忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
168  167  166  165  164  163  162  161  160  159  158 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の中で演劇の雑誌といえば、これなんですが、
さすが、テキストがすごく良かったと思います。
短いわりに的確で、ライタ−さんが2年前の『燕〜』を観ていた
という点も功を奏しているのかなと。

グラビアは文句なし。見開き2Pですが、またすごいクオリティ。
しいて言えば、右ページはもう少し引きで全体を写して頂いてもよかった
かなとは思いますが。とにかく、相葉さん、すげー。
まだ映画しか観てないっていう段階のようですが、
結構アダムの役、掴めてるんじゃないのかなと思わせる表情な気がします。
他の雑誌の真顔とは絶対違いますもん。

今回のテキストで気になるのが、
「役を自分と比べて語る相葉は、ある意味では醒めているくらい客観的だし知的だ」
という件なんですが、そう。相葉さんて、いつもそう。

本当に客観的で知的なのかはさておき、過去の様々なインタビューでの
相葉さんの受け答えを思い返すと、質問に対して「どうなんでしょうね?」
と明確な答えを出さなかったり、何か同意を求められても
「そうなんですか? よく分からないけど、そうなのかもね」
と、曖昧にしてみたりが多くて、普段、思いのままに喋っている印象があるわりに、
実は主観でものを言うことが少ないような気がしてたんですよね。
自分のことを言われているのに「へえ、そうなんだ〜」って、関心してみたりとか。
単に何も考えていないのか、本心を口にすることを極力避けようとしているのかは
分からないですが。
もちろん、現状のことや自分の思ったことは言うんですけれど、
相手の聞き出したいことに関してはをあえて交わすような感じがあるんだよなあ。

今回、「醒めてるくらい客観的」って表現をライターさんが使ったのは、
それとはちょっと違うのかも知れませんが、なんだかすごく納得してしまいました。
何を考えているんでしょうね、相葉さんて。
実はニノよりよく分からないのは、この人なのかもな。

*メモ 『演劇ぶっく』→見開き2P/紺ニットパーカー/上半身5点
青カーテンバック暗め、正面から照明/表情がかなりアダム風
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ 無題
「2Pのために750円も出せない!」とバッサリ言ってしまったダメファン代表・岩下ですこんにちは。

相葉さんが実際のとこ何を考えてるかは誰にも分からないんでしょうね(笑)。
いつも「ホントの舞台裏とか演出とか、そういうのはこっちが考えることだから言わない」って言ってますよね。
でもそれすらも言い過ぎるところが彼らしいんですけど(笑)。

彼のお母様曰く、彼は実はあまり前に出るタイプじゃなくホントにやさしい子、だそう。
でもその直前に彼のお友達から「相葉はホントバカで超遊びまくってる」って聞いたばかりだったので信用できなかったんですけど(笑)。

分かりやすいヤツを演じるキレ者なのか、ただ単に思慮深いだけのバカなのか……(笑)。
Rumyさんも仰ってるように、彼はそんな器用な人じゃないはずだから、どっちもどっちなんでしょうねけどね。
最近(髪型のせいかな?)表情がちょっと前に比べてぐっと変わって大人っぽくなってきたのも気になるところです。

コメント欄から長文失礼しました!
iwashita URL 2007/09/11(Tue)13:20:35 編集
・ Re:無題/Rumy→iwashitaさん
おお、iwashitaさん、こんばんは。
こちらでは久しぶりですね、いらっしゃいませ。

ここのコメント欄で相葉さんをバッサリ斬るのは、
iwashitaさんくらいなので、面白いです(笑)。

>相葉さんが実際のとこ何を考えてるかは誰にも分からないんでしょうね(笑)。

大きく言えば、他人のことなんて誰にも分からないって
話になりますが、しいて言えば、松本さんや櫻井さんなんかは
比較的、考えてることが掴み易いんですけれどね。
相葉さんは分かり易いようで、実はひとつも分からないというか。

