忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
413  412  411  410  409  408  407  406  405  404  402 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9時ちょい過ぎくらいで終わりました!
ダブルアンコ、でも多分曲数は変わらず。
翔くんの右腕は「絶好調で~す!」
とのこと。

レポ、この記事に追記します。
だいぶ書いたけれども、まだちょっと編集中かな。
書き足すかも知れません。

以下ネタばれ含みます。

セットリストはアンコール部分が少し変更。

00 オープニング
01 Move your body
02 Happiness
03 Life goes on
04 Step and Go
05 Love Parade
06 Love so sweet
07 Everybody前進
08 Carnival Night part2
09 Take me faraway
10 Hip Pop Boogie
11 Frashback
12 シリウス
13 Hello Goodbye
14 We can make it !
15 きっと大丈夫

MC
大宮SKOSHI
イモムシアニメーション

16 サクラ咲ケ
17 ファイトソング
18 WISH
19 a Day In Our Life
20 Gimmic Game
21 Naked
22 グリーン
23 Once Again
24 theme of Dream A Live
25 Lucky Man
26 ハダシの未来
27 Oh!Yean!
28 言葉より大切なもの
29 YOUR SONG

アンコール
30 Do my best
31 ONE LOVE
32 感謝カンゲキ雨嵐

ダブルアンコール
33 五里霧中
34 PIKA★★NCHI DOUBLE

名古屋では両日とも会場入りがギリギリだったんで、
開演前に流れている映像をひとつも観れてなかったんですが、
今日はゆとりの会場入りだったので、がっつり観てきました。
既出のものも新しいものも織り交ぜてあったんじゃないかと。
覚えている内容は、
・翔くん「THE MOMENTS 北京へと続く瞬間」ダイジェスト
・花男F告知
・ヤッターマン告知
・魔王告知
・24時間テレビ告知(2004年映像満載)
↑「宿題くん」撮影後、メンバーに個別インタビューのような形式。
Q.本番中に一番泣くのは誰ですか?
翔くん「相葉くん」
ニノ「相葉くんでしょうね」
松潤「相葉くん」
キャプテン「相葉さんじゃないですか?」
相葉さん「え、俺ですか? そっかあ…」


MC
今日は何となくとりとめのない話ばっかりという印象。


今日のオープニングは照明が少し明るめで、
照明さんがなんか消し忘れたのかな? と思っていたら、
外の明るさがドーム内に漏れていたということが判明。
松潤「オープニング、ちょっと恥ずかしかったね」
相葉さん「外ってまだ明るいんだね。ほらこのテント!」
翔くん「テント?」
相葉さん「テントみたいじゃないですか?この天井」
ニノ「テントじゃねえだろ」
相葉さん「じゃあ何ていうの?」
ニノ「ドームだろ」

相葉さん「俺ねえ、昨日ドームが楽しみ過ぎてテンション上がっちゃって
7時に寝ました」
ニノ「7時?って、朝の7時じゃなくて夜の?」
相葉さん「そう」
?「7時って寝れるんだ。何時に起きたの?」
相葉さん「4時!」
翔くん「大丈夫?もう眠いんじゃないの?」
相葉さん「いやいや今日はまだこれからですから!」
翔くん「大野さんも最近ドラマで遅いんじゃないの?」
キャプテン「遅い」
ニノ「ちゃんと言った方がいいですよ」
キャプテン「7月4日金曜夜22時から『魔王』やります!」
翔くん「どんな役なんですか?」
キャプテン「表は弱きを助ける天使のような顔。裏は復讐に燃える悪魔の顔」
翔くん「天使のような悪魔の笑顔ですね」
ここで翔くんのコメントが何となくスルーされる。
再び同じような件で
翔くん「天使のような悪魔の笑顔ですね、ってさっきも言ったけど、
すげえ無視されてんだよね。55000人に完全に無視されるとは思わなかったよ」
ニノ「翔さん、先輩のネタですべるなんて失礼だから謝って!」
翔くん「え、俺謝んの?」
ニノ「そう」
翔くん「どうも申し訳ありませんでした!」深々とおじぎ。

