忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
707  708  706  705  704  703  702  701  700  699  698 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

泣きはしませんよ、さすがに。
でも、ぐっとくるものはありました。主題歌がかなりよくて。
何より、疲れました。これは一回目ならではだと思うんですけど、
すごい集中して観たので、終わったあとぐったりしてました。

案の定、レコメンを聴き逃して(予約でもしない限り無理だ)、
今朝、松本さんに助けて頂いて聴いた「マイガール」のフルコーラスは、
歌詞が正宗くんから陽子さんへの想いそのものでした。
コンサートで盛り上がる曲でもないし、
ドラマがなかったら何てことのない曲だとは思うんですけど、
マイガールがゆえに、相当くるものがあります。
個人的には「Beautiful days」と同じ位置づけです。
今でもあの曲を聴くと「流星の絆」の空気がぱあっと蘇る。
そういう類の一曲になりそうな気がします。

昨日、「いよいよだね」「緊張してない?」ってすごくたくさん言って頂いて、
「いや、全然大丈夫です」って答えていたんですけれど、それが本心で。
ここまで来ると心の準備も万全だし、番宣を観る限り、
もう心配することも、右往左往することもないなと思っていたので、
精神的には余裕こいて臨んでいました。
言ったら「魔王」のときの方がよっぽど緊張しましたよ。

でも、終わったときの自分の疲労っぷりからして、
これは見せる方も見せられる方もそうなんだろうけれど、
初回ってやっぱり特別感がありますよね。

以下、感想とか初回にまつわる諸々を書きます。
うっかり原作に触れたりするかもしれないのと、
放映地域の絡みをよく分かってないので、一応、たたみます。

ねえ、相葉さんの演技がテレビで観るに耐えるレベルに成長していたんですけど、
どうしよう。すげえビックリしたんですけど。

今回に関してはすべてが相葉さんの有利に働くように出来ているし、
あの役も設定も、コハルちゃんの存在も大きかったとは思うけれど、
だから私は鉄板だと言い切ることが出来たし、安心して構えていられたのだけれど、
想像してた以上に、相葉さんの演技が成り立っていたことにまず驚きました。
私の中で初めて「中の人問題」が解決される作品に成り得るかも知れないです。
こんなネーミングの問題にかすりもしない人だってたくさんいるだろうけど、
今まで相葉さんの演技を見るときに、中の人として見るか役として見ることが出来るか、
悩んだ人も多いはず。でも、結局はそんなことどうでもいいやっていうのが、
私がファンとして出した結論のひとつではあったんだけれども、
今更、解決に至るとは。

繰り返しになりますが、今回の役が相葉さんに合っているという好条件は
無視することは出来ないです。ここまでお膳立てがないとダメかという
悲観的な見方も出来る。けれど、正宗くんの中に今まで相葉さんが培った、
色んなものが見えたし、経験が予想以上に活かされていたのは素直に嬉しい。

個人的に好きだったのは、陽子ママに真相を打ち明けられて動揺するシーンと、
最後の「自信はないけど、一緒に暮らしてみませんか?」のシーン。
なんだよー、やれば出来るじゃんかーと心から思いました。

第一話であのシーンまで入れなくちゃダメなんだろうなとは思っていたので、
そうなると色んな説明を描きながら感情を乗せてくるのは大変だろう
というのも予想通り、ちょっとバタバタした印象もあったけれど、
漫画原作の脚本とはあんなもんだろうなと思っています。
てんとう虫なんかそう都合よく飛んでこねーよ。とかね。
そんなことまで突っ込みませんよ、私は。
あ、でも。細かいところですが陽子の手紙「好きです」のところは、
「今も変わらず」ってちゃんと入れて欲しかったです。
なんて言ってるとまるで原作ファンみたいだな。

まあ、ドラマとしてはこれからが勝負なんでしょう。
正宗くんと陽子さんの思い出がキラキラしていればそれだけ、
正宗くんとコハルの関係に深みが増す。陽子だいじ。頑張って欲しい。
なんて色々と書くのは一回目くらいだろう。もうすべてに身を委ねたいです。
何も考えずにきゅんとしたり、はうっとなったりしたい。
こんなこと、本当に最初で最後のような気がするもん。
そういえば、どうでもいいことですが優香って29歳なんですよ。
ありがとう優香。

正宗くんがちょっと暗い子でよかった。
多分、ポイントはここだと思うんですよ。相葉さんは一番得意なトーンで演技が出来る。
見る方はあいばウィスパーボイスを聞き続けることが出来る。利害一致ですよね。
相葉雅紀の今までに見せたことのない面っていうのは、あくまで世間体であって。
ヲタはあの相葉さんが大好物なんだよ。ずっと待ってたんだよ。

