忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
445  444  443  442  441  440  439  438  437  436  435 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もうアップするタイミングが今更どころじゃないんですけれど、
せっかく観て来た公演ですし、書きます。
ただ、もうほとんど覚えてないんですよね。細かいところ。
札幌に関してはオーラスの勢いに記憶がほとんど飛びました。
なので、MCメインであとは色々書きこぼしたりしていることを、
この日に限らずメモという形で残そうと思います。

*訂正をしました(7/19)


00 オープニング
01 Move your body
02 Happiness
03 Life goes on
04 Step and Go
05 Love Parade
06 Love so sweet
07 Everybody前進
08 Carnival Night part2
09 Take me faraway
10 Hip Pop Boogie
11 Frashback
12 シリウス
13 Hello Goodbye
14 We can make it !
15 きっと大丈夫

MC
大宮SKOSHI
イモムシアニメーション

16 サクラ咲ケ
17 ファイトソング
18 WISH
19 a Day In Our Life
20 Gimmic Game
21 Naked
22 グリーン
23 Once Again
24 theme of Dream A Live
25 Lucky Man
26 ハダシの未来
27 Oh!Yean!
28 言葉より大切なもの
29 YOUR SONG

アンコール
30 Do my best
31 ONE LOVE
32 感謝カンゲキ雨嵐

ダブルアンコール
33 五里霧中
34 PIKA★★NCHI DOUBLE

トリプルアンコール
35 Hero


MC

翔くん「いえ〜、みなさま。改めましてこんばんは。僕たちが嵐でーす」
(これはどの会場でも、というかこのツアーに限らず言ってますね)
翔くん「札幌、反応いいですね。凄い熱気ですね」
松潤「この会場、綺麗だよね。展望台もあるし」
札幌ドームの屋根にはにょきって変なのが飛び出てます。
あれは展望台だったのだとこのトークで知りました。なるほど。
松潤「俺ら、さっきあそこ登ったんだよね。グッズ買う人とか見えた」
相葉さん「昔さ、あったよね。大阪公演かなんかのとき、五人で外の人に手振ってさ」
翔くん「キャーってなるのかなって期待したんだよね」
相葉さん「そしたら、あ〜明日行くよ〜ってね。軽く行っちゃったんだよね」
キャプテン「自転車乗りながらね」
翔くん「降りてくれなかったよね。そのまま明日行くよ〜って行っちゃった。
まあ、この親しみ易さが嵐ですよね」
ニノ「そんなもんですよね」
松潤「さっき外にいた人、この中にいるでしょ?あれ、嵐だからね」
会場で何人か手を上げる人あり。
松潤「この周り、田んぼがすごいよね」
相葉さん「すげえ綺麗だよね。携帯で写真撮ったもん」
キャプテン「すげえ綺麗だった。すごいよ田んぼ(目がキラキラしてる)」
ここで、カエルの話? か何かに話題が移ろうとしていたんですけど、
会場から男の人の叫び声が。
男の人「えーゆーだよーーー!!(*えーゆーはほぼ濁音)」
嵐五人、完全に会話が止まりました。
会場もどこ? え、誰が叫んだの? みたいな空気になったので、
男の人にピンスポが当たる。場所はバクステ正面のスタンド席。
翔くん「嵐がCMやってるから、auに替えて下さったってことですかね?」

