忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
783  782  781  780  779  778  777  775  776  774  772 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

松本さんが博多弁で可愛くそう言い放ったのは、5×10福岡公演の二日目だったか。
当然、観るつもりではいたけれど、この「見ちゃり〜」を言われてから、
俄然、観る気持ちが増したし、観るときはこのセリフを思い出すんだろうと思ったし、
そして、今私はこのセリフを皮切りにエントリを書いています。
去年の9月の話なんですよね、やりますって言ってたのは。長かったなあ。

三谷作品は好きですし、松本さんが絡まなくても観ていたかも知れないけれど、
やっぱり三夜連続は大変ですし、他に追うべき番組があってHDD容量が足りなかったら、
優先順位を下げていたかも知れず、そうしたら観なかったかも知れない。
けれど、この作品は松本さんが出ていたことによって、
三谷作品という以前にアラシゴトとなったわけで、そうしたら優先順位は上がるわけで、
だから、きちんと観ることが出来たし、観れて良かったなと思いました。

ニノに関するエントリで以前書いたことがあるんですけれど、
どんな作品でも番組でも、嵐が関わることによってまずは注目する対象になるし、
その結果、上質な作品とじっくり向かい合う機会を与えられるというのは、
贅沢だなあと思うんですよね。やっぱりね、忙しいとなかなか観ないですから。

内容は思っていたよりも真面目な作品なんだなと意外だったんですけれど
(もっともっとコメディだと思っていた、勝手に)、
戦後を懸命に生き抜いた人たちということよりも、
福岡の優しい人たち、という見方をしていました、私は。
それは、冒頭の福岡公演の話に戻るのですが、
松本さんが言っていた百道、中洲、そして自分でも歩いた天神。
初めて福岡の土地に触れた思い出とリンクしてとても温かい気持ちになったんですよ。

偏見かも知れないけれど、福岡の人たちってとにかく優しいと思う。
私の知っている福岡の人たちも少ないけれど、みんな根が似てます。
良い意味でお節介だし、とにかく地元が大好きで、
外から来た人に福岡の良さを知ってもらいたい気持ちに溢れている。
それは、作品に出て来たたくさんのキャラクターたちが体現していたと思うし、
その最たるものがつるちゃんだったと思うんです。
あんなお人好しいねえよって思いがちだけれど、福岡の人の根本て、
私から見ると極端に言えばつるちゃんですよ。もう愛しい以外の何者でもないです。

戦後を語る上で、別に福岡でなくても良かったかも知れないけれど、
この作品を作るにあたって三谷監督がその設定にした気持ちが、
何となく分かるような気がします。どこかでそんなこと語ってたりしなかったのかな。
私はとってこの作品はすごく愛しいものに思えたので、
あんな長いのにちょいちょい見返したりしたくらい。
松本さんがこの仕事に巡り合ってくれて、本当に良かったと思っています。

あとは、番宣が素晴らしかった!
特に良かったのはやはり「スター千一夜」でしょうか。
オンエアのない地域も多かったみたいなので残念ですが。
あれは秀逸だったです。主演に柴咲コウちゃんが選ばれたのには納得が出来た。
三谷監督のむちゃ振りに対する切り返しが人並みはずれていたので。
というか、結果的にむちゃ振りに完全勝利していたんだよな。さすがだった。
そして、松本さんもある意味勝っていました。天然過ぎる。
カピバラをカピパラと言ってしまうあたり。
雰囲気ものなので、文章ではちょっと言い表せないですが、
機会があったら是非観て頂きたい代物です。
もちろん、長芋のすり流しの件もはずせません。

発表から制作〜オンエアまで長いスパンでの仕事でしたけれど、
松本さん、ちゃんと見たよ〜。
見ちゃり〜に対して、見たよ〜って何て言うんだろう?
見たっちゃ〜? そんなバカな。博多弁をなめるのも大概にした方がいいぞ。

最後に、義男さんの美しさを私は絶対に忘れません!
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ まだ二話までですが
こんにちは。Rumyさん!今日も五月晴れ 私はアルバムTime聴きながら 大好きな新幹線ひかり に乗ってます。

