忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
344  343  342  341  340  339  338  337  336  335  334 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

翔くんのラジオ最終回、ちょっと頑張って文字起こしです。
かなり省略しましたけれども、どうぞ。


ラジオの前のみなさん、こんばんは、櫻井翔です。
え〜、本日をもって『SHO BEAT』は最終回ということで、
今日は「卒業SP」と題しまして、え〜まあ、僕の曲をかけたり、
この番組の話をしたりと自由にやっていきたいと思っておりますので、
よろしくお願いします。な〜んか、緊張しますね、こうなると急に。

近況です。
え〜、この番組が終わるって聞いたときの話をしてもいいですか。
あの、先週のラジオでまあ、さらっと、重大発表です、
いよいよ来週で最後ということになりますっていう話をさらっとしたと
思うんですが、なぜさらっと言ったかというと、
あのラジオのわずか2.3日前に急に聞いたもので、
一体何を話したらいいのか、ちょっと時間を置いて、みなさんからの
メッセージを頂いてから、色々こう考えてみないと話すことも話せないと
思いましてですね、どうにもあの時点で言うことが出来なかったので、
喋ることがそんなにこう整理出来てなかったので、
さらっと言ってしまいましたけれども、
まあ急な話だったですね、今回ね。
ただ、色々な事情もあることですし、とても残念ですけれども。
ラジオについては今日このあと話していきたいと思っております。

今週の一曲目、いきたいと思います。
今週の一曲目はもうね、ず〜〜っとかけたかったんだけど、
ず〜〜っともちろんこういった内容のメールが来ることもなく、
なかなか表に出る機会も僕としてもなく、
なかなかかけられなかった曲をかけたいと思います。
ソロのコンサートでやったBLACK EYED PEASの「Where is the Love」
という曲のトラックにのせて、僕がラップを書いた曲です。
え〜この曲のイントロで僕は、テレビ画面で9.11の映像を観ながら
テレビの前で座っているという映像で始まる曲となっています。
僕がその当時思っていたことを短いバース(小節)なんだけれど、
その中に詰めた曲となっておりまして、
(中略)
大人になって、仕事に就いて、例えば何だろう、家庭を持って、
ということよりもまず最初に、大人になって、銃を持つ、戦場へ行く
ということを考える人たちがいると聞いたことが衝撃だったので、
こういったものを書きました。
ということで聴いて頂きたいと思います。
まあ当時書いたものなので、ちょっと青臭い箇所もありますが、
一貫として、僕の根本にあるものは変わっていません。
歌詞にある「今日も弾の分だけ札が回る」
その事実は変わってないように思います。
この曲に詰められたメッセージ、聴いて下さい。
櫻井翔で「Where is the Love」SHOW Rap original REMIX

-------------------------------------------

*二曲目は翔くんソロ曲

今回のソロ曲は「SHO BEAT」を聴いていたり、
僕のオリジナルの曲を聴いてる人じゃないと分からないかも
知れないところもあって、というのは「ペン(の指す方向)」シリーズで、
歌っていた歌詞をイントロ部分、アウトロ部分でスクラッチして貰っているので、
僕の「ペン」シリーズも含む、僕の書いた嵐の楽曲も含む、
言葉でスクラッチして貰ってるので、そんな、なんていうんですかね、
昔から聴いてくれてる人たちへの細かいメッセージなんかもちょっと入れて
みましたけれども、全編ラップの曲なので、ちょっとこう、聴いた印象として、
今までの集大成! なんて思うかも知れないですけど、あくまでもこれは、
集大成という意味での最終形態ではなく、今回このタイミングでやりたい楽曲が、
こういう感じだったので、こういう曲を作ってみました! ってことでしか
ないんですね。
(中略)*とにかく翔くんの今回のソロは演奏が打ち込みではなく生! という話。
声もね、たくさん重ねまして、僕の声だけで10以上のトラック重ねて作りまして、
ほとんど、というか全部僕の声で作られております。
今回、僕個人の曲とはまた別に、嵐という看板を持った上で、嵐の櫻井翔として、
今やりたい曲はこれという感じで作りました。
まさに、一貫してラップばかりだからホントに言葉攻めなんですが、
聴いて頂きたいと思います。
では、嵐NEWアルバム『Dream“A”Live』より、櫻井翔で『Hip Pop Boogie』

-------------------------------------------

2002年10月5日から、約5年と5ヶ月!
やっぱりですね、僕が明確に覚えているのは、
「SHO BEAT」スタッフと初めて会った時ですね。
そのときスタッフがですね「どんな番組にしましょうか?」って話す中、
不思議だったんですよね。「櫻井くんと音楽の番組がやりたい」って、
言って下さったんですね。2002年、デビューして3年ですか。
僕はそのとき、なんていうんだろう、アイデンティティとして、
音楽というものを大切にしていたつもりだったんだけど、
対外的に理解されてるかって言ったら、そうでもないタイミングで、
なんでこんなに知ってくれてるんだろうっていうのが不思議だったんだけど、
まさにそこから、この番組が音楽番組として始まったわけです。
やっぱり始まった頃は、ひとり喋りなんか全然分からなくて、
変な話ですけど、作家さんがいるわけじゃないから、
コーナーは決まってるけど、自分の好きなようにやれちゃう、
逆に言うとどうしていいか分かんないっていうのが一番最初だったわけです。
(中略)*ストップウォッチで計りながら、曲に喋りをのせるっていう経験が、
昨年のカウントダウンのときなんかに活かされたというような話。

