忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
229  227  226  225  224  223  222  221  220  219  218 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私はこのブログのカテゴリをイベント毎に分けているので、
どうしても最後の記事は振り返って締めたくなるんですよね。
なので、明日からいよいよ大阪公演ですけれども、
勝手に締めます。お先ですっ。

私がブログを始めてから、史上最強に祭りだった『忘れられない人』。
勝手に盛り上がって、たくさん記事を書きました。これで31個目の記事です。
数が夏コンに迫る勢いです。こんなに書くとは思ってませんでした。
多くなった理由は相葉さんの掲載雑誌をほとんど追ったからです。
あんなにたくさん載るとは正直思っていませんで、
『忘れられない人』用に買った緑のクリアファイル20ポケットじゃ、
全然足りなくなってしまったところに、油断が感じられます(笑)。
どうしよう、買い直さないと…。

この舞台の発表があったのが、7月19日(って記事の日付がなってた)。
夏コンが始まったばかりで、ちょうど大阪と北海道のあいだですね。
あのとき、台風が来てたんですよねえ。懐かしいなあ。
知った日の朝は、本当にびっくりして、仕事に出る間際だったのにすごい
テンパっていたのを覚えています。ああ、私、ホントにすごい振り返ってるよ。

やー、でも本当に嬉しかったんですよ。相葉さんの舞台が観れるなんてねえ。
しかも恋愛ものだってねえ。すぐさま映画借りて来て観たんだもの。
「こ、これを相葉さんがやるの? なんか、すごいチュッチュしてますけど??」
ってキスシーン楽しみにしてたのになあ。まさかあんなサラっと交わされるとは。

でもアダムの幸薄い感じ、相葉さんならきっとうまくやるんだろうと期待をして、
夏コンもすっごい楽しんだけれど、秋もまたとっても楽しみにして、
その間約4ヶ月。すげー、ホントに終わっちゃったよ。
11月のことなんて、全然想像出来ないくらい先のことだと思っていたのに。

舞台レポも一応、書き終わりましたし、観た日にはちょこっと感想も
書いてはいたんですが、全部観終わってみて思ったことを書いてみます。
総括だ、総括〜。ほぼ、自分のためのものになるとは思いますが、
お時間ある方は、どうぞお付き合いください。

実はこの舞台がずっと問い続けていたテーマがありまして。
『あなたの一番大切なものはなんですか?』
そう、Oneコンとまったく同じフレーズ。私がこのブログで書いたのは初めてですが、
何気にこんなテーマのある舞台だったのだ。そうだったのだ。

相葉さんもたくさんのインタビューの中で最後には必ずこう言っておりました。
「この舞台を観て何かを感じてもらえたら…」

うん、何も感じなかっただなんてことはないよ。
とても温かい舞台だったよ。でも、私は思うんです。
本当にそのテーマを訴えかけたかったのなら。それが一番の目的だったのなら。
宮田さん、アダムをあんなに可愛く仕上げてしまったのは最大のミスだったよね。

あのアダムを目の前にして、果たしてどれだけの人が冷静に観劇に
専念することが出来ただろうか。一切の邪念を捨てて、アダムとキャロラインの
一挙手一投足を見つめることが出来ただろうか。
うー、私は出来なかったぞ! そんなの無理に決まってるぞ!
最大のミスは同時に最大の功績! 宮田さん、ありがとうございます!

アダムがあれだけ無垢で愛らしい存在だったからこそ、
最後の死に涙を流すことが出来るのだろうことは分かります。
相葉さんだからこそ、アダムがあれだけ可愛くなってしまったことも分かります。
けれども、そのおかげで私は全く感情移入が出来なかったと言ってもよいです。
自分でテキスト起こしながら思い出した時の方が感動してしまったんだもの。

まさか自分の文章に感動したわけではないですよ。
相葉アダムが目の前にいない方が冷静にあのお話に入り込めたということです。
相葉アダムが目の前にいると、その存在に気を取られ過ぎて、
お芝居どころじゃなくなってしまったということです。
相葉さんがちょっと今までにない演技を見せれば、それだけで舞い上がってしまう。
すごいじゃん、やるじゃんって喜んでしまう。
でも、仕方ないですよ。アイバカってそういう宿命のものでしょう。

私は今回、相葉さんはもしかしたら化けるかも知れないと思っていたんです。
それくらい、アダムは相葉さんのハマリ役だろうと思ったから。
実際、かなりのハマリ役だったと思う。とても稀有な存在感を放っていたし。
あれは、なんていうんだろう。演技が巧かったというよりは、潜在的なところで、
アダムに呼応したんだろうなという印象でした。アダムが降りたというか。

