忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
839  837  838  836  835  834  833  832  831  828  827 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

神様のカルテに関連してのインタビューだったので、
原作を読んだ感想と絡めたエントリにしようと思っていましたら、
後半がはからずも櫻井節だったので、別エントリにすることにしました。

上田氏の仕事ぶりは、改めてヲタクの神様の領域というか、
引き出してくるものが、タンス違いですね。
長い年月をかけて築き上げた信頼関係からなるあうんの会話は、
まるで密談のようにすら感じられます。
年を追うごとに、上田氏が嵐の人たちにインタビューをする価値を再認識するけれど、
翔くんのときは特に、確認業務的な意味合いが強くなっている気がします。

半期に一度の、ぶっちゃけ、最近の嵐どうですか? 的な。

翔くんはいつも分かりやすく、
私たちを安心させるかのような言葉を与えてくれるのが通例ですが、
今回のインタビューに限っては、すごく嬉しいことを言われたような気がする
にも関わらず、よーく考えると腑に落ちなかったりもする不思議な内容でした。

いわくのセンテンスはもちろん、
『モチベーションはファンの人たちの存在にある』という発言。

個人的にはちょっと意外だったのです。
先程も書いたように翔くんは内輪へ投げかける言葉の選び方が上手な人ですが、
同時に外側へ向く意識というか、新しく嵐を知っていく人たちへの間口も
常に広げておきたいという意識も強いイメージがあったので。
新規開拓ガツガツ、といった感じではないけれど、
どんなにオーディエンスが増えても、抱えるともせず抱えていく人。
その都度、状況と道すじを自分の中で確認しながら、進んで来ましたよね。

今回のCUTもちょっと触れていましたが、
去年発売のMISSの誌面、日テレ深夜枠を終えたあとのインタビューでは、
「荷物は全部持って行けると思ってた」という言葉がとても印象的でした。
取捨選択というよりも、淘汰といったほうが何となく彼らに似合う気がしますが、
彼らは自分たちの長い努力の末に、それまでずっと大切にしていたものを
置いてこなければならなかった。
結果的には納得の上で(というか仕事だからどうしようもないんだけど)、
次のステップに進んでいることを私たちは知っているけれど、
物事が動くきっかけはいつも彼ら発信ではないことからも分かるように、
ファンの人たち以上に、彼らもまたその時々で気持ちの整理をして
いかなければならないんですよね。

プロだから仕方ないと言ってしまえばそれまでだけれど、
気持ちを切り替えていくというのは普通に考えれば時間がかかることもあって、
でも、彼らの生きている環境の変化のスピードを考えると社会人として本当に尊敬します。

話を冒頭に戻します。なんかね、そういうことを考えながら、
モチベーションはファンの存在にあるという今回の翔くんの発言を受けると、
ちょっと弱気になってるのかなとか思ったりするんですよ。
結局、今の人気の一端を担っているお茶の間の人たちはいつまで自分たちを支持して
くれるか分からない。そんなこともいつだか言っていたような気がしますね。
指輪がどうとか言いながら。

じゃあ、翔くんの目に映るファンの人たちって一体どんな人たちなんでしょうね。
デビューの頃から応援してくれている人たち?
ソロコンのタオルを肩にかけてコンサートに参戦するような櫻井担の人たち?
違いますよね。
あの人たちはファンに広く優しいから、「ファンの人たち」って発言するときに
脳裏に浮かんでいるのはもっといろんな顔であると思う。
具体的にはなんとなくコンサートの客席の光景を思い浮かべているような気がする。

でも、その光景の中のファンの人たちがもはや人種のるつぼであることを、
彼らはどこまで捉えているのだろう。
彼らがファンだと思っているファンは昔とは違っていることに気がつかないと、
いつか、何かを掴み損ねるんじゃないかな。

そんな想像することがあるんですけれど、それもまた彼らの力量の見せ所だと思うので、
そのさばきぶりをいつか見せつけて頂きたいものですよ。ね。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ はじめまして
Rumyさんの独特の語り口が好きで最近よくオジャマしてます★
まり、と言います。
宜しくお願いします。

さて、今回のエントリーの題材となったCut2月号。
Rumyさんのようにファンとして美辞麗句だけを並べるだけではなく率直に思ったことを述べる方の感想は希少かと思いますので読めて嬉しかったです。

