忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
234  233  232  231  230  229  227  226  225  224  223 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一昨日、気晴らしにと久々に『WISH』に入っているシークレットトークを
聞きました。ええ、気晴らしになるんですよ、嵐のくだらない雑談は。
私、今までのシークレットの中ではこれが一番好きなんです。
嵐全員で『花男』の本読みをするんですが、相葉さんのつくし役が大好きで。
あの「ばっかじゃないの!」は秀逸。何度聞いても笑えます。

あ、その話をしたいんじゃなかったんだ。
それで、その後に『Love so sweet』のシークレットまで聞いてしまって。
これはつい最近聞き直したばかりだったのですが、
なんか寝しなに布団の中で子守唄的にまた聞いてしまったんです。
そのシチュエーションもどうかと思うんですが、まあそれはさておき。

ご存知の通り、『Love so sweet』のシークレットトークは、
収録が2007年の春ちょっと前の時期で、色々な話題に触れはしていても、
最後には初の東京ドームに想いを馳せるという流れになっていまして、
「ドームでも嵐の良さが出せれば成功ですよ、ね」
といった感じで終わっていくんです。

トークも終わり、私もちょうどいい感じに眠くなってきていて、
そろそろ切るか〜とオフにするよりも気持ち早くかかったのが『Everybody前進』!
iPodのプレイリストが夏コンのセットリストに移ったんです。
夏コンが終わってからは、わりと昔のアルバムを聞くことの方が多くて、
この曲は久しく聞いていなかったんです。

そしたら、コンサートオープニングの風景が一気に思い出されてしまって。
眠りかけてた目をぐわっと見開いてしまった程、一気にテンションが上がって
しまいました。ガッツポーズみたいな振りでくるくると行進する嵐さん。
ああ、夏コン…。

初のドーム公演に不安と期待が入り混じった嵐さんのトークを聞いた直後に
『Everybody前進』のイントロが流れるなんて、一体どういうことだよ。
時間軸的には飛んでいるけれど、ほんのちょっと前まではそんな風に不安げに
語っていた嵐が、すでに2回目のドーム公演を成功させていて、
その姿は堂々と立派だったということを『Everybody前進』が急に私に訴えかけて
きたんです。ああ、何もあんな真夜中じゃなくてもよかったんですけど…。

伝わりにくいかも知れませんが、その瞬間の『Everybody前進』には
軽いジャブを打たれたような衝撃がありました。この曲が今年の夏の象徴になって
いるんだということを痛感したというか。コンサートが始まる瞬間のあの高揚感が
この曲にぎゅうっと詰まってしまったんだなと改めて思いました。
通常盤のただのボーナストラックのくせして、なんて出世した曲なんだ。
寝かかっていた人を叩き起こす力を持っているだなんて。

私は人よりほんのちょっとだけライブハウスという場所を訪れる機会が
多いんですが、世の中には知られていないだけで、とっても実力のある
ミュージシャンはそれこそ星の数ほどいるんだなあっていつも思うんです。
そもそもメジャーを目指していない方々もたくさんいるので、
売れているとかそうでないというのは、何の問題にもならないのです。
ですが、音楽で人の心を惹き付ける力っていうのは、
音楽性だったり、演奏力だったりっていうのももちろんあるのだけれど、
実はその曲にどう付加価値を添えられるのかっていうところが結構大きいの
かなと、嵐の曲を聴いていると思います。

嵐がアイドルのわりには歌がうまいよね〜とどんなに言われようと、
本気で音楽やってる人に実力では到底及ばないわけで、言うたら屁みたいなもん
だと思うんですが、そんなアイドルの歌う音楽に真夜中にジャブを食らうとは
どういうことだと考えれば、嵐がその曲に添えた付加価値、例えば熱気、高揚感、
期待感、笑顔、キラキラした夏の思い出、そういうものが絶大なチカラとなって
私たちに訴えかけてくるんだと思うと、やー叶わないよねと納得してしまいます。
別に私はミュージシャン志望でもなんでもないですけど。

だからどうしたってギブソンのギター片手にドームで弾き語ってしまうのは、
絶対的にギターが巧いであろう、えちうらの長柄くんではなく、
ろくにコードも押さえられなかった相葉さんの方なんだろうね。
あ、長柄くんの方が劣ってるとかそういう話ではないですよ、念のため。

そんなこんなで、次の日はこの曲をずっとリピートし続けました。
えーびばでぜんしんっつって。イヤホンしてるのに、思わず歌っちゃうから
困りますよ。通りすがりの人もビックリだよ。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ 可愛いヒトタチが…
Rumyさん、こんあいば。