ニノ「そういえばリーダー、昨日は」
松潤「魔王!」
キャプテン「観てくれた人〜」
会場、はーーーい!と物凄い数の手が上がる。
翔くん「ここだけで言ったらすごい視聴率だよ。観ましたか?」
松潤「俺リアルタイムで観た!」
翔くん「俺観れなかったんだよね、ニノは?」
ニノ「観てない」
相葉さん「ふたりでロケしてたんだもんね」
翔くん「何の?」
相葉さん「小悪魔アゲハ」
会場、またかよーみたいな空気になる。
相葉さん「ファッションショーとかしたりしてね。深いんですよ、あの世界は」
ニノ「(キャプテンに向かって)だってビデオくれないんだもん」
翔くん「出演したのに?」
ニノ「そう」
キャプテン「俺だって、山田太郎ものがたりのとき貰ってないよ」
ニノ「要らないって言ったんじゃん!」
この間、松潤がちょいちょい魔王の真似をする。
松潤「ひでお、見ていてくれ…」
メンバー爆笑。
松潤「なんかデジャヴみたいに出て来るんだよね、魔王」
松潤、魔王が魔王になる瞬間の顔を上げるシーンを再現。白目向いてる。
翔くん「白3、黒1みたくなってるけど大丈夫?」
松潤「足しても10にならないよ」
翔くん「(笑)残りの6はどこにいったんだっていうね」
キャプテン「シャワーシーンがあったんだよね。シャワーが物凄い熱くて、
最初止めようかと思ったんだけど、頑張ったのに結局止められて、
魔王っぽくないって! なんだよ魔王っぽくないってと思って」
ニノ「魔王に会ったことないのにね」
相葉さん「そういえばここのお風呂も熱かったよね。
今日ニノがさ、先に入ってて。 熱いなら熱いって教えてくれればいいのに、
こいつ全然言ってくれないから!」
ニノ「(笑)」
翔くん「この人裸のままで熱い!熱い!って出て来たんだよね。服着ろっていう」

大宮SKOSHIのあとのMC、相葉さん、翔くん、松潤の3人。 ヤッターマンの話。
翔くん「ヤッターマン、来年春公開予定でございます」
相葉さん「やっぱあれなの?ヤッターヤッターヤッターマン!ってやるの?」
翔くん「それはねえ、ヤッターマンに関してはまだ言えないことが多くて、
おクチ、ミッフィーちゃんなわけですよ」
翔くん、口元に指をばってんにしてもっていく。
松潤「え、何ですか?」
翔くん「だから、おクチ、ミッフィーちゃんなわけです」
相葉さん「翔ちゃん、最近妙にメルヘンチックなんだよね」


どうせ覚えてないなら、中途半端に書くのはやめて、
総括的に一曲ごとに振り返ったり、
色々思ったことを書こうかな〜って思い直しました。
以下、お時間ある方はお付き合いください。


00 オープニング

アルバムを聴いたときから、最初は「theme of Dream“A”Live」から
来るのが妥当だろうと期待するのをするりと交わされたなあって、
思っちゃいます。アクトダンスから始まるなんて。
最初に出て来る相葉さんは初めて観る客にとっては何が起こったか
分からないままもう踊ってるんで、見逃す危険が高かったような。
変わって次のニノは大歓声なんですよね(笑)。
毎回そうでしたけど、キャプテンが踊り終わった最後にピースするのと、
松潤が踊り終わった最後はくいくいって指先で誘うポーズ。

01 Move your body

「寝ても覚めても夢見たいから」をニノが「みんながいるから」に歌詞替え。
これは気分によってやったりやらなかったりでした。
この曲は予想通り、ホントにめちゃくちゃ格好良かった!
やっぱり踊る嵐は最高に格好いい。
オープニングの黒の衣装が大好きでした。
珍しく相葉さんが袖なしでね。あれ似合ってたなあ。

02 Happiness

イントロ、各地で「○○ドーーム!!!」と叫ぶ相葉さん。
「もっともっと!!」と、すごい勢いで煽る松本さん。
アルバムではこの曲だけ嵐メジャーシングルって感じで、
浮きかけていたけれど、ライブとしては格好よく見せたあと、
テンションを上げる曲として効果絶大だったと思います。
客を一気に巻き込むパワーが圧巻でした。そして超x2楽しかった。

03 Life goes on

初めてラジオで聴いたとき、音域が高過ぎて嵐に合ってない
というようなことを書いたんですが、アルバムで聴いてもその印象は変わらず。
がらっと印象が変わったのはやはりライブででした。
山風に分かれてあんなに可愛い振りになるとは思ってなかったんですもん。
ステゴーへの繋ぎ部分も含めて、好感度がかなり上がりました。