ニノ「ここで僕からもみなさんに発表がありまーす」
昨日のゲームニッキの答えだ!と会場盛り上がる。
ニノ「なんと『魔王』の第一話に出演することになりました!」
まじでー。このときはまさか今日のゲームニッキですでに
ネタばれしてることを知らずに素直に驚く。
終演後、ニッキ読んで何だよニノミヤ!と軽くぼやいてみたり。
ニノ「台本見たらね「男」って書いてありました。
いや、男なのは分かるけど…って話ですよね」

途中、話を聞かずにごそごそ動く相葉さん。
ニノ「なんなんだよ!」
相葉さん「え、いや。今翔くんがね、ペットボトルの水を飲みたかったんだけど
うまく出来なかったからね、俺が手伝ってあげてたの!」
最近、相葉さんが翔くんに妙に甲斐甲斐しく動くというような件。
ニノ「お前らもう付き合っちゃえよ!」
相葉さん「いやいや、でもさっきもね。翔くんがもうシャワー入った?」
って聞いて来たの。で、もう入ったよ!って言ったら、何だよ、せっかく
背中流させてあげようと思ったのにって」
翔くん「(笑)」
相葉さん「おかしいでしょ。普通背中流してくれる?でしょ?」
ニノ「結局背中はどうやって洗ったんですか?」
翔くん「俺ね、最近相当色んなテクニックを身につけまして。
壁にね、泡立てたタオルをかけて自分で背中を持っていって動く」
再現(笑)。間寛平の猿のような動き。
翔くん「でもね、ドームのお風呂、ちょっと大浴場みたくなってるから、
人が入って来ると恥ずかしいよね(といいながら股間を隠すポーズ)」

ニノ「『魔王』の話に戻そう。現場の雰囲気とかどうなんですか?」
と、ここへ生田斗真くんがメインステから登場。大人気!
翔くん「大野さんは現場でどうなんですか?喋ったりしてる?」
斗真くん「あんまり…喋ってない(笑)。俺はね、知ってるからいいんですけど、
知らないスタッフの人とかはね、どうなんだろうと」
キャプテン「だってさ、難しくない? 斗真もさ、敵なわけでしょ?
どう距離感とっていいか分かんないっていうか、難しいよね?」
キャプテンは雨男だという件。
キャプテン「俺がね、ロケバスにいるときは大丈夫なのに、
出た途端降るの」
ニノ「だってね、俺、撮影わざわざトンネルの中でしましたからね」
?「え、そんなに雨男なの?」
?「でも釣りのときは?」
キャプテン「晴れるんだよね(すっごい嬉しそう)」
ニノ「意識の問題でしょ」

斗真くん含めて嵐6人みたいな感じでメインステへ移動。
翔くん「改めてほらちゃんと告知した方がいいよ」
斗真くん「7月4日金曜22時から『魔王』始まりますんで…」
斗真くん、急に後ろにいた松潤を振り返り、
斗真くん「おまえ、へえ〜とか言って興味なさそうに言うんじゃねえよ、
このくるくるパーマが!!」


00 オープニング
翔くんが踊った〜!!!

