忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
558  557  556  555  554  553  552  551  550  549  548 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末、溜まってた録画を整理してました。
新規でエントリしたいなあと思ってネタを探したんですが、
なんかいまいちコレってものがなく、
でも、何かつぶやきたくてダラダラ書きを始めています。
さっきからキャプテンの声が聞こえるなあと思ったら、
テレビに出てらっしゃいました。How to なんとかってやつだ。

そういえば、「歌のおにいさん」って今週末から始まるんですよね。
最近、うかうかしているのでビックリしてしまいます。
世間は「魔王」のDVD が届いてザワザワしているんでしょう?
実は予約したんですが、途中でキャンセルしてしまいました。
キャプテンファンのみなさんが、あなたは他のアラシゴトを優先すべきだ!
と言ってくださったので(笑)。
でも、届いたものをちょっと見せて頂いたんですが、
パッケージとか素敵でいいですね。
年末に雑誌の整理をしたという話はこのブログにも書いたのですが、
「魔王」関連の整理をしているとき、キャプテンがあまりに男前で驚きました。
当時はそこまで意識していなかったというか、
確かに痩せたしキリッとしていたし、さすが役作り!とは思っていたものの、
それよりも肌荒れやクマやどんどん黒くなっていく様の方が気になっていたので
あれですが、今改めて見ると凄いのね。男前度が。
さすが成瀬落ちという現象を巻き起こしただけあるなと妙に納得しました。
でも、私は今のキャプテンの方が好きですよ。健康第一です。
確かに美白はした方がいいと思うけれども。
ほっかむりして釣りをするとか工夫は出来ないんですかね?

週末、整理していた録画の中に「VS嵐」の特番もありました。
二回目があるなんて意外でした。しかもこんな短いスパンで。
多分、一回目よりもずっと面白くなっていたんだけれども、
これでひとつエントリを書ける程の内容ではないのでした。
特番で嵐がホントに面白かったことって、
私が今まで観た中だけでもあっただろうか。いや、ない。
多分、嵐がこんなに特番をやるようになったのは2007年以降だから、
私が特番が抜群に面白かったことってないと言っても、
多分、そんなに間違ってはいないんだろう。
あ、5人で出たフレパ! いや、あれはゲストだった。

嵐が出て本当に面白い番組とは何だろう、
という話題は各地で話されるネタのひとつだと思いますが、
なんでそういうことが話されるかといえば、
日テレ深夜枠が「宿題くん」になったときに歯車が狂い始めて、
その狂った感じのまま、何となくここまで来ているからですよね。
でも、その空気もいつの間にか当たり前になってしまった。
というか、成らざるを得なかったというか。むしろ成ってないというか。
「まごまご嵐」(も、惰性感はあったけれど)が終わってしまって、
「GRA」を経て(!)、今の「VS嵐」になり、特番をやるようになって、
どんどんよそいき感が強くなっているけれども、
「実験SP」が回を追うごとに何となく面白くなっているように、
この番組も三回、四回とやって育つんだろうな。
という、なんか内容よりもその過程に想いを馳せてしまうのでした。

嵐が華やかな特番で輝く面白いグループになるのが先か、
嵐に合った面白い特番が用意される方が先かは分からないけれど、
もしかしたら、いまいちだな〜とか言いながら何となく観ているのが、
一番いい時なのかも知れないなとも思いつつ、
今、私はこの件をどうまとめようか大変悩んでおります。
ちなみに、今回で好きだったのは、泣き虫サンがちょいちょい良い絡みをするのと、
二宮さんの「しぃ」と「おまえ」呼びです。あれはずるい。

あと、さっき「宿題くん」を観ていたら、
相葉さんがまた沖縄行きたいって言ってました。
行ってあげたらいいと思います。それはもう心から。
沖縄の人、ちょう喜ぶと思う。
そして、相葉さんがこれだけ言い続けた甲斐もあったってもんになるし。
嵐の10周年きねんツアーがどんなものになるか、
みなさん、日々わくわくどきどきしていると思いますが、
私が出来れば発表をもう少しだけ待って欲しいと思っているのは、
まだお金が貯まってないからです。
うん、マジでもうちょっと待って。今年は色々と割り振りが難しい。