04 Step and Go

この曲はどんどん好きになります。改めていい曲。
始まってメインモニタに初めて五人分割が映るのもこの曲だし。
東京二日目以降、相葉さんと翔くんの掛け合いが注目の曲になったのだけれど、
今だから全公演のその部分だけを観たい。
大阪から東京初日のフォーメーションが出来てなかったときと、
東京二日目から福岡、札幌の出来て喜んでる姿と。どれも絶対に可愛いはず。

05 Love Parade

ニノが替え歌をしたりしなかったり。あれは完全に気分だったんですね。
特に法則があるわけでもなく。札幌は両日とも替え歌なしでした。
話題騒然の演出だったけれども、たくさん笑ったし、ビックリしたり、
この曲の演出のおかげで8連うちわが活きたわけだし、
私にとってはいい思い出の曲です。翔くんの衣装は可愛かったし(笑)。

06 Love so sweet
07 Everybody前進

一塁側にいるときはひたすら踊る曲。
三塁側にいるときは踊りながら嵐を待つ曲。
どちらにしても、あんなに暑苦しい衣装でお手振り曲なのに、
相葉さんだけが律儀に踊っていた。
エビバデのときなんか、ずっと飽きずに片手を振り続ける相葉さん。

08 Carnival Night part2

これも参戦した公演はどれも全力汗だくで踊りました。
初のサンバアレンジで、楽しかったです。もう誰もまともに歌わない曲。

09 Take me faraway

27歳大野智さんって感じの、大人っぽいいいところが出た曲だったなと
振り返ってみて思います。金と黒の衣装も素敵だったし。
股間に手をあてて腰を振るという演出がセクシー。
なかなか観れないですよね、ああいう智さんは。

10 Hip Pop Boogie

今回のソロ曲の中では一番好きだった曲。
そして生で観てみても、やっぱり不動だった曲。
この梅雨は翔くんを中心に世界が回っていたといっても過言ではない。
骨折から復帰まで、翔くんをどれだけ想ったことか。
ありがとう、翔くん。お疲れ、翔くん。
危うく櫻井担になるところだった。というのは嘘。いやホント(笑)。
そういえば、「このメンツです♪」のとこでバックに4人が映るのが
多分、みんな大好きだったと思うんですが、私が観た6回のうちで、
相葉さん以外をまともに見ることはどうしても出来なかったです。
他のメンバーの様子も知りたい!と思って、懸命に目線をずらそうと
するんですが、どうしても相葉に戻ってしまうという戦いでした。
だって、あの人凄い可愛かったんですもん!
チラ見はしたけれど、多分あれどのメンバーも最強に可愛いですよね。
DVDになった暁にはしっかりがっつり観たいと思います。

11 Frashback

女性のダンサーと踊る嵐は新鮮で観ていてわきわきしました。
男の子が振られちゃうストーリーの社交ダンスチックでしたし。
女性ダンサーは要らないって声も多かったし、
まあ実際いてもいなくても嵐はいいものを作れるとは思うけれど、
女の子の身体特有のしなやかさはやっぱり全体的に華を添えるから、
出すなら出すでいいと思うんですよね。実際綺麗だったし。
最後のメンバー紹介でどうしても客からの拍手が小さめなんだけれど、
少しでもありがとうの気持ちを伝えたくて懸命にペンラを振り回しました。
というのは「Frashback」の感想ではないですね。
ええと、この曲の衣装もスタンダードだけど、いいですよね。
あ、そうだ。翔くんのお着替えが終わるまでキャプ&相葉とニノ&松潤の
コンビで上下に分かれていますが、曲中でバカコンビって結構珍しいので、
新鮮でした。途中ちょいちょい目配せし合ったりしてて。

12 シリウス

東京二日目の松本さんが私の観た中では一番良かったと前に書いたんですが、
何が良かったかというと、ソロ部分で目をつむり歌い上げ、
最後下唇を噛み締めるようにしていた(ような気がする)様が美しかったのです。
松本さん、えらそうに言うけど、歌唱力がだいぶ上がりましたよね。
あんなに忙しかったのに、どこに練習時間があったのか。
でも、色んなことやってる人は感性が磨かれますからね。
ボイトレで上手くなったとかではなく、間接的なとこで相乗効果があったのかも。

