忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

auと嵐の契約が終わったのだそうです。

最初に聞いたときは寂しくていやだったのだけれども、
落ち着いて考えてみたら、感謝の言葉しかありません。

去年の年間CMランキングみたいなので嵐が五人とも上位に入っていて、
えらい世の中だわい、などと思って眺めていましたが、
CM嵐旋風の先駆けは間違いなくauだったと思うのです。

嵐がauのイメージキャラクターに決まったとき、本当に嬉しかった。
今振り返って考えてみても、あのときの嵐は未熟だったと思います。
もちろん、嵐の人たちもファンもいつだって嵐が大好きだったけれど、
世間的な認知度でいったらまだまだこれからといったところ。
今でこそ嵐の人気に乗っかる企業媒体は多いけれど、
2008年1月の時点でauが嵐にしたことは、乗っかるというよりも援護射撃に近かった。
4月からの冠番組スタートが決まっていて追い風ではあったけれど、
その先行投資は英断。嵐に懸けてくれたという印象が強かったのです。

最初の頃はシーズンが変わるたびに契約更新されないんじゃないかと
心配したこともありました。
何にしてもそうだけれど企業が広告を打つというのはシビアなことだし、
実際、嵐がどれだけauに貢献出来たかといったらそれほどでもないんじゃないかな。
確実にニーズがある商品だからこそ、携帯を売るって難しいことですよね。

それが丸4年続いたんだって。
すごくないですか、ねえ。

初めて渋谷の駅前に大きな看板がお目見えしたときのこと。
ニノがマリモもとい、まんまるなauの庭にちょこんと座ったポスター。
嬉しくてずっと眺めていました。
それまでに嵐の大きな看板を見たことがなかったわけではないけれど、
渋谷のあの場所は特別だと思っていたし、それが毎回嵐で更新されるんですよ。
感動したんだよなあ。

個人的に特筆すべきはドキドキしながらauに乗り替えたことです。
特別キャリアにこだわりもなかったものの、
好きなタレントがイメージキャラクターになっただけであっさり替えてよいものか。
バカじゃないの。ああでも、溢れ出るパッションを抑えきれない…!
完全なる茶番でしたけどね。俊巡することさえ楽しかったの。

最近、スマートフォンに買い替えたのですが、
最初に買ったW61Pはトイレに落としたり、ぶち壊したりしながらも、
保証で安く新品に替えてもらいながら3年半使いました。
キャプテンが最初に宣伝担当した機種。 大好きでした。
関連記事「au落ちしました」を参照

それから、たくさんのタイアップ曲がリリースされましたね。
そのどれもが愛される嵐楽曲としてファンの心に残りました。
初期シリーズから比べるとCMを作る人たちも嵐の特質をよく探ってくれて、
面白い作品をたくさん見せて頂きました。本当にたくさん。
ギネスに挑戦一日60タイトル!とか言い出したときは、
本当にバカかと思ったけれど、良い思い出です。

私は2009年冬シリーズが一番好きだったです。
白バックの中で五人はしゃぐやつ。シンプルなのに魅力的で格好よかった。
メーキングが特に好きでね。想い出話をし出すとキリがないんですけどね。

山手線の車内で嵐広告に囲まれるドキドキ感。
仕事帰りのふとしたときに嵐の人たちが携帯持ってこっちを見ていたり。
ドラマでもないのに、嵐五人が東横線ホームをジャックする壮観。
KDDIデザイニングスタジオの外壁が初めて嵐になったときの感動。
毎月集めたパンフレット。
なんと智さんの着メロが配信されたこと。
にのあいが渋谷の駅前にでかでかと掲げられたこと。
地方へ行っても変わらない嵐祭り。

