忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今、嵐ファンだって自認する人たちが、
それこそ、誰一人欠けることなくコンサートに参戦するためには、
嵐の人たちがどれくらい頑張ったら実現するんだろう。

今年のツアー発表を指をくわえて待つこの期間、
自分がコンサートへ行けるイメージがあんまりうまく
想像出来ないので、ぽわわんと考えてはむーと首を傾げてます。
いい加減、申し込みに制限がかかるとしても、
一人一公演、ちゃんと機会を与えて頂けるもんなのか。
四枚連番とか、もはや夢じゃないのかとか。何とか。かんとか。

嵐の人気が絶好調超なことに対して、
そもそも私はぺーぺーだし、昔は良かったとか、
嵐が遠くに感じて寂しいとか、思うタイプではないのですが、
コンサートに入れないかも知れないという想像は、
自分を軽くへこませるくらいの威力を持っています。

CDやDVDが何十万枚売れたとか、年間トップだとか、
色んなニュースがある中で、それは凄いことだと思うし、
それだけの数の人たちが、嵐に触れて楽しいとか幸せ! とか、
感じられることは素晴らしいことだと思うし、
一方で、やれ番組が面白くないだとか、
噛ませ犬だとか(そんなこと誰も言ってない)、
ファンクラブ会員数のうなぎのぼりに途方に暮れてみるだとか、
少なからずストレスだってあるものの、
コンサートDVDが一発出るだけで全部浄化してしまうこの単純さ。

コンサートって改めて凄い力を持ってるんだと思うんですよね。
それぞれの持つ、不満や不安や複雑な想いなんかを、
全部払拭出来るだけの、やっぱり嵐だって思わせるだけの、
偉大な力を持っているような気がする。

あれだけ現場を大事にする人たちだからこそ、
ツアーに参加する意義をこんなにも見出せるんだと思うんですが、
だからこそ、今年こそいよいよダメかも知れないという、
希望の見出せない感じにへこむんだろう。

今日、会社の人に「最近、嵐にハマっちゃって大変なの」と告白されたんです。
そんで、私はその人のまだ持っていないDVDやらCDやらをいそいそと
貸し出すことになったんですが、その人曰く「目標はコンサートに行くこと」
なんですって。だからファンクラブに入るんですって。
少なくとも遠征とかは考えてないんだろうし、
そうすると、東京公演ってことになるんだと思うんですが、
私が言えるのは「難しいかも知れないけど、行けるといいですね」って
ことくらいで。きっと、その人はそれがどのくらい大変なことなのか、
分からないんだろうなあと思うと、また途方に暮れるわけです。
もう暮れっぱなしもいいとこです。

Timeコンのオーラス詐欺とき、二度目のドームが決まって
ファンの人たちが揺れているのを眺めていて、
そんなの仕方ないんじゃない? って、思っていたけれど、
今なら少しだけ気持ちが分かるような気がするんです。
今でこそ、どんな大きな会場でも嵐は嵐であるって証明が出来ているから、
国立でもドームでも何でも嵐がコンサートをやるなら
無条件で楽しいんだろうなと思えるかも知れないけれど、
当時はそんな保証もなくて、ただただ嵐が離れて行くという意識だけが強烈で、
それはつまり、コンサートに行けなくなったも同然だったんだろう。
今だから分かる、その感覚。

あのとき私は「嵐がこれからどんな風に羽を広げていくのか楽しみです。
ちゃんとファンを抱きかかえて飛べるといいと思う」
と書いたんですが、今、嵐の羽はどれくらい大きくなったのかな。
腕の見せ所なのかも知れないですね。

なんて、こんなひとりごちみたいなエントリが出来るのも
今のうちなので、書いてみたけれども。
あんまり発展性はないのでした。

いつか嵐に会ってみたいって思っている、
何万人いるかも分からない人たちが当たり前のようにコンサートへ
行ける日が来るといい。私も頑張ろう。押忍。

こんなこと考えるのは、国立DVDが素晴らしいからです。
何なんでしょうね、あの夢空間。
PR
週末、溜まってた録画を整理してました。
新規でエントリしたいなあと思ってネタを探したんですが、
なんかいまいちコレってものがなく、
でも、何かつぶやきたくてダラダラ書きを始めています。
さっきからキャプテンの声が聞こえるなあと思ったら、
テレビに出てらっしゃいました。How to なんとかってやつだ。