やっとこの作品観る時間出来て…まだ二話までですが…観ましたよ。 私の周りは賛否両論だったりしたけど 私にはこの作品が身近に感じる幾つもの要素があるなあ… 勿論潤くんが参加していることが先ずは第一だし、私も三谷作品は映画も舞台もテレビもいろいろ観て、そう朝日新聞連載のコラムも読んでファンです。 そして私が戦後10年より少し前の生まれだと言う事 私のルーツ…母が長崎の出身…で博多弁と長崎弁を一緒にしたらいけないけれど、昔テレビでそのあたりの地域のドラマやっているのをみた幼稚園の息子が あーおばあちゃんの話し方やとか、お母さんも時々あんなふうに言うとか言ってたなあ。
やはりお話の舞台となる土地って重要ですね。 とにかく第三話も楽しみです。

今米原あたり走ってます。田植えの時期になりますね。 このあたり12月1月は銀世界だったんですよね。
さゆり 2010/05/09(Sun)13:47:17 編集
・ Re:まだ二話までですが/Rumy→さゆりさん
さゆりさん、こんにちは。

一話で二時間あるわけですからね。なかなか大変ですよね。

賛否両論なのは分かる気がします。三谷さんが手掛けると聞いてイメージして勝手に期待していた内容とは違っていたし、松本さんや福岡の思い出などがなかったら、私もきちんと観たか自信がありません。

ただ、きちんと向き合うことが出来たなら、良質な作品であったと、視聴者として評価したいですね。不景気の最中、時間とお金をたっぷりかけて、なおかつ素朴な愛情に溢れた作品にはなかなか出会えませんから。

あの時代に自身を投影できるともっともっと楽しめますよね。いいなあ。黄色い涙のときみたいに、松本さんはきっとたくさんお勉強したんでしょうね。
2010/05/14 16:46
・ ステキなエントリ、ありがとう
Rumyさん、こんばんは。

福岡の人の根がつるちゃんって!(笑)
う〜ん、でも、アナタいい線いってるかもしれませんよ。
とか言うと、大勢の福岡人に怒られそうなんだけども。
少なからず、Rumyさんのイメージづくりに一役かっているだろう者としては、
ちょっと複雑な心境ですよ(笑)

私もね、ドラマを見ながら、みんなのことを思ってました。
百道の海とか中洲とか、覚えてるかな〜って。
そうそう、ドラマの冒頭でおきゅうと売りの声が聞こえてたの、気付いたかな?

地元が舞台だったこととか、博多弁のやさしい響きとか、
愛すべきキャラクターの人々とか、
私にとってもこの作品はいろんな意味でとても愛しいものでした。
このドラマに松本さんが関わってくれて、ホントうれしかったな。

そしてRumyさん、いつの日かまたおいでね、福岡。
両手広げて待ってるから。また一緒に嵐コンに行こう!
最後に。松本さんの「見ちゃり〜」はホント可愛かった。
そして、つるちゃんならきっと「見たバイ!」って答えると思うよ。
ノコ 2010/04/30(Fri)01:33:10 編集
・ Re:ステキなエントリ、ありがとう/Rumy→ノコさん
ノコさん、こんにちは。

私の福岡の第一印象ってノコさんに植え付けられたようなところがあるんだけど、最初はノコさん個人のものだと思ってたんですよね。それから他にも知り合いが増えるにつけ、基本的にみんなつるちゃんだったから、本当に驚きなのです。それに、この作品に出てきた人たちも、心から地元を愛しているよね。だから、改めて福岡の血を感じました。

私はちょっと得をしたと思うの。福岡公演で松本さんのMCを聞いて、ちゃんとその景色を見て、その上で作品を観ることが出来たから。大充実でした。どうもありがとう。

>ドラマの冒頭でおきゅうと売りの声が聞こえてたの、気付いたかな?


気づいた!お姉ちゃん、おきゅうと売ってるのね!と思って大興奮でした。私と松本さんが去年初めて食べたおきゅうと…(←そういう思い出になっている)。

福岡大好き。また行きたいです。行くばい。行くばい。
2010/05/14 16:12
・ 「見ちゃり~」にたいしては。
「見たばい」だと思います。たぶん。
こんばんは、Rumyさん(^^)
「見たっちゃ」もおかしくはない気もしますけど、私は博多っ子ではなく長崎県民なので、間違ってるかも。どっちかと言うと「ちゃ」は大分のイメージなんですけどね。
2度目のCWと、サトシックになって初めて連ドラに向けての番宣ラッシュ(0号室除く)に追われて、私は未だ『我が家~』は観れていません。GWの宿題にしてるのですが、Rumyさんの評価も高いようで、がぜん楽しみになってきました。わくわく♪
子鹿 2010/04/28(Wed)20:36:16 編集
・ Re:「見ちゃり~」にたいしては。/Rumy→小鹿さん
小鹿さん、こんにちは。お久しぶりです。

長崎でも博多と似たような訛りがあるものなのですか?私、地理とか地域のこととかものすごく疎くて全然分からないのですが、そういうものなのか…。そして、「見たばい」は見事正解みたいですよ!