今は慣れてしまった街中の当たり前の風景を、
auと一緒にひとつひとつ喜んで来たんですね。
本当に楽しかったです。

来週のMusic Lovers にもうあの人たちは流れないのだなあ。

4年間、お疲れ様でした。
auスタッフの皆さん、嵐を育ててくださってありがとう。


*2008.1.28〜2012.1.15
PR
福岡よりこんにちは。

年明けより怒濤のツアー再開を果たし、ラストです。
と言われてもピンと来ない人が大半でしょう。
私も実はなんだかふわふわしたまま福岡に飛びました。

ゆっくりエントリする時間がなくて急ぎ足なってしまうのですが、
きっとコンサートに入ったあとでは書けないと思うことがひとつだけ。

エナジーソング、絶対に楽しいと思う。
現場では間違いなく全力投球出来る自信があります。
でも、私は寂しい。

ファイトソングの終焉を告げられたような気持ちになったこと。
それを引き継ぐ大切な曲のはずなのに、
ファンの人たちの手に入りにくい販売の仕方でリリースされたこと。
被災地を想う気持ちがベースにあるのか分からないけれど、
歌詞が、前向きなんだか後ろ向きなんだか、
嵐の人たちにしては珍しく弱気だなと思ったこと。
一番になって必ず戻るってあなたたち、
自分たちが今どこへ行っているという自覚でいるの。

そして何より、絶好調超!とは、嵐の隠語ではなかったか。
なんだか恥ずかしいじゃないのさ。

彼らがこの曲を歌うところを見たら思うことがあるのかないのか。
ちっとも想像が付きませんが、兎にも角にも全力で乗っかってくる所存です。

約二年半ぶりの福岡は楽しいです。
私は福岡が大好きなので、是非とも良い公演にしたいと思っています。
もちろん、ひとりのちからでは何かをどうすることも出来ないですが、
コンサートで楽しい気持ちを体現するのはわりと得意なほうなので、
その波動が少しでも近くの方々に伝わって良い連鎖が生まれればいいなと。
福岡公演を絶対に汚してはいけない。きちんと楽しい思い出を残したい。

ぶち上がってきたいと思います。
では、行って参ります。
遅ればせながら、明けましたね。

大晦日から三が日にかけて一切予定を入れず、
ひたすらおうちでテレビとレコーダーに向き合ってみましたら、
残量ギリギリのHDDで、完全なる自転車操業だったけれども、
なんとか、3日夜までのアラシゴトを乗り切ることが出来ました。

しっかし半端なかった。

紅白は出演三回目、司会二回目ともなると進行があんなにスムーズになるのかと。
冒頭で真央ちゃんの手を取り階段を降りる智さんの可愛さはなんなのかと。
目を丸くしましたね。無事終わって良かったですよね。

カウコン、TOKIOコラボ番宣、しやがれSP、
福嵐にまつわる番宣、VS嵐SP、大野さんのドラマ。

良くも悪くも気持ちがまるでジェットトースター。
それは前歯に食パンをぶつけて痛がる遊びだ(@宿題くん)。
もといジェットコースターです。

ひとつひとつ丁寧に拾っていきたいところですが、
今までに溜め込んだエントリだってどれだけ抱えていることでしょう。

しかし、諦めてません。
嵐はたくさんお仕事するようになったので、
もちろん書ききれないことのほうが多いのだけれども。
嵐ファンとしての私の原点はここに文章を書くことなので、
それはちゃんと続けていきたいと思っているのです。
ジェットコースターだからこそ、諦めずに書いていきたい。

物理的に時間が取れないことも多くなったし、
嵐が働き過ぎてどこから手をつけていいのか分からん!
ということもありましたが、振り返るとさすがに、
2010年末くらいからのエントリの少なさは我ながら寂しいなと思っていて、
今年はもうちょっと書けるよう頑張りたいのです。

SNSが発達しまくっている今、情報発信のメインストリームって、
絶対にブログじゃないんだろうなあと思うのですが、
まあ、私がここを開いたときはまだまだブログがメインストリームだったし、
せっかくなので、続けたらいいですよね。

ブログを始めて四年半、このお正月でファンとしては丸五年となりました。
今後、ここを読んでくださる方々がどれほどいらっしゃるか分かりませんが、
変わらずにお付き合い頂けましたら幸いです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。ぺこり。

追伸:業務連絡を引き続きリンクしまーす。
メールアドレス変更のお知らせ
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2018-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11