忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
263  262  261  260  259  258  257  256  255  254  253 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

期待していたのはロケの方だったのだけれど、
最後のプレッシャーボーリングがあんなに盛り上がるのなら、
全部スタジオでみんなでわいわい競技しまくればよかったのに。

けれど、あの人数の中で嵐の扱いは上々だったと思います。
ナイスお茶の間アピール。

メンバー5人がチームリーダーおよびロケ刺客となり、
番組を盛り上げたこの番組。こういう普遍的な番組はいかに
お茶の間アピールが出来たかがポイントだと思いまして、
そこを軸としたランキングとともに感想をまとめます。


第一位 大野智(格闘技チーム・オグシオ対決)

今回はダントツでこの人だと思います。ホントによかった。
格闘技チームのゴツい面々をバックにキャプテンの小さきこと!
なんて可愛らしくも格好いい。一般のテレビ番組でキャプテンがあんなに
しっかり映り込み、そして喋っている姿を久しぶりに観ました。
ロケなんですが、恥ずかしながら私はオグシオの存在をまったく知らず、
ずっとオグシオというバドミントンの外国人選手でもいるんだと思っていて、
キャプテンが運動神経抜群なのを活かして無謀にも対決しちゃう!
という内容なんだとばかり思っていました。まさかオグとシオの対決とは。
テンションだだ下がりです。
この人に関しては、チームもロケもど返しして一番の見せ場となったのが、
腕の力だけで綱を上って行くというあれ。予想外にすいすい上っていってしまった
もんだから、ハーネスつけさせてないのにっとスタッフが焦ったっていうのが、
妙に誇らしかったです。「どうです皆さん、あれがうちのキャプテンですけど?」
って感じですね。いやあ、格好良かったなあ。去り際のね、疲れた感じも最高でした。


第二位 松本潤(ゴルフチーム・北島康介と競泳)

この人はいつだってお茶の間に存在をアピール出来ている人ですけれど、
北島康介と水泳で対決するという無謀かつ鼻持ちならない企画を敢行し、
天下の松本潤様だけに下手な終わり方は出来ないというプレッシャーの中、
ひれを使って全力で挑むという、ずるいのに正々堂々とスポーツマンシップに
乗っ取ったやり方で、なんか勝てちゃった! という予想出来たような出来ないような
結果を招いたミラクルに乾杯! ということで第二位。
あと、プレッシャーボーリングを観ていて。私はこういうゲーム感覚のコーナーを
観ているとどうしてもSMAPを思い出してしまいます。
こういうみんなが期待の目で見ていて、絶対に決めろ! みたいな展開にこそスター性が
求められると思うんですよ。そしてキムタクなんかはそういう展開であればあるほど、
表情に気迫が湧き出、結果もきっちり出すまさにスターなわけです。
私の勝手ですが、今回その視点がなんとなく松本さんに被ってしまい、
そういう見方をして分かったこと。嵐の中で松本さんはストイックだなんだと言いつつも、
ゆるい! 断然ゆるいのです! これは新たな発見。さすが嵐。さすが末っ子。
気迫とか全然なかったですもん。むしろボーリングはあんまりな〜みたいな半笑いで
投げたボールが8ピン? でしたっけ。まあ、そこそこな結果で。
いくら嵐の中ではしっかり者とされてる松本さんとはいえ、世間に出たらどんぐり
だったということが如実に表れた瞬間でした。なんて愛しい人。


第三位 二宮和也(MLB&サッカーチーム・ロナウジーショ自宅訪問)

この人も松本さんに負けず劣らず普段からお茶の間に存在をアピール出来てる人なので、
問題はないんですけれど。ロナウジーショを目玉にしてなんとか数字取ろうという
サムイ企画(悪いのはロナウジーニョではない)をあんなにハートフルにお届けする
ことが出来たのはカズナリニノミヤの力量だったと思います。
このロケ担当がニノで本当によかったなと観る前も観たあとも思ってます。
キツいと思うんですよ、ああいうロケは。失敗したら緊張感も半端じゃないと思うし。
でも、おでごに変な電飾付けて固唾を飲んで見守ったニノ。
そして成功したら誰よりもチャーミングに喜んだニノに乾杯!
素晴らしい精神力と、空気を読める感じ、そして盛り上げ具合。絶妙超でした。
あとスタジオでどのチームよりも選手の方々に馴染んでいたのがニノでした。
プレッシャーボーリングのときに、ゴルフチームだったかな? に、
失敗しろ〜って念をみんなして送っていたのがとてもいい光景だったと思います。
普段あんなにぶっきらぼうだし、友達少ないって言うし、
実際、一人でいる方が好きなんだろうと思えるのですが、
要所要所、人脈押さえてるとことか、目上の人に気に入られるとことか、
それを嫌みなくやってのけるので、関心します。かといってやっぱり社交家ではない。
極力最小限のパワーで最大の功績を得てる感じ。ニノ、その力相葉さんにも分けてあげて。


