忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
1  2  3  4  5  6  7  8  9 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あれもこれもエントリしたいと思って書類が散乱している机の上に、
突然、猫が飛び乗ってすべての書類をひっかき落とされた気持ちでした。

!!ア・ラ・フェ・ス!!ニャー!!

あわあわしているうちに、リクエスト投票も終え、
コンサート申し込みも終え、すぐに当落かあとか言っているところに、
ウラ嵐マニア(うらあらまにあ)とかいうカップリングベストなんてファンの人たち
の待望だったはずなのに、変なタイミングでリリースが決まったことと内容のせいで、
手放しで喜ばれたり喜ばれなかったりする複雑な限定盤まで発表になりました。

ついには、今日は当落日だよーって。

皆様、お元気でしょうか。
こんな日にアラフェスのしかも選曲にまつわるエントリをアップして、
空気が読めてない感じですみません。
そんな気分じゃない人もたくさんいるかも知れない。


しかしながら、お構いなしにアラフェスが決まったときの心境と
リクエストに至るまでの苦悩を書き殴るわたくしをお許しください。
もうただの記録でしかないのですがよかったらお付き合いください。



嵐楽曲のすべてからファンが好きな曲を選んでセットリストが成るイベント。
世のアーティストでこのような催しをする方々がいるという話は
聞いたことがありますが、我々にもついにそのときがやってきました。

夏が近づき、例年ならばそろそろアルバムの発表でもくるかなあという季節。
またたくさん新曲が作られて、嵐の人たちがコンサートをするかも知れない季節。
正直なところ、まだお腹がいっぱいだなあと思っていたところでした。
なんだろう。毎年アルバムが出ることはすごく楽しみなことのひとつだったのに。

その代わりにぼんやり考えていたことは、古い曲が聴きたいということでした。
懐古厨ではなく、単純にもっとじっくりゆっくり楽曲を楽しみたいというか。
なんかね、最近の曲がいまいち自分の中に残らないのはなんででしょう。

コンサートにおいては、一人一回の参戦もままならない今、
新しい曲たちは、たいした振りもレスポンスも定着しないまま、
まるで使い捨てのように消化されていきます。
定番曲として歌い継がれていた曲も、新曲の増加により、
少しずつセットリストから外れざるを得なく、かろうじて残っても、
ぞんざい(=お手振り だいじなパフォーマンスですけれどね)に扱われる始末です。

そもそも、嵐の人たちがどんなコンサートを作りたいかということ自体、
曖昧になってるんじゃね? と私などは思うのですけれど、
じゃあ、どんなコンサートを作ればいいのかを考えたとして、
このファンカオスの中で何を取っ掛かりにするべきか、
見当もつかないと言われたなら、それは至極納得出来るのです。
もし、私が嵐だったら、ファンの人たちに、
「おまえら何がしたいの?」と聞きたい。

ぶっちゃけ、忙し過ぎてアルバム収録は出来なかったのに、
国立は押さえられちゃったんだYO! なんかやんなきゃなんだYO!
という言い訳をされたとしても、私はまったく構いません。
とにかくこのタイミングで今までと違うことをやるのはナイスだと思うし、
それがファンのリクエストによるコンサートという企画でよかった、と思っています。
もちろん、オリジナルアルバムが聴きたかったという人もたくさんいることでしょう。
でも、ホント、一度ね、立ち止まったほうがいいと思うんだよ。
このままかっ飛ばしててもいいことないです。絶対に。

で、選ぶわけです。

今まで、遊びでセットリストを考えたこともあったけれど、
いざ、何聴きたい? と問われることの厳しさよ。
しかし、その辛さがまた楽しかったです。いや、本気で辛かったけど。

いっぱい考えました。いっっっっっっっっぱい考えました。
その思考をつづきでぶちまけようと思います。気持ち悪い長さだからたたみますよ。
だって本当にすごい考えたんだもん。ねえ、ちょっと聞いてくださいよ。