01 Move your body
サクラップがかなり高揚気味。というか、気合い充分。
私が勝手に翔くんの心証を代弁しますと(笑)、
「俺、大丈夫だぜ!みんな、俺大丈夫だぜ!」

02 Happiness
翔くんが結構目の前に来たのが印象に残ってます。
途中スタッフから水を受け取りさっと飲んで去って行った。

03 Life goes on

04 Step and Go
ひとしきり歌ったあと、煽り。
松潤「はーい、はーい東京!会いたかったぜ!
楽しむ準備は出来てるか!俺ら5人と幸せになろうぜ!
ついて来いよっ、ついて来いよっ」
ニノ「いらっしゃいませ〜!いらっしゃいませ〜!
まだ行けんだろ!もっと行けんだろっ!!
相葉さん「盛り上がってんの〜!もっと!もっと!最高だぜっ」
キャプテン「は〜い!は〜い!はぁぁ〜い(裏返り気味、いつもだけど)!
汗かいてるか?汗だくになろうぜ!!」
翔くん「東京ドーム、調子はどうだ!
(右腕をかざして指を指しながら)オレ絶好調!!(うわ〜ん泣)
エビバデセイッ、あらし!(あらしー!)あらし!(あらしー!)」

05 Love Parade
本日は一塁側のメインステ真横だったんで、山車が登場する様が
目の前ではっきりくっきり見えました。
遠くから見ていても松本さんが乗っている馬が予想以上に「デカッ!」って
思うんですが、目の前ではさらにデカくて、もう笑う以外なかったです。
本日は二宮さん、歌詞を変えず堂々と歌ってらっしゃいました。

06 Love so sweet
三塁側にいるとエセパレードが近づいてくるのを待つという楽しみがあるけれど、
一塁側にいると先に前を通るから去ったあと、案外寂しいということを知る。

07 Everybody前進
08 Carnival Night part2
09 Take me faraway

10 Hip Pop Boogie
オープニングのダンスのときもそうだったんですけど、
翔くんがちゃんと踊ったんですよ!
もうなんていうか、ハラハラするのと嬉しいので感動でしたよ。
名古屋二日目のC&Rではなく、おそらく本来のダンスを披露。

11 Frashback

12 シリウス
キャプテンの「うおうおうお〜」に聞き惚れていたら、
またもや相葉さんのはける様子を見逃す。

13 Hello Goodbye
ハモニカを途中でちょっと失敗するも、アドリブ風になんとか切り抜ける。

14 We can make it !

15 きっと大丈夫
ニノが一塁側ポジション。ポップアップの上で
その前に飛んだラメテープを拾い上げ、子どものようにぴらぴら振る
様に一塁側のみなさんがやられる。和くんいたずらしちゃダメでしょ!的な。

MC
大宮SKOSHI
イモムシアニメーション

16 サクラ咲ケ
17 ファイトソング
18 WISH
19 a Day In Our Life

20 Gimmic Game
回を追う毎にいやらしくなる二宮さんの首筋プレイ。
「ほら、唾をつけた」以外のところでも、やたらと首に手を持っていき、
ちょっと胸元を覗かせるような仕草をし、ふふんというような表情が
憎たらしくもやられた感満載。こいつ…。

21 Naked
22 グリーン

23 Once Again
ずっと思ってたんですけど、相葉さんの衣装の左袖がマントみたいで、
青と白と赤の模様なもんだから、イギリス国旗掲げてるみたいなんですけど、
でもなぜかああいう長いものを羽織ってる風が妙に似合うと思う。ストール然り。

24 theme of Dream A Live
何度見ても、ここが一番好き。5人の紹介が好き。
本日のジュニア紹介は翔くん復活!(名古屋二日目はニノが代行してた)
嵐の紹介は相葉さん→松潤の流れ変わらず。
嵐のやんちゃ坊主、相葉さん。
連続バック転の最後くしゃっと転がり込む。
翔くんのラップから5人踊りに繋げる流れが最高。もうホントに最高。
うまく表現出来ないのがもどかしいくらい素晴らしく格好良い。

25 Lucky Man
26 ハダシの未来
万歳!相葉ポジ一塁側!!

27 Oh!Yean!
28 言葉より大切なもの
ここの盛り上がりっぷりはホント凄い。

29 YOUR SONG
例のことく平和にラララで終わると思いきや、
この曲の前に全体通してみても一番激しいと思われる特効があるんですが、
ニノと相葉さんのちょうど間の位置でぼや発生。
ニノがすかさず着ていたツアーTシャツを脱いでばんばんとはたくことにより、
事なきを得る。素晴らしい判断力。さらに感心することに、
ぼやを食い止めたそのTシャツを着直して、何事もなかったかのように、
笑顔でまたラララしてました。Tシャツはよれよれだったけども。