ゴールデンウイークも終わりましたが(まだ続いてるようなものかな?)、宿題は終わらせることが出来ましたか?まあ、焦って観たらもったいない作品なので、小鹿さんのペースでゆっくり鑑賞してあげたら、松本さんも喜ぶと思います。
2010/05/08 19:28
・ みたっちゃ。
Rumyさん、こんにちは。
ラムちゃんネタでごめんね。我が家の歴史見たッちゃ。でよかばい?

みちゃりー。みてやってくださいな、いや、みてやって(軽い命令)と完璧な松本語になっている事に感動です。

見たバイ。見た〜。見とう。
色んな正解がありますね。
義男さん見た罰点,映っとーとこすくなかばい、うち淋しかったバイ.

あーむずかしい!よそもんにはわからんこつ。

つるちゃんは,おさるのジョージ.
バジル 2010/04/28(Wed)11:54:06 編集
・ Re:みたっちゃ。/Rumy→バジルさん
バジルさん、こんにちは。

私ラムちゃん大好きだからそれでも構わないです。最近、TOKYMXで「うる星やつら」が再放送されているのを発見し、ほくほくですもん。

バンビ~ノも再放送されてますしね。なんかすごいスパンですけども。あのときも方言苦労してましたよね。
2010/05/08 19:18
・ 美義男
Rumyさん、こんにちま。

ホントに 忙しさ真っ只中のオンエアでございましたねぇ。
容量あけるのに苦労したヒト多かったことでしょう。
ウチもタイヘンだった。VS嵐全消しで対応。

もうテレビは追っかけきれないとあきらめた中に、よもやの 『スター千一夜」 がありました。
そんなによかったなら、みとけばよかった。
最近の潤さまのかわいさは 罪作りですよね。
さすがの末っ子。ゆるぎないです。
こんなに、本来の姿をみせてくれるようになるなんてね!
そして、義男ヘアは 潤さまヘアの中で ワタクシのベスト1です。
センターパーツは、美人しか似合わない!

親しい人々に 九州出身の方がちょこちょこいます。
本当に本当に、つるちゃん資質です。
芸能人に めちゃ九州人が多いのも、ぜったいソコと関係あるとおもう。
そんな福岡に 月末いってまいります。
まさかのぶいさん遠征です。
コンサートもそりゃ楽しみですけど、『九州本格上陸』 の方が楽しみすぎて、心臓ばくばくです。
去年いけなかったぶん、はじけてきます!(握りこぶし)
なんかおかしなコメントですみません。
ちょっと叫びたかったんです(ぺこぺこ)
かえるやん URL 2010/04/26(Mon)09:18:06 編集
・ Re:美義男/Rumy→かえるやんさん
かえるやんさん、こんにちは。

かなり手一杯のタイミングでの大きい仕事でしたよね。私もギリギリ空けた感じでしたもん。スター千一夜は三谷さんの独壇場だったけども、それに太刀打ち出来ない風で困ってたわりに、結果天然炸裂で三谷さんを絶句させた松本さんが最高でした!

あの番組がそんなにオイシイと思ってなくて。タナボタでした。機会があれば観てみて。私、ブルーレイに焼いちゃったから貸せないの。申し訳ない。

私も義男ヘア大好きだった。品のある色気が出ましたしね。センターパーツは、美人しか似合わない!には全力で頷く。

芸能人が多い理由も頷けるなあ。根拠とかでなく、肌でそう感じるもん。

私がもたもたしてるうちに、かえるやんさん福岡行き終わっちゃいましたよね?そして絶対に楽しかったですよね?様子を掴みに行こう。ブログもついったーも追い切れてなくて。いいなあ、福岡。本気で羨ましいや。

追伸:もしかして福岡これからじゃないですか!スタンド2列目って言ってたの福岡かあ。いいなあ。
2010/05/08 21:45
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12