13 Hello Goodbye

フードを被ったまま花道センターにぴょこっと登場するスーパーアイドル。
ピンクチェックの可愛い衣装と長めの髪型が合っていない
という疑問は最後まで残ったけれど、
とにかく相葉は会場中にアイドルオーラを巻き散らしていました。
トロッコでバクステへ移動する際は、腰をふりふりしてギャーと言われていたし。
東京二日目でハモニカを失敗するというアクシデントもありつつ、
そのあとの笑顔はその失敗がむしろあって良かったと思わせる破壊力を持っていたし、
そもそも相葉さんてホントにハモニカ吹けるんだ…という個人的な疑惑も
払拭されたし(すっぴんをずっと疑っていた)、言うことないです。

14 We can make it !

この曲、ちゃんと踊ればよかったにと思う。
相葉待ちだから仕方ないんだけれども。

15 きっと大丈夫

こことMCが同じ衣装ですが、WSでも映ったあのキラキラ衣装が結構好きでした。
何がいいって、相葉さんがビリッてなった腰巻きスカートが良かった。
「きっと大丈夫」は個人的にまだまだ課題の残る曲。

大宮SKOSHI

2007年からのファンは大人の事情で封印されていた
ツチノコ的存在の彼らをようやく拝めて良かったですよね。
大宮SKじゃない、大宮SKOSHIだと言われちゃったけども。
私が今まで書いたレポにはここの部分が抜けまくってるんですけど、
どうやってあの空気感を伝えていいのか迷っていたからです。
大宮SKなんて場の空気のシュールさが売りじゃないですか。
テキストに起こしたところで果たしてどれだけ伝わんのかって。
福岡のファイナルラブこそ見逃したものの、
乳首リダイヤル、ダブル乳首リダイヤル、鋼の腹筋など、
数々の技を見せて頂きまして、光栄でした。
和子はニノに「あんたも頑張ってんのね」との激励を、
智ママはその頃サラダを作っていて観に行かれなかったそうです。
またユウジとタカに会えるといいな。

16 サクラ咲ケ
17 ファイトソング

翔くんが最後まで回れなかった曲。
「人は人!自分は自分!!」

18 WISH
19 a Day In Our Life

20 Gimmic Game

ニノがあの一瞬で歓声を浴びるために作られた曲だなんて、
本人はさぞ楽しかっただろう。いや、楽しかったと言っていたけれども。
一部WSではちゃんと記録が残っていて良かった。
なんていうか、思惑通りやられちゃったよね。
同時に笑ったけれども。二宮さん、お疲れ様でした。
二宮和也の首筋に敬意を。

21 Naked

ソロ曲では翔くんのが一番で変わらなかったと言いましたが、
演出としてはこの曲が一番良かったと思っています。
というのはどこかでも書いたけれど。
松本さんの魅力満開だったし、ライブで曲に付加価値がついたと思うし、
総合的にいいソロだったと思っています。素敵だったです、松本さん。
なんで「離さない」ってフレーズを付けたのか知らないけど、
お客さんもメロメロだったし、さすが松潤って感じでしたよね。

22 グリーン

この曲がいつかどこかでまた披露される日が来るんだろうか。
24時間テレビとか?
あまりにキャッチーなので、もうばっちり歌えます。
エコをあまりに意識し過ぎて、ちょっと引く感もあるものの、
嵐が作詞をしたとなると、また見方も変わるし、
気付けば鼻歌を歌っているというくらい自分の中にも入って来てます。
いずれ音源化されるといいですね。

23 Once Again

翔くん「CUT」の記事を書いたときに、私はこの曲の歌詞が好きではない
と述べたのですけれど、ライブの演出と曲調が好きでしたので、
やはり好感度が高いです。相葉さんのマントがなあ、いいんだもの。
「スタンダップ!」って手を振り上げるところなどが好きでした。

