忍者ブログ
ハイケイ、アイバマサキサマ。ソシテ、シンアイナルアラシノミナサマヘ。
4  5  6  7  8  9 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブログをやっている方々がメンバーの誕生日をお祝いしているのを
見かけていて、以前からいいなあって思っていたんです。
なので、自分がブログを始めてこれがやれるようになったのは、ちょっと嬉しい。
わざわざケーキを買って名前を入れたりしてる方もいらっしゃいますよね。
愛情を感じますね。

ということで、6月17日はニノの誕生日。おめでとう! 24歳!
今夜はbay storm がありますが、誕生日ビンゴ放送ということで、
先週、ちょっと浮かれてましたね。コメントたくさん届くだろうな、
と豪語していました。私は今日に限って22時までに帰宅出来ないかも。
ちょっと悔しいな。何かやるのかしら。でも蓋を開けてみたらそのことには
まったく触れない、とかありそう。どうかな。

二宮さんの今後の活躍に期待します。
これからも突出した活躍で世間を騒がし、話題を集め、
それでいて誰よりも嵐大好き! と叫び続けてください。
PR
昔の作品なので、私はよく分からないのですが、
以前にも発売されていたんじゃないんですか?
今、発売される理由はなんなんでしょう。『天城越え』然りですが。
以前も発売されていたとしたら、今回は何が違うのか。
もし、知っている方がいらっしゃったら、教えて頂きたい。
某サイトでメーキングはちらっと観たことがあるんですけれども。

実は最近、また観たいなと思っていて、
先日、レンタル屋へ行ったら借りられていたんですよね。
タイムリーだなあ。そんなに高くないし。
レンタルなんかしてないで、買えってことなんでしょうか。
悩むなあ。
私が嵐のメンバーで最初に知ったのが、ニノだったんじゃないかと思います。
今では「ニノ」と軽々しく呼んでいるけれど、
ちょっと前まではちゃんと「二宮くん」と呼んでました。
今でもなるべくそう呼びたいと思ってるんだけれど、
一度「ニノ」と呼んでしまうと、
楽過ぎてもう「二宮くん」と発音するのが億劫。

彼を初めて観たのは『涙をふいて』の再放送。
私はこのドラマに関心があったわけではなく、本当にたまたま、
夕方にテレビを何気なく観ていたのにもかかわらず、泣かされた。
…完全に不意打ちでした。

もうそれがどんなあらすじだったか覚えてないのですが、
ニノがやってた役の男の子が泣きながら叫ぶシーンがあって、
それがすごく巧かった。
ゆずの主題歌がそれを後押しして、もうえらいことになった(笑)。

世間一般の多くの人の先入観がそうであるように、
そのときドラマを観ていた私はジャニーズの男の子の演技に微塵も期待しておらず、
ましてや興味もなくただなんとなく観ていた再放送のドラマで、
あんな演技されたらたまげますよ。
いや、そのなんの構えもないときにやられたせいで、
余計に巧かったという印象が残っているだけかも知れませんが、
とにかくあの時からニノは私の中で、
「演技の巧い二宮くん」としてインプットされていました。

後から調べたら『涙をふいて』というドラマは2000年の作品で、
ニノは嵐としては初主演のドラマだったとか。
今となってはちょっと先見の明があったな、と自負しております。

いずれ、レンタルでもう一度観てみようと思います。


カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
■管理人:Rumy
■メールフォーム
■「アイバデンゴン」Twitter版

<今後の予定>
あなたにとってどうかな。
カテゴリー
最新コメント
[12/31 雪粉]
[12/29 takako]
[12/29 雅愛]
[12/26 みほ]
[12/26 さゆり]
[12/26 夏利]
[08/20 Roxie]
[08/09 雅愛]
アクセス解析
アーカイブ
忍者ブログ [PR]
"Rumy" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.
2020-011 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 prev 12 next 02