忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
893  891  890  889  888  887  886  885  884  882  881 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

嵐が誰とコラボするのか全然知らずにテレビの前にいたので
まさかの南こうせつとご一緒とは思わず目をまんまるくしました。
さらには選曲が「妹」。

南こうせつがギターを弾き、嵐の人たちが横並びで座って歌う。
忘れがちだけれど、後ろにはピアノ伴奏の松下奈緒ちゃんもおりました。

松下さんがいたところで、
やっぱり、シュール過ぎるだろう。

今まで何のゆかりもない嵐と南こうせつを組み合わせて「妹」を歌わせる、
という発想が一体どこから湧いたのかすごい不思議。
すごく素敵でしたけどね。

私ねえ、コラボ企画好きなんですよ。
既存の曲をそれ用にアレンジするじゃないですか。アレンジ大好きなので。
しかも、アーティストによってはすごい相乗効果が出たり、世代の垣根を越えたり、
音楽性もずっと高くなるので、聴いていて楽しいのです。

そんな中、嵐の人たちにおきましては、まさかの持ち曲で放送事故が起きました。
マイクの音量が下がったまま、始終歌声が聴こえにくいというハプニングでしたが、
彼らは最後まで焦る顔を見せず、笑顔できちんと踊りきりました。
原因については諸説取沙汰されてますが、真実は当然薮の中です。
まあ、そんなことはどうでもよい。

最初は何が起きたのか分からずハラハラもしましたが、
音響トラブルだと察してからは、笑うしかありませんでした。
生放送とはいえ、あれだけの数のアーティストが出演する中、
よりによって嵐のときだけトラブルが起こってしまったその不運に。

不運、というのも捉えようで、
私はたまにはこういうことがあったほうがいいと思っています。
いつか、2011年のFNS歌謡祭って何歌ったっけ? って話題になったら、
「放送事故のあれだよ。嵐の迷宮入りラブソング」って答えるのも悪くない。

年々、どの番組で何歌ったという記憶が薄くなっていく一方で、
印象に残る、というのはだいじなことです。
皮肉だけれど、やっぱり思い出せるというのはだいじなことだと思うんです。
あ、記憶が薄くなっていってるのはわたくし個人の問題ですけどもね。

嵐の肩書きが、もしもアイドルではなくただの歌手だったら、
自分以外の問題で歌声が通らないなんて有り得ない、
とその場で嫌な顔をして良かったのかもしれない。
あるいは、アカペラでも会場に響かせてやると根性を見せたかもしれない。
けれど、天下無敵のアイドルがあの場で何をすべきかといったら、
笑顔で踊りきることが、そうすることで場を収めることが、
何よりの責務で、もちろん彼らはアイドルとして完璧にそれをこなしました。

アイドルだから歌は二の次でいいのかといえば、
そんなことはもちろんないのだけれど、
仮に、歌えない歌手に存在意義はないと言えるとしたら、
アイドルは歌えなくても存在意義があるのです。

「迷宮ラブソング」はきっちり踊る曲なので、
彼らはおそらく口パクでのパフォーマンスが前提だったのでしょう。
じゃあ、最初から生歌ありきの演出を組んでいたらとか、
普段からちゃんと歌っていればもっと声が出たはずだとか、そういう話ではなくて、
アイドルの見どころとはその事態にどう対応するかだと、私は思うんです。

忘れてはいけないのは、
彼らの音楽はすでにきちんとファンの人たちの心に届いているということ。
それは、嵐の人たちの歌唱力というより先に人柄で伝わっているはずなのです。

今回はたまたま、本番で散々な歌声を響かせてしまったけれども、
どういう状況でも、嵐がその場で表現したパフォーマンスがすべてで、
こうしとけば、ああしとけばみたいなことではない。
ましてや、誰かを責めることでもない。
嵐って歌下手なんだなって茶の間の人に思われたならそれはそれまでのことです。