43分のカラオケって何だ!ってハナシですわ。
でも、ipodのプレイリストに入れてしまったのです、43分を (無謀)。
バレエのお稽古前のストレッチは、ipodを聴きながら ぐーいぐいやっているのですが
いきなり シャッフルで トークがかかってしまって。笑って動けなくなっちゃった。
いひひひ…と 笑うワタクシ (きもちわるッ)
わーわー耳元で騒ぐ、可愛いヒトタチ。
「笑えよ!」「ばっかじゃないの!」 ってー。やめてー。
ふ、腹筋が痛かー! ツラかー! ストレッチマットで 悶絶。
Rumyさんのアドバイスをちゃんと守らないからこんなことになっちゃったんです。とほほです。
今後は 気をつけよう、そうしよう。
かえるやん URL 2007/11/29(Thu)22:39:04 編集
・ Re:可愛いヒトタチが…/Rumy→かえるやんさん
かえるやんさん、こんあいば♪

へえ、かえるやんさんのお稽古はバレエなのかあ。
公の場で聞いちゃダメよってあれほど念を押したのに!
自業自得ですよ(笑)。

でも、笑っちゃった方がまだ健全ですよね、
無駄に隠そうとして口元がひきつるよりは…。
あれは最悪だ、怪し過ぎるんです。
2007/11/30 23:05
・ なんといふ偶然
↓ … 無意識に 「ぽちっとな」 なーんてタイトルをつけたらば、
そんな映画に翔さんが出ることになっちゃって。
いやはや、偶然というものは 身近にあるものなのですね!

シークレットトークが、どこに隠れているのか とても悩みました。
でも、CDの長さは60分くらいだし。どこどこ?つって探しました。
ちみたち、こんなとこで喋っていたのかー!
いやー、良きものを教えていただいて感謝の気持ちでイッパイです。
ありがとうございます、Rumyさま。
かえるやん URL 2007/11/28(Wed)00:24:37 編集
・ Re:なんといふ偶然/Rumy→かえるやんさん
かえるやんさん、こんばんは!

そういえば、「ぽちっとな」ってこの界隈で普段からよく使う人多かったですね。デネルさんもよく言ってた気が。何かのお導きか。

>シークレットトークが、どこに隠れているのか とても悩みました。

タイムバーをよく見ると、ん、なんだこれ? って感じですよね。
このカラオケ、長過ぎじゃね? って、進めてみると、喋ってる〜って。
ホントにこんなとこで何やってんだって、可愛いヒトタチですよ。
2007/11/28 22:52
・ ぽちっとな!
Rumyさん、こんあいば。

コメントと 情報をありがとうございました。
先ほど、amazonさんちで、おススメされたシングルを ぽちっとしてきました。
明日には 届くそうです。やた! 楽しみー♪
おたんじょびのワタクシ、今日は太っ腹です。

「えびばで」 がボーナストラックってことも気づきませんでした。
すごくいい曲だから、そんなこととは おもいもせず。
曲に思い出がのっかることは ワタクシも多々あります。
コトバノチカラも 音楽の力も どっちもすごいです!
かえるやん URL 2007/11/24(Sat)23:58:48 編集
・ Re:ぽちっとな!/Rumy→かえるやんさん
かえるやんさん、こんばんはー。

あれまあ、お誕生日でしたか!
おめでとうございます!

誕生日にシークレットトークだなんて、この上ないご褒美だと思いますよ。ただ、絶っ対に電車の中、および公共の場では聞かないように! 初回は特に厳重注意です。顔がニヤついて周りの人におかしな目で見られることは確実です。下手すると爆笑するので、白い目で見られると思います。聞くときは、おウチで大人しくひとりで聞くことをオススメしますよ。ちょう面白いから!
2007/11/25 00:09
・ 無題
Rumyさん、こんにちは~

確かに『Everybody 前進』はグッと来る曲ですよね。
自分の初コンはこの曲で始まったようなものなので、未だに曲が流れると夏コン思い出します。
急にこのイントロが流れて周りのお客さんの歓声に流されながらハッと振り向いたら・・・
な、な、なまあらし!!みたいな(笑)
鮮明に覚えちゃってます♪
それくらいこの曲にはひと夏の思い出が込められてるんだなあと(しみじみ)
それに今まで音楽がその時の光景だったり、感情だったりを思い出させてくれたっていうことが自分には無くて。
あ、骨の髄まで嵐好きなんだ(笑)って気が付きました。

