忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
358  357  356  355  354  353  352  351  350  349  348 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は『GRA』を総ざらいしてから、
『VS嵐』の第一回に触れようと思っていたのですが、
『VS嵐』の途中でTimeコンDVDの30秒CMが流れまして。
完全に気持ちがそちらへいってしまいました。

CM自体、観たのが初めてだったんですけれど。
自分でもちょっとビックリするくらい、
胸が高鳴ってしまってですね(笑)。
発売前に何か書いときたいなあとは思っていたのですが、
思わぬタイミングでそれが来たので書きます!

『VS嵐』が観れない地域の方、ごめんなさい。
きっと他の人が素敵なレポ上げてくれてますよ。うん。


当時、しつこく書いてはいたのですが、
私が経験した嵐との初めての夏は、本当に波瀾万丈でした。
自分も含めてですが、嵐ファン増加の加速度は留まることを知らなくて、
それは今でも続いてるんだろうけれど、
私が嵐を見続けた、一年ちょっとの間でも、
あるいは去年の夏の終わりから今日までのたった半年の間でも、
嵐の活躍は飛躍を続けていて、
そう簡単にはいかないだろうと思っていた活躍の場が
次々と与えられています。

あの追加ドームはそれを表す分かりやすい序章のひとつ
というような感じで。凱旋コンのドーム祭りとは意味が違って、
嵐というグループが誰の目から見ても、今までと違う、
ひとつ高い位置へゆくんだということを受け入れざるを得ない、
という感じがしました。
それは自分に起きたことではなくて、
ずっと嵐ファンだった人たちに起きたことです。
ブログ巡りをしてて、動揺の空気が凄く伝わったんですよね。
そもそもアリーナキャンセル、追加でドームって何なんだって、
怒ってたという方がデカかったかも知れないけれど。ダブルショック。

おそらく、嵐にとってもファンにとっても、
大げさに言えばちょっとした試練みたいなもんで、
だからこそあのドームは絶対的に楽しいものでなくてはならなかった。
凱旋ドームコンのときとは違うプレッシャーがあったような気がしています。
アリーナのひとつひとつから、ドームの終焉にかけて。
嵐が本当に嵐で在ることが出来るか、というようなプレッシャー。

私はあの夏をそんなドラマのように捉えていたので、
そのオーラスが映像で蘇るのは感慨深いもいいとこです。

うらあらしで長い夏を締めくくるように歌われた「風」、
そのあとの「Be with you」で流れた、
メンバーの総意であるところの、相葉さんの涙。
今でも私の中でこの二曲はニコイチで、
「人混みが流れて急ぐ人の中で寂しくなってキミの名前呼んだ…」
の相葉パートを聞くときは、勝手に涙声に脳内変換されます(笑)。
(実際はほとんど歌えてなかったと言う方が正しいんだろうけれど)
どんな風に映ってるんだろうなあ。アップで映ってるかなあ。

ファン歴の差はあれど、思い入れのあるコンサート
っていうのはきっとそれぞれに存在していて、
私にとっては、初めての嵐コンだった凱旋ドームコンと共に、
Timeコンのドームオーラスは今後も特別なものであり続けると思います。
それらがちゃんとDVDとして記録に残ってくれるなんて、
有り難いことだなあ。

多分、「いざッ、Now」が一番好きっていうのは変わらないんだけれども。
それはもう譲れないんだけれども。それとは別次元で。

ちなみに「君のために僕がいる」の間奏後の、
「この星の上に生まれて来たこともう後悔しないように勇気をあげる〜」
も、脳内変換です。ここは私の中で完全に相葉さんのソロパートです。
パーマなんだよなあ、このときなあ。うわあ。

ドームって、映像で観ると本当に凄い広くて大迫力ですよね。
でも、実際はあのイメージよりも全然広くは感じないんだよな。
一体感と幸福感が半端なかったですもん。
CMで観ただけですが、相葉さんが必死に走ってるんですよね。
顔なんかちょっと歪んでるんですよね。
それだけでもう胸がきゅううってなるんですよ。
コンサートの相葉さんはホントにすごいっ。

ということで、無駄に語りましたが。
DVD発売まであと4日。わくわくです。
PR
COMMENT
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS
・ 楽しみです♪
Rumyさん、こんばんは〜。

Timeコン・ドームオーラスは、私の初参戦のコンサートだったから、大げさに言ってしまえば、生涯忘れることがない思い出だな。
それがDVDになるんだから、やっぱりすごくうれしいです。
あのキラキラの空間に、たとえ豆粒でも、確かにいたんだから!

席はスタンドの、しかも上の方だったけど大満足でしたよ。
目に焼き付いている光景といえば、ペンライトの波! 壮観でした。
そして、ステージで何が繰り広げられたのか、実はイマイチ記憶がない…(笑)。
遠くて見えないということもあったけど、さては興奮しすぎだな★
よし、DVDで少しずつ解明していこ。
「Love situation」をガシガシ踊る嵐が見たい。松本yabaiも、もちろんキャプテンソロも。
とにかく、とにかく、楽しみです。

あの時は生嵐に会えることを手放しで喜んでいたけれど、嵐ファンになって2度目の春を迎えた今、あのドームオーラスにどんな意味があったのか、少しは分かるようになりました。そんなことを考えながらDVD見てると、すぐにアルバムが発売になって、あっという間にツアーが始まるね。
さあ、今年のドームツアーはどんな風になるんだろうね?