まあ、私は嵐の人たちの歌を下手だとは思っていないし、
コンサートではわりとちゃんと歌っているのを知っている。
逆にすげえ上手くもないけれど、そんなことは別にいいじゃないか。
だって、どう転んでも嵐の音楽が好きなんだもの。人間だもの。

素人目にみたってオケがあーんなに遠くに離れてて、
イヤモニなしでよくぞタイミングずらさずに歌ったと思いますよ。
音程もそこそこ取ってたじゃない。
二回目観たらそんなにひどくなかったよ! なんてことはなくひどかったけど。
これも思い出のひとつですね。

最後になりましたが、あんな非常時であったことはお構いなしに、
自担のバカ王子っぷりが凄まじかったことを特記しておきます。
すごいよ相葉さん。バカ王子なのに格好良いってどういうこと。
ぶらぼうなんだぜ。

さあ、次はMステ!
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ またまたおひさしぶり
今更ですが・・・

嵐のシングルが売れるのって、ただの嵐人気だけではなくて、楽曲の魅力が大きいと思うんですよ。
嵐のシングルって、嵐のために書かれてる曲がほとんどですよね。言い方が変ですけど、すまっぷさんとか、ときお兄さんとかは、ミュージシャンが書いているせいもあるけれど、ひとりで歌える歌をパートわけしている場合も多い。
でも嵐のシングルは、CDとして完成してるから、買いたくなるんだと思うんですよね。
聞いて満足できるの。
迷宮もまさにそうで、もちろんんあれを生で歌って同じクオりティーなら、いうことないけど、そうでなくても、CD音源でパフォーマンスが見れればそれで満足なんだよね。

っていうか、もともと生で歌わせたいならあんなに難しい曲にしないと思うんですよ。途中で転調してサビがくるなんてありえない。
作り手としては斬新な手法だしでき上った曲はすごくかっこいい。だから売れるんだよ。
極端にいえば、簡単に歌えない難しい歌だから嵐の歌は流行るんだと思うんですよ。


歌うことを意識して作られている楽曲は生でもそれなりに聞けるし、彼らも歌い込んでるのよね。
2009年のFNSは日テレ主題歌なのに「なぜ明日の記憶?」って思ったけど、あの歌は生で歌いやすいからね・・・



だから、FNSはミスがあって運が悪かった・・ってだけの話なんだよね。
ある意味貴重で面白かったかも。。少なくとも彼らは笑ってると思います。

ただね・・・彼らは普段歌う機会が少なすぎると思うので、レギュラーのどこかで歌う機会を増やせばいいのになぁとはお思います。彼らが他人の曲を歌う姿は見たいのよね。
ただ、これでますます歌う機会が減るような気もする(苦笑)

彼らも楽しみにしているライブ構成はどうなるんでしょうね?
リハーサルする時間あるのか??その方がよっぽど心配だわ。
おーたむ 2011/12/26(Mon)01:49:06 編集
・ Re:またまたおひさしぶり/Rumy→おーたむさん
おーたむさん、こんばんは。

ご無沙汰しております。コメントを拝読したとき、おーたむ節がキタ!と思って嬉しかったです。おーたむさんは私の文章をRumy節と仰ることがあるけれど、逆はおーたむ節だと思う(笑)。

そしてすごく同意するところが多かったです。嵐の楽曲を聴き始めた頃のことを思い出しました。嵐の曲って難しいんだなと思ったの。その頃のことですから、順番としては『ARASHIC』から入って、4つ前のアルバムに遡ってとか言われるんで、すぐに『Here we go』にいっちゃうんですけれど。果敢に挑戦してきているんですよね。それが後々いろんなアーティストの御眼鏡に叶って評価される理由となったわけですが、過去のコンサートのことは分からないけれど、あの人たちこんな難しい楽曲を生でやってきたのかしらって疑問に思ったものです。

ボーカル的なことで言ったら、昔のほうが大野さんのパートが多いから歌いやすいという見方も出来るのだけど、最近はずっとパート分け命の曲が続いていますから、別の意味で歌いにくい曲になっていると言えるのかも知れませんね。