そういえば、会社の上司がこんなものをくれました。
細かい件はどうでもよいのですが、私へちょっとしたお詫びにと。



こんなものが世の中に存在するとは知りませんでした。
上司は「いらないと思うけど」って冗談のつもりだったらしいんですが、
私は真面目に驚いて相当食いつきました。
くだらなさすぎる。と言いつつ、自分でもやりに行きました。
嵐をガチャガチャしたくて。

なんか、このままダラダラといくらでも書けそうな気分なんですが、
いい加減、終わります。
この間、私の後ろで何度エイブルのCMが流れたか知れません。
翔くんはなんで「エイブル♪」と歌うはめになったんだろう(笑)。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ いつもありがとうございます
Rumyさん、こんにちは。
いつも読み逃げで、プレゼントもちゃっかりいただいているのにお礼も申し上げず失礼してます。いつもありがとうございます。

最近10周年のコメントで彼らはよく「嵐らしい」という言葉を発していますよね。
あれを読み聞して、彼らも「嵐らしさ」を探しているんじゃないかな?っておもってます。
もちろん「5人でまず楽しむ」とか「心をこめて精一杯取り組む」とかそういうことは当然として、嵐らしさをファンへ伝える方法を模索しているんじゃないかと想像してます。
嵐君たちは個人の才能がお互いあまりリンクしてないんですよね。だからグループとしてのふり幅は非常に広いのだけれど、5つの才能の輪が5個重なった部分は小さい気がします。
だから、5人でのバラエティーは製作側からすると難しいんじゃないでしょうか?
だからといって、「ない」わけではなく、きっと既存のタイプのバラエティーの枠では収まらないんでしょうね~時間とお金をかけて作るバラエティーなら私でも思いつきますけれど(笑)
だからライブが魅力的なんだとも思いますし5人の才能が一番輝くのかも。
彼らにとって、現状維持は後退と同じなで、模索したり、挫折したり、挑戦したり、ファンをやきもきさせたりする嵐君たちが一番嵐らしいようなきもしてます。上から目線ですみません。

おーたむ 2009/01/14(Wed)15:17:05 編集
・ Re:いつもありがとうございます/Rumy→おーたむさん
おーたむさん、こんばんは。お久しぶりです。

おーたむさんのコメントはいつも快活な感じがして好きです。多分、「嵐らしさ」っていう暗黙値が今までは本人たちとファンの間で何となくあったんだと思いますが、今は「嵐らしさ」とは何かっていうのをもう一度確認する時期なのかも知れないですね。根本はぶれていなかったとしても、そこに対する弊害が私やおーたむさんがファンになった頃から少しずつ出て来ているのは否めないでしょうし。でもその度に嵐は頑張ったなあという印象があります。頑張ったというか、うまかったと言うべきか。

嵐としての良さが「地味さ」だったり、「内へこもるところ」だったり、ともすればマイナスになりかねない部分にあるだけに、使う側は確かに難しいんでしょうね。嵐はお金を使わずに輝ける節約グループだと私は思ってますけど、確かに嵐を使うには既存の枠を壊さないとダメなのかもですね。ベタなゴールデン手法じゃ、実際に失敗してるところを見ていると。で、いい加減そろそろ気付けばいいんじゃないかと思う。でも、分かってても難しいんでしょうね。番組作りって。

まあ、私はこの失敗続きに悲観的になってるわけではないので、もっとああしろこうしろ言うつもりはないのです。ただ、ファンがちょっと諦めモードに入ってるくらい色んな枠で停滞が続くのもすごいなと逆にビックリしてるだけです。でも、数字だけは取れてるんですよね。さすが嵐人気はすごい(笑)。
2009/01/14 23:22
・ ただ私も前向いて
おはようございます。 Rumyさん! 昨日朝通勤の時読ませていただいて 何か書きたい事一杯あるのですが 落ち着いて書けなくて。 まあ私の年代位になると五人を見て愛しさと言う感じが一番ぴったりの表現かなあ。 それはもう息子達に対してとかわらない位の
五人は今までいろんな時間を積み重ねてきて これからも いろんな時を過ごしていく。 まあ 回り道もあるでしょうしね。 ただ彼らがいつも前向いている事は確かやし 私も前を向いて あっ仕事開始です。 何か途中だけど、では。
さゆり 2009/01/14(Wed)08:57:23 編集
・ Re:ただ私も前向いて/Rumy→さゆりさん
さゆりさん、こんばんは。