そして最後にアナタ、「いざッ、Now」は別格だってところ、真似しないでくださいよ(笑)
ここはこの先も変わらないだろうなあ…。アングルももちろん不動で!
ノコ 2008/04/15(Tue)01:54:37 編集
・ Re:楽しみです♪/Rumy→ノコさん
ノコさん、こんばんは。

ノコさんにとっても、この公演は思い出深いですよね。ギリギリで観れてよかったよ、あなたはホントに(笑)。大どんでんがなかったら確実にアウトでしたからねえ。

初めてのコンサートって圧倒されるだけで、インパクトは残ってても、実は細かいとこ全然覚えてなかったりするもんですよね。豆粒、是非とも確認して下さい。私は一足お先に観てきます!

帰ってきてTimeコンに寝返ってたらごめんね(笑)。いやそれはないと思うけれど。アングル6は永遠に不滅です!ていうか、あのコンサートは構成が最高だもんね。タイムマシンがあったら確実に2004年へゆく。では、さようなら。
2008/04/15 20:30
・ 無題
Rumyさん、こんにちは~
自分もしつこいですよ。
コンでの嵐は本当に輝いていて、美しかった!!
そして本当に人が多かった(笑)
田舎から出てきた芋人間にはかなりの衝撃で。
そこでやっと「嵐」というグループが自分の中で現実になってきまして。
なんてところに来てしまったんだ(汗)と1人おどおどしてました。

おどおどしててもやっぱりキャプテンが近くに来たときには「大野く~ん」なんて言ってて(笑)
あとで家族に聞いたら「声、裏返ってたね」などど言われ「当たり前だよっ!」と吠えました♪

自分にとっても思い出深いし長年のファンの方々にとってもいろいろな意味で記憶に残るコンだったわけで。
ドームには行けてないんですが(笑)DVDで発売となると更に感慨深くなります。
見れることに自分もわくわくしてます♪

嵐に感謝!
藍澤 2008/04/13(Sun)13:00:22 編集
・ Re:無題/Rumy→藍澤さん
藍澤さん、こんばんは。

人が多かったかあ。藍澤さんの地元はそっか、比較的広めかな。嵐というグループが現実になってくるって分かります。何度見てもそういう感じがします。彼氏もそう言ってたことがありますよ。「こいつら本当にいたんだ…」って。妙に感慨深げでした。なんてところに来てしまったんだって(笑)。可愛いわあ。

DVDが楽しみ過ぎて仕方ないです。絶対仕事早く上がってやるんだ!
2008/04/14 00:33
・ わくわく!!
そうなんですか~
CM流れてると!
Rumyさんの記事読んでたら私もすごくわくわく
してきました。
もうすぐ、観れるんですね。
初コンもRumyさんと同様、凱旋ドームだし、それこそ嵐の嵐な一年ちょっとを体験し、とっても共感です。
Timeコンの頃に確か、相葉くんの振りで好きなところがあるって書いた気がします。
エビバデの間奏で右肩まわしながら回る振り(相葉くんは髪がなびいてセクシー)とOh Yeah!の足を交互に出す振り『負ける戦はしないよ~』のところ、手足が長くてカッコイイからいつもそこの振りは相葉くんばっか娘と見てました(笑)
相葉君挨拶の時も涙、涙で最後はちょっとゲッツ!の人みたいにはけて行ったのがかわいかったな!ピースな男は、いいですな☆

はぁ~VS嵐が観たい。
パール 2008/04/13(Sun)02:18:51 編集
・ Re:わくわく!!/Rumy→パールさん
パールさん、こんばんは。

そう数日前から流れてたみたいです。私の初遭遇はたまたま30秒バージョンでラッキーでした。さすがレギュラー番組間。明日の「宿題くん」間でも流れるかもですね。もし流れたら胸高鳴らせて下さい。絶対きゅううってなりますから(必死)!ちなみにBGMは「Happiness」です☆

パールさん書いてくれてましたよね。好きな振りの話。その頃、私はアリーナ観たあとでドームまで空白の時間を過ごしてました。次はチェックするね!なんて話をしたと思います。でも実際、細かいところまで見れなかったんですよねえ。贅沢にも近過ぎて逆に見れなかったんです。だからDVDで必ずチェックします!エビバデの振り大好きですもん♪パールさんとお会い出来る暁には是非娘ちゃんにも会いたいですね。相葉ファンなんですもんね。

ゲッツね、もう恥ずかしくて逃げるようにごまかしながら去って行ったんです。ああ、早く観たい!

『VS嵐』は5人が楽しそうでしたよ。内容がフレパに似てました。やっぱり本物のスペシャル感には叶わないですけどね。ゲストにもよるんだろうけど、今後の盛り上がりに期待。毎週やってたら停滞感も出てきそうなので。
2008/04/14 00:28
TRACKBACK
TRACKBACK URL  
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2017-111 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 prev 10 next 12