なんにしても、私も彼らが歌を披露する場が増えたらいいなあとは思います。パフォーマンスのやり方はその時々で色々あるけれど、ベストな選択が出来れば良いのではないでしょうかね。
2012/01/04 01:47
・ 聴けば聴くほど
Rumyさん、こんにちは。
実は、FNSは巷で言われるほど悪くないんじゃないの?と思う今日この頃です。
なんてったって生歌。
機械を通していない歌声。
聴けば聴くほど耳が彼らの声を拾ってくれて楽しくなります。
あぁ、こんなに彼らの「歌声」に飢えていたんだなと今さらながらに気づきました。

自分ごとですが・・・。
やるときゃやる男前の大野さんに惚れ直した番組になりました。
あぁ、私は彼がいたから嵐ファンになったんだわ。
みさっちゃん 2011/12/18(Sun)16:12:35 編集
・ Re:聴けば聴くほど/Rumy→みさっちゃんさん
みさっちゃんさん、こんばんは。

生の声ってやっぱりたいせつですかね。多分、何に重きを置くかの違いなだけなんですけど、私は音楽を提供して頂くなら音楽性とクオリティのほうを優先して欲しいと思ってしまうもので。気持ちを伝えるために必要なのは必ずしも生の声ではないと考えているところがあるのです。

大野さんは嵐のすべて!!
2012/01/04 01:28
・ イヤモニ
Rumyさん、こんにちは。
そして、丸さん、ありがとうございました。
そうだったんですか、イヤモニを紛失…
それはそれでにわかには信じられないような失態ですね。

相葉さんはダンスが揃ったと感心していたんですね。
なるほど、フラットに見えた相葉さんの表情が「へぇ」と感心している顔に見えてきました(笑)
アナベル 2011/12/15(Thu)14:23:49 編集
・ Re:イヤモニ/Rumy→アナベルさん
アナベルさん、こんばんは。

相葉さんが感心していた様子だったというのは、レコメン担当のちかさん談ですね。
意外とああいうときに冷静ですね。
2012/01/04 01:25
・ イヤモニ
Rumyさん、お久しぶりです。
たまに覗かせて頂いています。

アナベルさんが疑問を抱いていらっしゃるイヤモニの件ですが、FNSスタッフが嵐のを失くしてしまったそうです。
放送後、色々な方のツイッターやブログなど沢山読み、あの状態で5人は伴奏も自分の声もよく聴こえなかったと知りました。
相葉ちゃんは、あの状況で皆のダンスが揃った事に感心していたとか。
ここ数年、嵐の音響トラブルが続いており、ついつい意図的な物を想像してしまいますね。

2011/12/15(Thu)12:50:37 編集
・ Re:イヤモニ/Rumy→丸さん
丸さん、こんばんは。

アドバイスありがとうございました。アナベルさんも納得されたようで良かったです。

ただ、個人的には、どういう事情であのようなことが起こったかの本当のところは視聴者側には知り得ないこと(事実確認の根拠を持てないという意味で。でもほとんど丸さんの仰っていることで正解だとは思います)なので、それとは別に嵐の人たちが難をどのように乗り切ったかがたいせつだよねーという話で終わらせたかったなというのが、正直なところです。

ところで、丸さんは以前、別のHN表記でコメント下さったことがありましたか?漢字で「丸」と書かれる方が記憶にも記録にもなくてですね。こちらの不手際かも知れないのですが。恐れ入りますが今度教えてください!
2012/01/04 01:23
・ 迷宮入りラブソング!
Rumyさん、こんにちは。
相葉さんのバカ王子っぷりというのがどのあたりなのか分からずまた録画を見ているのですが、やっぱり私にはそれがどこなのか見当もつかず。
明るくふわふわの髪もフリルのカラーも大きなバタフライタイも、何もかもがかわいくてしかたない。むしろ私のほうが自担にデレすぎて恥ずかしい。