そういえば、「歌のおにいさん」って今週末から始まるんですよね。
最近、うかうかしているのでビックリしてしまいます。
世間は「魔王」のDVD が届いてザワザワしているんでしょう?
実は予約したんですが、途中でキャンセルしてしまいました。
キャプテンファンのみなさんが、あなたは他のアラシゴトを優先すべきだ!
と言ってくださったので(笑)。
でも、届いたものをちょっと見せて頂いたんですが、
パッケージとか素敵でいいですね。
年末に雑誌の整理をしたという話はこのブログにも書いたのですが、
「魔王」関連の整理をしているとき、キャプテンがあまりに男前で驚きました。
当時はそこまで意識していなかったというか、
確かに痩せたしキリッとしていたし、さすが役作り!とは思っていたものの、
それよりも肌荒れやクマやどんどん黒くなっていく様の方が気になっていたので
あれですが、今改めて見ると凄いのね。男前度が。
さすが成瀬落ちという現象を巻き起こしただけあるなと妙に納得しました。
でも、私は今のキャプテンの方が好きですよ。健康第一です。
確かに美白はした方がいいと思うけれども。
ほっかむりして釣りをするとか工夫は出来ないんですかね?

週末、整理していた録画の中に「VS嵐」の特番もありました。
二回目があるなんて意外でした。しかもこんな短いスパンで。
多分、一回目よりもずっと面白くなっていたんだけれども、
これでひとつエントリを書ける程の内容ではないのでした。
特番で嵐がホントに面白かったことって、
私が今まで観た中だけでもあっただろうか。いや、ない。
多分、嵐がこんなに特番をやるようになったのは2007年以降だから、
私が特番が抜群に面白かったことってないと言っても、
多分、そんなに間違ってはいないんだろう。
あ、5人で出たフレパ! いや、あれはゲストだった。

嵐が出て本当に面白い番組とは何だろう、
という話題は各地で話されるネタのひとつだと思いますが、
なんでそういうことが話されるかといえば、
日テレ深夜枠が「宿題くん」になったときに歯車が狂い始めて、
その狂った感じのまま、何となくここまで来ているからですよね。
でも、その空気もいつの間にか当たり前になってしまった。
というか、成らざるを得なかったというか。むしろ成ってないというか。
「まごまご嵐」(も、惰性感はあったけれど)が終わってしまって、
「GRA」を経て(!)、今の「VS嵐」になり、特番をやるようになって、
どんどんよそいき感が強くなっているけれども、
「実験SP」が回を追うごとに何となく面白くなっているように、
この番組も三回、四回とやって育つんだろうな。
という、なんか内容よりもその過程に想いを馳せてしまうのでした。

嵐が華やかな特番で輝く面白いグループになるのが先か、
嵐に合った面白い特番が用意される方が先かは分からないけれど、
もしかしたら、いまいちだな〜とか言いながら何となく観ているのが、
一番いい時なのかも知れないなとも思いつつ、
今、私はこの件をどうまとめようか大変悩んでおります。
ちなみに、今回で好きだったのは、泣き虫サンがちょいちょい良い絡みをするのと、
二宮さんの「しぃ」と「おまえ」呼びです。あれはずるい。

あと、さっき「宿題くん」を観ていたら、
相葉さんがまた沖縄行きたいって言ってました。
行ってあげたらいいと思います。それはもう心から。
沖縄の人、ちょう喜ぶと思う。
そして、相葉さんがこれだけ言い続けた甲斐もあったってもんになるし。
嵐の10周年きねんツアーがどんなものになるか、
みなさん、日々わくわくどきどきしていると思いますが、
私が出来れば発表をもう少しだけ待って欲しいと思っているのは、
まだお金が貯まってないからです。
うん、マジでもうちょっと待って。今年は色々と割り振りが難しい。

そういえば、会社の上司がこんなものをくれました。
細かい件はどうでもよいのですが、私へちょっとしたお詫びにと。



こんなものが世の中に存在するとは知りませんでした。
上司は「いらないと思うけど」って冗談のつもりだったらしいんですが、
私は真面目に驚いて相当食いつきました。
くだらなさすぎる。と言いつつ、自分でもやりに行きました。
嵐をガチャガチャしたくて。