藍澤 2007/11/24(Sat)14:56:55 編集
・ Re:無題/Rumy→藍澤さん
藍澤さん、こんばんはっ。

>それに今まで音楽がその時の光景だったり、感情だったりを思い出させてくれたっていうことが自分には無くて。

これって、意外に稀なタイブじゃないですか? 初めてその経験をしたのが嵐だなんて最高じゃないですか。今日の松潤ラジオで、ミニうらあらし的な企画が始まってましたけど、投稿してみたらいいんじゃないかと勝手に思いました。一回目の今日はファーストアルバムについての思い出話を語っていらっしゃいましたけど(かけたのは「DANGAN-LINER」でかなりテンション上がりました!)、松本さんが企画自体に不安を持っているようなので、投稿が増えたらやる気を出すのでは。思い出のエピソード待ってますって言ってたもん。
2007/11/24 22:51
・ 無題
Rumyさん、こんあいば♪
『Everybody前進』の上がっていって突き抜ける感じはホントたまらないですよね!
TimeコンDVD早く出ないかな〜と今から待ち遠しいです。
あと、まさかココで菊地さんの話題が出るとは驚いてしまいました。私もデトコペ好きで嵐好きなので。
全く方向性が違う二つが好きというRumyさんに何だか親近感がより増してしまいました(笑)。
「南米のエリザベステーラー」てアルバムもオススメです。
嵐から話題はずれてスミマセン。
caoru 2007/11/24(Sat)14:04:53 編集
・ Re:無題/Rumy→caoruさん
caoruさん、こんあいば♪

ええっ、caoruさんもデトコペ聴くんですか!あらあら、まあまあ。こんな狭いところで二人目が来るなんて、結構すごい。あんまりメジャーどころじゃないと思ってたので。菊池成孔はもちろん無名のアーティストではないけれど。デトコペは初期のものしか聴いてないんですよ。「Report From Iron Mountain」とか「DCPRG3 _ GRPCD-2」らへん。でも彼のカオスなんか全然理解してないですけどね。ライブは4〜5年前に1度観たきり。たまに観たいなあと思うんですが、大抵オールのイベントなので、足踏みするんですよね。

>全く方向性が違う二つが好きというRumyさんに何だか親近感がより増してしまいました

それは嬉しい。嵐とはちょっとかけ離れ過ぎてますからね。ビックリしちゃいますよね。普段、ここで自分の趣味の話はあんまりしてないつもりなんですが、たまに出してみるのも面白いかもと思いました。今回。

>「南米のエリザベステーラー」

歌ものですかね? 一度、菊池成孔の生歌聴いたことあるんですが、結構好きでした。夢に出てきそうだった(笑)。内田也哉子の歌が聴いてみたいのでトライしてみます。おススメありがとうございました。

でも嵐がね、好きなのよ。TimeコンDVD楽しみに待ちましょう♪
2007/11/24 22:53
・ 菊池成孔
すいません。横入りします。「菊池成孔=ディスコ」の謎がデトコペ(知ったか)で解けました!私が聴いたのはペぺ・トルメント・アスカラールなので。
朝寝 2007/11/24(Sat)00:48:06 編集
・ Re:菊池成孔/Rumy→朝寝さん
朝寝さん、こんばんは〜。

嵐ブログで菊池成孔バナシが広がった〜(笑)。
やあ、ウケるな。面白いわ。

ディスコソングって書いちゃうのは如何なもんかと思ったんですが、どうせ突っ込まれないだろと思った私が浅はかでしたね。私の中で菊池成孔=デトコペなのでそうなるんですよ。

>ペぺ・トルメント・アスカラール

ラテンと現代音楽のリミックス…なのかな? こっちも面白そうだなあ。聴いてみよっかなあ。久々にジャンルを広げてみるのもいいかも知れん。ありがとう。タナボタでした。
2007/11/24 00:57
・ 『えちうら』見ちゃった♪
またまたお邪魔しま~す♪

ちょっぴり気になったので、『えちうら』で検索してHP見てきました。
割と皆さん男前ですな♪
長柄くんも”優男”って感じでポイント高いです。
でも、顔だけだったら、私は赤堀くんが好きかな(笑)。
赤堀くん、名前がいいですね!
”翔”だってさ~(笑)。
ちょっぴりヘタレな筋肉キャラだったらどうしよう!?