FNSの迷宮ラブソング、私は大好きです。個々の歌い方もCDと違って、ライブってこうだよね、と思わせてくれる。
歌に関して言えば、いつもの嵐の実力ではないかもしれないけど、今の嵐の実力ではあると思っているので、視聴者に「嵐って歌下手なんだね」と思われても仕方ない。でも、悪意を持って見ない限りそれが嵐へのマイナス評価にはならないと思うんですよね。Rumyさんが書かれているように、「嵐の人たちの歌唱力というより先に人柄で伝わっているはず」なんだと思います。

もう二度とこんなトラブルがないことを願うけれど、テレビだけじゃなくコンサート会場でも、何かトラブルがあったとき今回以上に酷いことにならないようにボイトレには励んでもらいたい。喉も鍛えなければ衰えていくんだよ。
夏利 2011/12/14(Wed)07:27:51 編集
・ Re:迷宮入りラブソング!/Rumy→夏利さん
夏利さん、こんにちは。

可愛いと思ってますよ。バカ王子でも。可愛いけど、どう見てもバカ王子だよなあって思っているだけで。

今回のことでいろいろ意見を伺っていると、私はもしかしたら嵐の人たちにそこまでの歌唱力を求めてないのかしらん、と思い始めました。過信しているのかなあ。私が音楽において重視しているのは発声ではなくリズムやグルーヴだということもあるかも知れないです。嵐は結構チャレンジしているほうだと思ってるんですけどね。みんな厳しいよね(笑)。
2011/12/24 10:42
・ 笑顔で
おはようございます。

Rumyさんのブログを読んでホッとした人間のひとりです。
いろんな人の意見を見ていて思ったことは、嵐をずっと長く深く見てきた方ほど、今回のことに関して落ち着いてらっしゃるなぁ、ということ。
慌てすぎですね、わたしなんか。。
もっとどっしり構えてなきゃ!と思いました。

それと、最近の相葉さんのすてきさにはほんとまいっちゃいますね。
次はどんな王子ぶりを見せてくれるんでしょうね~。
ちぃ 2011/12/14(Wed)06:39:46 編集
・ Re:笑顔で/Rumy→ちぃさん
ちぃさん、こんにちは。

できごとの捉え方にそんな統計が(笑)。まあ、もしかしたら個人的な違いなだけかも知れないですけれど、嵐の人たちのいろんな歴史のなかで怒るべきところと怒るべきではないことがあったとしたら、今回のことなんかは絶対に後者ですもんね。

相葉さんのあの衣装がだいすきで。あれってさ、コスプレとかで「王子(バカっぽい)」みたいなお題で着るべきお召し物なんじゃないかなって思うんですけれど、あんな晴れ舞台で正装として成り立っていた奇跡に感動です。衣装、着回せばいいのにね。ちょっと前まではその曲のメイン衣装みたいなのがあった気がするんだけどなあ。
2011/12/24 10:33
・ いいねぇ
Rumyちゃん、ここではご無沙汰です。
私ね、FNSバージョンの迷宮ラブソング大好きなの。何度聴いてもヒドいけど、何度聴いても胸が熱くなる。それは、あなたの仰るようにアイドルとしての使命を全うした嵐くんへの愛でもあり、こんな未曽有の事故に大当たりしてしまったことへの切なさでもあり。
ま、思い出話だよね。真実は藪の中でも、事実は一つだから。
やすこ 2011/12/13(Tue)20:38:59 編集
・ Re:いいねぇ/Rumy→やすこさん
やすこさん、こんにちは。どうも、いらっしゃいませ。

楽曲ってその後スパイスとしてどんなエピソードが加わるかで変わりますよね。それは個人的なことでも、ファンとしてみんなで見たものでも。もちろん捉え方も様々だけど、曲が育つってこういうことよね。

真実と事実の使い分けをしてくれてありがとう。嬉しかったです。
2011/12/24 10:26
・ アイドルの底力
Rumyさん、こんにちは。

今回の件に関して、Rumyさんの言葉がとても聞きたかったのでこの記事をupしてくださって良かったです。

最初はなにが起きたのかまったくわからず、手に汗を握り無事に歌い終わることを只々祈りました。(もうこの時点で無事とは言えないのだけれども)
嵐さんの歌が終わってもしばらくは放心状態で、ハッと我に帰るやパソコンで情報収集。
マイクの故障という説もありましたが、いまいち腑に落ちませんでした。
口パクでのパフォーマンスと聞いて納得しました。じゃなきゃイヤモニつけずには歌えませんよね?