ところで、メールも来ましたね。
あれ、やっぱり例のごとく毎週くるんでしょうか。
相葉さんは一番メールをくれないキャラってことで、
私の中では希少価値を見出していたんで、嬉しい反面ちょっと寂しいです。
私的にJ-webに登録して、一番最初にもらった迷惑メールは相葉さんなんです。
黄色い涙のとき「ボディーブローみたいにじわじわ来ますよ」ってやつ。
それから数えるほどしかメールを貰った記憶がない。
でも、それで良かったんです。それ以降がなんとなく自発的に思えたから。
「忘れられない人」のあとに来たことも、
「グリーンフィンガーズ」のときに又メールしますって言いながら来なかったことも。
ついに相葉さんも営業メールに参戦かと思ってます。これで来週来なかったら面白いけど。

あと、徹子とは相性が良かったですね。
相葉さんの汗かきは仕事に支障が出る前にネタにした方がいいよね。
私、なぜかキャプテンのときのを落とさずにいて。
歌おにシリーズとして焼くのを忘れどうしていいものか迷っていたので、
相葉さんのと一緒に焼くことにします!

さて、あとは最終回まで体調を崩さず乗り切って頂ければ、
言うことはないんじゃないでしょうか。
このドラマが成功して、相葉さんの運命が大丈夫ってことになって、
調子に乗って次作は…とか全然要らないので。ひとつよろしくお願いします。

*追記
「徹子の部屋」で勝つことがもし大事なのであれば、
秘訣は「相手の言うことに疑問を持たず素直な気持ちで受け答えする」。
但し、それが出来るのはごく限られた人間だけどな。カテゴリに天使とかいるよ。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ 無題
Rumyさん、こんばんは。

ウィスパーボイス。
私は、正宗くんの呼ぶ「陽子さん」が凄く好きなんですが。切なくて優しい感じ?ちょっとファンとしてのひいき目も入っているのかもしれません。

相葉さんがドラマで嵐を巻き起こす懸念に関しては、金曜ナイトドラマ枠という、ちょっと遅めの時間帯が上手く作用してくれるのではないかと思っています。だって『魔王』落ちは良く聞きますが、『歌おに』落ちってあまり聞かない・・・。

『マイガール』に関しては、自分の中で不安要素が全く無いので、これから最終回まで、ひたすらきゅんきゅんしたいと思います。
しずる URL 2009/10/12(Mon)21:12:36 編集
・ Re:無題/Rumy→しずるさん
しずるさん、こんばんは。

相葉さんのあの感じを、相葉くんといえばハイテンションって本当に思ってる人が見たらどう感じるんでしょうね。本人の狙い通りになるかな。

ナイトドラマ枠、どう出るでしょうね。確かに22時枠とかよりは推しが弱い部分もあると思います。もうそこは分からないんだよなあ。でも、枠というよりはやっぱりギャップで見せるっていうのは大きい気がします。「魔王」のキャプテンもそうですよね。成瀬領から大野智まで持っていく間にあるギャップの部分はたぶん賛否両論だったと思いますが、結局は効果があったのかなと。まあ、今はなんとも言えないので大人しくしてることにします(笑)。個人的にはどっちに転んだっていいもん。

あと九話もあるんですよね。凄いことだ。私もきゅんきゅんしながら見ようっと。
2009/10/13 01:12
・ ウィスパーボイス♪
Rumyさん、おはようございます。

陽子さんのお母さんにコハルを預かるように言われた時の、言葉にならない吐息が好きです。
最後のシーンでは泣いてしまいました。
2回目見終わって、以前にのちゃんが、相葉さんの演技は誠実だというような事を言っていたのを思い出しました。
衣装がよかったですね。相葉さんて首もとエロいよね。
いろいろ次週も楽しみです(笑)。
buko 2009/10/12(Mon)06:18:43 編集
・ Re:ウィスパーボイス♪/Rumy→bukoさん
bukoさん、こんばんは。

>言葉にならない吐息

そこで首を振ってたじゃないですか?あの間がうまかったと思ってます。どんな演技指導が入ったのか知らないけど、あそこの演技好きでした。ちょっとコリンぽい!とも思いました。

>以前にのちゃんが、相葉さんの演技は誠実だというような事を言っていた

「いつまでも真っすぐで誠実で真面目なお芝居をする人」です。ゲームニッキより抜粋。すみません、細かくて。私の大好きなゲームニッキのひとつです。『忘れられない人』のときです。bukoさんと同じように私もそのことを思い出しました。でも、ニノのこの言葉にはいい意味も悪い意味も含まれていると私は思っているんですけど、今回思い出したのはいい意味の方だな。

衣装は相葉さんのいい部分を引き出してくれますね。腹も出たしね。スタッフいい仕事する。

*追記
bukoさん、大変。bukoさんが今年の4月頃くれたメールの返信がエラーで送信されていないことに私はたった今気付きましたよ。びっくりしたー。無視してなんかなかったですよ!って今更。気付いた自分にもびっくりです。ごめんなさい(笑)。
2009/10/13 01:51
・ まだ余韻にひたっています・・
Rumyさん、こんにちは。

