忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
166  165  164  163  162  161  160  159  158  157  156 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

過去の記事に「普段はあまり雑誌の切り抜きをしない」という記述を
したことがあるのですが、振り返ってみると何を言ってるのか、私。
毎週のように何かしら発売されている雑誌たちを整理しないで、
どうしていられようか。というわけで、しますよ、切り抜き。
というか、ファイリングですね。

しかし、そんなにマメな方ではないので、部屋に雑誌の山が出来るわけです。
もともと、雑誌を切り抜くとか、解体するとかいう行為に物凄く抵抗がある方で、
(だって、本や雑誌って、あの形をしていて初めて成り立つもんですよ?)
今まで、ファッション雑誌でさえなんとなく残してしまっていたのですが、
嵐ファンになってからは、そんな悠長なことを言っていられるはずもなく。
涙をのんでの雑誌解体。

中綴じ(真ん中をホチキスでとめてあるタイブ)の雑誌はまだいいんです。
あれはそもそも捨てられる運命を背負っているようなところがあるから。
もともと雑誌とは背がなくて、本棚にしまわれた瞬間、存在が消えてしまうもの
という観点から、書籍とは違い、それが雑誌と呼ばれる由縁だという考え方が
あるのですが、最近は背のあるしっかりとした雑誌が増えていて、
内容も書籍ばりの充実さで、捨てるのに抵抗があるものが多いですよね。

だから、背のある雑誌を解体するときは、なんだか申し訳ない気持ちになります。
でも、どう考えても残せないのは確かで、もう目をつぶって「えいやっ」て気でやります。
ただ、ロッキングオン系の雑誌とSWITHだけはどうしても解体出来なかった。
あと『黄色い涙』の頃の映画誌たちも。嵐表紙のものが多かったし。
あんなクオリティの高い雑誌を切り刻むなんて無理! だからそれらは山積みです。
嵐さんてば、そういう雑誌に限って載りまくるもんだから、大変ですよ。
これって、ファン歴が長くなればなる程、大変なんでしょうねえ。

集められたホチキスの山を見て、みなさんの日常にもこの光景が
普通に存在するのかなと思ったら、面白かったです。


ホチキスたち


解体出来なかった雑誌たちとファイル。全部が嵐掲載じゃないですけど。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09