第四位 櫻井翔(女性アスリートチーム・ホームラン射的)

意外と目立たなかった翔くん。でもこの人に関しては特に不安もないですからね。
嵐の中で女性チームを任せられるのって翔くんなんだっていうのがまず面白かったです。
中立なイメージは、やっぱりキャスターから来るものなのかなと思ったり。
ニノでもやれなくはなかったと思いますが、そこは翔くんの紳士的一面(!)を
起用で私は満足です。
何より、内容はさておき翔くんのロケが一番楽しそうで良かったんですよね。
超ハイテンション。ギリギリ空回りではなかったと思うんですよ。
翔くんのどの現場でも全力で楽しむ心意気はかなり好感度が高いです。
素直な感じがね、良い。野球はどう考えても専門外なはずなのに。
あの失敗続き、そしていまいち盛り上がりに欠けたロケも、
翔くんが空気を支えていたと私は思います。
唯一の不安要素、プレッシャーボーリングはファンなら誰しも心配だったと
思うのですが、涼しい顔してそこそこの結果を出しやがってね。
あ、ヘタレも使い分けが出来るんだと関心しました。


第五位 相葉雅紀(日本プロ野球チーム・おうちでシリーズ司会)

あーいーばー! コラッ、あーいーばー!!
ナニをプチ司会なんかやってんだよっ。おまえの得意なロケへ出ろよ!
と叱咤を繰り返したい気分でしたが、ロケへ出れなかったことはまあ、
相葉さんのせいではないとはいえ、それにしてもどうしてあんなことに。
あの時期、相葉さん何かそんなに忙しいことでもあったかなあ。
そんなことないと思うんだけどなあ。
素人目ながら、ああなった裏には何か事情があったのでは? と勝手に勘ぐって、
それなら仕方ないだろうと自分を納得させているのですが、
もし最初から相葉さんをああいう風に使うと決めていたのなら、
企画者はなんてバカヤロウなんだと思います。
だからむしろ、絶対に何か事情があったということにして欲しいくらい。
スポーツでロケという鉄板条件で相葉を活かさなくてどうする!
おうちでシリーズの司会は絶対にウッチャンひとりで充分だったと思います。
しいて言えば、相葉さんのスーツのステキ着こなしが他のメンバーより多く
お茶の間に披露出来たことが良かったかなと思います。
それと、プレッシャーボーリングのトリオがちょっと面白かった。
千葉ロッテファンの相葉さんとしては、かなりおいしかったんでしょう。
個人的には里崎選手と相葉さんの並びがウケました。野球ファンでも何でもない
ですが、里崎選手好きなんですよね。特に顔が好きです。チャーミング過ぎる。
ボーリングといえば相葉さんって印象が私は結構あったので、
ここは華麗にストライクでも決めたら相当格好良いぞと期待したのですが、
完全に笑いと取る役割というか、あのトリオがそもそも、格好良さというよりは
笑いを求められたんですよね。ちょっと無念さも残りつつ、まああんなもんかと。
しかし目立たなかったよなあ、相葉さん。ということで最下位!


振り返ってみて思うのは、それなりに楽しめたとはいえ、
やっぱりあれだけの人数集めて、かなりの制作費もかかったであろうに、
その成果がいまいちだったことが残念。
ウルトラストロングケームの再来とはいかないまでも、
やっぱり出来るだけたくさんの人が簡単なゲームでもとにかく動いて、
わーきゃーやりながら、その先頭に嵐がいるというのが望ましかったのでは
と思います。国分くんウッチャンもせっかく司会だったのにあんなにVTRが
多いんじゃ、本領発揮に至らなくて歯痒かったんじゃないかなあと。
国分くんの目標通り、毎年恒例の番組になったら絶対に楽しいはずなので、
内容がもうちょっと改善されるといいなと思いつつ、
それが叶った暁にサポーターがまた嵐であることを願います!
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ 昨日ね
Rumyさんこんばんは!
おっかしいなぁ、もれなく読ませていただいてると思っててたのに、見逃してました~。かえるやんさんに感謝です!後つけて来て良かった(笑)