ドラマの始まる1時間ぐらい前からそわそわし始め、始まってからは一気に集中して見てしまいました。
あまりにも思い入れがありすぎ、きっと冷静な見方は全くできていません^^;;;
所謂潤担の私でさえそうなのですから、きっと多くの相葉さん大好きな方々の思いはいかばかりかと・・・^^

でもでも・・本当に良かったですよね。正宗くんがそこにはちゃんといました。
丁寧に作られた優しいドラマだと思いました。設定も・・少しだけ原作を読んだのですけれど、より相葉さんに合うように変わっていたように感じました(でも原付バイクにまたがるメガネの相葉さんも見たかったような^^)。

私は2度ほど泣きました。
1度目はあの美しい世界に相葉さんが確かに存在しているのを確認して、そして2度目はラスト・・・。
相葉さんがこのドラマに巡りあえて良かったです。

そして追記・・徹子さんとのいろいろ・・・私も全く同感です^^

それからこれ・・少し戸惑っているのですけれど・・予想以上に正宗くんと相葉さんが私の心に染み渡っていて・・・嵐の曲を聴いても動画を見ても相葉さんを探している自分がいます^^;;
Rumyさん~まずいですよ~またファン、増えてしまいますよ~~~
takako 2009/10/11(Sun)16:57:36 編集
・ Re:まだ余韻にひたっています・・/Rumy→takakoさん
takakoさん、こんばんは。

ふふ、お疲れさまでございました。私はなるべく冷静に見たくて、前もって色々と準備をした節があるので自分の臨んだ通りのスタンスで見れました。その結果、正宗くんがちゃんと正宗くんだったことは嬉しかったです。やっとですよ。なんだかね。作品自体の世界観は予想通りで、優しくてセンスもあり安心しています。あのパッケージは素敵。

>原付バイクにまたがるメガネの相葉さんも見たかったような

ねー。私もそう思います。漫画だと原付二人乗りしちゃうしね。ないだろうなあとは思っていましたが。でも、あのマウンテンバイクに子供用の補助席つけてかっ飛ばすのもなかなかいいなあって今は思っていますよ。

まあ、ファンが増えるだろうなあっていうのは覚悟してますから。これでファン増えなかったらそれはそれで面白いよな。あんなに頑張ったのにまさかの!つって。ある意味ミラクルだ。まあ、ドラマはファンを増やすのが目的ではないけど、頑張った結果色んな人が相葉さんを評価してくれたらいいのかなと。なんて私もこんな心の広い風に言ってますけどねえ。内心ドキドキです。
2009/10/13 00:59
・ 無題
Rumyさん、私はガンガン泣いてしまいました!(笑)

でも、初回に出し切った感がありまして、次回からはだいぶ落ち着いて見られるような気がします。
こちらでは番宣の放送はほとんどありませんでしたし、直前まで相葉さんが本当にドラマに出るのだろうかと疑っていた部分も自分の中に少しだけあって。
それが、ドラマが始まって相葉さんが出てきた瞬間、本当だったんだー!!と。一時間を通じてあの瞬間が一番泣きました(笑)

相葉さんの演技は良い意味で人並みでしたね。
私も、相葉さんの“演技“が気になり過ぎたらどうしようと思っていたのですが、ちゃんと正宗くんとして見れました。
妹からも「相葉ちゃん、普通だったよ!」とメールもらいましたので、きっと一般視聴者の前に出ても恥ずかしくないレベルだったんじゃないでしょうか。

来週からも楽しみですね!
ただ、Rumyさんのおっしゃる通り、相葉フィーバーはできれば遠慮したいです…

まっつん URL 2009/10/10(Sat)22:50:54 編集
・ Re:無題/Rumy→まっつんさん
まっつんさん、こんばんは。

泣いたのね(笑)。確かに番宣が流れないとなると色々なものが初回に詰まって一気に流れていくだろうし、インパクトもありますよね。本当にドラマに出るのかってメンバーと似たようなネタじゃないか。

うん、私も今までで見た相葉さんの演技の中で、一番気が散らなかったです。作品として突っ込みどころはたくさんあったけれど、やっぱり正宗くんのテンションは相葉さんにすごく合っていたし、ドラマとしてちゃんと観れるかも知れないという可能性は私の中でも新しい第一歩です。大袈裟かも知れないけど。だってそれで今まで悩んだし。

でも、この作品だからっていうのは大きくて。挑戦を妨げてはいけないのかも知れないけど、あんまり煽られるのは見てる方も辛くなってしまいますからね。もしもコトを進めなければならないのなら慎重にやって欲しいもんです。
2009/10/13 00:36
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09