アンコール
30 Do my best

31 ONE LOVE
この回から振りが付きましたよ〜。手話みたいな振り。
これはきっと覚えやすい。歌番組が楽しみです。

32 感謝カンゲキ雨嵐

ダブルアンコール
33 五里霧中
34 PIKA★★NCHI DOUBLE

トリプルアンコを期待して、会場嵐コール鳴り止まず。
でももう曲ないし、どうなるんだろう…と傍観していたけれど、
さすがにもう21時になっていたし、本日はこれにて終了。
まあ、仕方ないですね。あまりに嵐コールが続いたんで、
ちょっとあるかなって思ったんですけども。
東京ドームは時間の規制もあるということで。

今日の総括としましては、何と言っても翔くん復活!ですね。
まだ完治してないし、ギプスははずしたものの、
テーピングをしていたそうで、無理は禁物なのは当たり前なんですが、
とにかく自分は大丈夫だということ。
無事ステージに立てる喜びを噛み締めるという点では、
怪我をした当日の名古屋よりもその気持ちをお客さんに
伝えたいという想いが現れていたように感じました。
そんな翔くんを見る度に、何とも言えない気持ちになりました。
という、東京初日。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ 無題
Rumyさんこんにちは。

>もう来てくれないのかと思いましたよ、嬉しいです。

と、勿体無いお言葉ありがとうございました。
それからまたご無沙汰…じゃなくて、実はほぼ毎日お邪魔してて。思いはいっぱいあるんですけどね。嵐さんに関して知識も経験もない自分を省みて、読み逃げに徹する日々<m(__)m> 

もうこの頃は、何ていうのかな、良質の長編連載小説を読んでいる気分です。
それぞれ個性的なキャラなのにみんな見事に男前で、「こんないい男ばかり揃うわけないよなぁ~」と思って読んだ小説に負けてない!!もちろん、見た目じゃなく内面の格好良さにおいてですよ。
たまに翔さんの怪我みたいな出来事(ない方がいいけれど)でドラマティックな展開を見せつつ、益々5人のいい男っぷりが際立つ…っていう。

常に前向き・頑張ることは格好悪くない&陰での努力も惜しまない・有言&不言実行・仲間との関係・高みを目指し続けて…。
子供&ヤングアダルトに読ませたい本の主人公の条件を網羅してるんですよね、彼らって。見事なくらい。
アイドルだからそういう風に作られている…のではないことは、皆さんの方がよくご存知で。

子供と本を結びつける職にあった者として、良質なものとの出会いという点において、子供たちにも、もっともっと嵐さんにどっぷり浸かって頂きたいと願う今日この頃。

要するに(?)、嵐さんの新たな1頁を見ることのできるレポは非常に楽しみです。と言うことと、コンサートには参加できないけれど、ちょっと変わった角度から嵐さんライフを楽しんでいますというご報告でした。

さて、ドーム2日目、きょうはどんな物語が待っているのでしょうか…?

ねこまんま 2008/06/15(Sun)11:38:26 編集
・ Re:無題/Rumy→ねこまんまさん
ねこまんまさん、こんばんは。

あ、ほぼ毎日いらして下さってるんですか。それはどうもありがとうございます。コメントは無理にするもんじゃないんで、大丈夫です。温かく見守って頂ければそれだけで!