すごく楽しみにしていた番組なんですが、期待とは違う部分でピンポイントによかったなぁという印象です。
大ちゃんの”オグシオ対決”は物足りなかったです。オグシオファンには良かったんだろうけど。オグシオさんに特製ミニラケットとか持たしてハンディつけて、大ちゃんと対決してくれたらよかったのに。申し訳ないけどつまらなかったので、細かく切ってほぼ大ちゃんしか映ってない映像にしちゃいました♪
綱登りは文句なくお宝映像!
相葉ちゃんのも編集面倒くさかったです。ちょこっちょこ
っしか映らないんですよね。上着を脱いだ姿は入社2年目といった雰囲気で”マズイ!やられる”と思いました。でも相葉ちゃんにはその身体能力の高さを披露してもらいたかったですね。確か子供の頃スイミングに通ってたっていっていた気がするので、相葉ちゃんの泳ぐ姿も見たかったんですよ。残念!でも松潤の方が最初泳げなさすぎてギャップ大で面白かったんでしょうね。国分兄さんが松潤に「ぶっ細工」と突っ込んでくれたのがも良かったです。
話ずれますが、私まつじゅんは”Sキャラ”じゃない方が好きなんですね。恥ずかしそうに笑ってるのとか無邪気な時とか天然発言のときにグンと高感度がアップするんです。再びキャラ変えでもいいと思ってます(笑)

次また番組あるとしたら、面白ゲーム満載でアスリート達の素を引き出して欲しいですね。相葉すごろくまではいかなくていいですから、嵐混ぜてみんなでわきゃわきゃしたらいいと思います






ami 2008/02/02(Sat)18:52:02 編集
・ Re:昨日ね/Rumy→amiさん
amiさん、こんばんは〜。

ああ、昨日ね(笑)。
いつ気付くかなあって思ってました。
でも、もうサイドにある最新記事からも消えてるし、過去記事一覧も更新してないので気付きにくいだろうなあとは思ってましたが。かえるやんさんが凄いんですよ。よく見つけてくれたなあって思ってます。後を付けたって…(笑)。

期待外のところでちょこちょこおいしい場面はありましたね。私もキャプテンがオグシオと対決すればよかったんだよ〜って思いましたけど、世間的にはオグとシオの普通は見れない夢の対決っていうのがいいんですよね、やっぱり。

この番組わざわざ編集したの?すごいね。完全に番組全体としては用なしなのね。私は一応全部取ってありますよ。

相葉さんは絶対もっと使いようがあったはずですが。もはやあとの祭りとしか。是非次があることを期待して、大活躍を見たいです!スポーツなら何でもやれる子なはず!あとはプレッシャーに勝てる精神力を養って頂いて。

『GRA』観てても思うんですけど、松潤はやっぱりツッコミだったりキツイこと言う役だったりっていうのを求められてるんでしょうね。ファンはそうじゃない姿もたくさん知ってるから、そんな松本さんがちょっとよそいきに見えるので物足りないよね。

相葉すごろくをゴールデンでやったら最強…!やってもいいよ!
2008/02/03 00:13
・ イササカ先生!
ずっとずっとお待ちしてました! (みつけるのが遅すぎです 自分)
ワタクシの感性では、このとっちらかった番組での嵐を どうしても語れなかった。
もちろん、キャプテン綱のぼりは素敵でしたけど、嵐メンがソロでがんばったソレゾレを、書いてくださってありがとうございました!
ランキングも、すばらしい!
潤さまどんぐり、ニノのがんばり、翔くんヘタレ使い分け説、涙を流しながら 笑って読ませていただきましたよう!
たしかに、年の瀬の嵐レギュラー番組になったらうれしいですよねー!

Rumyさん、ホント素敵すぎ!
かえるやん URL 2008/02/01(Fri)23:35:05 編集
・ Re:イササカ先生!/Rumy→かえるやんさん
どうも、イササカですけど。

おお、ついに気付かれたっ。よく見つけましたね。遅過ぎも何も、もう気付かれずに流されるもんだとばかり思ってたので、嬉しいです。結局、年明けちょっとしてからだったかな?追記したのは。お誉め頂きまして、光栄です。

ね、来年もあるといいですよね。せっかくの企画、もったいないですもん。また観たいです。
2008/02/02 11:49
・ 先生!上がりはいつですか?
先生改めRumyさんこんばんわ。
この感じは結構気合入れてくるのかな~と勝手に期待してるんですけどいいですか?^^
この件に関しましては、がっつりマサキくんについて嵐についてRumy語りが聞きたいと思っておりました!
タイトルのことはお気にしませぬよう。大人しくお待ち申しあげております♪
ami 2007/12/27(Thu)16:57:21 編集
・ Re:先生!上がりはいつですか?/Rumy→amiさん
amiさん、こんばんは〜。

先生ってなんのことかと思ったら…(笑)。

キミはそこでお茶でも飲んで待ってなさい。家内が今ケーキを出すから(伊左坂先生調)。そうねえ、年内には納めたいところだねえ。ふむふむ。
2007/12/27 21:46
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09