だからこそ、実はもっといけたんじゃないかなと思って。
誤解を恐れずに言うならば、客が私たちのような相葉ファンじゃなかったら、
毎回スタンディングオベーションしちゃうような、ぬるい客じゃなかったら、
アダムはもっともっと洗練されたんじゃないかなって、思ってしまったんですよね。
でも、箱をもっと大きくしたって、客席はきっとファンで埋め尽くされてしまう。
アイドルの舞台って、そういうもんだと言えばそれまでなんだけれど。
相葉さんの勇姿をまず見るべきはファンなんだけれど。
ただちょっと、もったいなかったかなっていう話です。
それくらい、相葉アダムは良かったです。
相葉史上、一番いい役だったんじゃないかな。
『燕〜』を観てない分、正確な判断は出来ないけれども。

この役を経て、相葉さんが成長したかといえば、したんでしょうね。
でも、きっと引き出しの多さとか、瞬発力が伸びたかとかでいったら、
今までと変わらない気がします。最近、やっと気付いたんですけれど、
相葉さんの良さは、変わらないところにあるんでしょうね。
色んな経験をしたからといって、それを活かした計算が出来るようにはならない。
こうすればこう見えるだろうみたいな、あざとさが備わらない。
いつだってテンパるし、アドリブもきかない。
今まではそれが時々もどかしかったこともあったんです。
でも、それが出来るようになっちゃったら、
相葉さんじゃないんだろうなあと思えるようになりました、今回。
だから、相葉さんに司会業とか無理なんです。
臨機応変に空気が読めるようになっちゃダメなんです、彼は。きっと。

でも、今回のように何かを掴むといきなりミラクルを起こす人。
戦闘値が100からいきなり300000みたくなる人。
逆に突然マイナスにもなる。それが相葉さん。
常に300000にしときゃいいのに、出来ないのが相葉さん。
そんな相葉さんに翻弄されるのがものすごい愉快。楽しくて仕方ない。

『あなたの一番大切なものはなんですか?』
え、アダムかな?
なんて、とっさに思ってしまうようなダメなファンでごめんなさい。
でも、とても楽しかったです。相葉祭り。

たまに発作的にアダムに会いたくなってしまうだろうな。
不二家のピーチネクターが無性に飲みたくなるときみたいに。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ いよいよ今週末で終わり
Rumyさんこんあいば! Rumyさんの文章は分かりやすくて丁寧でそして相葉さんへの冷静?な見方が好きです。忘れられない人今週末で終わってしまいますね。私も相葉舞台に翻弄された4か月でした~終わったらほっとするような寂しいような。ファンも相葉さんも一緒でしょうか~。舞台の事などラジオでいろいろしゃべてくれるのかしら?って期待してましたがあまり触れる事なく(笑)そこがまた不器用な所なんでしょうか?不器用だけどときどき凄い相葉さんが好きで仕方ないんです。なんなんでしょうね~相葉ミラクルなんでしょう?話しがまとまらなくてすいません!いよいよ4か月待った舞台今日観劇してきます。
ノユン 2007/11/16(Fri)00:34:54 編集
・ Re:いよいよ今週末で終わり/Rumy→ノユンさん
ノユンさん、こんあいば♪

>舞台の事などラジオでいろいろしゃべてくれるのかしら?って期待してましたがあまり触れる事なく(笑)そこがまた不器用な所なんでしょうか?

肝心なことをまったく言わないんですよね。
こんなとき、翔くんだったらすごいうまく言ってくれるのに!
と思って聞いてます。不器用というか、気が利かないというか(笑)。
すべてが終わったら、もうちょっといいこと言うかな〜?

大阪初日観劇なんですね! いってらっしゃい!
何度も心配してしまうけれど、こんなにネタばれさらしちゃって。
挙げ句の果てに総括まで聞かせちゃって…。
楽しんできてくださいね、心から。アダムを堪能してきてくださいませ!
2007/11/16 00:48
・ アダム持続中
こんばんは、『あらすじと内容』も読ませてもらいましたー、スッキリとまとまっていてうらやましい!内容と感想とのバランスがうまくて読みやすかったです。
私と感じ方の違うところもあって面白かったなぁ。

あれだけ踊らされた相葉さんの舞台も、終わってしまうのね(と、私も振り返りモードです)。
終わりが近づいてみると、ほんっとにあっという間だったな。
『あなたの一番大切なものはなんですか?』 には、答えが出ません。あの舞台にはあんまり合わないコピーですよね。わかんないよ、天使アダム!
相葉さんがアダムをやって、本当によかったなぁと思う。いい歴史になった。これから先、この舞台を振り返る時にいつでも誇りに思えそう。
うん、ハマり役でした。
雑誌の記事でよく、「(寡黙な青年というのは)普段の相葉とは正反対」みたいに書いてあったけど、それは違うよなぁって思ってました。舞台みて、ますます。
「正反対」って安易な言葉で限定しちゃうのは、多くの人に向けた記事だからこそだろうけど、そういう人たちにも見る機会があったらよかったのに!
もったいない。その人たちがアダムを見てないってことだけじゃなくて、Rumyさんの言うように「もっといけたんじゃないか」がもったいなさすぎるー!