イヤモニ無しで歌に入るとは、ある意味嵐さんたちは堂々と口パク宣言してパフォーマンスに臨んでいたのか…

でも今回のようなことがあると、瞬時にトラブルに対処できるようイヤモニは常に着けていてほしいです。
イヤモニって着けてると何か不都合があるのかしらん?
素人なのでまったくわかりませんが。

何はともあれ、翌日が花の木曜日だったので救われました。
VS嵐ではアイドルの底力を見せていただきました。

なんでよりによって嵐の時にトラブルが…と8チャンを恨みましたが、この日のVSでFNSの件はとりあえずチャラにしてあげようと思いました(笑)

余談ですが、マイクの音量が絞ってあることに気付いた二宮さんが、よしっ、歌うぞと覚悟を決めた時の顔が男前すぎて萌えました。(もちろんリアルタイムではそんなとこ見る余裕はなく、あとからの検証中に気付いたのですが)

それにひきかえ我らが王子は実にフラットでしたね(笑)

アナベル 2011/12/13(Tue)14:56:47 編集
・ Re:アイドルの底力/Rumy→アナベルさん
アナベルさん、こんにちは。

まあ、生放送とはいえトラブルはつきものですからね。プロの責務を問いつめることも出来るけれど、そういう視点で見ているだけだとおもしろくなくなってしまいますから。それでこそ、ニノの良い表情も見れたというものですもんね。
2011/12/24 10:22
・ エントリーに涙
今日は!実はあの日私は相当疲れてました。 理由な個人的な事だけど… 何かに救いを求めていたと言っても言い過ぎじゃない…何故なら あの番組を一人画面に向かいあってみていて 先ずは大野くんのCMで笑いだしたら 次に泣けて そして涙が止まらなくなって… まあこんな個人的な精神状態はいいとして。 妹よ…こうせつさんには驚きましたが だって私大学時代に生かぐや姫みた世代ですもの(笑) 何か間接的に自分と嵐くんの年齢差を感じてしまった(泣)

であの歌 瞬間トラブルだと思いました。 そしてまるで我が子の学芸会で本人の努力が報われなかった親が落ち込むように ひたすら頑張れと手をあわせたり(笑) で直ぐにパソコン開いて呟きを覗きました。

とにかく納得出来る理路整然としたRumyさんの書き込み嬉しかったです。 やはり貴女はオタの鏡だね(笑)

余談ですが 今回のFNS全体的にとても楽しかったわ!
さゆり 2011/12/13(Tue)12:49:21 編集
・ Re:エントリーに涙/Rumy→さゆりさん
さゆりさん、こんにちは。

お疲れなのですね。時期が時期だしお察し致します。

学芸会で報われなかった子ってすごく分かります(笑)。私が彼らの親世代だったら抱きしめたい気持ちになったかもしれない。けど、残念ながら同世代なので逆にハイタッチでもしたいものです。

FNS歌謡祭って芸能界の大宴会みたいな感じがあって、大御所揃いの中で嵐の人たちはいつも控えめで、でも自分たちの出番の数分だけキラキラッと光って黙って去る、というのが好きなんです。今回もいちおうその場はつつがなく終わったとは思いますが、それ以上騒ぐ必要はないのですよね。

年末、まだまだお忙しいと思いますが体調崩さないようにお気をつけくださいね。ホントに。
2011/12/17 16:26
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-101 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 09 next 11