忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
90  89  88  87  86  85  84  83  82  81  80 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『EYES WITH DELIGHT』から『RIGHT BACK TO YOU』

『EYES WITH DELIGHT』

出たっ、マルチアングル!
これは文句は言わせませんよ、絶対アングル6でしょう。
だって、相葉が好きなんだもん。
もう、このアングル6の良さは語り尽くされていると思うので、
特に書くことはありません。何もかもいいから!
相葉さんの照れ具合といい、翔くんとのやりとりといい、
あんた、一体何を企んでるんだ! 
いや、悔しいことに、絶対無自覚! 
上手側のお客さんを振り返ったときに、異様にびっくりした顔を
するので、知り合いでも見つけたのかと思ったんですが、
私が調べたところ、単にお客さんが近くてびっくりしただけ
というエピソードしか出てきませんでしたが、
ツアー中、何回やっててもそういうもんなの? 激しく疑問…。

ともあれ、この曲は相葉さんのおかげで好きになった
と言っても過言ではないですね。
アジアツアーのときは、『EYES WITH DELIGHT』が
この衣装じゃなかったのが残念。
この左足だけちょっとボンタンみたいなパンツが相葉さんよく似合う。
この衣装に限らずですが、ぞれぞれの体型に合わせてデザインが
よく考えられているなあと思います。凝ってますよね。
あと、いつも気になるのが翔くん「もう一度アゲイン」てね。

他のメンバーのアングルの良さは、読んで下さったそれぞれの
担当の方がコメント欄に熱く語って頂けると嬉しいのですが。


『Unti Unti』

「アイドルがどれほどか見せてやるよ」って、
翔くんに言わせてしまったのが悲しい。飛ぶ文字もダサくて悲しい。
しかも、翔くん体が固いねっ。
でも、いいんです。翔くんは翔くんだから。
って、この曲の解説になっていないですけれど。
大迫力でね、翔くんが鋭く叫ぶ曲です。


『とまどいながら』→『君は少しも悪くない』

コンサートによって、曲をそれ用にアレンジすることが
あるんだなって、無知な私はびっくりしたんですよ。
ジャングル仕様の3曲もそうでしたが、
『君は少しも悪くない』は特にアレンジを変えていて、
しかも、ここでスペイン曲調!
このコンサートは色んな国を巡れるんですね。
私の中で『君は少しも悪くない』はこのバージョンが
デフォルトになってしまっているんです。
腰に巻いてる黒のひらひらレースが可愛い。
「着信を待つ♪」相葉さん。

やっぱり、注目すべきは五人の集合決めポーズなんですが、
中央に立つキャプテンがちゃんとリーダーみたい!
嵐って、やっぱりこうなんだなって思わせる画ですよね。
そして、ポーズの直後、次のソロのために抜ける相葉さん。
ちゃんといつ抜けるとか、流れを把握してるんだねって、
それだけで関心してしまう、このハードルの低さ。
最後にフラメンコみたく手を叩くのもいいな、
本当にこのコンサート、面白いな。


『優しくって少しバカ』

相葉さんですけれども。私は正直、この人にロックのイメージが
全然ないので、この曲もあんまり好きじゃないです。
でも、このオープニングは綺麗です。和担当の相葉さん。
この人は、あんまり突発的なことをやらない(やれない)ので、
間奏中も、ただ歩く。歌うときも、ただ歌う。
ある意味すごいなと思いますけれど(笑)。
ただ、全力で走るだけで大歓声が湧く。これがすごいですね。
走ることだけにこんなに価値を見い出される人って、
珍しいんじゃないでしょうか。


『瞳の中のGalaxy』

藤井フミヤ作曲のせいなのか、出だしのニノの歌い方が
フミヤっぽいのがいつも気になるこの曲。
衣装が「Dの嵐」ですね。この前に色々やったんでしょうね。
このときのお客さんを本当に羨ましく思い、
嵐なんて全く関心のなかった私を憎らしく思います。
でも、最後に出て来る人形の出来の中途半端さがなんとも恥ずかしい。


『痕跡』

また、ここの繋ぎも抜群ですね。
『瞳の中のGalaxy』の最後はニノ以外の4人になっていて、
はけた瞬間、ニノにスポットライトが当たるという、キレイな流れ。
そして、ニノの歌唱力を存分に発揮すると。
この曲に関して特にコメントはありませんが、
気になるのは、ニノがインカムをはずしているということ。
モニターからの音だけで音程とってるってことですよね。
あの広い空間の中で、ソロとはいえ、すごいなあ。
そして、また中途半端は鉢植えが恥ずかしい。