24 theme of Dream A Live

この曲でメンバー紹介は意外だったけれど、すごく格好良かったので、
本当にもう大好きでした。何度も書いたけれど、翔くんの紹介のあとに
踊る嵐は私はこのライブの中で一番好きなシーンでした。

25 Lucky Man
26 ハダシの未来
27 Oh!Yean!
28 言葉より大切なもの

嵐定番メドレーは一体感があり過ぎて、嵐ファンの愛を感じます。
本当に楽しい。やっぱり「言葉よりも大切なもの」で、
キャプテンに「ここにはー?」って聞かれると嬉しい。
全力で「あるからーー!!」って叫ぶ。
今回は相葉ミラクルにも当たったし、言うことないです。
色々、凄くいい思いをしました。ありがとう。

29 YOUR SONG
ずるいなあって思うんですけどねこの曲、でも良かった。
嵐はくさいことも偽善的なことでも、彼らがやれば正当に見せることが出来る
というなんか不思議な力を持っているように思える、というのは、
嵐ファンだからなんだろうか。
何かこう土臭いものが払拭される気がするんですよね。
24時間でもやらないかなあ。

アンコール
30 Do my best
31 ONE LOVE
32 感謝カンゲキ雨嵐

ダブルアンコール
33 五里霧中

最近ゴリゴリのラップってあんまりないので、
この曲が聴けるのは貴重なのに、最後だし盛り上がり過ぎて
まともに聴けてない自分が残念でならないのです。バカ。

34 PIKA★★NCHI DOUBLE
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ 嵐さーん!
Rumyさん、おはようございます。

追記ありがとうございます。
ただいま夏休み連休を頂いているのですが
国立行けないことが判明した今、ほしかった休みは今週じゃないんだよーと暴れてます(泣)
札幌翌日の月曜日散髪した髪で出社した部長に軽く殺意を覚えたことを思い出しました(笑)
成瀬さんの事務所に転職したいと考えた私はまたもやイタイです。

…社長は
チャイマイ、ペーパーあるもんね。とつぶやいていましたー。

外でビールで大嵐会も楽しそうですが
悲しいですー
嵐さーん!
あめ 2008/07/20(Sun)08:38:28 編集
・ Re:嵐さーん!/Rumy→あめさん
あめさん、こんばんは。

あめさんの夏休みは早めなんですね。まだ荒れてますか(笑)?記事にも書いたんですが、とりあえずビールを呑むかも知れないのは、二日目のみとなりました。頑張ってきます!

チャイマイ、なんでペーパーなんかあるんでしょうね。そこが最大の難関ですよね。でも、実は頭のいいとこ見せて頂きましょう☆って社長にお伝え下さい。
2008/07/22 00:09
・ スミマセンさっきの続きデス
みなさんが、
相葉さんのことをとっても心配されてるので私もひとつ。
私も本当にこの状況にちょっと疲れてます…ヤンボコ見てるけど、エンドロールに相葉雅紀の名前が出たら大興奮だけど、
ちょっとなんか切ない気もします…
それに最近ちょっぴり相葉さん本人が自虐的と感じてるのは私だけだろうか?
ラジオで『僕のこの嫉妬を消すのが今の願いです』とか、『ちょっと逃げたい気もします(笑)』とか言ってたし、
ちょっと、いや、大分心配です
かな 2008/07/18(Fri)09:52:08 編集
・ Re:スミマセンさっきの続きデス/Rumy→かなさん
はい、返信もさっきの続きデス。

何ていうか、私は相葉さん自身に疑問や不安を持っているんじゃなくて、嵐をこれだけ売り出そうとしている風潮の中、相葉さんをどう扱うのか、周りは何を考えてるのかさっぱりな感じが嫌なんですよね。嵐の最終兵器がベールを脱いだこのあとにね。

私と同じように考えてる人や、そんなことは心配に及ばないと思っている人、とにかく信じて待つという人、まあ色々いるんだということがコメント下さった方々の意見で分かるわけですけれども。