そうそう、さっきのコメント返しの中で「菊地成孔」ってお名前をどっかで聞いたことがあるんだけどなぁ~って思って考えてたら、彼の著書を自分の職場で見たんだったわ(笑)。
因みにタイトルは、『東京大学のアルバート・アイラー : 東大ジャズ講義録』(歴史編・キーワード編)です。
それにしても凄いタイトルだな!
フィガロ 2007/11/24(Sat)00:08:16 編集
・ Re:『えちうら』見ちゃった♪/Rumy→フィガロさん
フィガロさん、こんばんは〜。

えちうらHP、私も見たことありますけれどメンバーの顔まで覚えてないなあ。そのバンドの長柄くんて人が相葉さんとプライベートで仲良しの方らしいですよ。サザーランドの阿部くん(「Friendship」作者)て人とラジオのゲストで来たことがあります。また今度来るんだか来ないんだか、言ってましたけど。えちうら日記の過去記事に4月のドームのときのお写真があるはずです。メンバー全員で相葉さんのうちわ持って写ってる楽しそうなやつが。井上章一くんが弾いたギターは長柄くんのものだというのが有名なハナシです。

>「菊地成孔」ってお名前をどっかで聞いたことがあるんだけどなぁ~って

ここでその方の話が膨らむとは(笑)。そうそう著書もあります。結構、読むのは苦戦する内容かも知れない。私もパラパラとしか読んだことないですが、面白い哲学を持ったアーティストです。「デートコースペンタゴンロイヤルガーデン」というバンドを組んでて、それが好きなんです。いちいち凄いし長いですね、この人のものは。
2007/11/24 00:39
・ なんですか?にお答えします
連投です。
その合宿、本当にキツくてねえ、練習中に貧血起こして倒れちゃったんだってば。朝食前からランニングさせられて、一日が始まったばかりなのに、ここで出るの「もう走れねー」!
全日程終わって、移動してた車の中で、確か「会いたい」がかかっってた。感動的な歌だったけど、私も泣きそうだったよ「やっと帰れる…」って(笑)。今となっては笑える思い出です。
なんの競技かって? キャプテンも中学時代にやっていた、バドミント〜ン♪
ノコ 2007/11/23(Fri)23:34:05 編集
・ Re:なんですか?にお答えします/Rumy→ノコさん
ノコさん、こんばんはっ。

キタ! なんで『会いたい』かの答えがキタ!
かなりウケるんですけど。
合宿で貧血の思い出話、ありがとうございます!
「やっと帰れる…」ってときのノコさんを想像すると、泣けます。
でも、笑っちゃった。思い出話をしてくれるノコさんが可愛過ぎる。

バドミントンかあ、あれって意外に激しいスポーツですよね。
運動にあんまり関わったことのない私が言うのもなんですが、
ネット手前に落とすのってズルイと体育のときずっと思ってました。
キャプテンはね、ちゃんとラリーしてくれるんだよ、きっと♪
2007/11/23 23:50
・ ボーナストラック♪
Rumyさん、こんばんは~!

『Everybody前進』って通常盤のボーナストラックなんですよね~
夏コンを経験してしまった今となっては、その事実が信じられな~い!

そもそも、ボーナストラックってな~に!?
普通は、「本編には収録できないおまけ的存在」ですよね?
それを、夏コンのオープニングに持ってくるなんて、反則じゃないの~!?
夏コン初日の大阪城ホールでこの曲のイントロを聴いた時そう思いましたよ(笑)。
次の瞬間、「通常盤買っといて良かった~!!」って思ったもの。

『Everybody前進』は2007年の夏の思い出♪
この夏、最高にキラキラしていた嵐さんを象徴する1曲になりました♪

それにしても、Rumyさんにライブハウス通いの趣味があるとは!!
あたしゃ、嵐さんのファンになってからは、嵐さん一筋ですぜ(笑)。
他のアーティストのCDも何枚か買ったけど、”コンサートに行きたい!!”と思わせてくれるのは嵐さんだけ♪
来年は、もっともっと嵐さんのコンサートに行きたいわ。
フィガロ 2007/11/23(Fri)23:30:47 編集
・ Re:ボーナストラック♪/Rumy→フィガロさん
フィガロさん、こんばんは〜。

>普通は、「本編には収録できないおまけ的存在」ですよね?
>それを、夏コンのオープニングに持ってくるなんて、反則じゃないの~!?

あはは、それは私も思ったことがあります。私もちゃんと押さえておいて良かったと思った。この曲がボーナストラックなのにあんなに優遇されたのは、松本さんがお気に入りだったからだと私は思ってますよ。デモ盤のときから大好きで、ドラマの撮影中(バンビ〜ノですね、確か)励まされたって語っておりましたし。松本さんの権力です、ハイ。なんでも従います(笑)。

>それにしても、Rumyさんにライブハウス通いの趣味があるとは!!