『La Familia』

私、さっきから繋ぎのことばっかりに触れていますが、
ここの繋ぎもいいですよね。ニノが消えてスポットライトが
すうっと移動していった先に松潤が立ってるっていう。
嵐5周年のコンサートで、嵐への愛を語るみたいな内容のものを
松潤が歌うっていうのがいいなあと思います。
そうだ、このツアー中に「24時間テレビ」があったんです
もんね。このオーラス、感動もひとしおですね。
途中で他の4人が手を振りながら現れたときの、
ニノの優しい笑顔が泣ける…。
5年後もきっと5人でいるだろうってよ。
10周年かあ、楽しみですねえ。


『a Day in Our Life』→『RIGHT BACK TO YOU』

『a Day in Our Life』は前半をお客さんの煽りに、
後半でがっつり盛り上げるみたいな感じで使われることが多いですが、
『いざッ、Now』ではラップ部分をほとんど排除して、
メロを中心に終始踊る用にアレンジされています。
ここらへんの流れはソロを挟んでいるので、4人が1人の
準備が出来るのを待つ間に、踊りやパフォーマンスを
入れていて、それがかなりの効果を上げています。
この曲で言うと、松潤を待つ間に4人がイントロ部分で、
パフォーマンスをしているんですが、いいですねえ。
相葉さんが、また無自覚の色気を放出しまくってるんですよ。
なんなんだ、この人。
ここの松潤がいい。踊りながら煽ってるんですよ。
テンション上がるわ。この振りも長い手足が活かされるので素敵ですね。
あと、黒くてズタボロな衣装、ズタボロ部分がひらっひらするのも、
好きです。踊りがまた激しくてよろしい!

そんでもって、出た!『RIGHT BACK TO YOU』!!
大好きなんです! 
私、語彙が少な過ぎて、
大好き、好き、格好良い、素敵、いい、くらいしか使ってないですね。
申し訳ないが『RIGHT BACK TO YOU』はとにかく格好いいぞ!
踊る嵐は最高ですよ、本当に。
アジアツアーは和装にライトセーバーが話題となったこの曲。
あのアレンジも好きですが、どうしても太刀の未熟さに目がいって
しまうのも事実。悔やまれますね。和装は素敵だったけれど。

余談ですが『RIGHT BACK TO YOU』が使われた、
パルコグランバザールのCMが大好きなんです!
あのとき、もしファンだったら、嵐だらけのパルコが拝めたのに。
なんてもったいないことをしたんだろう。
5人のあの和装は秀逸! 是非もう一度、CMやって。パルコ。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ 無題
Rumyさん、こんばんは~♪

最新のエントリーじゃないコメントでごめんなさい。

『Right Back To You』の相葉君が大好きだっ!!!ってどうしても言いたかったんです♪
声もダンスも凄く色っぽいんですよ。
衣装も相葉君の抜群のスタイルの良さを遺憾なく発揮されているかと思われます。
私の中では『Lucky Man』に匹敵するぐらいの相葉君好き好きランキングです。
温かい笑顔の相葉君も大好きなんですが、セクシーな相葉君もこれまたね、好きなのでございます。
ワタクシ、嵐さん内セクシー王は大野君と相葉君がワンツーフィニッシュだと思っております。




デネル URL 2007/07/09(Mon)23:47:20 編集
・ Re:無題/Rumy→デネルさん
デネルさん、いらっしゃいませ〜。

>最新のエントリーじゃないコメントでごめんなさい。

いえいえ、もういくらでも遡って頂きたい!
デネルさんに「智にマニアック in アイバノデンゴン」
を是非開催して欲しいくらいです。私には書けないんです。
マニアックなツボが…。

「Right Back To You」は最高でございます!ね!!
相葉さんはこの曲中でやたらと首を傾げるので、そこから
色気が放出されているのではないかと思われますね。
さらりと流れた前髪の先端あたりからビビビと。

>私の中では『Lucky Man』に匹敵するぐらいの相葉君好き好きランキングです。

「Lucky Man」は私、『How's〜』の方が好きなんですが、
いかかでしょう?

>ワタクシ、嵐さん内セクシー王は大野君と相葉君がワンツーフィニッシュだと思っております。

嵐の七不思議ですよ。
普段バカコンビなのに、セクシーとはこれいかに。
他のメンバーもそうだけれど、
嵐はそれぞれギャップの美学を持っているところが魅力的ですね。
2007/07/10 00:52
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11