忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
710  709  707  708  706  705  704  703  702  701  700 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マイガールとエムガールって、何の因果なんでしょうね。
連日、相葉さんエントリをすることも珍しいのですが、
景気が良くて何より。本当に祭りですよね。
そして、エントリするかは別として来週もこの祭り続くんだぜ。
すごいことです。

我が家には「Mgirl」が今日届きました。
蜷川先生が何やら張り切っていらっしゃったようで、
相葉さんをベタ誉めするんだよ。
蜷川実花は嵐に絡むようになって私の中の印象が本当に変わりました。
実年齢とかではなく、感覚的な意味で良く言えば大人の女性。
悪く言えば下世話なおばさんだなと。前回も似たようなことを書いたけれど、
今回はより一層そう感じました。ファンの子たちの期待に答えられるように、
と張り切って下さるのはいいんだけれども、
そういう私情は、見る側にとってはときどき邪魔になったりするので、
心の中で思えばいいんじゃないかなと。
だって、ああこれがツボだと思われてるんだってつい頭に浮かんでしまうのが、
ちょっとシャクじゃないですか。そうじゃなければ素直に見れたかもしれないものを。

ずっと前に、友達が呟いていたことがありました。
「相葉ちゃんの写真集が出たらいいのにね〜」って。
「せっかくあんなにスタイルがいいのにもったいないよ」って言うんです。
嵐としてではなくソロで写真集ってそんなバカな…と笑っていたのですが、
実際、こういう仕事が来るとほとんど写真集が出たようなもんで、
しかも正当なモデル仕事で、バカって言ったおまえがバカだって話です。
相葉さんにこんな仕事、あんな仕事が来たらいいなって考えたこともあったけど、
いつしか、もう何でもいいな。欲は出さないからあの人にとっていい仕事と
思えるものがあれば、それが一番だなと思うようになりました。

そしたら、あっという間にモデルの話もドラマの話もきれいに決まってね。
なんて、前置きはいいとして。せっかくなので、撮られる相葉さんについて。
書いてみようと思います。

モデルの善し悪しなんて、私には判断がつかないけれど、
仮に商業誌のモデルだったらきっと相手の要求を飲み込んで、
いかに早くアウトプットが出来るかがいいモデルのひとつの条件な気がします。
時間のない中で、効率よく作業をしていくという意味で、
それは大事なことだと思います。時間をかけずに美味しいごはんを作る
レシピが働く主婦から求められるのと同じで。

嵐でそれを出来るのは松本さん。
松本さんは不器用だし、こだわりの確認作業が多そうなので、
ちと厄介かも知れないけれど、その分瞬発力もあると思うんです。
実際、本当に様々なジャンルの雑誌、幅で言ったら一番広いと思われる、
数々のグラビアの中で松本さんは色んな表情を持ち出しては
こちらを驚かせてくれました。そのときどきのコンセプトに合う、
または意図した以上の成果を出しているように感じることもあり。

私は前々から、いくら相葉さんがスタイル抜群でも、
彼はモデル向きではないというのが持論でして、
というのは、この話の流れで言う瞬発力に乏しいと思うからです。

でも、もし瞬発力だけがモデルの器量ではないとしたら。
という点で合致したのが蜷川先生なんでしょうね。

きっかけは間違いなく今年のカレンダーなわけだけれども。
嵐五人とも撮られて、結果相葉さんだったんですよね。
写真家とモデルという関係上、一番相性が良かったのが。

それはたぶん、蜷川実花という写真家のスタンスが、
商業誌のそれではなく、アーティスト気質だからだと思うんです。
モデルの良さはモデル自身が発信するのではなく、
写真家の方がモデルの内面にあるものを引き出していくタイプ。
作品を構築するのはモデルの方ではなく、写真家の方。
もちろん、その際モデルが良い素材を持ち合わせていることが必要なんだけれど。
蜷川実花は自分の世界観に相手を染め上げていくんですよね。