やっぱりねえ、こう、大切なのがメールのやりとりというか、
メールに目を通させて貰ってて、
ラジオで読むことが出来ないけれども、実際知れる色んなファンの人とかの情報が
たくさんあって、スタッフとよく盛り上がってたけれど、
え、南米から?? とか、フランスにファンクラブが?? とか、
本当に色んな人から応援してもらってるんだ…とか、
またそのメールがね、本当にそこのとこから送ってくれてるっていうのが、
なんていうのかな、どこにどういう人たちがいて、
どういう風に聴いてくれてるとかが…ね。
ドライバーの人たちからもメール貰いましたね。
いつも夕方、これ聴きながら仕事から戻ってますみたいな、
男性の方からも頂きましたね。
色んなメッセージが、僕が一方的に投げるんじゃなくて、
なんていうのかな、一方通行と一方通行だけど、それが交わるというか、
不思議な場所でした。なんかこう、リラックスして色んな話が出来る、
そういう空間だったと思います。

なかなか他の場所では話せないこともいっぱい話せたし、
やっぱりこう、文字に起こしてもらう、
僕が喋ったことを文字に起こしてもらう作業の中で、
色々言葉が変わってしまうこともたくさんあるし、
実際、僕が思ってること、感じていることを伝えられたり、
こんな気持ちでラップを書いてたんだよってなんて話も出来たりとかね、
色んな話が出来て、ホントに大切な時間だったなと思っております。

ということで、今まで聴いてくださったたくさんの方々、
スタッフの方々、本当に、本当に、どうもありがとうございました。
寂しいですね、ちょっと。

嵐の櫻井翔がお送りしてきました「SHO BEAT」
いかがだったでしょうか。
嵐の櫻井翔が5年5ヶ月お送りしてきました、
FM富士「SHO BEAT」いかがだったでしょうか。

というわけで、本日で最終回となります。
何度も重ね重ねになりますけれども、
今まで聴いて下さったリスナーの方々、
本当にどうもありがとうございました。
本当に僕にとって大切な時間で、
言葉のやりとりが出来る必要な時間だったと思います。
聴いてくださったみなさんのこれからに幸あれと、
いうことで締めさせて頂けたらと思います。

ここで告知ですが(笑)、ジャニーズウェブの方を
覗いて頂けたらと思っております。どうぞよろしくお願い致します。

というわけで、最後は、
櫻井翔で「ペンの指す方向」チャプターⅡ を聴きながら、
お別れとなります。お相手は嵐の櫻井翔でした!
今までありがとうございました! バイバイ!!
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ どうもありがとう
Rumyさん、こんにちは〜。

テープ起こし、ありがとう。
メンバーの中で一番聴いてみたかったのが、翔くんの番組でした。翔くんも多面体だから、テレビや雑誌なんかで知り得ない部分を聴いてみたかったんだよね。
自分の番組にとても思い入れがあったんだなというのが伝わってきて、ますます聴きたい気持ちでいっぱいになりました。残念だな〜。

この記事を読んで、私が大好きだったRumyさんのまごレポを思い出しましたよ。
私がここにオジャマするようになったきっかけが、まごレポだったもんなあ…。
あれは本当にうれしかったの。エリア外に住んでいる人にとっては、きっとRumyさんが思ってる以上に、喜んでいた人いっぱいいたと思う。
もちろん、この翔くんラジオレポも。いつもながら、アナタホントにいい仕事しますね(笑)
どうもありがとね〜♪
ノコ 2008/03/31(Mon)18:04:05 編集
・ Re:どうもありがとう/Rumy→ノコさん
ノコさん、こんばんは。

意外に大変で途中でへこたれてる様子が中略の多さからも分かると思うんですが(笑)、喜んで頂けてよかったです。

翔くんの発言は嵐の合い言葉になったり、ファンへのメッセージ代表になったりしますからね。彼の生の発言場所は貴重だったんですけど、それは本人も感じてることなんだなっていうのが連載開始を受けて改めて思いました。自分の言葉でちゃんと伝えたいっていうのも強くあるんでしょうね。

そう思うとすごくアナログなくせにラジオって侮れない媒体ですよね。
2008/04/03 03:05
・ 無題
Rumyさん、こんにちわ。昨日聴けなかったので感謝です。ありがとう!ソロ曲はいかがでした?
webでの新連載嬉しいですね。翔くんにはいつかまたラジオで音楽番組やって欲しいですよね。
caoru URL 2008/03/31(Mon)11:22:50 編集
・ Re:無題/Rumy→caoruさん
caoruさん、こんばんは。

お役に立てて何よりです。翔くんソロは個人的に今までの中では一番好きかな。boogieというだけあって、そんなノリは感じられるテイストでした。

DJ翔は本当にいい仕事しますからねえ。ラジオ復帰は結構切実に願いたいところですが、連載が始まったことで当面は予定としてないのかなあって、逆に釘をさされた感がありますからね。しばらくは我慢ですかね。
2008/04/03 02:58
・ 涙で 前がめーない
 
かえるやん URL 2008/03/31(Mon)10:18:57 編集
・ Re:涙で 前がめーない/Rumy→かえるやんさん
かえんやんさん、こんばんは。

この日は出掛ける用事があったので、初タイマー予約録音にトライしてみたのです。説明書なくしちゃって、かなり苦戦したんですが、頑張った甲斐がありました!

FM横浜行かれちゃうと今度は私の方が聴けないなあ。でももしどこかでやるとしたらもう少し電波が広く届く局だといいですね。翔さんのラジオはたくさんのファンの人聞けるといいと思っていたので。

これをきっかけに連載することになったのは素晴らしいと思いましたけど、音源は聴けないもんなあ。せっかく自分で曲を作れる人なのにもったいないです。
2008/04/03 02:52
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-081 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 07 next 09