忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それを知ったのはちょうど仕事の昼休み中で、
胸が苦しくなって、でもごはん食べなくちゃ! とがんばったら、
気持ち悪くなってしまったRumyです、こんにちは!

Time、Dream-A-Liveあたりで楽しんでいたソロ曲当てゲームですが、
ここ数年は曲リストと同時に誰が歌うかも分かってしまうようになりましたね。
そもそも、その前までアルバム曲がどのような手順で発表されていたのか、
詳しいことはよく知りません。けれど、とにかく今年は事前に知れてよかった!
心の準備だいじ。

冒頭に書いたそれとは当然、
「大野智のソロ曲に櫻井翔がラップ詞を添えた」ことです。
なんという山でしょう。そしてとても新鮮。

翔くんがメンバーのソロ曲にラップ詞を書くといえば、
2006年アルバム『ARASHIC』の大野、相葉曲に提供したというエピソードを
聞いたことがあります。『ARASHIC』はソロ曲というよりメインボーカルを
誰がやるかといったていなので、提供という言い方は正しくはないかも知れませんが、
大野さんは「Ready to fly」、相葉さんは「Secret eyes」ですね。
私も当時のことは詳しくないので、ちょっと調べてみましたところ、
仮で書いたラップ詞を読んだふたりのうち、大野さんが自分は今回はいいやと
言って断り、相葉さんは掛け合いやったらおもしろそう! ということで、
結果、「Secret eyes」はああいう仕上がりになったのだとか。
出典は懐かしのSHO BEATです。詳しくはそれぞれ検索を。
まあ、その話を踏まえて翔くんは大野さんがそのときはっきりと断ってくれて
良かった。というような感想を述べているわけですが、話を戻しまして、
今年はそのリベンジ! という解釈でよろしいでしょうか。

問題はラップを歌うのが翔くんなのか智さんなのかということですが、
どちらにしても今年の大野ソロはものすごい破壊力でもって一世を風靡することでしょう。
山の掛け合いも期待したいけれど、わたくしは智さんの奏でるラップも大好きです。

個人的な印象では今年のアルバムはとにかくソロ曲に目がいくなという感じです。
相葉さんの「じゃなくて」は今のところまだピンときません。
これがもし「つって」だったら、今頃死んでいたかもしれない。
相葉ソロは来週のレコメンでオンエアされるということなので、
それを待ってから想いを馳せるでも遅くはないでしょう。
二宮ソロに関してはそろそろ「秘密」を超えてくれないかなあと思っております。
自分で作るのも悪くないけど、楽曲提供受けてもいいと思う。
あの人は他人に演出されてこその人だと思うのですよね。
タイトルの語尾にまるを付けるのはちょっと気に入らないですよね(どさくさ)。
翔潤はとりあえず置いておきます。このふたりのは聞かないと何も言えないので。

今年もレコメンを皮切りに次々とオンエアされている、「まだ見ぬ世界へ」の
雰囲気からするとまだまだ攻める気満々といった感じですが、
Dream-A-Liveから序章のテイストが何となく似ているのであれですね。
まあ、他の曲がすげえ未知数持ってそうなのでトータルでどう出るか。
クレジットになんとなく外国の人の名前が目立つのは気のせいか。実は日本人なのかな。

オリジナルアルバムの発売って毎年本当に楽しいイベントですけれども、
こんなにたくさんリリースしてきていているのに、
いまだにタイトルだけですでに期待感満載の、
わくわくさせてくれる仕事を提供して頂けるのは見事なものです。
本当に楽しみです。アルバムだいすき!!
PR
今朝、東京は青空が広がっていました。

暑くて、駅に向かう途中でスポーツ紙と三ツ矢サイダーを買いました。
三ツ矢サイダーを選んだのは、炭酸水を飲みたくなったからで、
しゅわっとしたら、一気に夏のような気持ちになりました。
今年も嵐のツアーが決まりましたね。

サイダーを飲みながら、心で泣いた。
ほんとうの涙はいつも出ません。

アルバムの発売が決まってから、毎日ツアーのことを考えて、
気持ち悪いくらい長い文章を書き綴っていたのですが、
結局、アップすることが出来ませんでした。
その文章はとても乱暴なものになるはずだったのだけれど、
途中までの下書きを読み返したら、意外とそんなでもなかった。
ただ、吐いても吐いても気持ち悪いのが治まらない夜のトイレみたいに、
終わりのみえない悶々とした文章でした。

スタートラインも用意されていないのに考え始めることより、
そこに立ってみてからの気持ちを書くほうがずっとゴールが見えやすい。
そんなわけで、つづきには私が嵐と今年の夏を迎えるために必要な文章があります。

自分のための文章なので、どうか察して頂けたらと思います。

*ちなみに上記の文章を書いてから5日が経ちました。
タイムラグがあってすみません。どんだけ書けないんだ。
なんか、書きながら情報を整理している感じですけども。

チャリティイベント:東京ドーム *入場料:4000円
2011年6月24日(金)、25日(土)、26日(日)

ツアー日程
2011年7月24日(日)京セラドーム
2011年7月30日(土)、31日(日)札幌ドーム
2011年9月2日(金)、3日(土)国立競技場
2012年1月3日(火)、4日(水)京セラドーム
2012年1月7日(土)、8日(日)名古屋ドーム
2012年1月14日(土)、15日(日)福岡ドーム

「ニッポンの嵐」ポケット版発売:6月30日


http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110519-777785.html
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/05/19/kiji/K20110519000848010.htm
http://www.sanspo.com/geino/news/110519/gng1105190505001-n1.htm
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20110518-OHT1T00343.htm


えっと、なんかどうすれば。福岡またオーラスとか。
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2020-051 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 04 next 06