忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
373  372  371  370  369  368  367  366  364  363  362 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

予告が出たときから、ずっと不審がってました。
特集「大野智のすごさを知っていますか?」
こんな嵐ファンのエゴみたいな企画が通っちゃっていいの!?
まじかよー、H 編集部!

本屋で平積みされているのを目の当たりにして、
思わず息をのむというか、心の中で「…うわあ」ってなりました。
智さんがHの表紙をひとりで飾ってるう。嵐じゃなくて。
こいつあ、すげえや!

個展「FREE STYLE」の余熱も冷め、舞台も終わった今、
もう一度、あの思い出を振り返ろう的なタイミングが
さすがだなあって思いました。
季刊になったから(でも次回からは不定期だ)っていう事情が
あるにしても。今あえて「FREE STYLE」を語るぞ! っていうのが。

内容は思っていた以上に個展中心で、
「転生薫風」Disc2の教則本にでもなりそうな、
これまた思い出をアリガトウというものでしたが、
ライターさんは何もかも分かり切った人ですから、
その上であえて一般の概念で聞いていること、
さらに、この人だから広げられる話題が見事だったと思います。

ーご自分の影響力の大きさに気付いてなかったんですね。
という、誰もが本人に一度は言ってみたかった突っ込み。
ーアジアツアーの会見ネタ、
大野智の「できる」は例えばああいう場面だったりするという一例。
そして、
ー「俺だって努力してんだよ」って感じですか。
ーああ、それは思うよ。なんでもできるわけないじゃん!
と、言わせること。
果てに、バカなことを真剣にしている嵐はかっこいい。
という繋ぎ。

やっぱりファンが思うことって一緒なんですね。
嵐のリーダーはすごいんだぜって大声で言いたいということ。
そして、そんなリーダーのいる嵐は最高にかっこいいんだぜ!
ということ。

Hの編集長さん、この企画を通してくれてありがとう。
というか、ずっと嵐を取り扱ってきたこの雑誌は、
今や先見の明あったというところでしょうか。
嵐抜きでも普通にずっと読んでたので、
不定期になるのは惜しいですが、また何かやって下さい。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09