相葉さんはフラットだから、色で言ったら白だから。
何色にでもきれいに染まると思うんです。
蜷川実花の極彩色で言ったら、発色さえもよかろう。
染める側もさぞ気持ちいいだろうと思う。

そんな相性のふたりが作品をつくった結果、ああなるのも頷けます。
カレンダーのときも言ったけど、相葉さんはさ、完全に犯されているわけ。
言ったら処女みたいなもんですよ。いかようにも調教出来る。
そりゃ蜷川先生は楽しいに決まってますよ。
それをわざわざファンの子たちのためって言うから、
いいからそれは黙ってなさいって私は言いたいんだけれど。

学生時代、写真を撮る人は周りに結構いて、
その中のひとりに女の子をモチーフにする男の子がいたんですけど、
女の子に跨がって撮るのが上手な人でした。
蜷川×相葉を見ているとしきりにそれを思い出すんだよな。

でも、実は相葉さんもまったくの白ではなくて。
相葉さんが自分で服を着るときの表情が私は大好きなんですけど。
分かりやすいところで言うと、「Step and Go」のメーキングで、
翔くんの買って来たインド土産のTシャツを着るときのアレですね。
ちょっと出るんですよ、どや顔的な表情がね。
私はあの一瞬に相葉さんの自尊心というか、
自己顕示欲みたいなものを感じるので、いいぞ! と思っています。

あのへんの要素を誰かうまく引き出して来ないかな〜と、
密かに願っているので、もし今後蜷川先生が気付いたら、
すごいことになるのではないかなと思っています。
別に蜷川先生でなくてもいいんだけれど。でも、一番可能性がありそうだから。
まあ、いっそ相葉雅紀の闇の部分ということでまだしばらくは
寝かせておいてもいいとは思うんだけれども。

なんてダラ書きをしつつ、
今回で一番好きなのはメーキングの一番右下!ってことで。
ベタです。ええ、そんなもんですよ。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ 無題
Rumyさん、こんばんは。
確か相葉さんがFromAの表紙を飾った時にコメントをしたことがあったと思うのですが…?ずいぶん前ですね。
私、FromAの相葉さんがやっぱり一番好きで、ちなみにWinkupの梅佳代さん×松本さんも大好きなので、勝手に写真の好みが似ているのかな?と思っています。
で、蜷川さんですが、半年くらいの間にずいぶんとまた明け透け度が増しちゃいましたね。
まぁ写真は好みの問題もあるんで置いておいても、あのインタビューの蜷川さんはちょっといただけないなと思いました。
できることなら嵐のツッコミ隊長ニノを仕込んでおきたかった(笑)
写真家は写真にしゃべらせとけばいいのにね。
ってぼやきです。失礼しました~!
まにまに 2009/10/15(Thu)00:27:18 編集
・ Re:無題/Rumy→まにまにさん
まにまにさん、こんばんは。

フロムAのときがまにまにさんの初コメントじゃないですか?あれはグリーンフィンガーズ絡みだったので、今年の最初の方の話ですね。時間が経つのが早いんだわ、本当に。私、基本的には可愛い感じの方が好みなんだと思いますよ。格好良く決めるのもいいけれど、結局は笑顔の方が見ていて楽しいです。まにまにさんも同じなのかな。

蜷川さんは下世話なんですよ。喋っていることが。悪いことは何も言ってないのに、なんか引っかかるのは多分、嵐に普段ああいった要素がないから慣れてないんじゃないかなって気がします。読み手の私たちがね。ただそれだけのことなんだけどもね〜。
2009/10/16 01:54
・ 私は鏡を見ている顔かな
Rumyさん

こんばんは~
今まで何本もドラマを観てきたのに「主演作品」をこれほど実感したことはありません。思った以上にウハウハしている(内容じゃなく我が行動にね)自分が滑稽です。
Mgirlは私的にはストライクです。