読み進めてて、途中でさゆりさんが仕事に行ってしまわれたから最後ビビリました(笑)。あ、行ってしまわれた…と思って。お仕事お疲れ様です。嵐さん、こんなに人気大爆発になったのに、基本歩みがのろいというか、回り道の好きなグループだなあと、実感してしまいますよね(笑)。
2009/01/14 23:05
・ はじめまして
以前からちょくちょく拝見させていただいてたんですが、小心者のため、初めてコメントさせていただきます。

今回のエントリ、非常に共感してしまったというか。。
書き込まずにはおれなかったんです。
私は初心者ファンで、嵐についてどうこう言えるほど彼らを見てきたわけじゃないですけど、ここのところ嵐を取り巻く環境が大きく変わりつつあると感じることはままあったので…

なんだかうまく言えません。
でも、ただ嵐くんたちが楽しそうにしているのを見ていられたらそれで幸せなんです。
間違いなく。
だったらコンサートだけでいいのかもしれないけれど、彼らが今与えられたものに対して一生懸命頑張っているのなら私もしっかり見届けたいとも思うのです。
昔の方が良かったかも知れない、でももう戻れないし戻ることを嵐くんたちは望んでいないような気がするから、常に彼らと一緒に前を向いていたいんです。。

・・・なんか初めてなので長々とコメントしてしまってすみません(汗
まっつん URL 2009/01/14(Wed)01:47:27 編集
・ Re:はじめまして/Rumy→まっつんさん
まっつんさん、こんばんは。初めまして、ようこそいらっしゃいました。

まっつんさん、面白い名前のブログ立ち上げたんですね(笑)。まずはご婚約おめでとうございます。うん、不自由なこともいっぱい出て来るでしょうね。負けずに嵐ヲタライフを満喫して下さい。ポイントは相方さんをどこまで巻き込めるかだと思いますけどね。

前置きが長いですね。嵐のバラエティに関しては、ふとここ一年ほぼ横ばいであると改めて気が付いてちょっとビックリしたわけです。ただ、それだけです。私はわりと前向きな方というか、昔の方が良かったなんて言えるほどのファン歴じゃないので、自然と前向きというか(笑)。そんな感じです。
2009/01/14 23:01
・ ほんと、意地悪!
Rumyさん、おはようございます。私はTV番組をあまり観ていないので、言うのも何なんですが。嵐はバラエティーやらなくていいんじゃないかなあ。そりゃあ、5人の姿さえ観られれば幸せ、みたいな部分は大きいけど、結局は「椅子取りゲームなんてヒドい」とか「たらいを落とすなんて」とか「大野くんに詐欺まがいのドッキリしやがって」とか、悲しい論議が起こったわけですし。
宿題くんが正しいというより、あれはミラクルなんじゃないかと思うんです。
嵐は嵐、でいいんじゃないかなあ…。なんてね。それがどういうことなのか、わからないけど。VSスペシャルも、私は楽しかったけど、にのちゃんは調子が悪いのに無理してる感じが切なかったのも事実で。まあ結局、大丈夫ですよね、嵐は。私はむしろ、TV番組を観て、動揺するファンの皆さんの方が心配ですよ。
やすこ 2009/01/13(Tue)06:56:06 編集
・ Re:ほんと、意地悪!/Rumy→やすこさん
やすこさん、こんにちは。

「椅子取りゲーム」「たらい」「詐欺まがいのドッキリし」は全部「アラシちゃん」ですね(笑)。私はそういう論議はファンのエゴだと思ってますよ。かわいそうな企画は今までだってたくさんあっただろうし、ただ結果が面白くないと散々なだけで。バラエティにおいて本当の意味でかわいそうなのってそういうことじゃないだろうし、ましてや悲しい論議が起きるほど悲しいことはないというか。

「宿題くん」もかつては叩かれてたと思うんですけど、いつのまにか高評価なのは、もはや比較の問題なのか、「宿題くん」がちゃんと面白くなったのか、判断がつかないんですけど(多分後者だと思うんだけど)、バラエティで強くなったはずの嵐が特番でこうも活きないという不思議な現象が長く続くと、動揺はしなくても逆に関心しちゃいます。まあ、グループの特性っていうものがあるんでしょうけどね。嵐って結局使いにくいってことなのかもしれないですね。

タレントの体調は心の中で気にかけましょうよ。プロなんだし。とはいえ、私も心配しちゃう方ですけど(笑)。
2009/01/13 12:38
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09