特に櫻井さんファンの私としては

>どんなにオーディエンスが増えても、抱えるともせず抱えていく人。
その都度、状況と道すじを自分の中で確認しながら、進んで来ましたよね。

というところがRumyさんが翔ちゃんのことをちゃんと見てくれていたことが伝わりファンとして勝手ながらすごく嬉しかったです。

私も嵐さんが思い描くファン像というのは新旧含めた大まかなヴィジョンでの「ファン像」だと思います。
誰のことも置いていかない優しい人たちですからね。

最後に。
拝読させて頂いて気になったのですが、

>彼らがファンだと思っているファンは昔とは違っていることに気がつかないと、
いつか、何かを掴み損ねるんじゃないかな。

というところですが嵐さんがファン層の変化に気が付いていないと思われているということでしょうか?
もしそうなら、Rumyさんはどのような時にそう思われたのでしょうか?
私にはRumyさんのような昔からのファンにもっと目を向けてほしい、というように読めましたが。

初めてのコメントなのに長々と失礼しました。
お返事頂けたら嬉しいです。
まり 2011/07/04(Mon)23:46:25 編集
・ Re:はじめまして/Rumy→まりさん
まりさん、こんばんは。初めまして。

返信が滞ってしまい失礼致しました。せっかく初めてコメント頂いたのに。いつも読んで下さっているとのことありがとうございます。

折しもこの期間中に再びCUTで翔さんのインタビュー掲載がありましたね。後半にちょうど上田氏が切り込んだ件がまさにこの話題だったと思うのですが、ファン層の拡大に伴って、嵐像の一致には限界がきているだろうからそろそろ嵐の思う嵐を出すのもいいのではないか。というような投げかけに対して、翔さんは今は世間が求めてくれる嵐に責任があると答えていました。

私は自分を古いファンだとは思っておらず、かといって新規です!と言うにも違和感のある半端者で、わりとどの世代のファンの人たちの気持ちになれるというか。07組って人気上昇の一途を客観的な立ち場で見てきた世代だと思うので、目を向けて欲しいとかこうあって欲しいっていうのが実は薄い気がするんですよね。それよりも目を向けて欲しいって思ってる人たちと今の嵐が楽しくて仕方ないって思ってる人たちの両方が気になるから、嵐の人たち大丈夫かな。状況把握出来てんのかな。って勝手に心配してしまうというか(笑)。私だけかも知れませんが。

それに対して翔さんの答えを解釈すると、今はまだ広い層のニーズに応え続けたいという意志が強いみたいですね。もちろん今までのように、古いファンの人たちに対する心遣いも忘れないでしょうが、私たちの計り知れないところで、本人たちにどれだけの重責がかかっているか、改めて察することの出来る発言だなと感じました。

ちなみに何かを掴み損ねるんじゃないかなと思ったきっかけはコンサートです。あの人たち今でも現場はコアなファンの集まりだと思ってるんだろうなあと思って。客層の変化を一番敏感に感じ取れるのは他でもない本人たちだとは思いますが、今年のツアーがファンの人たちにどんな印象を与えるかがいろんな意味で分かれ目になる気がしています。
2011/08/04 22:11
・ 無題
Rumyさん、こんにちは。
Disc3前のエントリから来ました。

>彼らがファンだと思っているファンは昔とは違っていることに気がつかないと、
いつか、何かを掴み損ねるんじゃないかな。

…引用させて頂きましたが、正にそこが心の隅でぶっちゃけわだかまってます。
気持ちを代弁してもらったと感じました。ありがとう。

彼らもヒソカにもてあましてるのかな…。
そんなら、それをどうするかも一緒に見て行きたいと、昔とちょっと違う気持ちで思ってます。

どんな夏~冬になるかな。
メルティー♪ 2011/06/22(Wed)02:17:13 編集
・ Re:無題/Rumy→メルティー♪さん
メルティー♪さん、こんばんは。

隠しエントリみたいになってしまったのにわざわざありがとうございます。

彼らも状況は見えているとは思うんです。でも、分かっているふりと、分かってないふりの使い分け。どういう方向性でいくのかはこれから彼らが決めていくこと。今までその時々の答えを見せつけられてここまで来ましたが、これからはどうするんでしょうね。

そういう楽しみ方もありですよね。
2011/07/01 00:55
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11