>私は前々から、いくら相葉さんがスタイル抜群でも、
彼はモデル向きではないというのが持論でして、
というのは、この話の流れで言う瞬発力に乏しいと思うからです。

私もそう思ってます。
彼は多分あまり自分を見てないし、自分自身に興味がない。
ファインダーの向こうに移っている自分を思い描いて撮られていない、気がします。完全に任せてる。
その点で潤君は真逆。きっと映像にしても写真にしても自分をよく見ていると思います。どんな顔をしているかわかって撮られてる。
きっとね~相葉ちゃんも自分を観てるんですよ・・・でも、ポイントが表情じゃなくて、シルエットとかポーズなんじゃないかな?
蜷川さんはそこを見抜いてますよね。彼女は自分のイメージを細かく説明してそうですよね。
それを雑誌でしゃべっちゃうのが写真家としては珍しいかもね。
だから、私は今回のように短時間で、連写しているのがすきなのかもしれません。染まりきってない気がするから。
ドラマを観ても思いましたが、彼がもう少し自分のことがわかれば、一段上へ昇れる気がするんですけどね~
まあ、あのもどかしさが彼の魅力だとも思うんですけど。
相葉ちゃんは仕事以外のほうが自信に満ちた表情の気がするので、それを誰かに撮ってほしいです。翔ちゃんとかニノが撮ったらいいかもね(笑)
おーたむ URL 2009/10/14(Wed)00:54:07 編集
・ Re:私は鏡を見ている顔かな/Rumy→おーたむさん
おーたむさん、こんばんは。

ウハウハしてますか。なんか楽しそうだな(笑)。

私、おーたむさんとお酒でも飲みながら語り始めたら、話が尽きないんじゃないかと思うことがあります。私が言い尽くせないことをさらっと述べてくれたりするので、気持ちがいいです。とても。

前に何かのエントリで、おーたむさんの言うところの相葉さんが自身に興味がないっていうのをナルシシズムが足りないって言い方をしたような気がします。自分をよく見せる方法を知るには、自分をよく見せたいって思うことから始まるのは当然のことで、私はそういう意識を持ったモデルの方が好みなんだと思います。松本さんの表現はときに相手の胸ぐらを掴みにかかるくらいの迫力があって、それを上等だと感じるんですよね。

そう考えると、相葉さんが相手の胸ぐらを掴むなんて想像もつかないな。それが彼のいいところでもあるし、何の気なしに凄いことをするときもあるのでその未知数な感じが相葉雅紀の魅力でもあるんでしょう。それには必ずもどかしさも付いて回るんですけどね。だから底なし沼みたいな感じがする。私たちはそこから抜けられないんですね。不完全なものの方が人を惹き付ける力が強かったりしますしね。

仕事以外の方が自信に満ちた表情をするって、ダメなんじゃ…(笑)。でも、そのままでいて欲しいです。
2009/10/16 01:29
・ 入手困難
Rumyさん、おはようございます。

蜷川さん、ファンの子たちのためと仰るのなら、普通に本屋さんで買えるようにしていただきたかったです。沢山の方に見て欲しいのにもったいないですね。もう、必死で手に入れましたもの。
蜷川さんより年上の男(ジゴロ)の設定て、ご自身の好みのような気がする。ファンの子たちというよりも。でも、蜷川さんの撮った相葉さんは好きです。
メーキングの、Rumyさんお気に入り(これはかわいい!)の隣のかわいくない笑顔が好きです。
相葉さんの闇の部分は寝かせておいて欲しいです。だって怖いよお~。

メールの件は、お返事が必要なものでもなかったので、私もすっかり忘れていました。ちょっと愚痴りたかっただけのような気がします(笑)。お返事送信していただいていたとは、恐縮です。
ごめんなさい。気にしないでくださいね。いつもいただくコメントのお返事で、Rumyさんとお話ししている気がしていて楽しいのですから。ありがとうございます。
あっ、それからゲームニッキ、忘れてしまっていたので正確に知れて嬉しかったです。



buko 2009/10/13(Tue)08:42:42 編集
・ Re:入手困難/Rumy→bukoさん
bukoさん、こんばんは。

入手困難か。まあそうなんだろうなあ。前回の教訓は多少活かされたんでしょうけれど、日々増えるファンの数まではさすがに掌握出来なかった…といったところでしょうか。初回盤とか限定ものをゲットするときもそうですけれど、日頃の訓練の成果が出るところですね。いかに情報を早く得てスピーディに行動出来るか!みたいな。本一冊手に入れるのに大袈裟ですけど(笑)、そういう世界でファンやってるんだなっていつも実感します。