ラシオを聴いていない人もいると思うので、私なりの解釈を述べさせて頂きますが、
>『僕のこの嫉妬を消すのが今の願いです』
っていうのは、ちょっと違うかなと感じました。あれは相葉さんの中に嫉妬があるんじゃなくて、世の中の「嫉妬」っていう感情そのものが要らないんじゃないかっていう相葉さんの意見だったように思います。その感情がなくなれば世の中もっと良くなる的な話だったと思います。

個人的な意見ですが、私の見る限りあの人の辞書に「自虐」や「嫉妬」って言葉は存在しないんですよ。仮にソロ仕事をすることが“優”だとしたら、今の相葉さんは“劣”ってことになるんだけれども、それで相葉さんが自分を卑下しているか、他の人を羨ましいと思っているかと言えば、それはないように思うんですよね。他人がそう見ていることはあったとしても、なぜか本人にはない。それが相葉さんの弱さでもあるのかも知れないけれど、強さでもあるんですよね。もっとガツガツした精神を持ってもいいのかなとも思うんですけど、なんかあれは天性のものみたいなので、そのままでいいんじゃないかと思ってます。ただ、芸能人として少しはズルさみたいなものを持ってもいいと思うんですけど、それが見ていて難しいところです。

って、長く語ってしまった。失礼しました。
2008/07/19 12:35
・ お久しぶりです
遅いですが…
札幌公演お疲れ様でしたぁ!
羨ましいですゎ☆そう!本当に本当に本当に子どもの扱いに関して相葉の右にでるものはございません!料理もなんだかんだ言ってあの人結構上手いし♪チャイルドマインダー相葉が早く誕生しますように
P.S.
まつずん、あーばさんに24時間ドラマ譲っておくれデス。
ネットじゃ、今年はあーばさん説もあったのだけれど、
かな 2008/07/18(Fri)09:27:19 編集
・ Re:お久しぶりです/Rumy→かなさん
かなさん、おはようございます。

いまだに札幌公演レポを最新記事に載っけてる私もかなり遅いので大丈夫です。お疲れ様でした!

孫で、何かよく分からないけど、ごった煮みたいなものを割と手早く作っていたのが印象に残ってます。美味しいかどうかは分からないけど、番組終盤の様子だと手際はだいぶよくなったみたいですよね。子どもの扱いに関しては嵐随一でした。紛れもなく。声が優しかったり、子どもを見つめる横顔とかすげえいいんだよな〜。早く観たいな〜。

>P.S.
しっ、譲ってなんて失礼だと言われたので再燃しちゃダメですよ。噂は知らないけど、結果がすべてですからね。
2008/07/19 12:03
・ 祭りのあと
Rumyさん、こんあいば!

札幌オーラスレポ、楽しかったです。
今更どころか、私もやっと振り返ってみたくなったところでして・・・

オーラス後も潤くんゴトが続いておりました。

今の気分は、まさに祭りの後って感じです。

週末、舞台挨拶に行ってきました。
見目麗しい、F4&つくしの見納めです。

ミラクルって起きるものね!!
お友達の御好意により、行く事ができ、夢のようでした。

東京では、石井監督の呼びかけで、瀬戸口プロデューサーの挨拶もありました。
花男立ち上げは、時間の無い中、本当に大変だったようです。
そして、この5人もまた、奇跡の5人だったんだなぁと感じました。

買ったまま目を通してなかった『ピクトアップ』を、たまたま前日に読んでいたので、感慨深かったです。
6pに渡り、瀬戸口Pをはじめスタッフが花男の裏話を語っていて、とても読み応えがありました。

私にとってこの作品はは、奇跡の5人『嵐』との出会いを導いてくれた大切な作品です。(しみじみ)

ごめんね~
Rumyちゃんの興味ない花男話で・・・

でもね、潤くんコメで『にのあい』登場してるので、気が向いたら読んでみてね!