通いってほどでもないですよ、ホントに。ただ、普段はまったく行かない人も多いだろうから、それよりはちょっと行く機会に恵まれるって程度です。わりと多いんです、音楽やってる人が周りに。でも、私も嵐ファンになってから、iPodのプレイリストがガラリと変わりましたね。先日、全部ごちゃ混ぜにして聞いてたら、嵐→パットメセニー→嵐→菊池成孔っていう、有り得ない流れになりました。知らないアーティスト名かも知れませんので、伝わりにくかったらごめんなさい。極端にいうと、嵐→ジャズ→嵐→ディスコソングって感じだったんですけど、不思議なことに違和感はなかったですね、さずが嵐! と思いました。

色々観ていても、嵐のライブパフォーマンスが一番好きですよ〜。
2007/11/23 23:53
・ 無題
Rumyさん、こんばんは〜。

everybody前進、実はオーラス参戦が決まってから、慌てて聞いたこの曲。
だって、初回限定版しか買ってなかったから。へへ。
日常で聞いてたときも「テンション上がるー」と思っていたけれど、ドームオープニングで聞いたときは、もうしょっぱなから鳥肌maxだったよ。思い出す〜。

音楽って、その時の思い出とか気持ちとセットになって残ってるでしょう?
だって私、沢田知可子の「会いたい」を聞くと、死ぬほどキツかった学生時代の合宿を思い出すもん。もうこう以上走れないーみたいな…。あんなに悲しい曲なのにさ(笑)。

この先、何年たっても、この曲聞くときは、あの光景が浮かぶんだろうなー。
everybody前進=2007年☆キラキラの夏。
ノコ 2007/11/23(Fri)22:19:42 編集
・ Re:無題/Rumy→ノコさん
ノコさん、こんばんはー。

>音楽って、その時の思い出とか気持ちとセットになって残ってるでしょう?

そうそう、大袈裟に書いたけれど結局はそういうことなんです。誰しも、思い出とともに自分に染み込んだ曲っていうのがありますよね。ただ嵐はそれがちょっと、いやかなり強烈というか。占拠されるに近いものがありますよ。

ここでノコさんの思い出の曲が披露されるとは! その曲、当時うちの父がシングル買ってたよ。だからすげえ知ってる。歌えるもん。悲しいけれど、いい曲だよね。それが合宿の思い出っていうノコさんが不思議過ぎるけど。なんですか、もう走れないーって(笑)。

>everybody前進=2007年☆キラキラの夏。

こうやって、嵐ファンとしての思い出が増えていくっていうのは
素敵なことですね。しみじみしちゃう。
2007/11/23 23:17
・ ぶわーっ
Rumyさん、こんばんわ。

マズいです。ちょっと泣きそう。
そうだったんですねぇ、つい春先のシークレットトークにそんなことが。

「Time」 は メジャーコード大好きなミーハーなワタクシが お気に入りのアルバムなんです。
でも、何度も言うようですが、コンサートをみてないワタクシ。
名曲たちの 生の歌声やダンスや 5人の笑顔を知らないんです。
みなさんが、「えびばで」 のキャップ振付がいい!とか、「Love Situation」 のダンスが楽しい! とかおっしゃるのを うらやましさいっぱいで 聞いているのです。いいなぁって。
どうか Timeコンが DVDになりますように。
そして、来年もコンサートがあって、この曲たちを聴けますように。

あー、Rumyさんの文章は素敵ですー。
かえるやん URL 2007/11/23(Fri)22:07:27 編集
・ Re:ぶわーっ/Rumy→かえるやんさん
かえるやんさん、こんばんは☆

この記事で私が触れたふたつのシークレットトークは両方とも通常盤に収録されているものなので、まだまだ手に入ると思いますよ。嵐は昔からちょこちょこシークレットをやっているようですが、シングルがマキシになってからは、容量が増えたこともあってか、40分ちかく延々と喋ってます。本人たちも、こんなに喋ったけど実際どれくらいカットされるのかねえとか言いながら、結局ほとんどカットされずに収まっちゃってるんで、聞き応えは充分です。まだ聞いてないのであれば、この2点はかなりのオススメです。

コンサートに関しては、私もちょっと前まではDVDを観ては、生で体感したい〜と焦れていたものです。TimeコンはきっとDVD化されると思うし、このまま嵐ファンでいさえすれば、コンサートに参戦出来るのは時間の問題だもの。しばらくは耐えて頑張りましょっ♪

そうだ、えびばではキャップ振り付けなんですよねえ。可愛いんだわ。
2007/11/23 23:08
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09