相葉さんのパブリックイメージが明るく元気!なのでそれを崩したところをプロデュースしたい人がたくさん出て来ますね。蜷川さんもその一人かなと。多分、相葉さんに近づくとそういう欲を煽られるんじゃないかと思います。それはファンも同じなのかなと。でも、今のところ核心をついて大成功した人を見受けないのが面白いところだな。

こちらの返信を再送しようかなとも思ったんですが、話題があまりに今更だったのでやめました(笑)。また何か機会があったときにはちゃんと返信しますね!
2009/10/16 00:58
・ 無題
Rumyさん、こんにちは。私もメイキングのやつが大好きで、待ち受け画像にしています。
蜷川さんの思惑がどうであれ、私的にはストライクだったので、思わずメールしてしまいましたよ。
外して丸めたネクタイ。ベッド。ベタだけど、何度見てもいいなあ…と思います。
まあ、蜷川さんについてはちょっと問題だな、とは思いますが。
やすこ 2009/10/11(Sun)15:36:40 編集
・ Re:無題/Rumy→やすこさん
やすこさん、こんばんは。

実際に自分の目で確かめるまで、やすこさんのせいで(おかげで?)私は悶々としてましたよ。まずいな蜷川に嫉妬したらどうしようって(笑)。一番おいしいところを送ってくれたでしょう?全容を見て胸を撫で下ろしました。よかった。想像してたより大丈夫だったって。でも、その間それはそれで楽しめたというか。

もうね、やすこさんが相葉さんいい!って言ってくれただけで私は楽しかったです。ありがとうございました(笑)。
2009/10/13 00:50
・ M girl
Rumyさん、こんにちは。

なんか連日コメント一番乗りですみません。
私気持ち悪いですね(笑)

相葉雅紀×蜷川実花の関係性においては、もう絶対に実花さんが好きなように嬲ってるくらいの感覚が(無意識でも)あると思うんですが、相葉さんは身を任せる一方で絶対に目の輝きは失わない。
どんなことをされていても地が真っ白な相葉雅紀だということを思い出すような。
その反発がより一層面白いのかな、と思いますが。

そう思うのは、私が常々自分プロデュースで相葉雅紀を撮ってみたいなぁと妄想するS気質だからなのかもしれません(笑)
きっと松本さんが一番写真向きとは思うものの、もし自分が撮るなら(撮れないけど)相葉さんだなぁ、と。
自分色に染めたらどう反応するんだろうと想像させるんですよね。
変質的ですみません(苦笑)

まっつん URL 2009/10/11(Sun)09:44:30 編集
・ Re:M girl/Rumy→まっつんさん
まっつんさん、こんばんは。

大丈夫!ぜんぜん気持ち悪くない(笑)!!

あー分かるわあ。私が思うのは相葉さんてやってることに自覚がないんだろうということです。疎いというか。カレンダーのときにしろ、自分のやってるシチュエーションの真意を本当の意味で分かってないんじゃないかと思うんですよね。例えば「嬲られる」って言葉が相葉雅紀の辞書には存在しないというか。でも、本当は分かっているのにそれを越えたところで実は無視してるって妄想も出来るんですけど(笑)、まあ前者かなと。あの人が天使だって言われる由縁てそのへんだと思うし。

だからこそ掴み切れないし、次も撮りたいって思わせるんだと思います。そして、私たちがあの人にハマッて抜けられないのもそこだと思う。蟻地獄だし無限ループなんですよね。私、もう考えると大変だからすでに放棄してるんですけど(笑)、相葉さんて怖いんだよねー。
2009/10/13 00:46
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09