>良質の長編連載小説を読んでいる気分です。

あ、なんかそれ分かります。私もよくドラマを観てるようだって表現使います。嵐の中で言うならその脚本家は櫻井翔だと思っています(笑)。プロデューサー兼監督が松本さん。今、起承転結で言うなら「転」あたりでしょうか。「結」まではちゃんと見届けようかと。それで「続」とか「2」とか新章が始まればまた観ちゃうんですけどね。

ねこまんまさんはお子さん向けの本を作ってるんですか。なるほど。

ファンが綴るこういう記録が彩りになるんだろうなとは思いますよ。色んなブログを読みますけど、そこから生まれる一体感みたいなものもありますもんね。その小さな一部であるここもどうぞ活用して下さいませ。

東京二日目も色んなことがありました。レポを楽しみにしていて下さい。
2008/06/15 23:33
・ そうだったんですか!?
Rumyさんおはようございます。

自力だと昨日の今日なのに印象的な場面だけ浮かびあがってくる感じで。でもレポを読むと細かくリアルに思い出せてくるんですよね☆いつもながらRumyさんに感謝!

ぼや!知らなかったです。ニノがTシャツ脱いでバシバシやってたのは見たんです。でも「なにやってんのかな~。虫でもついたのかな?結構な勢いでやってるけど。」って、のんきですごい的外れ。火は全然みえなかったです。ニノのとっさの判断能力はいつも1級品ですよね。

昨日の翔ちゃんは素晴らしかった!周りの翔ちゃん以外のうちわを持ている人も軒並みやられていました。あったかい、菩薩のような、全てを包みこむような、それでいて王子のようなそれはそれは素敵な笑顔を振りまいていたんですよね~♪アクシデントがあって、周りに感謝してる気持ちが増幅してる影響なのかなんなのかわかりませんが、癒し効果が凄かった。あの笑顔が今回一番印象的だったかもしれません。
ami 2008/06/15(Sun)09:39:37 編集
・ Re:そうだったんですか!?/Rumy→amiさん
amiさん、おはようございます。

すごい適当だけども、合ってます?明らかに違うところあったら指摘して欲しいくらい。

あなた、私よりずっと近くで観てたじゃないですか。私の位置からもぼやは一目瞭然でしたよ。最初は何だろ?程度にしか思ってなかったけど、ニノの動きを見て、案外大変だったんだなってことが分かってきました。虫じゃないだろ、どう考えてもあの動きは(笑)。煙だけで火は出てなかったかね、さすがに。

翔くんの笑う度に、よかったなって思いますよね。こちらもそれを見れて嬉しいというか。サクラップが本当に良くてテンション上がりました。何かを背負ってる感が凄くあった。そりゃ軒並みやられちゃうよね。いいもの見させて頂きました。
2008/06/15 10:54
・ あらしー
Rumyさん、ありがとうございます!

翔さん、かっこいい!!
レポ読ませて頂きながら私も『あらしー』と心の中で叫ばせて頂きました。
外傷にメンタル面の影響力って大きいんだなと改めて気がつきました。

あー開演前の映像だけでもみたいなー。

文字だけだとめっちゃ妄想が広がりますが
ライブは楽しい!
嵐さんたち、かっこいい♪
ステキすぎます。(自分のボキャブラリーの貧困さが悲しいです)

ドームツアー、いろいろありますが
ほんとに、大きな事故なく無事終了されるのを祈るばかりです。

Rumyさんにお会いできる日を私も信じて精進します(笑)

今日はにのちゃんお誕生日祝コンになるのかなー
楽しんで来て下さいね♪
あめ 2008/06/15(Sun)07:17:25 編集
・ Re:あらしー/Rumy→あめさん
あめさん、おはようございます。

かなり勢いで書きましたけど少しは伝わりましたか?名古屋以来、このツアーの主役は翔くん的な雰囲気はまだ引きずられます。妙に翔くんに感情移入してしまうんですよね。彼が右腕を使う度に心が揺れてしまいます。トラブルなくコンサートを終えるということが当たり前じゃないんだという感覚を本人たちも私たちも肝に銘じて挑んでる感じがしますね。

あめさんにしっかり伝えられるよう、今日も頑張ってきます!ニノ誕ってどのへんで来るんでしょうね。今日やるのかな〜。
2008/06/15 10:49
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09