あ、ちなみに!
もしこのエントリにコメントくださる方がいらっしゃいましたら、
ご自身がリクエストした9曲をお聞かせくださると嬉しいです。
PR
二宮氏、29歳の誕生日当日に開催されました、
“嵐のワクワク学校 〜毎日がもっと輝く5つの授業〜”
お昼の公演の模様をお伝えいたします。

お誕生日会の様子が授業の内容とどうしても重なってしまうため、
分割して書くことが出来ません。
ネタバレを回避したい方はお気をつけください。

と言いつつ、現時点(6/17)でまだその件まで書ききれていません。
追って書きますが、去年最後まで書いてからアップしようー!
とか真面目にコツコツやってたら凄まじい文章量になって、
完成間際で頓挫してしまったので、今年は途中までですがアップいたします。

肝心な!ニノ誕レポが!ない!
けれどとりあえず許してくださる方は続きをどうぞ。

取り急ぎ、と言っては失礼ですが17日のうちに。
二宮先生、お誕生日おめでとう。

*追記 6/21 櫻井先生の授業までアップ中
やっぱり、タイトルはこれかなと思いました。
三毛猫ホームズ、記念すべき第5話における、
相葉さん初めての唇チッスに関するエントリです。

絶対にないと思ったんですよ。キスシーン。
されるほうとはいえ、一瞬とはいえ、
前の三毛猫エントリにも書きましたが、肩すかしはもうたくさんだと。
まあ、したならしたで構いませんよ。そりゃウェルカムだって話だ。

お相手はまさかの吉瀬美智子さん。
魔王で田中くんと散々べろんちょしていた人が、
相葉さんの相手になる日が来るとは! 人生って不思議なものですね。
せっかく吉瀬さん相手に、あんな子供みたいなチッス。
もったいないおばけが出るよ!



キスシーンよりも、この口封じにたまげました。今どき、こんな演出あるのか。
相葉さんのおくちが手動パタリロだなんてこと。

ともあれ。
その後、はじめてのチュウにエトセトラが付いた理由。
吉瀬さんがちょう久々登場にのあいコンビの送る、
嵐シェアハウスに遊びに来てくださるというからてんやわんやです。
収録はキスシーンの前なのか後なのか、涙目になるわたくしを尻目に、
ちゃんは真っ向からこんなテロップを出してきました。



吉瀬さん、逃げて。その二宮くんて人から、早く。
しかし、現実はそんな甘いものではなかったのです。



知ってた! この男なんの躊躇もなくすべらかに繰り出してきた!
なんだよそんな口尖らせて言うことじゃないでしょう!
そんなニノ氏を全否定するように吉瀬さんはこう言い放ちました。



そうだ!YO!NE!!
ここで取り乱しかけた自分も我に返ります。

この吉瀬美智子さんという人はすごかった。
ゲストをダシに使って自分たちだけでキャッキャ盛り上がる嵐の人たち。
しかも、にのあいに関してはにのあいなのだからにのあいなのですが、
吉瀬さんはなんの遜色もなく、ごく自然ににのあいを回し始めました。
さすが姉さん! というレベルではなかった。
にのあいが吉瀬さんの手のひらで気持ち良さそうに可愛く転がっておりました。
この人一体何者なんだ…! と慌てふためくわたくしに、
昔、情報番組で司会アシスタントを長くやってたよね。
うるさいおじさんたちをうまくまとめててさ。と隣から父の助言(←いた)。
うるさいおじさんたちとにのあいは同じジャンル。なんか分かるけど。

ということで、吉瀬さんが強者だったおかげもあり、
にのあいにおける相葉氏の優勢っぷりが凄まじく、
私は途中からニノ氏に同情し始めたほどです。



でも、最後はなんだか楽しそうでよかったね。

たいしたキスシーンじゃなかったけれど、
『相葉雅紀とチッス』の歴史においては大きな一歩だったし、
こんなまるで祝賀会開いたみたいに、
特別扱いしてもらえるキスシーンなんてそうないよ。

相葉担、ネクストステージです。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09