『大ヒット御礼!全国5大都市舞台挨拶in札幌』レポです。

http://blog.hanadan-final.jp/
パール 2008/07/15(Tue)22:58:42 編集
・ Re:祭りのあと/Rumy→パールさん
パールさん、こんばんは。

お疲れさまでした、色々と。パールさんは本当に怒濤の数ヶ月だったんじゃないかと思います。松本さんのファンの方はまず体力がないとやっていけないですね。頭が下がります(笑)。札幌初日のレポはちょっと趣向を変えようかと思ってるんですよね。中途半端なまま放置してるんですが。

私も「ピクトアップ」は購入してますよ。確かキャプテンの「H」と同じタイミングで。あれは花男ファンじゃなくても買いだなあと思わせる内容でした。まず表紙がよかった。可愛かったもの。
花男関連を観ていると、嵐の中では比較的バラエティ向きではない松本さんが率先して力を発揮しているのに感心してしまいます。よしよし、えらいぞ!と思って眺めてます。花男で嵐に導かれた人は多いはずなので、しみじみ感慨深いものがありますよね。

>ごめんね~
>Rumyちゃんの興味ない花男話で・・・

ははは、平気です。こちらこそ、花男の話題をいっさい提供出来なくて申し訳ないです(笑)。でも「魔王+花男」っていうカテゴリ作ったよ?

>潤くんコメで『にのあい』登場

読みましたよ〜。相葉さんの知り合いの差し入れが気になります。カニの差し入れはキャプテンの親戚からではないのね。
2008/07/17 21:58
・ 無題
レポートありがとうございます。楽しく読ませていただきました。
ところで私、Rumyさんに言っていなかったと思うんですが、ファンクラブの「好きなメンバー」の欄、『松本潤』で登録してます。これ言うと皆に驚かれるんですけど、もしかしてRumyさんも驚きましたか?
嵐の中で誰が一番ってのがない人なんですが、潤君についてはいつも「心配」なんです。嵐で先頭を歩いてくれている気がするから、色々痛い目にもあっている気がして、しかもなんだか不器用な感じにも見えるし、いつもとんがっている人が痛い姿って見ていられなくないですか?とにかく心配で仕方ないんですよ。
もちろん他のメンバーも全力で心配しているんですが、4人には失敗しても「やちゃった~」って言える余裕と、周りも「やちゃったね」って笑って言える空気があるような気がするんです。
それにしても、すっかりババ目線な自分が悲しい…。
あざらし 2008/07/14(Mon)08:40:50 編集
・ Re:無題/Rumy→あざらしさん
あざらしさん、こんにちは。

ファンクラブ登録を松潤にしてる人が多いから別に驚かないですよ。でもあざらしさんが彼をそんな風に心配してるとは意外でした(笑)。言っていることは分かるけど。

>4人には失敗しても「やちゃった~」って言える余裕と、周りも「やちゃったね」って笑って言える空気があるような

この話で思い出したのが、宿題くんで目隠しでA・RA・SHIやったときに、松本さんだけずれたけど特に突っ込みもなかった気まずさを思い出しました。周りも悪気なさそうだったけど。確かになあ、松潤ファンにもそういう風に心配してる人がたくさんいるんでしょうね。私は松本さんのそういう部分含めて可愛い人だと思ってるんですけど、心配には至らないですね。何ていうか、彼自身が逆境に強くありたいとかプレッシャーに勝ちたいとか、そういう精神というか目標みたいなものを持っている気がするから、そこは見守るというか、心配してもなあ…という感じですよ。私はね。

実際そうやって成長してゆく松本さんを見るのもオツなんじゃないですかね(笑)。
2008/07/17 12:57
・ 書いてー
Rumyさん

コンレポに旬もヘチマもないですわ。書いてくださるのならいつでも読むよ!

メール届いてます。返事します。だからちょっとまっててね@あいばさん@バタ子ちゃんの回
Roxie URL 2008/07/14(Mon)03:40:32 編集
・ Re:書いてー/Rumy→Roxieさん
Roxieさん、こんばんは。

もういろんな人がレポ上げてるだろうからなあと思いつつ、でも記録としては残しておきたいから頑張りマス。

>@あいばさん@バタ子ちゃん

大好きだね、それ(笑)。気長に待ってます。
2008/07/14 21:14
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11