あのカレンダーが何十万部も売れたなら、中には部屋にちゃんと貼ってる人もいるんでしょうね。どんな風景になってるもんか、ちょっと見たいような気も。まあ、貼るのも怖いもの見たさみたいな感じでありかもしれないですよね。他人事だと思ってテキトーに言ってますけど(笑)。
2009/03/03 22:28
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09