なんか、このままダラダラといくらでも書けそうな気分なんですが、
いい加減、終わります。
この間、私の後ろで何度エイブルのCMが流れたか知れません。
翔くんはなんで「エイブル♪」と歌うはめになったんだろう(笑)。
2008年の初夢に相葉さんが登場したと書いてあって、
なんだか自分が羨ましかったです。今年は見なかったです。
毎年そううまくはいかないです、はい。
年始の出来事を日記形式にしてみます。


1月1日

『平成二十一年一月一日 櫻井 翔』
年賀状を取りにポストへ行くと、翔くんから年賀状が届いており、
急いで部屋へ駆け戻るも、まだ寝ていた彼氏を叩き起こす。
「大変っ!翔くんから年賀状がきたけど!!!」
ヤッターマンと郵政がコラボするなんて。
2009年、素晴らしい幕開けとあいなりました。
実家へ帰り、母親が面倒で取りに行きたくないと、
まだポストに放置されていた年賀状を喜んで取りに行く。
ふたりめのガンちゃんをゲット。

『TOKIO ドリームマッチ』
まさかの国分くんZERO潜入にテンションが上がる。
ああやって他のジャニーズの方々に混ざっている翔くんを見ていると、
他がどうとかではないけれど、品の良さがひときわ目立ちます。
色も白く、とても美少年。心なしか肌もきれい。
私はスポーツに疎いのでよく分からないけれども、
翔くんがいいディフェンスをしていたときに、
松木が「面白い!」って言ったのは、もちろん試合展開などではなく
翔くんがってことでよろしいでしょうか。

『相葉カレーCM』
東京フレンドパークの総集編的な番組を観ていました。
振り返ると、嵐はずいぶんとこの番組にお世話なったもんだ。
やっぱり、嵐5人で出たときは最高だったな。
とか思いつつ、ひととおり終わったところでチャンネルを変えたら、
「今、相葉ちゃんのCM流れたね」とメールが来て、物凄い勢いで悔しがる。


1月2日

『続相葉カレーCM』
日中ひたすら再放送されていた「HERO」の間だったか、
ふと遭遇して、はっとする。これか!!
隣で一緒にテレビを観ていた姪っ子(6歳)に、
「これっ、相葉くん!」とすかさず紹介する。
予想以上のベタさに笑う。ハウスクオリティってすごい。
嵐ファンじゃなかったら、完全スルーだったと思われます。
もし私が相葉さんを起用する側だったらあんなのにしない、絶対。
いっそ、ミツバチの格好させてりんごの中に放り込むんだ。
という妄想はさておき、今後の展開も楽しみです。
まさかカレーにチュウするとはな。

『ヤッターワン』
帰省している間に開催してくれるとは、有り難いということで、
バーゲンついでにパシフィコ横浜にて行われていた「トミカぎっしり博。」へ。
ヤッターワンがいるっていうから。
撮影禁止なのかと思いきや、撮りたい放題。家族連れに大人気。



ヤッターワンって何台作ってるんでしょう。
もしも1台きりだったら翔くんがここに乗り、ここに掴まったのね!
と想いを馳せて、激写。違ったらかなりイタイ。




1月3日

『めちゃイケ色取り忍者』
お正月番組の中で一番楽しみにしていました。
嵐がフレパに出るってときと同じくらいの期待感でもって。
最大級に可愛かったのは松本さん!
この手のゲームではダントツ輝いてくれるだろうと思っていましたが、
「赤いベンツ」発言頂きました。不服申し立てするも、
赤い車といえば「消防車」につい納得してしまう松本さんは素直な末っ子。
でもね、さすがにもうキャプテンが何もしてないみたいなネタは
通用しないんじゃないかと思うのはファンだけなんでしょうか。
キャプテンをオチに使うって今更。松本さんが天然の粉をふりまきつつ、
相葉櫻井がもっと転がって、二宮がキャンキャン突っ込んで、
キャプテンがスパイス的にひと言発するだけで、嵐5人がくまなく活きるのに。
芸人さんと絡むって難しいってことですね。
ともあれ、楽しめたことには変わりありません。

ちなみに今年の大野ソロは、粉を撒きさえすれば、
ファンは打ち合わせなしでもうちわをパタパタすると思うので、
ふわっと倒れるみたいなダンスの演出にしたらいいと思います。

そんな、2009年お正月。

5日から仕事が始まり、
だるいと思いながらも頑張った帰りに買った「+act」が
大変なことになっていたのは、また別のお話です。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2019-121 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 11 next 01