>いつも「ホントの舞台裏とか演出とか、そういうのはこっちが考えることだから言わない」

って、言いながらバラしてんじゃん! っていうのがね、
多々あることに気付いてないんだろかって、ツッコミどころ満載。
でも、言ってる何十倍の苦労をしているんだろうとは思いますが。

お、さすが。レア情報出ましたね。
「ホントはやさしい」も「ホントバカ」も、どちらも
正解なんだろうなあって気はしますけれど、
本当のところは分からないからこそ、こちらとしては、
与えられた少ない情報で、いかに肉付けするかみたいな、
一種の遊びを楽しんでる感じですかね。

>分かりやすいヤツを演じるキレ者なのか、ただ単に思慮深いだけのバカなのか……(笑)。

結局、そこに翻弄されたいがために相葉ファンでいるのかも
と思いますよ。だから常にバカであって欲しいし、たまに
意表を突かれたいというか。でも最近、意表を突かれ過ぎて、
ちょっと困ってます。一体なんなんでしょう。
逆に意表を突かれる度に、あ、結構本気でバカにしてたんだなって
気付いてみたり(笑)。

髪型が戻ったときが本当の勝負ですかね。
見せていただこうじゃないか!
2007/09/11 21:11
・ たった2頁のために
Rumyさん、こんばんは~!

たった2頁のために、買っちゃいましたよ~♪
グラビア、最高でしたね!!!
確かに、アダムの表情ってこんな感じ!?ってとこまで掴んでいるようで。
何だかとっても頼もしいわ、相葉さん♪

相葉さんが本当に客観的で知的なのかは私にも分かりませんが、Rumyさんの仰ってることは分かるような気がします。
私が最初に相葉さんって巷で言われているような天真爛漫で素直なだけの人じゃないのかも!?と思ったのが、ピクトアップ4月号のインタビュー。
このインタビューは『黄色い涙』関連の中でも出色の出来だと思います。
ええ、相葉さんだけでなくキャプテンも、他のメンバーもね。
そこでの相葉さんも、今回Rumyさんが書いていらっしゃるように質問に対して明確な答えを出さなかったり、同意を求められても曖昧にしてみたりで正直”??”でした。
ほんと、相葉さんって何を考えているんだろう?
謎ですよね。
フィガロ 2007/09/10(Mon)22:59:57 編集
・ Re:たった2頁のために/Rumy→フィガロさん
フィガロさん、こんばんは〜。
ご購入おめでとう〜!!
相葉さんの掲載される雑誌の予定冊数はおそらく、
そんなに多くはないはずなので(ドラマじゃないしね)、
このままの勢いで全誌制覇しちゃってはどうでしょっ!

うん、相葉さん頼もしい。
前回の2誌とは違う良さがありましたね。

>相葉さんが本当に客観的で知的なのかは私にも分かりませんが、Rumyさんの仰ってることは分かるような気がします。

ご同意ありがとうございます!
フィガロさんのコメントをきっかけに、
久々にピクトアップを開きました。
(このときの相葉さんの衣装が好きなんです。
「HEY!HEY!HEY!」のテレフォンボックスも同じだったはず。)
確か『黄色い涙』関連雑誌の発売順では、これが2冊目くらいじゃ
なかったかな(1冊目はプラスアクトだったと思うんだけど…)。
記事のクオリティに関しては、答える本人たち的にも
インタビューがまだまだ新鮮だったおかげもあったかも知れませんね。

相葉さんは意外にもラビリンスなんですよう。
まあ、躍起になって裏をほじくるつもりもないんですが(笑)。
でも、どう見ててもそんなに器用でもセンスがずば抜けている
とは思えないのに(普段、ニノやキャプテンを見ているおかげで
見る目が厳しくなっているせいっていうのはあるけれど)、
舞台各誌で見事なものを見せつけられると唸ってしまいます。
やっぱり、今がまさに日々変化の時期って感じがします。
舞台が終わる頃の相葉さんが本当に楽しみだわ。

2007/09/10 23:30
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11