成長しても、変わらない相葉さん。これからも楽しみだなぁ。
…振り返ってたら、たまらなく会いたくなってきた(笑)
とにもかくにも、お祭り楽しかったですね!私は幸せです(この言葉使いすぎて信用性が薄れてきたけど、身に沁みて感じました。アダム…)

大阪の様子が伝わってくるのを持ち望みつつ〜
おつかれさまでした!
しづむ URL 2007/11/15(Thu)23:55:01 編集
・ Re:アダム持続中/Rumy→しづむさん
しづむさん、こんばんはっ。

>私と感じ方の違うところもあって面白かったなぁ。

読んでくれてありがとう。
やっぱりあるよねえ、同じもの観ていても。
実際は違う回を観ているのだし、個人の差とその日の演者の差と。
そういうのが舞台は面白いね。

あれだけ踊らされたって思えることが楽しいですね。
相当踊ったよね、特にチケ取り(笑)。ホントにお疲れさまでした!

>『あなたの一番大切なものはなんですか?』 には、答えが出ません。

友達とか恋人とか親とか言えれば良かったんだろうけどね。
そういうのを考えるきっかけになればっていうメッセージだったんだ
ろうけれど、私にはとてもそんな余裕は…。仮に素直に観たとしても、
松本さんみたく「それはあなたです」なんてこと言えやしないぜ。

>これから先、この舞台を振り返る時にいつでも誇りに思えそう。

すごい分かります。

>「正反対」って安易な言葉で限定しちゃうのは、多くの人に向けた記事だからこそだろうけど、そういう人たちにも見る機会があったらよかったのに!

すごい分かります、2回目。今、色々書こうとしたんだけど、
しづむさんの言ってることが文章以上にすごい分かったのでやめました。そうなんですよね。うん。

>…振り返ってたら、たまらなく会いたくなってきた(笑)

そうそう、そうなるんだよー。
なぜか妙な後ろ髪感というか不思議な印象を残してるんですよね。
これを感じているから、相葉アダムが凄かったんだなって思えるんですよ。

大阪公演も無事成功しますように!
お祈りだな。
2007/11/16 00:34
・ 総括♪
Rumyさん、こんばんは~!

『忘れられない人』見事な総括にパチパチ♪

私は以前、今回の相葉さんの舞台出演に際して、「彼の引き出しが増えるといいね」みたいな事をコメントした記憶がありますが、結果として相葉さんは、この舞台を経て成長はしたんだろうけど、決して引き出しが増えたわけではないという、Rumyさんの分析に成程と思いました。
やはり、相葉さんはアドリブが利かないところが相葉さんたる所以なんだね。
何でも器用にこなせる相葉さんは相葉さんじゃないんだな、きっと。

残念ながら、この舞台を観る事は出来なかったけれど、Rumyさんの詳細なテキストの
おかげで脳内変換しながら楽しませていただきました♪
Rumyさん、どうもありがとう&お疲れさま!!

明日から、大阪公演なんだよね~
でも私は当日券に並ぶわけでもなく、週末はお江戸だ♪
ふふふっ。
フィガロ 2007/11/15(Thu)23:13:57 編集
・ Re:総括♪/Rumy→フィガロさん
フィガロさん、こんばんは〜。

>『忘れられない人』見事な総括にパチパチ♪

やあやあ、どうもっどうもっ。

>やはり、相葉さんはアドリブが利かないところが相葉さんたる所以なんだね。

「相葉の意味=アドリブが利かない」みたいだね(笑)。
キャプテンの魅力が「実は凄い」だとしたら、
相葉さんの魅力は「ときどき凄い」ってところでしょうね。
何でも器用にこなせたらニノになっちゃうし、
ニノといえば「いつまでも真っすぐに演技する人」っていう意味も、
振り返ると分かったような気がします。

>私は当日券に並ぶわけでもなく、週末はお江戸だ♪
>ふふふっ。

ふふふっ♪
2007/11/15 23:23
・ 振り返る
長丁場お疲れ様でした!
ピーチネクターは、飲みたくなる。
朝寝 2007/11/15(Thu)22:42:11 編集
・ Re:振り返る/Rumy→朝寝さん
きたえ〜るへアイドルとバレーを観に行った朝寝さん、
こんばんはー。あ、バレーとアイドルでしたっけ?
すごいねえ、よかったねえ。

不二家事件のときに、発売中止になったんですよね。
再開したのかどうかは知らない。

祭りのあとです。なんとか頑張り切りました。
誰に頼まれてやったことではないけれど(笑)。
ありがとう。
2007/11/15 22:47
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12